■復縁相談「彼にお金を貸している、復縁できますか?」

こんにちは^^中村まみです。

復縁相談の回答をさせていただきます。

Oさんありがとうございます。

当時、私は彼にお金を貸していたため、普通の付き合いができなくなっていたと思います。

彼は私に引け目があるんじゃないかとか思ったり。

そんな気持ちから、今までの自分の不安、不満から攻撃的なラインを送ってしまいお別れになりました。

私は謝罪をしてやり直ししたいと何度もいいましたが無理でした。

電話で話すこともできてません。

ラインも既読になりません。他に女性がいるかもしれません。

お金の返済計画がたてば連絡すると言われてます。

付き合っている時にお金の件がクリアになりもう一度付き合い直したいと思っていたことが現実になったような気がします…

復縁できますか…

(30代女性 M.O さま)


このお話しだけではお答えするのはとても難しいケースだなと思います。

お金って愛とすごく結びついているんです。

なので、彼にお金を貸してしまったというのは、Oさんが彼にとても愛されたかったということの表れです。

なので、彼にすがってしまっている状態でもあるわけですから。

「返済計画が立てば連絡する」と言われているということは、額としても大きいのではないでしょうか。

超お金持ちのマダムではない限り、ポンっとお金なんて貸せないですから、それだけOさんの心が愛情に飢えているということも言えると思います。

潜在意識の一人称では

「私は彼に愛されたい」は「私は私に愛されたい」でしたよね。

「恋人なら私に向き合ってくれるべき」は「私は私に向き合ってくれるべき」

と、潜在意識はOさんに向き合ってほしいと願っていますね、彼ではなく

そういう潜在意識の声にちゃんと応えてあげるように潜在意識の思い込みや心の傷を解放していくのがやはりベストです。

やり方はネットで調べればいろいろな方法があります。

アファメーションやイメージングなどですね。

セッションでは潜在意識の専門家として、もっともっと潜在意識の深いところにある思い込みや心の傷を解放することをマンツーマンでするので、効果が早いのです。

もう一つ

 icon-quote-left 

付き合っている時にお金の件がクリアになりもう一度付き合い直したいと思っていたことが現実になったような気がします…

 icon-quote-right 


これは現実化したというよりも、もっとシンプルにOさんの願いがそうだったということです。

彼と別れずにいたらいたで、今とは違うけれども、結局は大きな苦しみの中にいるということなんです。

今の状況を変えたいというのであればやはり、

「私は私に愛されたい」「私は向き合ってくれるべき」

という潜在意識の声のもっと奥の奥の声を聴いていく必要があるでしょう。

「私は私に愛されたい」「私は向き合ってくれるべき」というのは、潜在意識のごく表面の声です。

この声から海よりも深い潜在意識の中に入っていきます。

アファメーションやイメージングなども効果はありますが、潜在意識をクリアにしないとなかなか難しいというのはあります。

詳しくは下記のブログ記事をご参照ください。

 icon-angle-double-right アファメーションを頑張っているのに復縁できないのは??

