■復縁したい相手に連絡の取り方を工夫しても返事が返ってこないのはなぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^中村まみです。

「復縁したい相手からメールの返信をもらうには、最後に疑問形で終わらせたら返信率が高くなる」などのテクニックを使って、メールを送ってみたらいいなどといろいろな恋愛テクニックは存在しますが、そのテクニックが効かない時はどうしたらいいのでしょうか?

基本的に恋愛テクニックというのはあまり有効じゃないかなというのが私の意見です。

なぜなら恋愛テクニックに愛があるのかを少し考えてみたらいいかなと思います。

そりゃぁ誰だって好きな人からメールがほしいと思います。

誰だって愛する人から振り向いてもらいたいと思います。

私たちは独りでは生きていけませんし、誰かとの交流において成長するように出来ているからです。

深いリレーションシップは私たちの深いレベルからの成長を促してくれます。

ただその深いリレーションシップに行くまでに、私たちはある程度、自分自身と深くつながる必要があります。

完璧につながることはしなくていいです。

私たちは死ぬまで発展途上ですから、その発展途上を楽しむことをしていればよいかなと^^

でも先ほど、ある程度まで自分自身と深くつながる必要があると申し上げました。

ここでも潜在意識の一人称の法則があてはまりますね。

「誰かと深くつながりたいということは」その「誰か」は潜在意識の世界では「あなた」ですね。

なので、「あなたはまずあなたと深くつながりたいのです。」

ではどうやって?

「お友達になりたいな」

「この人のこともっと知りたいな」

と思うとき、私たちは何をするでしょうか?

それと同じことを潜在意識にすればいいのです。

お友達の悩みを聞いてあげますか?

それと同じことを潜在意識にすればいいのです。

ただ潜在意識は向こうの住人です。

私たちと違う次元に住んでいます。

なので、そこの常識や礼儀作法は、私たちの世界とは違います。

さきほど潜在意識は一人称といったのも、あちらの世界の法則です。

私たちの世界では、愛する人もいて家族もいて、同僚もいますから。

あなたは彼と潜在意識でつながっています。

なので、あなたの行動は彼は無意識でキャッチしています。

あなたの行動、恋愛テクニックを用いて返事をしてもらおうという行動は、彼への愛に基づいているでしょうか?

自分が寂しいから。

自分が彼の声を聞きたいから。

自分が・・・

ではないでしょうか?

そこに彼を本当に思いやる気持ちがあるでしょうか?

もし

「彼が元気でしているか心配だから」

という思いがでてきたら、それは本当に本当に彼のためでしょうか?

自分が彼がどうしているのか気になっているからではないでしょうか?

自分軸で物事を考えるのと、自分勝手に物事を考えるのとは違います。

自分が寂しいという思いを持っていてもOKです。

自分が彼の声を聞きたいからと思っていてもOKです。

でもその思いは2割ぐらいまでがボーダーラインかなと。

8割は彼の幸せだけを願う純粋な気持ちが大切です。

彼が連絡してこようとしてこまいと、彼が幸せであればいいという気持ちがあなたの中で大きく育った時、メールの最後を疑問形にしなくても、あなたは彼からのギフトをちゃんと受け取れます、必ず!

恋愛テクニックよりも自分と彼を愛する純粋な心を育てていきましょう。

潜在意識にある思い込みを解放していけば、自然とその愛が育ってきます。

それは彼にきっと伝わります^^


  • このエントリーをはてなブックマークに追加