■復縁で大切な潜在意識、アクセスするには〇〇を育てる

こんにちは^^中村です。

潜在意識にアクセスするには、自我(エゴ)を徹底的に育てる必要があります。

潜在意識って私たちの行動、考え方を司っています。

「支配している」という言い方をする方もいらっしゃいますが、そうすると私たちの顕在意識が下で潜在意識が上、そんな上下関係ができてしまいそうです。

潜在意識も顕在意識もどちらにも優劣はありません。

働き方が違うだけです。

とても平等な協同関係にあります。

そして潜在意識は私たちを幸せにしてくれようと日々奮闘しています。

さて今日は冒頭でお伝えした通り、潜在意識にアクセルするために大切なことを書かせていただきたいなと思います。

潜在意識にアクセスするといっても、私達は最初から潜在意識とつながっているので、この言い方は正しくないのですが、それに気がつかないのは、自我(エゴ)によるんですね。

実は自我(エゴ)って普通に生活していてもなかなか成長しないのです。

私達は大人になるにつれ分別もつき、電車の中でマナーを守り、我慢することを覚え、社会の中で生きていける知恵を身につけます。

でもそれは自我(エゴ)が成長することとは、あまり関係がないのです。

自我(エゴ)を成長させることをひと言でいうと

世界=自分だと認識することです。

この認識ができるということは

「自分の怒りは相手とは関係ない。」

「自分の寂しさは誰かがいないからではない。」

「自分の幸せも誰かがいるからではない。」

「自分の惨めさも自分の価値とは全く関係ない。」

そんなことを心から理解することです。

徹底的な自己観察によってその理解が深まっていくのです。

その自己観察をしているのも、その理解を深めているのも、自我(エゴ)です。

自我(エゴ)の成長なくして潜在意識とつながっている気づきを得ることは、難しいのです。

何か特別なことをするわけではありません。

難しいことでもありません。

ただ自分を観察する自己観察に慣れるまで、少し時間が必要だということだけです。

車の免許をとったのは、自分自身で好きなところへ行きたいからですよね?

人生も同じです。

本当に自分が望む場所に行きたいのなら、少し練習が必要なのです。