 icon-angle-double-right 復縁したいのにアファメーションが効かない理由

今こそご自身に向き合う覚悟を持つ、これが大切かなと思います。


 icon-angle-double-right *音声付*幸せな復縁をした人だけが知っている無料オンライン講座はこちらです

↓↓オンライン講座のテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル

音声サンプル(約5分半)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです


■復縁したいけど〇〇が不安、、、3

こんにちは^^中村まみです。

今回は第3弾、「復縁したい彼は喫煙者、私はたばこが大嫌いだからどうしよう、、、」です。

これはどうしようもないじゃないと思うかもしれませんが、やはり潜在意識の声を聴けば、ちゃんと解決策がみえてきます。

では具体的にいうとなんですが、

こんなところから潜在意識に入っていきます。

「自分の前で吸わなかったらいいのか?」

「一番たばこが嫌だと感じる部分はどこか?」

「女友達がたばこを吸っていたらどう感じるか?」

他にもさまざまな質問がありますが、こういう質問して答えていただいて、また質問してと、少しずつ少しずつ潜在意識に入っていく質問をしていきます。

そうすると、段々潜在意識の本音が聴こえてくるようになります。

もちろん、一筋縄ではいかないことも多いのですが、、、、

例えば、

彼がたばこをベランダや外で吸ってくれるのであれば全然大丈夫っていうのであれば、あまり悩まないと思います。

これが

たばこを吸っていること自体が嫌。

とか

あっちでたばこを吸ってと言えないから嫌。

とか

あっちでたばこを吸ってといっても聞いてくれないから嫌。

とか

そういうことだとすごく悩みますよね、、、。

これらはやっぱり解決ができるのです。

「たばこを吸っていること自体が嫌」というのであれば、たばこを吸っている人に対してのイメージから、過去をさかのぼったりしながら、強い嫌悪感が生まれた理由を探っていきます。

この「たばこを吸っていること自体が嫌」という潜在意識の声を解放した時、どのように変化しているかによって、またセラピーをする必要がでてくるかもしれないですし、隣で吸わなければ大丈夫かなという気持ちになるかもしれません。

「あっちでたばこを吸ってと言えない」というのは、他にも彼に言いたくても言えなかったことがあるかどうかや、彼じゃない人だったら言えるかどうかや、言っても平気な人がいるかどうかなどを質問していくと、だんだんと潜在意識の声をキャッチできるようになります。

「あっちでたばこを吸ってといっても聞いてくれないから嫌」というのも、一見、彼が言うことを聞いてくれなかったら解決できないようにみえますが、大丈夫なのです。

なぜなら

潜在意識は一人称ですよね?

彼が「あっちでたばこを吸ってといっても聞いてくれない」ことについて、どんな気持ちになるのか、たばこだけではなくて、他にも頼みごとを聞いてくれないことはあるのか、などという質問をしていくと、潜在意識がどういう働きをしているのかが分かってきます。

「なんで彼は私のいうことを聞いてくれないんだろう?と(悲しくなる or 怒りがわいてくる)」

「彼にバカにされているような気がする、、、」

「私のことが大切じゃないんだと感じる、、、」

そういう答えがでてきたなら、ここからもっともっと質問をしていき、本当の潜在意識の声を聴いていきます。

「私は無視をされて当然な価値のない人間だ」

とか

「私はいつも見下される」

とか

「私は誰からも愛されない」

とか、いろいろな潜在意識の声がでてきます。

その発端になった出来事を解放していくのです。

そうすれば、感覚が変わってきますから

「あっちでたばこを吸ってといっても聞いてくれないから嫌」

ということではなく、

「あっちでたばこを吸ってといっても聞いてくれなかったら、きちんと話し合いをしていこう」

「話し合いができない人なら、この先もお付き合いしていっても難しいわ」

「自分ができる防衛策はないかしら?」

いままでにない思考が広がっていきます。

そして驚くべきことに

彼がきちんとあなたの言い分を聞いてくれるようになっている可能性も大なのです。

潜在意識が変化したら、「復縁したい彼は喫煙者、私はたばこが大嫌いだからどうしよう、、、」という不安、なくなります。

だから安心して復縁を希望していいのです。


 icon-angle-double-right *音声付*幸せな復縁をした人だけが知っている無料オンライン講座はこちらです

↓↓オンライン講座のテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル

音声サンプル(約5分半)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです


■復縁したいけど〇〇が不安、、、2

こんにちは^^中村まみです。

今日は前回のつづきです。

「女癖が悪いから復縁してもまた浮気されるんじゃないかと思う。」

こんな不安を抱いている時はどうしたらいいのでしょうか??

その場合もやっぱり相手ではなくて、自分を見つめるしかないんです。

女癖が悪いのに復縁したいのはどうしてなのか?

そんなところから自分の潜在意識に入っていきます。

たとえばこんな感じです。(フィクションです)

Q「女癖が悪いのに復縁したいのはなぜですか??」

A「彼が好きだからです。」

Q「彼のどんなところが好きですか??」

A「私を大切にしてくれるところ」

Q「浮気されたら大切にされていないと感じないでしょうか?」

A「・・・・感じますが・・・・でもやさしいから・・・」

Q「大切にしてくれるところというのは具体的に教えて頂けますか?」

A「私が迎えに来てほしいと頼んだら、ちゃんと来てくれたり・・・私を優先してくれるんです。」

Q「自分を優先してくれていると、大切にされていると思いますか?」

A「はい」

Q「じゃぁ、彼が謝りながら迎えにいけないんだと言われたらどうですか?」

A「がっかりすると思います。」

Q「それは自分で帰らなくちゃいけないからがっかりするのか、それとも彼が迎えにこれないからがっかりするのか、どっちですか??」

A「彼が迎えにこれないからです。」

Q「じゃぁちょっと目を瞑ってください。彼がAさんに迎えにこれないんだ、といったところをイメージしてみてください。」

(そうやって潜在意識に入っていきます)

