■元彼と復縁していないのに体の関係がある曖昧な関係を修正したいときは?

こんにちは^^中村まみです。

「復縁していないのに元彼と体の関係だけはあって・・・でも付き合ってもなくて・・・」
「私って彼にとって何なのでしょうか??とても虚しいです。」

元彼と復縁を希望している方のなかには、復縁したわけでもないのに、彼との身体の関係だけは続き、その曖昧さに疲れていらっしゃる方もいます。

この中途半端な関係というは、すごくしんどい気持ちになります。

自分が愛されていない感じがするし、軽んじられている利用されている気持ちにもなり、頭の中がグルグルし、気持ちはモヤモヤしてしまうからです。

でもこれだけはしっかりと忘れないでほしいなと思います。

それは・・・

『元彼とそういう曖昧な関係になっていることと、あなたが愛されていないということは全く関係がない』

ということです。

あなたはなぜ、そう思ってしまうのでしょう?

あなたの心の中に思い浮かんでいる言葉に注意を向けてみてください。

「私なんてどうせ愛されないんだわ。」
そんな思いがありませんか?

もしかしたら
「私だって凛として自分を持っている女性でいたいわよっ!!」
そんな怒りの気持ちもあるかもしれません。

でもこれは潜在意識にある思い込みであって真実ではありません。

なので、ここから抜け出す方法は

『その思い込みをケアすること』

です。

つまり

『自分を愛すること』

ことです。

今それを聞いたあなたは
「それが出来たら苦労しないわ!!(できないから苦しいのに・・・)
と悲しい気持ちになっているかもしれません。

そう思ってしまうその気持ちもとてもよくわかります。

けれども
『出来ない』
と思ってしまうのは単にしたことがないからです。

もっと正確にいうと
『出来ないと思い込んでいる』
ということです。

もちろん、すぐにはできないかもしれません。
その思い込みは長年潜在意識にしみついた癖ですから。

でも『出来る』ようになっていきます。
必ず、です。

さて、今の関係が苦しい場合、本当はすぐにやってみて頂きたいことがあります。

それは
「関係をはっきりしたいことをきちんと彼に言う」
ということです。

分かります、分かります、すっごい勇気がいります。
それを言うことで、彼を失うかもしれませんから。

でもあなたは自分の気持ちを自分の人生の主人公にしてあげないと、この苦しい気持ちからは脱出できないことも分かっているはずです。

いきなりの行動は無理かもしれません。

本当言うと、そういう関係でいることを我慢している思い込みを癒してあげるのが一番いいのです。

そしたらそれができるようになります。

きちんと自分軸を取り戻せるようになります。

それは

『自分を大切にする』

ということが

『元彼に大切にされる重要なポイント』

だということを潜在意識が深く理解するからです。

しかし、めちゃくちゃ無理をして元彼に言ってしまうとその反動はとても大きく、結果として、辛く惨めな気持ちだけが大きくなったりします。

だから小さなステップとして意識していただきたいことがあります。

本当のこと、真実を心に理解してもらうということです。

それは冒頭でも言ったように

『元彼とそういう曖昧な関係になっていることと、あなたが愛されていないということは全く関係がない』

ということです。

時々、ブツブツ呟いたり、頭の中で反芻したりすることを強くおすすめします。

そうしているうちに真実は潜在意識に届くようになっていきますから。