■自愛(自己愛)を頑張っても復縁が叶わないのは?

こんにちは^^中村まみです。

彼と復縁するために自愛を頑張っています!(頑張る自愛ってどんなんだ?!)

ダイエットを頑張っています!

英会話を頑張っています!

これでは実は復縁がとても叶いにくのです。

潜在意識の観点からいうと、「頑張る」というのは、今現在叶っていないということを強化しています。

自愛をするたびに「叶ってない」「叶っていない」と潜在意識に植え付けているようなものです。

なのでいつまでたっても潜在意識が叶っていない状態なので叶わないのです。

自愛(自己愛)の本質は、ぽかぽか陽気のところで、空をみながら「あ~幸せだな~~」と感じる感覚と似ています。

なにもなくても幸せという感覚です。

○○があるから幸せだな~~~~~という条件付きの幸せではなく

な~~~~~んにもないけど、幸せだな~~~~という感覚です。

彼がいるから幸せという、条件付の幸せではありません。

だから「復縁するために」という条件付きでは自愛は発動しないのです^^

「復縁するために」という条件付きの場合、ダイエットにしても英会話にしても、軸が彼になっているのに気がつきますか??

100%自分のためにということをしなくていいですが、80%は自分のためにという考えを意識しながら、ダイエットや英会話を楽しみましょう。

自分がそれをしたいからするという軸ではないかぎり、他人軸でいるかぎり、復縁はとっても叶いにくいです。

だって潜在意識では彼も自分も自分なんですもの。

自分軸にしなかったら、他人はいませんから、空回りすることになるのです。

他人という幻想を相手にしているから、、、

他人軸でいるとき「こんなに頑張っているの!だからあなたに認めてほしいの!!」って思っていませんか??

それはやっぱり潜在意識の一人称の法則でいうと「自分に認めてほしい」ってなりますよね?

なので他人軸では復縁が遠ざかるのです。

ではどうしたら他人軸から自分軸に戻せるのかというと、根本的な欲求は「自分を認めてほしい」ですよね??

でしたら、その自分を認めてほしいという願いを叶えてあげれば、自分を認めてほしいという思いを持たずに自愛やダイエットができるはずです。

それは自分軸になりますね。

自分で自分を認めていないことをまず理解してあげましょう。

その理解が自然と自分を認める行為につながっていきますから。

自愛は文字通り自分を愛する行為、それは誰かのためではなく、徹底的に自分なんです。

自分を愛することを学ぶのが復縁の大きなテーマだと宇宙の法則を紐解くと見えてきます。