潜在意識の仕組みを実感したいから復縁したいのかもしれない

復縁と潜在意識のしくみ

こんにちは^^中村まみです。

今日は復縁相談のご回答をさせていただきたいなと思います。

ご相談いただいたKさま、ありがとうございます。(お名前が珍しく読み方が違うかもしれず、イニシャルが間違っているかもしれません、ご了承ください。)

ご相談内容のメールだけでの判断なので、あくまでも推測で回答していますので、私の回答が間違っている可能性も大きいです。

そのことにつきましては、ご了承ください。

Kさまのご相談内容

初めまして。

最近ノンデュアリティを知って、まみさんのYouTubeを拝見し、メール講座も登録させてもらいました。

早速ですが、相談です。

今、復縁したい人がいます。

5ヶ月前にある出来事がきかっけで喧嘩別れのような感じになり、それから一切連絡を取っていない相手です。

喧嘩別れの理由は、まみさんの記事にあった「復縁したいけど元彼にわがまますぎて呆れられた」のと似ていて、私はお付き合いする相手を保護者のように扱ってしまうところがあります。

婚約していた元彼と別れたときもそうでした。

相手を保護者のように扱ってしまうのは、親から大事に育ててもらった私のことをパートナーも大事にしてくれるのは当たり前とどこかで思っていて、「大事にされていない」と感じると、とてもわがままになってしまいます。

私は大事にされて当然だ。

というのが根底にある気がします。

付き合って1年は、大事にもしてもらえるのでわがままな自分は出てきませんが、1年を目安に相手が仕事で忙しくなって思うように会えないというパターンが多く、それで相手へのわがままが強くなっていくようです。

今回もそうで、また同じことを繰り返してしまったという感じでした。

私は両親と仲がよく、大事に育ててもらいました。

中学生の頃、私が遅くに帰ってきたことで母を心配させ、泣かせてしまったことがありました。

私はただ、ピアノのレッスンをさぼりたくって、遅くに帰っただけなのですが、母は私をあちこち探し回ったようです。

母から怒られるかなと思ったら、抱きしめられて「無事でよかった」と泣きながら言われました。私も大泣きしました。

とんでもないことをしてしまったと思いました。

母の涙は私も悲しくって、親を悲しませるようなことは二度としない!!

とそのとき固く決意したことを今でも覚えています。

「親を泣かせるようなことは絶対にしない」という決心から、私は親の前でいい子になりすぎてしまったのかも知れません。

無意識に親に甘えられなかった分をパートナーに求めてしまい、パートナーは「自分は親じゃない」という感じで何度もわがままを言われることが負担で離れてしまったんだと思います。

今回、そのことに気づいて彼にも伝えました。

彼も、保護者のような扱いをされているように感じると言っていました。

別れるきっかけになった喧嘩では「復縁したい」とか「好き」とか伝えることはせずに、今までの不満をぶつけて売り言葉に買い言葉で2日間ほど罵りあって、彼から「もうこれ以上無理。二度と連絡してくんな。LINEもブロックする」と言われてしまいました。

私はこのやり取りをやめたいのに止められず、彼が律儀に返信してくるのでやめられなかったけれど、返信が返ってこなかったときようやく自分も連絡をするのを止められました。

彼が本当にブロックしたか分からないまま、私の方が連絡する気持ちにならず、音信不通の状態が5ヶ月続いています。

忙しくなっていく彼との恋愛が辛かったし、自分らしくないことばかりするのが嫌でした。

でも好きだし、自分から関係を崩すようなことはためらっていたのですが、出来事が先に起きて喧嘩になって自然と離れる形になったとき、辛い気持ちから解放されたと思えたら、そっちが叶ったのだとホッとしたくらいです。

今振り返ると、こういうわがままな自分もいて、そういう自分も受け入れて欲しかったのかも知れません。

そして、受け入れてこなかったのは私自身で、そういう面もある自分も受け入れられるようになってきました。

ノンデュアリティの世界観を知ったこともあり、今はニュートラルな状態に戻っています。

前置きが長くなりましたが、相談はここからです。

今、ニュートラルな状態になっても彼のことは好きです。

会いたいし、触れられたい。

しかし、こんな「本音」もあります。

彼と初めて会ったとき、「この人だ!」「この人の子供が欲しい」という直感、感覚があって、それを証明したいから復縁したがっているのではないか?と思い始めました。

婚約していた彼の場合は、「本当にこの人と結婚していいのかな?」と思っていて、「この人のもとではやりたいことができなさそう」と思っていました。

顕在意識では結婚したかったので、後から振り返るとそんなことも思ってたなと思い出した次第です。

元彼には感じられなかった分、その感覚を信じたい気持ちがあって、それなのに彼とは上手くいっていないのはどうしてだろう?と不思議に思っています。

彼には幸せになって欲しいし、彼の夢が叶ったらいいなと思います。

その夢を叶えるために、仕事が忙しくなっていました。

その彼の夢を叶えるためにも、今は離れていてもいいとさえ思っているので(必要な期間)連絡をしたいとも思っていません。

しかし、純粋に彼を好きで復縁したいのか、ただ自分がこの感覚にこだわっていて復縁したがっているのか・・・

元彼とも復縁したかった時期があり、かなり未練タラタラで別れた後も何度も連絡をしてしまったのですが、今回はそうすることもなく今の生活を楽しんでいます。

自分が復縁することで、この潜在意識の仕組みが本当だったんだと実感したいために復縁を望んでいるんじゃないか?と思うようになりました。

復縁して、潜在意識の仕組みを心底実感したいのが本音です。

こういう動機ってどうなんでしょうか・・・

まとまりのない文章ですみませんが、よろしくお願いします。

(30代女性 S.K さま)

どんな理由からでも潜在意識に興味をもっていい

 icon-quote-left 

自分が復縁することで、この潜在意識の仕組みが本当だったんだと実感したいために復縁を望んでいるんじゃないか?と思うようになりました。

復縁して、潜在意識の仕組みを心底実感したいのが本音です。

こういう動機ってどうなんでしょうか・・・

 icon-quote-right 


Kさんは潜在意識の仕組みを実感したいがために復縁に拘っているのかもしれない、そんな動機は不純でダメだと思っているから、こういう言葉が出てくるんだと思います。

それって悪いことでしょうか?

