復縁で大切なあなたの中の怒りの解放方法

復縁で大事な怒りの解放方法

こんにちは^^中村まみ

前回、復縁で大切なことは自分の感情、特に怒りの感情をきちんと感じてあげることだと書きました。

 icon-external-link 自分を愛するためにまずはあなたの中の怒りを感じること

今日は怒りの解放の方法についてです。

私も怒りをため込んでいたタイプでした。

なので、以前にびっくりするぐらいものすごい怒りのエネルギーのすごさを感じたことがあります。

あれは本当に怒りがマックスまでいったんですが、お腹がグルグルっとエネルギーが渦巻いたのをはっきりと感じたことがあって、「腹が立つ」という言葉のとおりに、怒りってお腹の中なんだ・・・と、ものすごい怒りを感じながらも、思っていました。

怒りでペンが持てないほど、体が震えていたのですが、それでも自分を俯瞰している自分がいて、ちょっと不思議な感覚でした。

怒りは自己愛を増やしてくれる素敵な感情

自分の中の怒りが解放されると自己愛が増えます。

きちんと怒りを感じてあげることは自分を愛することになります。

怒りを解放することで、自分の中の怒りが和らぎ自分を愛する、大切にするという感覚がつかめてきます。

怒りを解放する3つの方法

続けていくと、体の中に蓄積された怒りが解放され、少しずつ楽になっていくのを感じるはずです。

怒りの解放は、物にぶつけることから始めてください。

怒りはとても強いエネルギーなので、まずそのエネルギーを解放したほうがいいでしょう。

でも何でもかんでも物に当たっていたら、家の中がぐちゃぐちゃです。

物も壊れます^^;

分厚いクッションにぶつける

自分を愛する感情の感じ方

とてつもなく激しい怒りのときはこの方法が一番です。

分厚いクッションに自分の思いのたけをおもっきりぶつけてみてください。

怒りを感じる場面を思い出し、そのクッションに怒りをぶつける。

パンチ!キック!!

パンチパンチ!!キックキック!!

ムニューっとつかんでパーーーーーーンチ!!!

