■復縁をしたいと思いながら、愛されてない自分を望んでいたのかも?

こんにちは^^中村まみです。

復縁を望むのは、「もう一度彼に愛されたい」という気持ちがあるから望みます。

当たり前ですが・・・。

ただ潜在意識の観点からみると、「愛されたい」という想いがあるということは、「愛されてない」という気持ちがあるからこそ発生しているのですね。

ベースに「愛されてない自分」というものがあるので、「愛されたい」という欲求があります。

「愛されてない自分」という想いがベースにあると、「愛されてない自分」であろうとします。

それはつまり、潜在意識は「愛されてない自分」である証拠を集めようと頑張ってしまうのです。

ちょっとややこしいですね・・・。

「愛されてない自分」が潜在意識にある限り、それがあなたの望みだと潜在意識が思って、愛されてない自分を探しをしてしまいます。

彼との交際でいつも彼に愛されているだろうか?と不安な気持ちを抱いてしまっていたなら、愛されていないかもしれないという不安があるからなのです。

潜在意識は「かもしれない」は認識できませんので、「愛されていない」自分を創り上げようとします。

そうするとその結果、彼に振られるという現象が起こってしまいます。

もちろん潜在意識は無意識ですので、自覚は全くないと思います。

でも例えば、デートのとき割り勘だったときモヤモヤとしたら、「愛されていない」という潜在意識の想いが反応していたのかもしれません。

メールやラインが既読無視状態が不安で仕方がないのは、「愛されていない」という思い込みが刺激されているのかもしれません。

現実に起こるそんなさまざまな現象を「やっぱり私は愛されていない」と結びつけていたのかもしれません。

「ラインの既読無視は、彼が私を愛していない」それは本当のことでしょうか?と自分に正直にたずねれば、愛されていないということとは違うことがわかるはずです。

私たちの脳は、現実で起こっていることと、自分の思い込みを上手に結びつけて解釈する癖があります。

それはどういうことかというと、私たちは自分の思い込みでこの世界をみているということです。

それが正しいと疑いもしません。

なのでその思い込みを見つけるまでは、「愛されてない」という現象を次々と見つけていくのです。

あなたの思い込みはいったいどんなものなのでしょうか?



復縁という状況から卒業するためには?

復縁という状況から卒業

こんにちは^^中村まみです。

あなたは今、元彼を束縛したこと

困らせたことを後悔しているかもしれません。

言い過ぎたこと・・・

わがままいったこと・・・

激しく責めたてたこと・・・

そんなことを後悔しているかもしれません。

時には喧嘩も必要でしょう。

時にはワガママはかわいいと思います。

時には自分の意見をきちんと通すことも大切なことです。

でも彼を疲れさせるほど、彼に別れをいわれるほどの言動をしてしまうのは、あなたの潜在意識の愛情飢餓が大きな原因だと思います。

そして潜在意識はあなたの愛情飢餓状態を教えようとして、復縁という状況が存在します。

だから復縁というその状況からもうそろそろ卒業しましょう。

大丈夫、潜在意識があなたに教えようとしていることをしっかり受け取ったなら、卒業はできます^^

愛情飢餓状態は超忙しい日常

自分の心が愛情飢餓の状態というのは、超絶忙しい日常生活を送っているようなものです。

自分のことで精一杯で、人に対して余裕なんてありません。

周りを見る余裕もないですし、誰かが手助けしていることも目に入らないかもしれません。

もしかしたら、手を差し伸べようとしていることすらもわからないかもしれません。

愛情飢餓の状態もこれと同じようなものです。

日常に休息を取り入れることが出来る人は誰?

超絶忙しい日常に休息を取り入れることが出来る人は誰でしょう??

それはその日常を送っている本人ですよね。

つまり、あなたです。

休むことできますよね?

同じように愛情飢餓状態から回復はできます。

自分の意志で休息を取り入れることができるように、自分の力で愛情飢餓の状態から回復できるのです。

まずは休息しよう

あなたに一番必要なのは休息です。

彼への思いを持っていてもいいので、まずは立ち止まって、自分自身について感じてあげることなのです。

「何かしなくちゃ、彼が遠くなる!!」

という思いを一旦おいて、まずは立ち止まってみてください。

休息すると元気がでてくる

身体も休息すると元気がでてくるように、自分の心の愛情不足について、振り返ってみる(立ち止まってみる)と少し元気がでてきます。

心も身体も同じなのです。

元気がでてくると余裕がでてくる

自分自身が元気な時、人に対して余裕がでてくるのがわかると思います。

「あの人、元気がなかったな?どうしたんだろう??」

そんな感じです。

心も同じです。

愛情飢餓が回復してくると、彼や周りの人の言動に対して悲しみや怒りではなく、「どうしたんだろう??」という愛情を持った気持ちで考えれるようになります。

愛の形の違いに気づく

人によって愛の形が違うことを知っておられますか?

