■復縁したいからと何も言えず相手のいいなりになってしまうのは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^中村まみです。

身体の関係があっても、約束がドタキャンなんてしょっちゅう・・・

嫌われるのが怖いので、元彼のいいなりになっている・・・

そういう女性は多いです。

どうしてでしょうか?

実はこれ、元彼に対してだけ怯えているのではないのです。

他の人とはそんなことはないのに・・・とあなたは思っているかもしれません。

でも本当の真実は、彼はあなたの深い深いところにある深層心理を表しています。

もちろん、あなたが何ともない他の人もあなたの深層心理をあらわしてはいます。

元彼があなたの深層心理の痛みを刺激する役割がある、そう考えていただけたらよいかなと思います。

なので、他の人との関係でもそうやって自分がすごく我慢してしまう関係があるかもしれません。

「あの人ってなんて素敵!!」と思っているのなら、あなたの中の素敵な部分が刺激されている、その人はあなたの素敵な部分を教えてくれていると思ってくださいね。

さて、元彼とのこんな関係はどうしたら改善できるでしょうか?

それはあなたの中にある、嫌われるのが怖いわけを丁寧に探る必要があります。

「え?嫌われるのが怖いのって当たり前じゃない??」と思った方はいらっっしゃるかもしれません。

そうです^^誰だって嫌われるのはいやですし、怖いと感じます。

でもすべての女性が、このように彼と不健全な関係を創るわけではありません。

どうしようもなく怖いわけがあなたの中にあるから、その怖さよりもこの不健全な関係で我慢している、というわけです。

彼に嫌われることがあなたにとって、とてつもなく大きな意味を持っているのです。

彼はあなたの深層心理を表しています。

たとえもし彼との関係に終止符を打ち、新しい関係に進んだとしても、あなたの深い深い深層意識にあるその思いが癒されていなければ、安定した恋愛関係を築くことが難しくなります。

最初はラブラブで楽しくても、段々と歯車が狂ってくるような。。。

あるいは、また同じような状況に陥るかもしれません。

「あー、私って男運が悪い・・・」と思わずつぶやいてしまう気持ちはわかりますが、運でもなんでもなく、それは潜在意識のしわざなのです。

でも何度も言いますが、潜在意識はあなたにいじわるをしたいわけではなくて、あなたのことを守っているからこそ、その出来事が起こります。

勘違いしているともいいますね。

潜在意識が握りしめている、元彼との不健全な関係を創りだしている深い思い込みは手放せます。

手放せば新しい思い込みを潜在意識に刷り込むことが可能です。

あなたはそのままで愛されている、そんな人生を創っていけたらすばらしいですね。

彼との関係を温かく愛あるものにしていけたらどんなに幸せでしょうか。

大丈夫、あなたにはそれができる力があるのです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加