元彼に対してでもいいですね。

「私を振るなんて最低!!パンチ!」とかね^^

紙に書いてみる

そこまでじゃない・・・・と感じられる方には、2つ目としてノートとボールペンを用意していただきたいなと思います。

書きなぐるためにです。

ペンの代わりにパソコンのキーボードを叩いて、書いていらっしゃる方もいました。

キーボード壊れてもいいぐらいに感情を感じながら行えたらいいですね^^

じっとその感覚に留まってみる

上記2つよりも怒りは小さいなというときにする方法です。

少し高度なので、私は「クッションボコボコ」や「紙に書きなぐる」がお勧めです。

ただただ、その怒りを体で感じてあげることです。

怒りを感じている時、身体のどこかで必ず何かを感じているはずなのですが、その体の感覚を感じてあげるのです。

喉が絞めつけられる感じかもしれません。

胸が抑えつけられるかんじかもしれません。

お腹が煮えくり返るかんじかもしれません。

身体のどこかで何かを感じているはずなので、その体の感覚を感じてあげるのです。

大切な2つのポイント

どの方法を採用しても、とってもとっても大切なポイントが2つあります。

その感情を感じながら行う

一つ目は、身体のどこかで何かを感じているはずなので、その体の感覚を感じてあげながら行ってください。

肩が重い感じかもしれません。

胸がムカムカする感じかもしれません。

背中がガチガチに固まっている感じかもしれません。

身体のどこかで何かを感じているはずなので、その体の感覚を感じながら行ってください。

頭に意識が持っていかれるとなかなか怒りが解放されないので、気をつけてくださいね。

罪悪感は感じなくていい

二つ目は、罪悪感は絶対に感じなくていいということです。

こんなに怒っている自分は醜い、ダメだ、愚かだ・・・etc

それは絶対に違うんですね。

その怒りはあなたの愛おしい大切にすべき部分なのです。

怒りは自己愛が育つ種

最初はうまくできないかもしれません。

でも続けていくと、体の中に蓄積された怒りが解放され、少しずつ楽になっていくのを感じるはずです。

自分の中の怒りが解放されると自己愛が増えます。

きちんと怒りを感じてあげることは自分を愛することになります。

怒りを解放することで、自分の中の怒りが和らぎ自分を愛する、大切にするという感覚がつかめてきます。

とにかくやってみる

怒りの解放は自転車を乗る練習と同じです。

紙とペンがあるのならとにかくやってみるとよいですよ。

あなたが練習をして自転車に乗れるようになったように、まずはやってみることでちゃんと怒りを解放できるようになりますから。

怒りは復縁の大切なプロセスの一つ

怒りは復縁の大切なプロセス

こんにちは^^中村です。

私たちは怒っている人は苦手ですよね?

なので、私たちは無意識の内に自分の怒りを感じることもためらってしまいます。

でも怒りは本当に本当に大事な感情なのです。

これを読んでいただくことで、怒りを大切にして行って頂きたいなと感じています。

怒りは復縁の大切なプロセス

復縁でとても大切なものは、あなたの中にあるいろいろな感情を感じることです。

その中でも特に大切なのが「怒り」です。

どうして?と不思議に思おうかもしれません。

それは他者=自分という潜在意識の観点から紐解くとすごくわかってきますので、読み進めて頂ければなと思います。

怒りをもっと身近に大切に感じていただくことで、復縁のプロセスが上手くいく流れができます。

怒りは自分の価値観の象徴

私たちが怒りを感じるのは、自分の信念、価値観と呼ばれる大切な何かを否定されたからです。

つまりそれはあなたにってはとても大切なものなのです。

怒りの否定は自己否定

価値観を否定されて怒りを感じているのに、「怒りを感じてはいけない」「怒りは感じていない」としてしまうと、自分自身が自分が大切にしている価値観を否定しているのと同じことになります。

自分の価値観を無価値だと思っていることになります。

潜在意識はそう認識してしまいます。

そうすると、自分の心の中は自分への無価値感でいっぱいになっていくんですね。

自己否定は彼への否定

自分で自分のことを無価値だと認定しているのに、他者は価値のある人として扱ってはくれません。

これは潜在意識は一人称の法則を使ってみるとよく分かりますよね。

潜在意識では「他人=自分」ですから。

そしてそれは「彼=自分」ということでもあります。

つまり、自己否定をするということは、彼を否定しているということでもあります。

彼への否定は復縁を否定している

彼を否定しているのに、復縁の可能性は出てくるでしょうか?

彼を否定しているのに、彼への愛を注ぐことはできるでしょうか?

自己否定は彼への否定、彼と復縁をしたくないといっているのと同じようなものなのです。

手放していい信念はある

もちろん、手放していい信念、価値観はあります。

自分の人生が楽しくないような信念や価値観なら手放して、新しい信念や価値観を取り込むことはおすすめです。

ただどんな価値観でもまずは尊重するべきなのです。

否定(抑圧)するのは、手放すのとは真逆の行為なのです。

抑圧は見なかったことにしよう、見ないでおこうとする、いわゆる「無視状態」。

手放すのは、認めて愛してあげる行為です。

復縁のプロセスに欠かせない怒り

復縁でとても大切なものは、あなたの中にあるいろいろな感情を感じることです。

その中でも特に大切なのが「怒り」です。

怒りをもっと身近に大切に感じていただくことで、復縁のプロセスが上手くいく流れができます。

まずは感じる

怒りがとても大切で愛すべき存在だということがわかったら、まずは感じてあげましょう。

無条件に感じてあげてください。

怒りは恥ずかしいことでもなんでもなく、大切なあなたの一部なのです。

補足

ただ怒りはものすごく大きなエネルギーです。

ですので、いままでの否定(抑圧)が大きければ大きいほど、そのエネルギーは巨大で、荒れ狂う嵐のようなものです。

なので、どうして解放していいのか分からないと思います。

そこで次回は「復縁で大切なあなたの中の怒りの解放方法」についてお伝えしたいなと思います。

自己肯定感が高いと自分で思っていた、、、

自己肯定感が高いと思っていた

こんにちは^^中村まみです。

ご感想をいただきました^^(掲載許可済)

