■アファメーションをしているときに潜在意識で起こっている本当のこととは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^中村まみです。

復縁がしたくてアファメーションを一生懸命しているとき、もしアファメーションが逆の効果、つまり、彼がもっと離れていくことをしているとしたらどうでしょう?

あなたは本当に正しくアファメーションをしているのでしょうか??

私たちはほぼ100%、自分を責める癖をもっています。

「なんであんなことしちゃったんだろう、、、(´`)」という思いを抱いたことがない方はいらっしゃらないと思います。

この「なんであんなことしちゃったんだろう、、、(´`)」は意識することなく湧き起ってくる思いですよね?

それと同じように私たちは普段全然気づいていなくても自分責めをしているのです。(いや~ん真性のMかしら(*´ο`*)、、、というのは冗談です^^;)

でも真面目に言いますが、私たちは本当に自分を責めることを無意識でいつもいつもしています。

それって結局、潜在意識の一人称の法則に当てはめると、「彼と責めていること」にもつながりますし、「誰かを責めていること」にもつながります。

そしてその責めている状態を受け取るのは自分自身なのです。

どういうことかというと、

誰かに責められているような気持ちになる

とか

実際に文句やクレームが多い状況に陥る

とか

理不尽なことが多いなと感じる

などといった現象を自分自身がすごく感じてしまうんですね。

話を戻しますね。

アファメーションをしている時、無意識で彼を責めていることが多いのです。

自分としては全くそんな気がさらさらなくても、です。

潜在意識の深い部分に行けばいくほど、普段の生活でまったく潜在意識の思いを聴くことはできなくなります。

そして潜在意識の深い部分であればあるほど、復縁の鍵をにぎっているのです。

アファメーションをされていらっしゃる方は、もう一度、よーくよーくよーーーーーく、どんな気持ちでアファメーションをしているのかどうかを感じてみてください。

そしてもし「早く復縁したい!!」や「彼の怒りが亡くなりますように!」という期待があるのなら、アファメーションが逆効果に働く可能性があるでしょう。

アファメーションの難しいところは「期待せずに行う」ということだと思います。

「期待」は「コントロール」につながりやすくなりますし、「コントロール」は「攻撃」につながりやすくなりますから。

「アファメーションをしなければ復縁できない!!」

と思っていらっしゃるのならそれは間違いです。

少し乱暴な言い方になりますが、

「復縁できても出来なくても私は愛されている」

と自然に思えることができれば、潜在意識はベストな状態にあなたを導いてくれます。

もう一度復縁をしたい理由を振り返ってみてください。

「幸せになりたいからですよね?」

彼が暴力的で一緒にいるといつもみじめな思いばかりする人だったら復縁なんて望まないはずです。

「幸せになりたい」

それは人間の在り方として自然なことですから、潜在意識はちゃんとあなたを「幸せ」に導いてくれますよ。

あなたが幸せな復縁ができるように応援しています♪


 icon-angle-double-right *音声付*幸せな復縁をした人だけが知っている無料オンライン講座はこちらです

↓↓オンライン講座のテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル

音声サンプル(約5分半)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです


  • このエントリーをはてなブックマークに追加