復縁するために「私、変わったよ!」と伝えたいとき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^中村まみです。

「私、変わったから復縁したい!」

と彼に自分が変わったことを伝えたいとき、実はあまり変わっていないということに気がつかれるといいなと思います。

逆説的ですが、本当に変化した時ってあまりこういう気持ちはおきません。

「変わった」と言いたいとき「変わったと思いたい」というのが正解かもしれません。

もちろんあなたが全然変わっていないわけではないですが、彼と復縁し過去のことがなかったことになるくらいの深い関係を築くには、もう少しエネルギーを自分に向ける必要があるのかなと思います。

本当に変化すると周りの人がそれに気がついてくれるようなります。

それは潜在意識があなたにあなたが変化したことを教えるために起きています。

潜在意識は彼にちゃんとあなたの変化を届けます。

あなたが彼との復縁をしてもっと愛されるようになる基盤ができたことは、もう一人のあなたである潜在意識がちゃんと教えてくれます。

だから潜在意識を信頼して、ご自身の潜在意識を解放し続けてほしいなと思います。

そうしてご自身の潜在意識と仲良くなればなるほど、たくさんのメッセージを受け取れるようになります。

ボルダリングがしてみたい!という気持ちとしてでてくるかもしれません。

本屋さんにいってみようかなという思いとしてでてくるかもしれません。

今日は家族に料理を振る舞ってみようという気持ちとしてでてくるかもしれません。

そうやって一つずつ自分が楽しいと思うことをしていくと、もっともっと潜在意識はあなたを応援し始めます。

でてきたやりたいことが復縁に直接結びついているようにみえなくても、もうあなたは復縁をしているという世界にいます。

「潜在意識」「復縁」でいろいろなブログをみられた方なら聞いたことがあるかもしれませんが、復縁しているという世界にいることができれば、復縁できるという文章を読んだことがあるかもしれません。

その言葉は本当です。

私たちの世界は今この瞬間に無限ともいえる数が存在し、私たちはその中の一つを選択してしまっています。

脳が潜在意識の情報を受け取る回路によって「復縁をしている世界」「復縁をしていない世界」を選択をしています。

「やっぱり復縁なんて無理だよ」

「彼はもどってこないよ」

「いつも同じパターンで恋愛が終わる」

これは潜在意識の情報を脳が受け取っているからです。

違う選択をしていく力、潜在意識はそんな力も持っています。

違う選択というのは、

「彼と一緒に笑っていることができるかも」

「彼のことを本当に愛おしいと思っている自分がいる」

「なんだか理由はないけれど幸せな自分がいる」

ということを感じられることです。

ただ潜在意識の中にネガティブな思い込みがたくさんあると自分を信頼できません。

それは違う選択をしていく力も小さくなっていることにもなります。

ネガティブな思いに飲み込まれる、つまり「復縁できない世界にいる」ということを意味します。

潜在意識を解放してポジティブな思いが潜在意識の中に増えていくと復縁ができるというのは、こういう仕組みが真実として存在するからです。

1+1=2

ぐらい自然なこととして潜在意識の仕組みを知っていけば、復縁ということもできるんだという確証が生まれます。

その仕組みを知るために不可欠なのは、潜在意識の声をキャッチする力なのです。

その仕組みを教えてくれるのは潜在意識なので、、、。

それは潜在意識の中にある思い込みを聴く以外に育てることは難しいと思います。

潜在意識の真実を理解し、彼と幸せな未来を築いていくと決めてくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加