心の専門家として大学で勉強をし直していらっしゃるMさん。

職場や家庭のことについての悩みでしたが、潜在意識は答えを知っているので、潜在意識は一人称の法則をMさんの現状に当てはめて、心の癖を解放していきました。

一つがバランスを取り戻すと、恋愛や仕事などでもバランスがとれていきます。

一歩一歩前進です♪

自分は超ポジティブな人間だと思っていたのに、、、

まみさん、昨日はどうもありがとうございました。

ある出来事をきっかけに急に気持ちが不安定になり、大至急まみさんに会いたい!と思ってアポを取りました。

お話を聞いてもらって、自分が自分を肯定できていないことに気付かされ、とても驚いています。

私は自分大好きな超ポジティブ人間だと思っていたので。

でもよくよく考えれば、ネガティヴな感情も当然抱えてるわけで、それを見ようとしない自分が自分自身を苦しめていたと知らされました。

耳を塞ぎたくなるようなこともバシッと言ってもらえて、今はずいぶん気分が楽になりました。

まだ100%スッキリしたわけではありませんが、まみさんに会う前の自分とは明らかに違います。

心の専門家になりたいと言う私の夢を踏まえた上でのアドバイスは本当にありがたく思っています。

自分では成功したい、変わりたいという思いだけが強かったのですが、ありのままの自分を見つめて、そんな自分でいいんだよと思うことが大切なんですね。

まだまだ難しいですが。

まみさんに会いたい!という直感に従い、すぐに行動して正解でした。

セミナーもまた受講したいです。

本当にありがとうございました。

(40代女性 勤労学生 M.Tさま)

自分自身を知ることが大切

お仕事上の人間関係。

お仕事自体の方向性。

ご主人との関係。

さまざまな要因が一つ一つ独立した悩みのように私たちは思いますが、実はぜ~~~~~~~~~んぶ、根っこでつながっています。

その根っこに対してアプローチしたとき、すべての悩みがパズルのようにハラハラとほどけていくこともとても多いです。

一つ一つの状況にアプローチするよりも根っこをみてみる、それは自分自身の本当の気持ちをみてみることとイコールです。

どんな悩みでもあなたの中にちゃんと答えがあり、それを解決できる能力があなたにはあります。

復縁がうまくいくコツは復縁のその先を育てる

こんにちは^^中村です。

復縁をしても同じことを繰り返すなら、その度に心は傷つきます。

繰り返せば繰り返すほど、その傷は深く大きいと思います。

彼ともう一度一緒にいたいから復縁を望んでいらっしゃるはずです。

であれば、彼との絆をしっかりと創ることこそを大切にしていかなくてはいけない最重要事項だと思いませんか?

彼との絆をつくるとは?

潜在意識の一人称の法則を思い出してみて下さい。

「彼との絆をしっかり創る」の「彼」は「自分」に変換できますね。

ということは、

「自分との絆をしっかりと創る」

ということになります。

これが潜在意識からのメッセージです。

なので、自分自身との絆づくりを始めていってください。

では、「自分自身との絆づくりをし始める」ということを潜在意識の法則を応用すると、どう解釈できますか??

「彼自身との絆づくりをし始める」となりますね。

自分自身との絆とは自己愛(自愛)

あなたは安心して自分自身を大切にしていけば大丈夫です。

自分自身との絆は「自己愛」以外にありません。

自分の感じること、自分の考えていること、それが醜いものであろうがなかろうが、全部が自分でそれでいいのだと、マルっと受け入れることです。

もしも嫉妬が出てきたときは?

なので、もしも嫉妬ちゃんがムクムクとでてきたらこう言ってあげてください。

「そこにいていいんだよ」と^^

もしも不安が出てきたときは?

「不安なんだね、大丈夫だよ、そこにいていいんだよ」

と言ってあげてください。

怒りが出てきたときは?