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

A「お母さんが妹にだけアイスをあげていたんです。」

Q「妹さんにだけアイスをもらっているのをみてどう思いましたか?」

A「いいなって思いました。」

Q「どうしてアイスをもらえなかったと思っていますか?」

A「1個しかなかったから」

Q「1個しかないアイスをもらえないということはAさんにとってどんな意味があるでしょうか?」

A「お母さんは私より妹のほうが好きなんだ思います。」

(もうちょっと潜在意識の深いところに入っていきます。)

・・・

・・・

・・・

・・・

A「私はいつも二番手なんだと思います。」
↑これがAさんの思い込みです。

「私はいつも二番手」という思い込みがあると、こうやって浮気してしまう男性に魅かれたりします。

潜在意識は「私はいつも二番手」という思い込みを証明しなくてはいけないからです。

表層意識と潜在意識の割合は5%:95%でしたよね?

圧倒的に潜在意識の力のほうが大きいのです。

なので、どんなに表層意識が、自分を大切にしてくれる男性をねがっていても、自分が二番手だと証明できる相手とご縁を持つことになるのです。

さてこの思い込みを解放したらどうなるのでしょうか?

それは人それぞれなんですが、彼に対して「なんでそこまで執着していたんだ??」と気持ちがフラットになります。

引き続き復縁を願う方でも、当初の「女癖が悪いから復縁してもまた浮気されるんじゃないかと思う。」という不安はなくなります。

「浮気したらしたらでそのとき考えよう。やっぱり彼が好きだから、心配するよりも復縁を願おう」と自然と気持ちが切り替わります。

その状態で復縁を願うととても叶いやすいんですね。

いろいろなパターンがあるので何とも言えないのですが、

彼の浮気癖がなおっていることもありますし(←別人?と思うような出来事が起こったりします)

彼との復縁も思いながら、他の人にも楽しく意識をむけることもありますし、

一人部屋の中で、「どうしよう?」と悲観にくれるよりも、楽観的なほうが復縁が叶うのは分かりますよね。

あなたの抱えている不安は、彼の浮気癖に対してではなく、思い込みが刺激されたから(この場合は「やっぱり私は二番手なんだ・・・(悲)」)でてくる不安です。

復縁という出来事は、潜在意識があなたに解放してほしい思い込みに気づくために起こっているのです^^

あなたの復縁を応援しています♪


 icon-angle-double-right *音声付*幸せな復縁をした人だけが知っている無料オンライン講座はこちらです

↓↓オンライン講座のテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル

音声サンプル(約5分半)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです


■復縁したいけど〇〇が不安、、、1

こんにちは^^中村まみです。

復縁希望の方で、復縁したいけど色々なことが不安と感じていらっしゃる方が多いなと思います。

例えば

・デートを結構ドタキャンされてとても辛かった。

・女癖がわるいから復縁してもまた浮気されるんじゃないかと思う。

・お金にだらしがないから不安。

・復縁したい彼は喫煙者、私はたばこが大嫌いだからどうしよう、、、

こういう、復縁したいけど心配なことがある、ということはどうしたらいいのでしょうか??

実は、これもあなたの思い込みをはずせば大丈夫になるケースがほとんどなのです。

ドタキャンされるのも思い込みをはずすといいってこと??

女癖が自分の思い込みとどう関係しているの??

