■私ばかりが復縁を頑張ってなんだかずるいと感じてしまうときは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^中村まみです。

「私ばっかり復縁をすることを頑張っている・・・なんだかずるい・・・」と感じたときはチャンスです。

彼と復縁したい!と思っていろいろと潜在意識のことを調べて、「あーでもない」「こーでもない」と頑張っていると、フっとなんだか疲れちゃったと思うこともあると思います。

復縁ができるかどうかがわからない状態が長いと「自分ばかり頑張っているのは辛い・・・」と泣きたくなる気持ちも出てきたりするかもしれません。

そんなときこそ自分の潜在意識で起こっていることと向き合うチャンスなのです。

どうして悲しい気持ちになるのかというと、復縁を頑張っていることが自分のマイナスの思い込みを刺激するからです。

頑張ればがんばるほどそのマイナスの思い込みが刺激されるから。

だから辛いし、やるせなくなるのです。

でもそうやって出てきた感覚(潜在意識の声)を聴いてあげると、それは自分を愛する一歩になるので、潜在意識ではこのようなことになっています。

そのとき辛いという気持ちは温かな感覚に変化していると思います。

ずるい!というあなたのその感覚すら素敵なギフトなのです。

復縁でしんどい気持ちになっているとき、周りの幸せそうなカップルをみると、その幸せは自分だけを避けているように感じるかもしれません。(実は私、経験ありです^^;)

自分に無理をしているのです。

どうして無理をしてしまうのかというと、彼が好きで執着をしてしまっているから。

無理をしているというのは、やりたくないことを復縁のために我慢しているということとも言えます。

が、

どうにかしたい!!!からなんですよね。

でもそんなときって闇雲にいろいろ出回っているブログなどに書いてあることを実行しても、なかなか難しいかもしれません。

心って人それぞれの個性がありますし、執着している状態のとき、100%ブログの内容を正確には把握できません。

自分の都合の良いように解釈しがちになるのです。

もちろん、ブログを読んで実行して比較的簡単に復縁できる人もいますが、それはその人の持っているもの(心の状態)なのです。

さてさて、自分ばかり損しているという気持ちになったとき、どんなことを潜在意識は教えてくれているでしょうか??

これを知るには、自分ばかり損していて『どう思っているか?』がとても大切。

「自分ばかり損しているようで、ずるい」という思いがでてきたなら、まずはそれは潜在意識のメッセージだと受け止めてください。

「『ずるい』って誰かに言われていない??」と自分に聴いてみてください。

しばら~~くするとその答えが浮かんできます。

そしたら解放のためのツーステップです。

1.その答えを認識する。

2.その時に身体に感じている感覚を解放していく。

セラピーセッションではEFTという手法を使いますが、ご自身では「そうかぁ~~~、そうだったんだぁ~~~」と受け止めることで、それは解放につながります。

『ずるい』という思いは潜在意識がただただあなたに感じてほしかった思いです。

だからそんなふうに思ってしまう自分を嫌だと思ってみて見ぬふりをするんではなく、ただただ無条件に受け止めてあげてください。

『ずるい』という思いが解放されたら、『自分ばかり損をしている』という想いはわいてこなくなります。

もし沸いてくるようなら、もっともっと深いところにある思い込みが刺激されています。

これは自分では認識できないので、セラピーで解放してあげるのが一番効果的です。

ただ、セラピーを受けることができないというのであれば、何日も何か月もその感覚を意識して感じてあげることで、少~~~しずつ解放されていきますよ。

そしたらきっと肩の力がぬけていて、心のこと、彼のこと、もっと違った気持ちでみることができます。

それが復縁にも良い影響があることは言うまでもありません。

復縁はネガティブな感情がでてきたときこそ、本当はチャンスです。

ネガティブだらけはチャンス祭り?!ということなんです^^


  • このエントリーをはてなブックマークに追加