■復縁が出来ない思考〇〇は潜在意識が大嫌い!

こんにちは^^中村まみです。

復縁を望んでいる方で、

「彼が私に気持ちがあるなら(仕事など)頑張るけど、この先それがないならば、頑張る必要がない」

とおっしゃる方が結構いらっしゃいます。

この考えは潜在意識がすんごく嫌う思考です。

だからこの考えでは復縁は難しくなります。

なぜならこれ、人生が破滅をしていくパターンの考えでもあるからです。

自暴自棄パターンともいいますね。

「自分の人生を彼に丸投げして面倒みてもらう、面倒見てくれないなら私はどうなってもかまわない!」と彼を無意識の内に脅してしまっています。

もちろんそんなつもりがないとは分かるのですます。

どうしてそういう考えが自分の中に出来上がったのかはその方それぞれですが、自分で人生を創っていく、切り開いていくことは出来ないという自分が自分につけているセルフイメージがあるからです。

セルフイメージとは、心の中の思い込みが作り上げたものなので、自分の中にある無価値感などが、彼をコントロールしようとしてしまっているのだと思います。

でもこれは、本来のあなたの姿ではありません。

だから潜在意識はそれを全力で止めようとするのです。

この自暴自棄パターン、振り返ってみると人生でずっと繰り返していると思います。

「一つつまずくと、全部嫌になる」というのもこのパターンです。

今まさに復縁という状況において、同じこのパターンを繰り返そうとしている、そう自覚してみてください。

そしてそれは自分の中にそのパターンが不自然だと感じないくらい、当然のごとく張り付いているのです。

だからそれを指摘されるとすごく反発したくなるかもしれません。

すごく落ち込むかもしれません。

どんな気持ちでも大丈夫ですので、このパターンが幸せに人生を生きるとき、とても不自然だということに気がついてください。

そしてそのパターンができてしまったことをやさしく自分に許してあげてください。

恋愛などがうまくいかない心の癖は、悪者ではなく、あなたへのギフトです。

それがギフトと感じられるようになるのは、それをただただ見つめ、癒し、解放した人にしかわかりません。

誰も教えてくれなくても、それがかけがえのないギフトだと自分の心が教えてくれます。

別にセラピーを受けろといっているのではありません。

気づいてほしいと願っている潜在意識の声を聴いてあげてほしいのです。

潜在意識はそれは違うよ、と言い続けていたはずです。

だからそっと耳を傾けてほしいのです。

しかもこのパターンが強い方は、自分が何をやりたいのかがわからない場合が多いです。

それは心がとても不安になってしまう要素です。

なので、彼という存在にすがってしまうということが起きてしまっているのですが、あなたが心の声を聴くことで、少しずつ自分の喜び、自分の楽しみは見えてきます。

パターンも手放せます。

「やりたいこと」は何か特別なことをすることではありません。

植物を育ててみたいというのも立派なやりたいこと。

誰も一緒に行ってくれる人がいないけど、映画を見たいな、と思うことも立派なやりたいこと。

犬の散歩をさぼっていたけど、ちゃんとしよう!、と思うことも立派なやりたいことなのです。

「彼が私に気持ちがあるなら(仕事など)頑張るけど、この先それがないならば、頑張る必要がない」

もう一度これを見つめてみましょう。

もしあなたのことを好きな人がこういう考えだったらどうでしょうか?

そんな人を好きになれますか??

べったりとくっついてきたら、鬱陶しいと思いませんか??

共に人生を歩いていこうと思うでしょうか??

潜在意識は理由もなくあなたを悲しい想いにさせることはしません。

どうして復縁という状況ができたのか、もう一度じっくりと感じてみてみましょう。

良い悪いはジャッジせずに、ただただそれを見つめてみてください。

そしてそこに現れたものをみたとき、自分の人生を生きてこそ、復縁への扉が開かれるのだなと感じることができると思います。