「そうだよね、嫌だよね、悔しいよね、、、あなたの心ちゃんと受け止めているからね」

と言ってあげてください。

そうしていくうちに心は育ってきます。

絆を取り戻す過程にある復縁

嫉妬する自分、不安になる自分、怒っている自分、、、全部が自分でそれでいいのだと、マルっと受け入れること、それは自分自身との絆を取り戻していく過程です。

自分を愛することを感じていく過程です。

復縁はゴールにしてはいけない

復縁してもいつもいつも不安だったら意味がないかなと思います。

復縁しても喧嘩ばかりだったらなんのための復縁でしょうか?

復縁したいのは、彼と幸せになりたいからですよね?

復縁したら何とかなる?

なんともなりませんから!余計にこんがらがってゴチャゴチャしますから!!

なので、今のこの時期は復縁のその先である、彼(自分)との絆づくりを潜在意識としていくことが大切です。

復縁で潜在意識を活用する前にする大切なこととは?

潜在意識が望んだ別れ

こんばんは^^中村まみです。

潜在意識を使って復縁を成功させたいと思っていらっしゃる方はたくさんいらっしゃると思います。

私たちの人生はこの潜在意識にあるたくさんの思い込みが左右していること、そしてそれをコントロールできれば、人生がうまくいくことを潜在意識を学ばれた方なら知っているからです。

潜在意識を使ったら復縁はとてもうまくいきます。

でも超重要なことに気がついていないかもしれません。

それは、、、

彼との別れも潜在意識の影響

この復縁を希望している状況、つまり、彼と別れている状態も潜在意識の影響を受けてるということに。

この状況は潜在意識が関係なくて、この状況は潜在意識が関係ある、ということはありません。

なので今の状況も潜在意識の影響ゆえにそうなっているとしたら、まずは何をするべきでしょうか?

潜在意識の影響で別れたのに、潜在意識を使って復縁をするというのはとても矛盾している状態だと思いませんか?

自分の中にある矛盾を解放する

潜在意識の影響で別れたのに、潜在意識を使って復縁をするという矛盾している状態をまずは解放することが必要です。

それは潜在意識の声を聴くことなのです。

子どもが喧嘩している場面をイメージしてください。

両方の言い分をきかないと、どうしていいかわからないですよね。

それと同じで、「別れる影響を与えた潜在意識」の言い分を聞いてあげないと、潜在意識は納得いかないかなと思います。

なので、あなたが最初にすべきことは、潜在意識の声を聴くことなのです。

潜在意識の声を聴くとは?

あなたの心の声を聴くことになります。

「今、何を感じてる?」

「今、私に何を伝えようとしているの??」

潜在意識は言葉を持ちません。

だから、現実の状況、体の感覚、悲しみ、苦しみ、そういうことでしかメッセージを伝えられません。

ただ一つ絶対的に言えることは、潜在意識の目的は「あなたの幸せ」です。

なのでまずは、あなたの心の声を聴いてあげることが必要なのです。

潜在意識が働いていないのではなく自分がそうさせている

彼と復縁を希望しなくてはいけない状況になったわけを聴かないかぎり、潜在意識が復縁に手を貸してくれることはありません。

だってあなたの幸せのために起こしたことなのに、何もなかったようにそれを修復なんてしないでしょう。

アファメーションをしても全然状況がよくならないのは、潜在意識そのものを無視しているから。

潜在意識ではなく、こっちが無視をしているのです。

潜在意識は高い叡智をもったあなた自身

コンタクトをとるのには、ちょっとしたコツがいりますが、あなたを愛してやまない存在ですから、あなたからのコンタクトをずっと待っててくれたと思ってください。

なので、必ずコンタクトをとることができるようになります。

というか、コンタクトを取り続けていてくれました。

なので今、あなたが復縁を望んでいるのです。

潜在意識と顕在意識の足並みをそろえる

潜在意識の声をきくことで、あなたの顕在意識もその言葉に納得するでしょう。

そうしたとき、潜在意識と顕在意識の足並みがそろいます。

そうして初めて、向かうべき道に歩みを進めるのです。

あなたの復縁を応援しています☆