■復縁するためのイメージングを繰り返しても寂しさがなくならないのは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^中村まみです。

「元彼と復縁したくてイメージングを繰り返しても寂しさがなくならない、むしろ強くなってしまう」

という場合どうしたらいいでしょう??

一番初めにするべきことは、イメージングを止めることです。

辛いけど頑張るというのは、例えば試験勉強の場合のときとは、全然心の使い方が違うのです。

「はぁ~~~今日は勉強、やる気が起きない~~~。だけど後悔しないために30分だけするわ~~~」というのと、復縁をするために「イメージングを頑張らなくちゃいけない」というのは、スタートするときの気持ちが全然違います。

それは、復縁というのは復縁を望む状態を自ら望んだわけではないからです。(潜在意識の観点からいうと、潜在意識が望んだともいいますが、少なくてもあなたの意志では望んでいないはずですから。)

だから勇気をもってイメージングをやめること。

「そんなことしたら、潜在意識に思いがとどかないから復縁が叶わない!」と思っているなら、イメージングを止めたほうが絶対に叶います。

それは、やめることのほうが自分自身を大切にすることだからです。(復縁で超大切な自愛、自己愛です^^)

寂しさがなくならなくて余計辛くなっている時、潜在意識の中で戦いが起こっています。

普段の意識では聴こえてきませんが、

「あんたがダメだからこんなことになったんでしょ!!」という自分責めかもしれません。

「どうせ何やってもあんたなんか愛されないのよ!無駄無駄!!」という心の声かもしれません。

復縁にむけていきなりイメージングをするというのは、その声を無意識下で聴きながら、イメージングをしていることになります。

普段の意識では全く聴こえない声なので、そんな声と一緒に戦いながらイメージングをしているとは思っていないところが、潜在意識の活用の難しさかもしれませんね。

しかも潜在意識は意識の97%~95%ですから、顕在意識(普段の意識)の19倍の威力で攻撃をしているのです。

太刀打ちできませんよね、、、

がんばってもがんばっても辛~~~~くなるのが分かりますよね??

だからあなたが最初にすることは潜在意識とその戦いをしていることをやめることなんです。

とにかくその戦いに終止符を打つこと。

そしてそこから徐々に潜在意識と仲良くなっていくことなんです。

この2ステップが絶対的に必要になってきます。

喧嘩やめました→すぐに仲良し

というのは、人間同士でも難しいですよね。

だからちょっとだけ時間がかかるのです。

でも人間同士でも同じですが、この人信用できる!!となると、心は急速に開いてくれます。

それと一緒で潜在意識もあなたを信用できる!!となれば、心を開いてくれます。

まずはその寂しさの本当の意味を知って、それを開放する、戦いをやめるには、相手(潜在意識)を理解することから始まります。

復縁したくてイメージングしてて辛くなったら、イメージングをやめる勇気をもってくださいね。

そのほうが復縁は叶いますから^^


  • このエントリーをはてなブックマークに追加