■状況が最悪でも復縁へ進む方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^中村まみです。

元彼にラインの既読をスルーされる。

もう連絡してこないでと言われた。

やり直したいと伝えたけど、復縁を断られた。

彼には好きな人ができたかもしれない。

こんな状況に陥っているとき、復縁の方向に進むにはどうしたらいいでしょうか??

こんな状況ならもうダメだなって思いますよね?

でもこんな状況でも復縁に進む方法は残されています。

3ステップです♪

1.復縁したいかどうかを自分に再確認する

2.この状況は自分へのギフトだとしたら?と思ってみる

3.ネガティブな気持ちを解放する

ではこの3ステップを詳しくみていきましょう。

「1.復縁したいかどうかを自分に再確認する」というのは、文字通り自分自身に正直に問うてみてください。

出来ないかもしれないではなくて、ご自身の気持ちが「したいかどうか」を大切にしてください。

この時、胸に手を当てながら聞くのがポイントです。

ゆっくり深呼吸し、感じながらを大切に聞いてください。

そして答えがでたら、胸に手を当てて、答えを出してくれてありがとうと自分にちゃんとお礼をいってください^^

このお礼を言うプロセスはとても大事です^^

「2.この状況は自分へのギフトだとしたら?と思ってみる」というのは、潜在意識のメッセージに気がつくということです。

そのメッセージは「悲しい」「苦しい」「寂しい」「辛い」「私はもう彼に愛されない」などのいろいろなメッセージになると思いますが、心に溜まったその気持ちを解放してほしいから、そんな状況が目の前にある、そう考えていただけたらと思います。

「悲しい」「苦しい」「寂しい」「辛い」「私はもう彼に愛されない」は彼との状況がそういう気持ちにさせたのだと信じてしまいそうですが、本当はもともとあなたの中にあったものが、彼との状況を通してでてきたというのが正解です。

潜在意識は一人称、彼ではなく自分自身の中にある、そう考えるのが正しいのです。

潜在意識はその気持ちを抱えたままではあなたが幸せになれないと思い、彼との悪い状況をあなたに提供して気持ちを解放してほしいと思っています。

「3.ネガティブな気持ちを解放する」というのは今あなたが感じていることを、天に還すようなイメージでネガティブな気持ちとバイバイするということです。

身体に感じるそのネガティブな気持ちたちを呼吸を吐くときに一緒に吐き出してください。

すっきりするまで何度もやるとよいでしょう。

一度にしてしまわなくてもいいです。

1週間でも1ヶ月でもかけてゆっくりと吐きだしてください。

そのときにここでもお礼をいうプロセスは大切です。(心の中でOK)

ネガティブな気持ちはあなたの敵ではないからです。

大切な友達だと思って、「ありがとう」の気持ちを忘れないでください。

このお礼のプロセスを言うのと言わないのとでは、復縁への道に天と地の差がありますからお礼を忘れずに。

一番大事なことはあなたのこの「元彼に既読スルーされる」「元彼に拒絶される」という状況はあなたを苦しめるためのものではないことに気がつくことなのです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加