■復縁じゃなくて新しい恋をしたほうがいいのかな・・・

こんにちは^^中村まみです。

復縁じゃなくて新しい恋をしたほうがいいのかな・・・

と考えている時、復縁ができる可能性があるかどうかを考えていますよね。

「もう二度と連絡しないでくれ」とこっぴどく振られている、、、

「好きな人ができたから」と復縁の可能性がゼロな別れ方をしている、、、

「メールやラインが無視されてどうにもならない」という状況になっている、、、

そして占い師のところにいくと復縁の可能性は少ないから、新しい恋をみつけたほうがいいととどめをさされた。(><)

これはもう新しい恋をしたほうがいいという条件が完璧にそろっているようにみえますよね。

だから自分も「新しい恋をして忘れたほうがいい」と自分で自分の心に納得させようとしているのかもしれません。

ここで大切なことは復縁ができる可能性にフォーカスすることではありません。

「あなた自身が復縁をしたいかどうか」というのが大切なポイントとなってきます。

それは執着だろうがなんだろうが、その気持ちが大切なポイントになるのです。

この「あなた自身が復縁をしたい!!」という想いが潜在意識から湧き出たメッセージの表面の思いだからです。

潜在意識は100%あなたを幸せにすることを望んでいます。

だからこの気持ちを大切にしてあげることが自分への幸せの道なんです。

復縁の道とも言いかえることができます。

そしてその気持ちを大切にしてあげようという覚悟をもったとき、あなたの潜在意識はググっと動きます。

そう現実が動き出す準備が整うのです。

現実とはあなたにとってここでいうと、彼ですね。

復縁の可能性を考えている時、現実は動きません。

なぜなら復縁の可能性を考えている時というのは、たいてい自分にとっての損得を考えているからです。

年齢が30歳だから、私には時間がないわとか

もしダメだったら無駄だわとか

損得勘定を働かせています。

ちょっと考えてみてくださいね。

もし逆の立場だったらどうでしょう??

彼が損得勘定であなたとの復縁についてあれこれ考えていたら嫌ではありませんか??

私たちは心の傷がたくさんあるときに他者の思いをくみ取ることができずに自分の想いばかりを優先しがちになります。

だからこんなシンプルな思考すらもできなくなるのです。

もしかしたら

年齢が30歳だから、私には時間がないわとか

もしダメだったら無駄だわとか

のどこが損得勘定かがわからないという思いの方もいらっしゃるかもしれません。

それはイコール、心にたくさんの思い込みがあるということを意識する必要があるかなと。

よ~~~くよ~~~くみてみると

そこには彼への愛情がないのが分かると思います。

年齢が30歳だから私には時間がないわというのは、彼への愛情でしょうか??

もしダメだったら無駄だわというのは彼への愛情でしょうか??

よ~~~くよ~~~くみてみてくださいね。

さて、あなたはどうしたいのでしょうか??

復縁を望むor望まない??

シンプルにこれだけなのです。

「復縁を望む」という気持ちがあるのなら、潜在意識の入口に立ってみましょう。

そしてあなた自身で復縁への可能性を開いていきましょう^^