と思われるかもしれませんが、潜在意識のパワーは私たちの想像をはるかに超えているのです^^

さて具体的にどういうことかというと

まず「デートを結構ドタキャンされてとても辛かった」ことについてですが

ドタキャンされてるというのは嫌なことですが、人によって反応もそれぞれなんです。

「もう何もかもやる気をなくすほど辛い」

という人もいれば

「ひどく怒りがこみあげてくる」

という人もいます。

「そっかぁ仕方がないから、友達と遊ぼ」

と自然と前向きに考える人もいるし

「じゃぁショッピングにでも行こうかな」

という人もいます。

人それぞれに反応が随分違うのは、潜在意識の中にある思い込みが関係しています。

どちらが楽にお付き合いしているのかというと、「そっかぁ仕方がないから、友達と遊ぼ」「じゃぁショッピングにでも行こうかな」という後者のほうですね。

しかも、この後者の考えをする人のほとんどの彼はあまりドタキャンしません。

ドタキャン頻度が多いのは「もう何もかもやる気をなくすほど辛い」「ひどく怒りがこみあげてくる」などと思ってしまう前者の方の彼なんです。

「もう何もかもやる気をなくすほど辛い」「ひどく怒りがこみあげてくる」というのは、傷つき方が大きいですよね。

傷つき方が大きいと言いうのは、心の中の潜在意識の傷が大きいことなんです。

それに「もう何もかもやる気をなくすほど辛い」などは恋愛依存にもつながっている可能性も高いですし、「ひどく怒りが込み上げてくる」というのも、彼の言動に振り回されているということもいえます。

彼の言動を振り回されてしまいがちになっている状態というのは、自分のことを大事にしていない状態ですから、彼も無意識のうちにあなたをふりまわすような言動をしてしまいがちになるのです。

なので、結構な頻度で彼はドタキャンをしてしまうのです。

そんな状態で復縁しても不安ですよね?

どうしても仕方がなくてドタキャンしても、彼がその後、きちんとフォローしてくれて、お花をプレゼントしたり、素敵なところに食事につれていってくれたり、とってもやさしくしてくれるのなら、「まっいいかな(・∀・A・)」なんて思うかもしれませんよね。

それは「もう何もかもやる気をなくすほど辛い」「ひどく怒りがこみあげてくる」という心の状態では難しいです。

不安なのは、自分の潜在意識の中にある心の傷が刺激されることを潜在意識が知っているからです。

その不安は解放できます。

不安が無い状態で、復縁を望むとき、復縁の可能性は200%開けてくるのです。

次回は「女癖がわるいから復縁してもまた浮気されるんじゃないかという不安がある場合はどうしたらいいの?」

ということでお伝えします^^


 icon-angle-double-right *音声付*幸せな復縁をした人だけが知っている無料オンライン講座はこちらです

↓↓オンライン講座のテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル

音声サンプル(約5分半)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです


■5年ぶりの新しい恋愛にドキドキしています

こんにちは^^中村まみです。

復縁の体験談をいただきました(^人^ )(掲載許可済です)

まみさんこんにちは!

3ヶ月前にお世話になったAです。

聞いていただきたくてご連絡しました!

実は実は、彼ができたんです!!!!!!

5年ぶりですよっ!

元彼の未練も引きずって、復縁したいのかもわからなくなって、、、

好きな人もできないし・・・

思えば恋愛が上手にできなくてずっと苦しかったんです。

セッションをしていくとその原因がここにあったんだ~~~という驚きと涙でした。

でもどんどん気持ちが楽になっていって、肩の力が抜けていきました。

なんとなくウキウキした日々をすごしていたんです。

そんなとき、職場の人から食事に誘われました。

その方から告白されてお付き合いすることになったんです。

彼は私のことをよく見てくれていて、明るくなった私が気になっていたといっていました。

私も彼のことは同僚としかみていなかったんですが、話をするとすごく共通する部分もあることがわかりました。

好きなお菓子がブラックサンダーだとか(笑)

ときどき残業のときに買い合いっこしているんです。

職場にはまだ内緒なんですがね(^O^)

こんなに穏やかで幸せな恋愛ができるとは思っていませんでした。

半年前、もう自分を諦めていたんです、、、。

でも今は楽しくて幸せです。

必要以上に嫉妬していない自分や不安になっていない自分を発見しているのも新鮮です。

ありがとうございました。

(30代会社員 女性 M.A)



 icon-angle-double-right *音声付*幸せな復縁をした人だけが知っている無料オンライン講座はこちらです

↓↓オンライン講座のテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル

音声サンプル(約5分半)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです