元彼から自ら離れてしまった場合の復縁は?

自ら別れた復縁

こんにちは^^中村まみです。

今回は復縁相談のご回答をさせていただきたいなと思います。

ご相談いただいたKさま、ありがとうございます。

ご相談内容のメールだけでの判断なので、あくまでも推測で回答していますので、私の回答が間違っている可能性も大きいです。

そのことにつきましては、ご了承ください。

Kさまの復縁ご相談内容

中村さん初めまして。

この度こちらのブログにたどり着いて全部を3回ほど読んで、無料オンライン講座も受けさせて頂きました。

読み重ねる度に納得できる部分が増えてきているように思います。

ブログ、無料オンライン講座を通して気付いた事、分かった事がたくさんありましたが同時に疑問も出てきました。

それをお聞きしたくご連絡させて頂きました。

私は約半年前に振られました。

大きな喧嘩もなく、その日も彼からの誘いでデートの予定だったので本当に驚きました。

理由は彼に他に好きな人が出来たからでした。

その時彼に「お前のこと嫌いになってない。嫌いな所ない。だから別れるけどこれからも、lineもするし2人でご飯も買い物も行こう。」と言われました。

それを聞いた時突然私の頭の中に「これを受け入れて甘やかしたらズルズルと良くない方に進む。大好きなんだからこそ終わらないと。」って聞こえたんです。

気付いたら「そんな事は出来ない。次の好きな子が嫌がると思うし、傷つけたくないでしょ?」と彼に答えていました。

その後も、「絶対に連絡する。お前に2度と会えないとか絶対に嫌。こんなに良い子に出会えたのに、会えないとか無理。」と粘り続ける彼に最後は私の連絡先を消させてベンチに座り込む彼を置いて私が先に帰ってきてしまいました。

私の頭の中に流れたセリフは私の潜在意識が私が幸せになれるよう、教えてくれたものなのでしょうか?

会い続けたいと言った彼のことを拒絶してしまった私は、彼を尊重できていないのでしょうか?

私のように振られたのに追いかけるのではなく真逆の、自ら離れてしまった場合はまずどうすればいいのでしょうか?

ブログ、無料オンライン講座を通じて私が気付いた事は、私は愛情飢餓状態になってしまっている事、自分を大事にするというのが下手な事の2つです。

愛情飢餓状態については10歳の頃から上手くいかないままの父との関係が原因だと思います。

私は父に似ていない私でもいいよと認めて欲しかったのだと気づきました。

自分を大事にする事が下手なのは、親友や幼馴染に何度も何度も指摘されています。

何でもかんでも笑顔で優しく対応しすぎだと言われてきました。

先約優先タイプの私は、楽しい約束優先タイプの彼にドタキャンも寝坊で遅刻も何度もされてしまっていました。

でも彼の「俺はお前みたいにちゃんとした友達って呼べる深い関係の人がいないから、そういうのを探したい。

だからお前との約束が先でも他の人に誘われたらキャンセルさせて。」という言葉に、彼が上手くいけばいいな、頑張れって思って怒りもしませんでした。

私はよく考えると怒りという感情が分かりません。

きっと知らず知らずに閉じ込めてしまっていたのだと思います。

自分の感情をそのままただ受け入れ、そのままでいいんだよって言い聞かせる、そうやって自分で自分を愛する。

今はこれを実践していますが対処として正しいでしょうか?

復縁したいけれど、彼に連絡したい、話し合いたい、といった思いも湧きません。

でも連絡が欲しいとは思っています。

この思いのギャップは顕在意識では復縁を望み、潜在意識では実は望んでいないという事なのでしょうか?

疑問ばかり、長々とした文章で申し訳有りません。

中村さんのブログに出会えてから、気分良く過ごせる日がほとんどになり、なんだか良い事もたくさん見えてくるようになりました。

本当にありがとうございます。

その中で出てきた疑問の答えを知りたくなりました。

ご迷惑でなければ是非お願い致します。

(20代女性 S.K さま)

復縁は潜在意識の思い込みを知るために起こる出来事

まずは復縁はKさんの潜在意識が気がついてほしい出来事があるから、起こってくるものと認識してください。

とすると、潜在意識が復縁を望んでいなかったら、特にここにご相談することもないでしょうし、気にならないはずなのです。

それが半年も気になっているのはなぜでしょう?

 icon-quote-left 

この思いのギャップは顕在意識では復縁を望み、潜在意識では実は望んでいないという事なのでしょうか?

 icon-quote-right 


なのでこの答えは自ずと分かりますよね。

顕在意識でも潜在意識でも復縁を渇望していらっしゃるのだと思います。

それではどうして

 icon-quote-left 

復縁したいけれど、彼に連絡したい、話し合いたい、といった思いも湧きません。

 icon-quote-right 


ということが起こってくるのでしょうか?

復縁したいと顕在意識でしか感じれないのは、とても気持ちを抑圧しているから「彼に連絡したい、話し合いたい」といった思いが湧かないと思っているだけです。

潜在意識ではものすごく相手を求めていると思いますよ。

ただずっと気持ちを抑圧してきたので感じれないようです。

そしてその気持ちを抑圧してきたことで、ご自身の中の判断基準が失われています。

今の状況は自分で考えることもできなくなっている危険な思考停止状態

 icon-quote-left 

会い続けたいと言った彼のことを拒絶してしまった私は、彼を尊重できていないのでしょうか?