私たちは一人一人個性がありますよね。

同じように私たちは、誰かに表現する愛の形にも自分独自の形を持っています。

人の価値観を理解することを難しく思うことがあるように、その独自の愛の形を理解できないことがあります。

愛情飢餓が強い場合、その愛情表現を「自分は愛されていない」と解釈してしまうのです。

彼の愛の形はとても自由かもしれませんが、あなたの愛の形は少し束縛が強かったり・・・。

そうすると誤解を生みだしやすくて、様々な葛藤を抱えてしまいやすくなります。

あなたは愛されていた

あなたが元彼との関係で苦しかったのなら、それはただ愛の形が違うだけで、あなたが愛されていなかったわけではありません。

けれども親密な関係であればあるほど、ついついその関係にのめりこみ、愛の形が違うだけだということを見失いがちです。

私たちが誰かとの関係を大切にしたいなら、恋人の愛の形と自分の愛の形に気づき続けることはとても大切なことです。

ただ違うだけ、そんなシンプルな真実を見失ってしまうのは、私たちの中にある不安や怖れなのです。

本来のあなた自身になる

復縁をしたいという辛い状況は、あなた自身があなたを見失ってしまったことも大きな要因です。

本来のあなた自身に戻ると、その状況が変化しないわけはないのです。

復縁を卒業に向けて進んでいくことができます。

立ち止まる勇気を持つ

最初は少し、立ち止まることが怖いと感じるかもしれません。

自分の心の飢えを見つめるのは勇気のいることだからです。

でもちょっとだけ感じてみてください。

自分がどうしたいのかを。

あなたはどうしたいですか?

どうなりたいでしょうか??

復縁はテクニックではうまくいかない

復縁はテクニックではうまくいかない

こんにちは^^中村まみです。

復縁はテクニックだけでは上手くいきません。

復縁について調べれば、たくさんの復縁の本や情報があります。

それを手にしたあなたは、なんとか元彼ともう一度お付き合いすることができないか、どうしたら復縁できるのかをとてもとても必死で探してきたのかもしれません。

ダイエットやお化粧の仕方、たくさん努力してきたのだと思います。

でもそれでも上手くいかないと、自分なんてダメだと思ってしまったり・・・

私なんてどうせムリなんだからとなってしまったり・・・

努力すればするほど、辛くなってしまったかもしれません。

そしてどうして・・・?と、、、

テクニックというのは、そのテクニックを支える基盤があって初めて成り立つ「応用」のようなものなのです。

なので、テクニックに行く前に基盤をしっかりさせる必要があります。

基盤が復縁の運命を決める

基盤がきちんと整えば、復縁は自然な流れでうまくいくことが体感としてわかるでしょう。

急がば回れなのです。

まずは基盤です。

基盤は自愛

基盤というのは、自分を愛すること、自己愛のことです。

潜在意識の一人称の法則を確認してみましょう。

潜在意識の世界では、彼、父、母、兄、妹、お祖母ちゃん、上司、同僚、店員さん、駅員さん、道をすれ違った人 etc

すべて「わたし(自分)」に置き換わります。

潜在意識の世界はこんな形なのです。

復縁と潜在意識は一人称の法則

ですので、「彼に愛されたい」と言っている時、「彼」は「自分」に置き換わります。

ということは、「彼に愛されたい」というのは、「自分に愛されたい」ということなんですね。

これが潜在意識があなたに気がついてほしいことです。

テクニックが危険な3つの理由

復縁や恋愛のテクニックは、下手をすると彼に余計に嫌われてしまいます。

とても危険な側面を含んでいるなと私は思っています。

潜在意識は親友

潜在意識はあなたのことを無条件に幸せにしようとしてくれています。

もっとも身近な親友ともいえるでしょう。

潜在意識が無条件に愛してくれているのに、テクニックを使うのはどうでしょうか??

それに親友との関係維持にあなたはテクニックを使いますか?

彼にテクニックを使うということは、潜在意識の世界では一人称ですので、自分にテクニックを使うということになってきますね。

テクニックはコントロールを引き起こす

相手をいつのまにかコントロールしようとする気持ちが強くなるので、逆に上手くいかなくなります。、

もちろん、あなたにはそんなつもりはないかもしれません。

でも無意識(潜在意識)というのは、私たちの行動の95%以上を握っています。

なので、あなたにそんなつもりがなくても潜在意識の中にある「彼に愛されたい」という思いが強いと、コントロールをしてしまっている可能性が高いのです。

人はそれをメールやラインの文面にでていなくても感じるからです。

あなたはただ愛されたいだけなのに、いつの間にか相手に不快感を与えてしまっていることになりかねません。

テクニックはあなたの個性に本当に合っている?

人の心は指紋と同じように同じものはありません。

そのテクニックはあなたに合っているのでしょうか?

テクニック重視はあなたという人間の素晴らしさや魅力を消してしまう可能性があります。

人それぞれに素敵な個性があり、それがあなたなのですから、あなたの個性である本質をまずは大事にしていくことが必要かなと思いますが、あなたはどう思いますか?

自愛という基盤が復縁の運命を決める

テクニックというのは、そのテクニックを支える基盤があって初めて成り立つ「応用」のようなものなのです。

なので、テクニックに行く前に基盤をしっかりさせる必要があるのです。

基盤がきちんと整えば、復縁は自然な流れでうまくいくことが体感としてわかるでしょう。

急がば回れなのです。

まずは自分を愛するという基盤なのです。

復縁するための大切な順序ーまずは〇〇する

復縁の正しい手順

こんにちは^^中村まみです。

おいしい料理を作るとき、手順は大切ですよね。

中途半端なときにワインをいれたり、完成してから塩をいれたりすると、味がいまいちになったり、見た目が悪くなります。

復縁の手順て料理を作る過程に似ているかもしれません。

料理の手順をすっ飛ばすとおいしくなくなったりするということは、復縁の手順をすっ飛ばすと、復縁に時間がかかったり、復縁してもすぐに別れることになったり、、、

きちんと愛し愛される復縁は、おいしい料理を作る手順と同じようなものです。

別れた直後の過ごし方がとても大切

復縁は正しい手順を踏むことで大きく開かれます。

けれども、自分はその手順を踏んでいないからといって復縁が難しいと悲しむ必要はありません。

もう一度やり直せば、きちんとリセットされますから。

復縁は別れた直後をどのように過ごすかで大きく変わってきます。

そしてやり直しがきくというのがポイントです。

だから正しいことをしていないと落ち込むことは必要ないのです。

安心してくださいね^^

感情そのものを癒す

正しい手順は

「感情そのものを癒す」

これを最初にすることです。

感情そのものを癒す

「辛い・・・」

「寂しい!!」

「苦しい」

今、感じている感情を癒していくのです。

彼と別れてから数日、数週間、数ヶ月はとてもしんどい状態だと思います。

そういうときに復縁したくて、色々なテクニックや彼に連絡をしたり、すがったりしても苦しくなる一方です。

それは絶対にやめてくださいね。

あなたはたくさん自分を責めているでしょうし、たくさん彼も責めているでしょうから・・・。

まずその感情そのものを癒すことがとても大切です。

最初に感情そのものを癒す3つの理由

どうして感情を最初に癒す必要があるのでしょうか?

実は感情には大切な秘密があるのです。

1.感情には存在する理由がある

実は、感情は独自に存在するという秘密があります。

私たちがその感情を生み出しているのではなく、感情は独自に存在しています。

その存在理由は、私たちに感情を感じてもらうために存在しています。

復縁という出来事の本当の理由は、感情が私たちに感じてもらうために引き起こされているといってもよいでしょう。←ここは常識とは全く違う概念なので、とても大切です。

2.私たちの責任

感情の存在理由は私たちに感情を感じてもらうためです。

そして私たちの責任は、その感情を感じ切るという役目があります。

どんな感情もです。

どんなに醜くいと思われる感情もです。

ジャッジすることなく、感じてあげる必要があるのです。

感情はどの感情も平等

私たちはネガティブな感情を悪い、ポジティブな感情を良いと判断していますが、それはものすごい間違いなのです。

ネガティブな感情もポジティブな感情も感情の故郷から生まれます。

復縁するための感情解放

なので、感情の源は一緒なんですね。

その源から私たちのところに現れるとき、ネガティブな顔になったり、ポジティブな顔になったりします。

別れた直後にすること

感情そのものを癒すということです。

復縁は正しい手順を踏むことで大きく開かれます。

それが感情そのものを癒すことです。

ただ、自分はその手順を踏んでいないからといって復縁が難しいと悲しむ必要はありません。

もう一度やり直せば、きちんとリセットされますから安心してくださいね^^

感情を癒す第一歩は認めること

感情を感じるとは感情を認めることです。

「あ~そうだったんだ・・・そんなふうに感じていたんだね。」

と、ただその感情の存在そのものを認めてあげることなのです。

大切なことなので何度もいいますが、ジャッジすることなく、認めてあげることなのです。

もう一度感情の存在理由を思い出してみてください。

感情は感じてもらいたいがために存在します。

そして私たちはその感情を感じるために存在するのです。

感情を認め抱きしめることができたのなら、醜いと思っていた感情は、美しくて愛おしいものだということがわかりますよ。

復縁の第一歩は、あなたの中にある感情を受け止めてあげることなのです。

復縁はなぜ起こる?~自分自身との仲直り

復縁は自分自身との仲直り

こんにちは^^中村まみです。

潜在意識を使って復縁したい方へ

このブログは潜在意識を使って復縁したい方のためのブログです.