潜在意識に興味を持つ方というのは、何かしら問題を抱えている場合が多いです。

復縁したいとか

人間関係とか

子どもの不登校とか

どうしてなんだろう??何が間違っていたんだろう??という強い思いで、潜在意識やスピリチュアルの世界に入っていくことってとっても多いと思います。

最初は問題を解決するために潜在意識を勉強していたのに、その勉強自体がおもしろくて続けている方もいます。

私もその一人ですし、、、

復縁が起こる理由をもう一度確認してみよう

このブログで何度も申し上げているのですが、復縁が起こる理由とは何でしょう?

答えは自分自身との仲直りです。

こちらを参考にどうぞ

 icon-external-link 復縁はなぜ起こる?~自分自身との仲直り

別の言い方をすると潜在意識と仲直りです。(喧嘩したわけではないですが、、、)

潜在意識は復縁という出来事をとおして潜在意識の中にある思い込みに気がついてほしいと思っています。

それは自分を愛することにつながるから。

それは彼を愛することにもつながるから。

ということで、何が正しいのか、何が間違っているのかはご自身の心で決めてOKなんです。

ご自身の好奇心に従ってみるのも、自分を大切にする一つの方法です。

心がきちんと育っていないのかも

さて、ということで復縁のご相談内容にうつります。

 icon-quote-left 

相手を保護者のように扱ってしまうのは、親から大事に育ててもらった私のことをパートナーも大事にしてくれるのは当たり前とどこかで思っていて、「大事にされていない」と感じると、とてもわがままになってしまいます。

私は大事にされて当然だ。

というのが根底にある気がします。

付き合って1年は、大事にもしてもらえるのでわがままな自分は出てきませんが、1年を目安に相手が仕事で忙しくなって思うように会えないというパターンが多く、それで相手へのわがままが強くなっていくようです。

 icon-quote-right 


私たちって生まれたときから個性があります。

それは生まれたときから思考も存在しているということなんですね。

だから同じように育てられても、全く違う価値観を持ったりします。

なので大切に育てられても、もともとの個性(思考)によって、幼い思考が強く残ることもあると思います。

Kさんの大事にされて当然という感覚も幼い思考が育ちきらないでそのまま残ってしまっているがために起こっているかもしれません。

それはKさんの心の中をみてみないとわからないのですが、相手に過度の要求をしてしまう原因は、必ず自分の心の中にあります。

過度の要求の正体は?

相手に対して過度の要求をしてしまうことについて、もう少しみてみると、、、。

「彼はもっと私と会う時間をつくるべきだ」

「彼は私を大切にするべきだ」

これを潜在意識は一人称の法則で読み解いてみてください。

「私はもっと私と会う時間をつくるべきだ」

「私は私を大切にするべきだ」

彼ではなく、Kさん自身がKさんに望んでいることだということを忘れないでくださいね。

恋愛はお互いが助け合う平等なもの

 icon-quote-left 

元彼には感じられなかった分、その感覚を信じたい気持ちがあって、それなのに彼とは上手くいっていないのはどうしてだろう?と不思議に思っています。

 icon-quote-right 


彼の幸せを願う自分もいるというのも真実だと思いますが、彼を保護者として扱っていることも真実です。

恋愛はお互いに助け合う対等のものです。

一方的な要求をしているだけでは、愛が育たないのです。

どんなに神秘的なインスピレーションであろうとも、それがどんなに運命的に感じられても、勝手に運命が愛を結びつけるということはありません。

お膳立てはしてくれるかもしれませんが、、、

その愛を育てるのは、運命ではなく、Kさんなんですね。

 icon-quote-left 

今回もそうで、また同じことを繰り返してしまったという感じでした。

 icon-quote-right 


繰り返しているのなら、潜在意識にパターンとして強く刷り込まれていると思います。

潜在意識の何がそうさせているのか、これを紐解いていくと、色々なこと(彼との復縁を望んでいる気持ち、潜在意識のことなど)がみえてくると思います。

*音声付*幸せな復縁をした人だけが知っている無料メール講座

この講座は全3回で構成されており、合計約1時間の音声ファイルと30ページのPDFでのテキストでお送りします。

「第1章 まずは潜在意識語を学んでみよう!!~潜在意識は文化も言語も違う外国のお友達~」

「第2章 ネガティブ想いは過去においてきたあなたと元彼へのギフト~潜在意識の存在意義~」

「第3章 愛されていないという世界からの脱出~投影のしくみについて~」


潜在意識があなたに知ってほしいメッセージを紐解き、復縁の可能性が最大限に広がる潜在意識のしくみについて書いています。

なお、ご登録の際は、きちんとお名前の記載をお願いします。

あなたの復縁が叶いますように、心を込めて書いておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※文字列のようなお名前や「あ」とか「わ」とかといったお名前の場合、予告なく削除させていただくことがあります。

登録する前に音声サンプルを確認したい方は

 icon-angle-double-right テキストサンプル

 icon-angle-double-right 音声サンプル(約5分半)

をどうぞ^^


無料メール講座の申込み

コメントを残す

*