復縁するために期間を2ヶ月もおいたのに、、、

復縁するための必要な期間

こんにちは^^中村まみです。

復縁するために期間を1ヶ月置きました。」

「アファメーションを2ヶ月もしたけど、何も効果がありません。」

こういうお問合せを受けることがあるのですが、ちょっと焦りすぎてしまっているかなと思います。

この焦りが復縁をせき止めている大きな要因であることに気づくことが大切です。

気づかない限り、結果を出そう出そうとするほど、何も効果がないように感じられます。

断言しますが、1,2ヶ月で復縁の効果は出ます!

でも1,2ヶ月で復縁の効果を出そうとすることとは、言葉自体は同じように聞こえますが、本質が全く違います。

焦りは潜在意識を潰す行為

潜在意識は時空を超えています。

なので、期間はあまり意味がないのです。

1,2ヶ月で効果を出した人は、期間を気にしていることはなかったはずです。

振り返って、1,2ヶ月で復縁できたという結果が残っただけということがいえるはずです。

焦りを感じたとしても、焦りを感じるたびに気持ちを軌道修正をしていたと思います。

焦りというのは今までの積み重ねを白紙に戻すもったいない行為なんです。

床に散らばった米を8割拾ったのに「まだやんなきゃいけないなんてもう嫌だ!」とぶちまけるみたい、、、。

焦りは信じていないから

復縁は自分自身との仲直りです。

焦りがあるということは、自分自身を信じてない、ないがしろにしていることなんですね。

これは過去、あなたがず~~~~~とやってきたことなんです。

復縁に向けて努力しているつもりでも、行動が変わっていない、過去の繰り返しをしているのです。

行動が変わったようにみえるだけで、行動が変わっていない状態では、同じところをループするだけなんです。

行動は行動の原動力である、動機が大切なんです。

行動の動機を変える

確かに行動を整えていくと、気持ちが徐々に変化したりすることもありますが、長い年月が必要です。

短期間で結果が出てのは、必ずその動機が自分自身にフォーカスしているものなはずです。

潜在意識はエネルギーで出来ているので、行動という物理的なものではなく、動機というエネルギーが大きく影響しまう。

行動が変わったようにみえるだけで、行動が変わっていない状態では、焦っている間は気づくことができません。

なので「これだけやっているのに!」なんていう思いがでてきてしまうんです。

これこそが行動が変わったとみえるだけで、実は変わっていないという証拠なんですね。

焦りは潜在意識のメッセージ

焦りはあなたの潜在意識からのメッセージです。

なぜ焦っているのかという問いへの答えが、あなたの潜在意識の入口になります。

Aさんは「他の女性とつきあってしまうかもしれないから」となり、ここがAさんの潜在意識の入口になります。

Bさんは「恋人がいない期間があるのが嫌だから」となり、ここがBさんの潜在意識の入口になります。

Cさんは「私のことを忘れてしまうかもしれないから」となり、ここがCさんの潜在意識の入口になります。

同じ「焦り」でもそれぞれにこんなに多様な潜在意識の入口があるんです。

もちろん行き着く潜在意識の思いも違います。

この最終的に行き着く思い(コアビリーフ)がAさん、Bさん、Cさんのそれぞれ固有の焦りを生み出しています。

焦りは復縁の最強の味方

この焦りこそが潜在意識からのメッセージであるならば、それをきちんと受け取ったらどうなるでしょう?

「焦り」は復縁をするための味方になるように形を変えます。

この形を変えたものが、復縁をするためのあなただけの最強の動機になるのです。

言ってみれば、焦りは復縁のための最強の味方になる可能性を秘めているんです。

この最強の味方をつくることが、復縁への最短の道です。

あっという間にあなたの願いを叶えたいと思われたなら、あなただけの焦りの正体をみてみることをオススメします。

無料講座で焦りを解放させるメソッドも掲載していますので、ぜひ試してみてくださいね。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

潜在意識からみる復縁の前兆とは?

こんにちは^^中村まみです。

どんな人でも復縁前兆というのはなんとなく感じることができるんです。

復縁の前兆とはどんなものがあるのか、また潜在意識が願いを叶えるときの流れをお伝えします。

自愛をはっきりと実感

何の理由もなしに自分自身を愛おしく感じる、これは絶対必須です。

私たちは自信を持つためには、何か根拠のようなものがないとダメなんじゃないかと思います。

例えば、

スタイルがいいから・・・

頭がいいから・・・

お金を持っているから・・・

というように、何もないのに自信を持っちゃいけないように感じたりします。

でももっと高次の次元からみると、そんなことは関係がないことがわかります。

潜在意識と絆を強めるということは、高次の自分自身との意識との絆を強めることになります。

なので「そんなことは関係ないんだな」ということが、体感(腑に落ちた感覚)として分かってきます。

この腑に落ちた感覚が、自愛の正体とも言えます。

腑に落ちると何の理由もなく、今までよりも自分を愛おしく感じたり、自信が湧いてきたりします。

スムーズに流れる人生の流れ

自愛というのは、人生をせき止めていたものがなくなり、流れていくことでもあるんです。

自分にとって嬉しい出来事がトントンと起こってきます。

誰かから褒められることがあったり、欲しいものが手に入ったり、、、。

なんとなくいい感じ、みたいな感覚でいることが多くなります。

するとまた、その流れが循環し始めるのです。

こういうことが復縁の前兆として、自分の身の周りに起こってきます。

ただ、復縁のことは大抵最後に叶うでしょう。

潜在意識に託した願いは外堀を埋めるように形で叶っていきますので。(ここ大事なんです!)

