■いったん別れを「受け入れる」には?

こんにちは^^中村まみです。

彼から別れを言われた場合、ショックで仕事や日常生活が手に着かないかもしれません。

別れたにもかかわらず、「別れたくない!」「ひとりになるのは嫌!!」と感情に振り回されてしまって、彼に連絡したりして、ますます悪い方向に行くということも多いかもしれません。

でも復縁で一番大切で一番最初にしなければいけないことが

別れを受け入れる

ことです。

これができないから辛いんですよね、、、。(そのお気持ちはすっごく分かります)

ではどうしたら別れを受け入れれるでしょうか?

それは感じている感情を受け入れるんです。

別れを受け入れなくちゃいけないと頭で考えても、受け入れることは無理です。

それができるのだったら、こんなに苦しんではいないのですから。

感じている感情を大切にする。

別れたくない!!!!!!!と叫んでいる感情に「そうだよね。別れたくないよね、、、」っていってあげる。

その感情に共感してあげるんです。

友達に「もう別の人探したほうがいいよ」と言われるのと、「辛いよね、、、わかるよ、、、」ってただ話を聞いてもらえるのとでは、どちらが癒されますか?

きっと「辛いよね、、、わかるよ、、、」って言ってもらったほうが、気持ちが楽になりませんか?

そう

あなたは傷ついているんです。

だからその傷に蓋をする行為をするのではなく、その痛みをそのまま感じてあげるんです。

そんなことしたら、余計に惨めにならない?

そんなことしたら、余計に悲しくならない?

と心配しているのなら大丈夫です^^

根源的にあなたを苦しめている感情や思いは、あなたに苦しい思いをしてほしいわけではなく、あなたに気がついてほしいと思っている、ただそれだけなのですから。

なので、痛みを感じてあげることは結果的に

別れを受け入れる

ということになります。

頭で必死に「別れを受け入れよう」と思うことは、別れを受け入れることにはなりません。

逆に強い執着を生む可能性が大きくなります。

私たちの苦しみの元は、彼と別れたことで出てきている感情に翻弄されているからです。

感情は寄り添うことで、昇華していきます。

いっぺんにはできないかもしれません。

それはそれだけ彼を失った喪失感が大きいので当たり前なのです。

なのでゆっくりゆっくりでいいんです^^

でもこの感情を受け入れることをしていけば、必ず彼との別れという事実に向き合うことが出来るようになってきます。

そこからが復縁に向けて自分自身と向き合うスタートなんです。

傷ついている気持ちを受け入れることができたとき人は前に進める生き物ですから。

それは彼の気持ちを考えてあげられるようになる、ということでもあります。

「嫌だ!!!!」「別れたくない!!!」

といっているとき、別れたいといった彼の気持ちを考える余裕はありません。

この状態では復縁が難しいのがなんとなくは分かるかなと思います。

復縁は「自分が」「自分が」ではなく、自分の気持ちと彼の気持ちを潜在意識を通してみることができるようになってくると進みます。

再三言っている“アレ”です。

そうそう

潜在意識は一人称

です。

大丈夫!あなたには復縁をちゃんと自分の中で宝物にできる力があるのですから。


 icon-angle-double-right *音声付*幸せな復縁をした人だけが知っている無料オンライン講座はこちらです

↓↓オンライン講座のテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル

音声サンプル(約5分半)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせやお申し込みはこちらです