復縁が起こる理由は自分自身と仲直りするために起こっています。

こんなことを聞くと

「え?!どういうこと??」

とびっくりされるかもしれません。

でもこのブログを読んでいただくうちに、それが本当だと感じて頂けると思います。

潜在意識の正しい使い方や心のしくみが分かり、希望をもって復縁に向かっていただければ幸いです。

今日はご挨拶として、復縁における潜在意識の大原則についてお話しさせていただきます。

潜在意識の5つの性質

1.潜在意識は一人称の法則

「潜在意識は一人称」という言葉、聞かれたことはありませんか?

これは潜在意識の世界では「あなた」以外の人は「あなた」だということです。

彼、父、母、兄、妹、同僚、上司、店の店員さん、電車に座った隣の人 etc

すべてすべて「あなた(自分)」ということなのです。

では「彼の気持ちを知りたい」ということは、いったい何を意味しているのでしょう?

「彼」は「あなた(自分)」でもあります。

ということは、「彼の気持ちを知りたい」という「彼」は「自分」ということなんですね。

つまり、「彼の気持ちを知りたい」というのは、潜在意識では

「自分の気持ちを知りたい」

ということでもあります。

あなたの潜在意識は、「自分自身の気持ちを知りたい」と願っているということなんです。

私たちは「彼の気持ちが知りたい!!」と強く願っているとき、本当は自分の気持ちを知りたいのです。

2.内側と外側という区別は錯覚

私たちは心は自分の中にあって見えないと思っています。

でも心という内側は錯覚です。

もちろん、外側というのも錯覚なのです。

つまり潜在意識の世界と現実世界はイコールです。

ということは、内側(心)の悪い習慣は、外側にも反映されます。

面倒なことを後回しにしていると、面倒なことが次々起こったりします。

心の中に怒りを溜めていると、外側にもその怒りが反映されるので、誰かから攻撃されることが多くなったりします。

3.潜在意識に良い悪いはない

潜在意識はこれは良い、これは悪いという概念がありません。

なので、潜在意識の中に「愛されない自分」という思い込みがあると、現実世界の中で愛されない体験をしていきます。

潜在意識の中に「貧乏な私」という思い込みがあると、現実世界の中でお金に困る体験をしていきます。

反対に「自分はイケている!」という思いがあると、イケている経験をしていきます。

4.認めてあげないと変化しない

潜在意識の中にあるものに、良い悪いはないと言いました。

なので、「これはダメ」「あれはダメ」というふうにジャッジをするとますますダメな思いが潜在意識に溜まります。

「愛されない自分」は悪いことでもなんでもありません。

それを悪いことだと、否定するとますます「愛されない自分」が強化されます。

「愛されない自分」を受け入れて初めて、「愛されない自分」が変化していきます。

5.潜在意識の願いはあなたの幸せ

これが一番大切かもしれません。

潜在意識はあなたの幸せを一番に願っています。

でも潜在意識の性質の中に良い悪いはありません。

なので、あなたに幸せになってもらうために「愛されない自分」も現実で体験していくのです。(ややこしいですよね、、、、^^;)

少しずつその錯覚を紐解くことで、潜在意識があなたのことを愛しているということが分かってくると思います。

潜在意識を使って復縁

このブログを読むことで潜在意識を使って復縁するということの本当の意味が分かってくると思います。

復縁が起こる理由は自分自身(潜在意識)と仲直りするために起こっています。

私たちは失恋をして彼に恋焦がれているとき、本当は自分自身への愛の渇望感に苦しんでいることに気がつくことが大切です。

失恋が痛ければ痛いほど、苦しければ苦しいほど、自分の中にもともとあった渇望感が強く反応しています。

失恋をするのは潜在意識がその渇望感に気がついてほしいから。

一体なぜ失恋が起きる必要があるのか?

それは潜在意識があなたを愛しているからです。

潜在意識の性質の中で一番大切な原則です。

それをこれからこのブログを通してみなさんとご一緒に心の旅をさせていただくことで、紐解いていけたら嬉しく思います。

もっと潜在意識と復縁の関係を知りたい方のために無料オンライン講座を開催しています。

よろしかったらご利用ください。