■復縁したいけど元彼にわがまますぎて呆れられたんです

こんにちは^^中村まみです。

「どうしてこんなわがままを彼に言ってしまうのかわからないのですが、どんどんエスカレートして、挙句の果てに彼に別れを言われました・・・」

自分でも抑えられないそんな欲求は、潜在意識の中にある激しい飢えが関係しています。

これはあくまでも例えですが

「私は見捨てられる」という強い思い込みがあると、彼をいろいろと試したくなる人がいます。

※思い込みがどんな行動で表れてくるかは人それぞれです。

最初は「メールの返事早くほしいよ~~」というかわいいものだったのが、

・「迎えに来て」
・「有給使って遊びにつれてって」
・「会いたいからすぐ来て」
・「このピアス買ってくれなきゃ嫌!!」

など、とどんどんどんどん要求が激しくなったりします。

その要求の裏には、こんな気持ちが隠されているのかもしれません。

「こんなダメな私でも見捨てないで!!」

そして、相手がついに堪忍袋の緒が切れて去っていくと、「やっぱり私は見捨てられる」という思い込み通りになったことを自分で確認しているのです。

潜在意識にある思い込みは「私は見捨てられる」をそのまま形としてその人の世界に現わします。

決して「そんなことないよ!!君は愛されているよ!!」という現象にはしてくれません。

それがいいとか悪いとかではなく、潜在意識の思い込みそのまんまの現象を経験するのです。

潜在意識の強い思い込みを、意志でコントロールすることは不可能です。

なぜなら意識の構造はこんな風になっているから。

潜在意識と復縁

3人vs97人で綱引きやっているようなものです。

冒頭の方も、ダメだと思いながらも彼へのワガママをエスカレートさせてしまうことに悩んでいるように、自分の意志ではどうしようもないこともあります。

「こんな私でも見捨てないで!!」

このメッセージを受け止め上げれるのは誰でしょうか?

潜在意識はただただそのメッセージを受け止めてほしいだけです
受け止めてあげれば消えていきます。

「そんなこと私にはできない」と思うかもしれませんが、あなたが受け止めることができるからでてきたメッセージですから大丈夫です。

潜在意識はあなたに無茶ぶりなんてしないので、安心してください。

そして思い込みを手放した自分になったとき、きっと彼のことをもっともっと理解できている自分になっているはずです。

あなたの中に愛が増えるということは、潜在意識世界では、彼の中にも愛が増えるということ。

それはきっとあなたの世界を少しずつ変化させていく、そう感じませんか?


■幸せな復縁をした人だけが知っている無料オンライン講座はこちらです

■セッションについてはこちらからです

■お問い合わせやお申し込みはこちらです