■復縁するために時間を置く必要があるのはどうして??

こんにちは^^中村まみです。

復縁をしたかったらしばらく元彼と時間を置いたほうがいい。

占い師に言われた方も多いかもしれません。

今回はその理由をお話しさせていただきますね。
(その占い師がそれを知っているかはわかりませんが・・・)

しばらく距離を置く理由は心の目を開くことを目的としています。

潜在意識の目を開くともいいます。

私たちの顕在意識の目というのは、物質的なものをみている、つまり目に見えるものをみているのですが、潜在意識の目というのは、物理的に見えないものをみています。

空気や日光など私たちの世界は多くの目に見えないものも大切ですよね。

何よりも彼のことを思っている「心」というのは、目にみえません。

目に見えないものというのは、潜在意識の目で見る領域です。

でも私たちの普段の意識では、顕在意識しか感じることができません。

もし彼からのメールが目に入ったら、もし彼と会うことになったら、顕在意識が働きすぎて、潜在意識で彼を見ることができないからです。

それはつまり自分自身をみることができないからです。

潜在意識は一人称の法則ですね♪

潜在意識の目で物事をみているとき、彼は別の姿をしているかもしれません。

「あなた」かもしれませんし、「お父さん」かもしれません。

↓詳しくは以前の記事で。

「復縁をしたい!」と彼を想っている時、潜在意識は彼ではなく、ある人を想っています

その潜在意識の目で、過去、現在、未来をみつめ、潜在意識にあるいろいろな想い(思い込み、心の傷etc)を解放するには、顕在意識が働きすぎていると、邪魔になります。

なので、潜在意識の目が開き、解放されやすいために、「復縁をしたいなら元彼と距離を置いたほうがいい」というアドバイスがでてきます。

ですので、ただ距離を置いているだけでは、効果はありません。

「どうして彼と別れなくちゃいけないの??」

「どうして愛してくれないの??」

「どうして??」

という思いが強く、潜在意識の目を開こうとしていない間は、距離をおいてもあまり復縁への進展はしていきません。

逆に潜在意識の目を開いて、潜在意識の目で物事を見始めると、顕在意識では物理的な距離があっても潜在意識では急速にその距離を縮めていきます。

顕在意識は意識の3%、潜在意識は意識の97%だからです。

それだけ巨大な力で物事を動かすことができるからです。

では潜在意識の目を開くとはどういうことでしょうか??

今までブログを読んでいただいていらっしゃるなら薄々気がついていらっしゃると思いますが、潜在意識からのメッセージを聴くということですね。

メッセージは何をあなたに語りかけているでしょうか?

そして、そこにある痛みや苦しみに対して何を潜在意識は望んでいるのでしょうか?

その想いを受け止めてあげられるのは、宇宙でただ一人「あなた」です。

縁結びの神さまでもこの領域はどうしてあげることもできません。

背中を押してはくれますが、その痛みや苦しみを解放するのは「あなた」なのです。

潜在意識には過去も未来も、時間というものは存在していません。

「3ヶ月も半年も距離をおいたら、彼が私を忘れちゃう」と心配しなくても大丈夫です。

潜在意識と仲良くしようとすると、潜在意識は距離も時間も越えて、あなたを幸せにしようと全力で動いてくれるからです。

潜在意識の力を使って、復縁するというのは、潜在意識と仲良くすること、それには潜在意識の文化を知ることはとても大切なことです。

下記の無料オンライン講座のサンプルの題名は「まずは潜在意識語を学んでみよう!!~潜在意識は文化も言語も違う外国のお友達~」というお題です。

もしよかったら音声サンプルだけでもお聞きください。