復縁を困難にする「人を見下す思考」をやめる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紙飛行機に載せて復縁を困難にする思考を手放す

こんにちは^^中村まみです。

前回、人を見下す思考があると復縁困難になるお話をさせていただきました。

 icon-external-link 復縁が難しくなる〇〇な思考の存在

本日は、見下し思考についてはとても大切なことなので、もう少し掘り下げて書いてみたいと思います。

見下し思考はやめることができます。

そして「人を見下す」「見下される」というループから抜け出すことができます。

悪循環に陥っていたあなたの復縁や恋愛、人間関係、また仕事や家族の関係も良い方向に変化をもたらします。

誰かに見下されたり、上から目線をされるとすご~くムカつきますよね。

でもですね、もしどうして見下されるのかがわかると、私たちは納得して怒りは消えます。

人に見下されるわけ

人を見下すことと見下されることは表裏一体です。

なので、自分が誰かを見下していることをしていないかチェックしてみるとよいのです。

すると「あらまぁ~~~」と見えてくるものがあります^^

無意識でしている見下し

私たちは日々の生活の中で結構な割合で、無意識の内に上から目線を他の人にしています。

態度に表さなくても心の中では日々人を見下しているかもしれません。

「あの人の服、ダサっ!」

「一人ファミレスしている・・・寂しそう・・・」

「なにあのデブ?!」

私たちは物ごころつく頃から、無意識の内に人をジャッジしています。

ですので、見下しているという意識すらなく、誰かを見下していることをしていることが多いのです。

それが見下しと見下されるループをつくっています。

復縁は見下しに気づかせてくれるサイン

見下しと見下されるループをつくっていることに気づかせてくれるのがこの世界なのです。

復縁をしたいという出来事が起こったのも、そのためかもしれません。

なぜなら、自分の潜在意識を見つめなおさないといけない状況に追い込まれることにもなりますから。

それは見下しをしていると、見下されるという自分が辛くなるサインでわかります。

2つの見下しサイン

見下しをしていると、見下されるという自分が辛くなるサインでわかるのですが、そのサインというのは2つあります。

見下される経験から

1つ目は「誰かに見下されてムカつく~」っていう経験をしているときです。

誰かを見下している、または見下していたという事実があるはずなのです。

なぜなら潜在意識の中では、他人=自分だからです。

例を挙げてみますね。

例)

「私はAさんを見下した。」

これを潜在意識は一人称の法則に置き換えてみましょう。

「Aさん」は「私」でもあるし、「私」は「Aさん」でもあるので

「Aさんは私を見下した。」

「私は私を見下した。」

こんなふうに置き換えることも可能なんですね。

「誰かに見下されてムカつく~」っていう経験をしているとき、誰かを見下している、または見下していたという事実があるのです。

だから「人を見下しやがって!!」って怒りが出たときはチャンスです!

「私、だれかを見下しているのかも・・・」と思ってみると心の深~いところから答えがやってきます。

すぐに答えがやってこなくても、必ず心の深いところが教えてくれます。

自分のことばかり気にしていることから

2つ目は「この服、変にみられないかな?」とか「髪型変じゃないかな??」と自分をことばかりを気にしているときです。

これ、おしゃれとは違います。

おしゃれのときは、「よし!決まった!!」っていう軽やかな気持ちが心を占めていると思います。

が、自分を気にしすぎているときは、ちょっと憂鬱な気持ち、何となく不安な気持ちがあるはずです。

さきほど

「あの人の服、ダサっ!」

「一人ファミレスしている・・・寂しそう・・・」

「なにあのデブ?!」

と、無意識の内、あるいは心の中では日々人を見下している可能性について述べさせていただきました。

自分がしていることは、他人にもされると思い込んでしまっています。(潜在意識の一人称の法則)

なので、自分を気にしすぎてしまうのです。

自分は人を見下していない!!と思っている人でも、この2つの内どれかに当てはまるとしたら誰かを見下しています。

見下しは心の傷があるサイン

でもですね、前回も言いましたが、見下すことというのは悪いことじゃないんですね。

 icon-external-link 復縁が難しくなる〇〇な思考の存在

それは「ここに人を見下してしまう心の傷がありますよ~」というサインなだけだからです。

「見下すことをやめるにはどうしたらいいんだろう?」

と悩んでいらっしゃる方がいらっしゃったのですが、見下してしまう自分の心の傷を癒せばいいのです。

「また見下してしまったっ!いやな私」っていうことじゃなくて、、、^^

「あ・・・私まだ自分のこと傷つけているの?」って考え方のほうが正解です。

見下しは自分に対して自己否定が強いから、そういう気持ちが沸いてでてくる思い込みなのです。

気づくだけでも増える自己愛

見下しに気づくだけでも自分への愛は増やしていけます。

自分が人から見下されて悔しいときは、一旦、怒り狂ってください。

「くっそ~~ムカつく!!ムカつく!!」と怒りを爆発させましょう。(お部屋でお一人のときがベスト!)

「私、まだ自分のことを傷つけているんだ」とつぶやいてみる。

服装や髪型など気にしすぎる自分を発見したら、「私、自分のことジャッジしすぎだよ~~」って感じてみる。

そうやって気づいていくことで心の傷が癒えて自己愛が増えていきます。

絶対のポイントは他人ではなく自分です。

結果として

自己愛が増えていくと、見下しの傷が癒えていることでもありますので、見下すことは少なくなります。

それは「見下し」「見下される」というループから抜けることでもあります。

いつの間にか見下す人がいなくなっていきます。

そのとき悪循環に陥っていたあなたの復縁や恋愛、人間関係、また仕事や家族の関係も状況が変化しているはずです。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*音声付*幸せな復縁・不倫成就をした人だけが知っている無料メール講座

 icon-circle-o 構成内容

全3回で構成されており、合計約2時間の音声ファイルと30ページのPDFでのテキストでお送りします。

「第1章 まずは潜在意識語を学んでみよう!!~潜在意識は文化も言語も違う外国のお友達~」

「第2章 ネガティブ想いは過去においてきたあなたへのギフト~潜在意識の存在意義~」

「第3章 愛されていないという世界からの脱出~あなた独自の思い込みで見つめる世界~」

 icon-circle-o この講座を受けるとわかるようになること

・潜在意識を活用して復縁・不倫成就をするという本当の意味とは?

・彼と行っていた無意識の駆け引き

・彼といても自分の心が不安なわけ

・自分を愛する方法

・苦しい恋愛をしてしまう理由

・彼に執着する理由

・幸せな恋愛をする方法 etc

 icon-circle-o 重要なお知らせ

無料メール講座にせっかくご登録いただいてもエラーで返ってくることが大変多いです!

メール講座を登録すると、すぐに返信メールが登録いただいたメールアドレスに届きます。

もし返信メールがこない場合は、迷惑ボックスに入っているorエラーで跳ね返っています。

ぜひ各キャリアの迷惑メール設定で下記のメールを受信できるようにしてください。

info@fukuentherapy.com

 icon-circle-o お願い

ご登録の際は、きちんとお名前の記載をお願いします。

あなたの復縁・不倫成就が叶いますように心を込めて書いておりますので、よろしくお願いします。

※文字列のようなお名前等の場合、予告なく削除させていただくことがあります。

 icon-circle-o サンプル公開

登録される前に第1章をご覧になり、ご自身に合うかどうかをご確認いただくと良いかと思います。(※音声は公開しておりません)

 icon-angle-double-right 第1章テキスト全文


無料メール講座の申込み