 icon-quote-right 


これを彼を尊重できていないからかどうかを判断できないのは感じることができていないからです。

感じることができていないと、思考も働かなくなるんですね。

そして物事の判断基準を誰かに依存してしまうのです。

考えることができない、つまり今は思考停止状態で結構危ない状態だと思います。

都合の良い女性になっている

この危ない状態だから、彼がKさんを都合の良いように扱っているのです。

何度も寝坊、ドタキャンをする

別れを言いながら、会いたいなどと言う

こんな彼の行動に対して、聖母のような態度を示していますが、本当に聖母ならご自身が愛情飢餓に陥っているわけはないのです。

復縁を望んで色々とブログを読んだり、メールレッスンを受けたりはしていません。

本当はこんなレベルであってもおかしくないですよ。

自ら元彼と別れた復縁

怒りや悲しみを感じるのを怖れるくらい心が傷ついている状態

 icon-quote-left 

それを聞いた時突然私の頭の中に「これを受け入れて甘やかしたらズルズルと良くない方に進む。大好きなんだからこそ終わらないと。」って聞こえたんです。

 icon-quote-right 


これは潜在意識の声ですね。

潜在意識がもうこれ以上、Kさんが傷ついてほしくなかったんだと思います。

怒りを感じるのを怖れるぐらい(だから感じない)心は傷だらけなんだと思います。

もう一つの潜在意識のメッセージ

そしてもう一つ潜在意識のメッセージがここにはありますね。

それがこれです。

 icon-quote-left 

自分を大事にする事が下手なのは、親友や幼馴染に何度も何度も指摘されています。

何でもかんでも笑顔で優しく対応しすぎだと言われてきました。

 icon-quote-right 


潜在意識は一人称ですよね?

とすると、この親友や幼馴染の言葉は誰の言葉でしょうか??

最後になりましたが

 icon-quote-left 

自分の感情をそのままただ受け入れ、そのままでいいんだよって言い聞かせる、そうやって自分で自分を愛する。

 icon-quote-right 


これはそれでよいとは思いますが、感情がわからない今の状態で感情をそのまま受け入れることは難しいかなと思います。

効果がないわけではないかもしれませんが、難しいかなと思います。

感情を感じれないのに、感情をそのまま受け入れるというのはとっても変だと思いませんか?

ただ意識を自分に向けていけば、少しずつでも変化があるかなとは思います。

補足ですが

 icon-quote-left 

愛情飢餓状態については10歳の頃から上手くいかないままの父との関係が原因だと思います。

私は父に似ていない私でもいいよと認めて欲しかったのだと気づきました。

 icon-quote-right 


愛情飢餓状態というのは、10歳以前のものだと思います。

お父さまとの関係かお母さまとの関係かはわかりませんが、10歳ではないと思いますので、もう少し記憶を遡ってみると違うものがみえてくるかもしれません。

それとうまくいかないから愛情飢餓になったのではなくて、うまくいかないことでKさんが信じてしまったことが大きな要因です。

ただこれは自分一人では難しいかなと思います、、、。

少しでもご参考になればと思います。

*音声付*幸せな復縁をした人だけが知っている無料メール講座

この講座は全3回で構成されており、合計約2時間の音声ファイルと30ページのPDFでのテキストでお送りします。

潜在意識があなたに知ってほしいメッセージを紐解き、復縁の可能性が最大限に広がる潜在意識のしくみについて、下記の題目で書いています。

「第1章 まずは潜在意識語を学んでみよう!!~潜在意識は文化も言語も違う外国のお友達~」

「第2章 ネガティブ想いは過去においてきたあなたへのギフト~潜在意識の存在意義~」

「第3章 愛されていないという世界からの脱出~あなた独自の思い込みで見つめる世界~」

この講座を受けるとこんなことが分かるようになります。

・潜在意識を活用して復縁をするという本当の意味とは?

・彼と行っていた無意識の駆け引き

・彼といても自分の心が不安なわけ

・自分を愛する方法

・苦しい恋愛をしてしまう理由

・彼に執着する理由

・幸せな恋愛をする方法 etc

なお、ご登録の際は、きちんとお名前の記載をお願いします。

あなたの復縁が叶いますように心を込めて書いておりますので、よろしくお願いします。

※文字列のようなお名前や「あ」とか「わ」とかといったお名前の場合、予告なく削除させていただくことがあります。

登録する前にサンプルを確認したい方は、下記にサンプルテキストと音声をご用意しております。

 icon-angle-double-right テキストサンプル

 icon-angle-double-right 音声サンプル(約9分)


無料メール講座の申込み

コメント

  1. S.K より:

    お返事ありがとうございました。
    最初に読んだ時私はあまりにも理解ができませんでした。
    今日まで何度も何度も読み返しました。
    正直、そんなに危険な状態に自分がなっているという事が受け入れられませんでした。
    でも元彼に関する何かが起きたわけでもないのに、突然泣きたくなってしまう事があり、あぁこれもそうなのかもしれないと感じ、受け入れられるようになりました。
    会いたいと望む彼を拒絶した事は、私が私自身を守るために取った行動だという事は納得がいきましたし、腑に落ちました。
    でも、彼を尊重出来ていないのかどうかが未だにわかりません。
    自分自身を守る事と、彼を尊重出来ているかいないかはまた別の問題のようにも思います。
    まだ危険な状態である証拠ですね。
    10歳よりも前の記憶に愛情飢餓状態へと繋がるきっかけになりそうなものが見つかりました。
    やはり父との関係でした。
    これだけでも大きな発見のように思います。
    何度もお返事を読ませて頂き、私が考えたのはまず自分を癒す事が何よりも優先事項であることでした。
    自分で気づかないうちに傷だらけにしてしまったのですから、復縁のために何か大きなアクションを起こすよりも優先すべきだと思いました。
    この度はお忙しい中お返事をくださいましてありがとうございました。
    少しずつですが進んでいきたいと思います。
    これからもブログ読ませて頂きます。
    よろしくお願い致します。

コメントを残す

*