■復縁したいのにアファメーションが効かない理由

こんにちは^^中村まみです。

「元彼と復縁したい!」

「彼女と別れて私のところに戻ってきて!!」

という強い想いには必ず潜在意識に思い込みがあります。
(※潜在意識の思い込みは無意識なので、普段の意識では自分ではわかりません。)

それは人それぞれ違うのですが、この場合のこの思い込みは必ずネガティブです。

これは私のことなのですが、先日自己セラピーをしていたら、思い込みとしてこんなのがでてきました

「私はこの世界には必要のない人間だ」(えぇ~~~これはすごい思い込みだな~~と自分で笑ってしまいました^^;)

そしてこういう思い込みは、身体の細胞の中に記憶されています。

私たちの身体は潜在意識によって創りだされているので、潜在意識と身体の関係はとても密接です。

なので、思い込みを解放するということは、この細胞記憶も解放しないと完全とはいえません。

潜在意識をさぐり、思い込みをみつける。

細胞の中に記憶されているこの思い込みを解放する。

これでワンセットです。

アファメーションやポジティブシンキングがあまり効果がないのは、細胞の中に記憶されている思い込みに占領されているので、アファメーションやポジティブシンキングの思いが入らないからです。

だからまずは、そこにスペースを創ってあげることが大切です。

例えばもうちょっと快適に過ごしたいから、気持ちを切り替えたいからと、部屋を模様替えするときに、どかした家具の下にほこりがあったら取りのぞきますよね?

そこに別の家具を置くときでも、ほこりでモサモサになっていたら、掃除機でゴミを吸い取ってから、新しい家具を置いたりします。

そうして部屋を快適に改造していくように、自分の心についてもネガティブな想いは、心の掃除をして、スペースをつくってあげてこそ、新しい想いやポジティブな気持ちを置くことができると思ってください。

このネガティブな細胞記憶は、破壊的細胞記憶とも言われ、自分の人生を破壊するように作用してしまいます。

成功したいと思っていても、いつももう少しのところでぶち壊したり。

彼にしつこくしすぎて、嫌われるパターンを持っていたり。

本命じゃなく、いつもセカンドだったり。

もし、思い当たるな・・・と感じられたなら、アファメーションやイメージングはちょっと立ち止まって、まずは自分の中にある思い込み&細胞記憶と向き合ってみてほしいのです。

細胞記憶の解放は、感情を解放するツールEFTなどが有効です。

セッションではこのEFT及びそれの応用したものを使用します。

また個人的には日々の細胞記憶のケアとしてこれもお気に入りです。

心って目にみえないけど、私たちは日々翻弄されたりしています。

なので「そんなことより、早くしないと彼がどこかへ行ってしまう!」という気持ちも、心が勝手にそう思っていることであり、真実ではありません。

だから彼がどこかへ行ってしまうのかなんてわからないのです。

その“想い”に振り回されている、これこそがまさにあなたのいままでのパターンで、恋愛がうまくいかない原因かもしれません。

「早くしないと彼がどこかへ行ってしまう」という思いも潜在意識の中にある思い込みからきています。

そのパターンに振り回されていてはとても辛いです。

もし彼と復縁できたとしてもこの想いがあれば

「彼がいつか私のところから去るのでは・・・」

「あのかわいい女の子のほうがいいのでは・・・」

「連絡がつかないのはどうして!!!!」

と、四六時中、気が休まらないでしょう。

それは幸せな恋愛・復縁とは言えませんよね・・・。

あなたと一緒にいる彼もそれじゃぁしんどいかもしれません。

大切なのはあなたが幸せになることです。ついでに彼も^^

まずは、心と体に溜まってしまった想いを受け止めてスペースを創りましょう。

そして自分を幸せにする想いをにっこりと向かい入れてあげましょう。