■私、恋愛依存にどうしてなったんだろう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^中村まみです。

辛い恋愛依存は直ります。

一発でということはないかもしれませんが、恋愛依存になっている原因をきちんと解放してあげれば直ります!

恋愛依存というのは

彼に会えそうな日はそれが決まってもいないのにあらかじめ予定を空けておいたり・・・
友達より彼を優先したり・・・

四六時中、彼のことで頭がいっぱいな状態。

一緒にいるときは我慢したり尽くしたり・・・・

そういうことをしていると

今度は彼に自分の全部をわかってもらおうと思って、彼と話し合いをすることをしょっちゅう設定します。

楽しいはずのデートや電話なのに、それじゃぁ全然楽しくないですね。。。

彼がいてもいなくても寂しい気持ちが強く、心はいつも満たされません。

歌の歌詞なら、こんな恋ふうに焦がれているのはなんだかロマンチックですが、現実になると苦しいだけです。

あなたが今、こんな状態でも、理想の恋愛というのはあると思います。

それはどんなものでしょう?

楽しくて

心が満たされていて

イキイキとしてて

そんな風に思っているのなら、そういう満たされたあなたに必ずなれます。

恋愛依存になっているとき、心の中の状態というのは、愛情に対して激しく飢えている状態です。

でもどんなにひどい飢えでも必ず癒されます。

その激しい飢えに振り回されてしまうのは、そういう癖が心に染みついているだけであって、単なる癖なので、修正はできるのです。

なので、今は振り回されている自分というものが自分の中で激しく暴れているのかもしれませんが、それは本当のあなたではないです。

激しい飢えはあなたがあなた自身に対して感じている「飢え」でもあります。

心をみていくと、その激しい飢えは、あなたが潜在意識の声に気がついてほしくて送っている強力なメッセージなのです。

一つ一つそれを紐解くと飢えはおさまってきます。

潜在意識は気がついてほしいという想いに気がついてもらったからです。

潜在意識は、お金がほしいとか高級なジュエリーがほしいわけではなくて、あなたの関心がほしいだけなのです。

それはあなたにも出来るはず。

関心をもってあげることは出来るはずです。

激しい心の飢えを満たして、彼とやさしい時間を過ごせる自分になってみませんか??


■幸せな復縁をした人だけが知っている無料オンライン講座のご案内はこちらです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加