■嫉妬は復縁が叶う合図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^中村まみです。

今日は量子物理の観点からの願いが叶うプロセスをお話しします。

全然難しくないのでぜひ読んで頂けると嬉しです♪

「恋人と楽しそうに歩くカップルをみると嫉妬にしてしまいます。」

「復縁ができた、彼ができた友達に嫉妬します。」

嫉妬って私にもありますが、感じると自己嫌悪になってしまいますよね、、、

私も「はぁ~~~~嫌だなぁ~~~こんな気持ちになる自分、、、」って思いますもん(笑)

でもでもそれでも、その嫉妬を肯定してあげられるのは自分だけと分かっているので、嫉妬している気持ちに寄り添ってあげます。(本当は嫌なのですが(笑))

あともう一つ嫉妬を嫌わない理由はあることを知っているからです。

嫉妬って言いかえれば羨ましいってきもちですよね?

「あんな素敵なライフスタイルを送っているあの人が羨ましい」

「彼とラブラブなあの人が羨ましい」

「元彼と復縁できたあの人が羨ましい」

そう、自分の求めているものを叶えているということなんですよね。

そこで願いが叶うプロセスをお伝えします。

願いが叶うときって周りの人が幸せになっていくのが目に入ります。

自分が叶っていないのでかなり辛いのですが、外側から願いが段々近づいてきているって感じです。

最初は芸能人の熱愛とか、あまり関わりのない人の恋愛がうまくいっていることを聞くかもしれませんね。

そうしてラブラブカップルが目についたり・・・・

友達に彼氏ができたり・・・

そうやって近づくたびに嫉妬も強くなるかもしれませんが、近づくということは願いが叶う合図になっています。

潜在意識(神さま)に試されている、そんな感じです。

あなたの幸せ=まわりの幸せ、を。

そしてその嫉妬は自分自身のことを信頼していないからだよね?って言われていると思ってください。

もし「復縁はできる」と自分を信頼しているのなら、嫉妬じゃなくて祝福になるよね?って言われていると思ってください。

もちろん、嫉妬している自分を否定するためではありません。

信頼していない自分を発見してもらうための潜在意識のはからいだと思ってください。

嫉妬してしまうことが悪いのではなく、その潜在意識のはからいを無視して嫉妬したままになってしまったらまずいのです!

叶わなくなります。

なぜなら嫉妬は自分への信頼をしていないということでしたよね?

なので、本当は叶わないと信じているということになるからです。

嫉妬はあなたの復縁への気持ちをはかるバロメーターです。

だから嫉妬は悪いものではなくて、あなたの味方です。

潜在意識のやることですから味方です。

じゃぁ嫉妬の気持ちが起こったらどう対処したらいいのでしょうか?

それはただその感情に寄り添うことでもいいです。

嫉妬にまつわる思い込みを解放することでもいいです。

その嫉妬をあなたが向かい入れてあげる、そんな気持ちでいてください。

嫉妬が起こったとき、潜在意識は自分に「復縁は叶うよ」って合図を送ってくれているんだということを忘れないでくださいね^^


  • このエントリーをはてなブックマークに追加