復縁できたイメージングだけではうまくいかないわけ

こんにちは^^中村です。

「復縁したイメージを浮かべることができれば復縁はできますよ。」

イメージングの力を伝えている書籍やブログはあります。

そしてそれは正しいです。

ただ「じゃぁどうして復縁できないの??」となったときに、この復縁したイメージ、幸せなイメージを3ヶ月ずっと続けることができるか?ということなんです。

ポジティブもネガティブも両方がとっても大事なものです。

けれどもポジティブよりもネガティブのほうがエネルギー量が多い(強い)のです。

これはポジティブが10個とネガティブが1個と同じエネルギーになる、そんなイメージです。

一生懸命ポジティブなイメージをしても1度強いネガティブなイメージをしてしまったら、そのポジティブなイメージが相殺されてしまう、そんな感じをイメージしていただくといいかなと思います。

かといって、ネガティブがなければポジティブは存在できません。

ポジティブなイメージを強く強く願えば願うほど、コインの裏であるネガティブなエネルギーもどんどん増えていきます。

イメージングが上手な人というのは、ネガティブなイメージがでてきても自然とそれを包んでいるというか、共存しているというか、もっとナチュラルです。

でも復縁がしたくてイメージをしていらっしゃる方は、復縁に対して強い思い入れがあります。

それはネガティブな思いがでてきたらそれを消そう消そうとしまうということをしてしまうんですね。

反射的に、無意識レベルで。

これではリバウンドがひどくなるだけなのです。

それにここからがとっても大事!!

復縁をしたくてイメージングをするということは、復縁ができていないという前提があります。

なので復縁をしたいとイメージングするとき復縁ができていないいう思いも一緒にイメージングしてしまっています。

無意識レベルで、です!

なぜなら、ネガティブな気持ちがわきでてくるのも、ポジティブな気持ちがわきでてくるのも、私たちの意志ではコントロールできないのです。

勝手にネガティブな気持ちがわきでてきます。

勝手にポジティブな気持ちがわきでてきます。

私たちにできるのは、その湧き出てきた気持ちをどう扱うか、ということだけです。

なのでポジティブな気持ちやネガティブな気持ちがでてくる源である、潜在意識の中がとっても大切です。

ここがクリアリングされていれば、わきでてくる思いはポジティブな思いが多くなります。

たとえネガティブな思いがでてきたとしても、ポジティブな思いが風呂敷のようにすっぽりとネガティブな思いを包んでくれます。

ネガティブな思いもポジティブな思いも発生源は一緒です。

わきでてくるときにネガティブ顔になってでてくるのか、ポジティブ顔になってでてくるのか、その違いだけです。

その鍵を握っているのが潜在意識の中にある情報なのです。

潜在意識に愛をたくさん伝えれば、あなたを愛で満たされた世界に連れて行ってくれます。

無理にイメージングをする前に、潜在意識と仲良くする(潜在意識の声を聴く)をすることが先決なのです。