願いが叶うときは、関係のないようにみえることからスムーズに動き出すんです。

願いが叶う流れ

この図のように願いは外堀を埋めるように叶っていくので、一番叶えたい願いは最後になることが多いんです。

最後に叶うあなたの復縁

これは潜在意識のお試しともいえますし、猶予を与えられているということでもあります。

この猶予を与えらえているということについて、次でもう少しお話してみたいと思います。

潜在意識に託した願い事の猶予期間

物事がスムーズに流れ、良いことが起きるたり変化があると、当然自分の思考や感情も変化します。

それはワンランクアップしたあなたで、もう一度自分自身を見つめて欲しいという潜在意識のメッセージでもあります。

あなたはもう以前のようなあなたではなく、新しいあなたなんです。

その新しいあなたが元彼との復縁に何を感じるのかが復縁の分岐点であり、猶予でもあるんです。

私たちは馴染のある古い自分に戻ろうとする原理が働きます。

なので、新しい自分になっても古い自分の考えを支持しようとすることがあります。

潜在意識の猶予を言葉にすると以下のような感じです。

復縁を叶える天使の姿をした潜在意識
潜在意識

あなたは以前のあなたではありません。
新しいあなたになりました。
そのあなたが本当に望んでいることは何でしょうか?
もう少し時間をあげますから、見つめてみてください。

どちらも正しい復縁の分岐点の選択

この時点で出した結論は、どんなものでもあなたを幸せにします。

復縁にしろ、そうじゃないにしろです。

一時期「あれれ??」ということはありますが、あなたにとっての幸せがやってきます。

復縁の前兆は、良いことが続いたから「もしや?」と思うのもあるのですが、もっと大きくて温かいのです。

潜在意識が起こす復縁の前兆というのは、あなたの幸せを局所的ではなく、大局的にに誘います。

まずは自愛、これがあなたにとって正しい復縁の前兆を起こす一番確実な方法です。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁したくて占いに行っても状況が改善しないのは?

復縁の可能性を占う

こんばんは^^中村まみです。

国を動かす一国の主や多くの皇室には、専属のカウンセラー、占星術師(占い師)、医者がいると言われています。

医者は表にでることもありますが、この占星術師(占い師)については、表舞台にでることはありません。

けれども、確実に存在はしているようです。

そう占いというのは、人生を動かす上でとても強力なツールなのです。

ではなぜ、復縁したくて占い師のところを訪ねても状況が改善しないほうが圧倒的に多いのでしょうか?

その理由は大きく分けて二つあります。

一つは、自分の気持ちをごまかしているため、もう一つは、占いは頼る道具ではなく使う道具だからです。

自分の気持ちをごまかしているとは?

まずは最初の自分の気持ちをごまかしているということについて、お伝えしていきますね。

軽さには反応しない占い

占いは国や人生を動かすほどに強力な力を秘めています。

なので、人の生死や戦争での勝敗なども占うことが出来ます。

人をおとしめることに使うことも可能で、善悪関係なく結果を出すことができます。

ただし条件があるのです。

その条件とは「真剣」であることです。

ですので、本当に真剣であれば、占いのみに頼ることなく、かなりの努力もされます。

占いで結果を出すには、真剣さという重さが必要なのです。

真剣に復縁を願っていても、、、

復縁を望んでいるあなたもすごく真剣に望んでいると思います。

そのお気持ちには嘘偽りはないことも分かります。

ただ、復縁などの恋愛の場合、本当の気持ちを知らないままであることが多いので、真剣さが軽くなってしまうのです。

真剣さとはまっすぐな思いです。

でも復縁などの恋愛の場合は、潜在意識との気持ちに距離があると、足並みがそろわず、まっすぐな思いではなくなるのです。

なので、アドバイスなどを実行しても効果がないということになります。

彼の気持ちが占いとは違うということになるのです。

潜在意識と占いの関係とは?

潜在意識は占いよりも強力です。

潜在意識の意図は、復縁を通してあなたに気づいて頂きたいことがあるからです。

占いのアドバイスで、復縁が上手くいったら、潜在意識の意図を知らずに進むということになります。

なので、占い結果をねじ曲げてしまうことは多々あります。

占いではヒントは出してくれますが、潜在意識の真の意図をさぐることはできないのです。

例えば、占いをしてもしても、全く復縁が進まないというのも一種のヒントです。

占い師のアドバイスの中にもヒントは隠されています。

潜在意識の真の意図というのは、私たちの使命や人生の役割も担っています。

ですので、他人任せでは開かれない扉の向こうに存在するのです。

占いは頼る道具ではなく使う道具の意味

占いで彼の気持ちをみたりするのは、おまけのようなものです。

占い師に「あなたのことは好きではないようですから、彼のことは諦めなさい」と言わても諦められないですよね。

このことからも占いはあなたにとって、頼る道具ではなく、使う道具としなくてはいけないのです。

使う道具というのは、その特性を知って自分に役立てることです。

頼る道具になっている限り、占いはあなたの力になれずに空回りします。

でも多くの人は、頼る道具として使っています。

道具を使うのではなく、道具に使われているということなんです。

占い師に「彼はあなたのことは好きではないので諦めなさい」と言わると、他の占い師のところにいくのは翻弄されている証拠です。

道具を使うのではなく、使われているからです。

占いの特性とは?

占いの大きな特性は、生年月日などから自分自身を知ることができることです。

自分の思考傾向、得意な分野などを知ることで、自分の本当の気持ちに気づいていくことなんです。

もし自分がとてもひどく傷ついているのなら、自分をケアすることで自愛を増やすことができます。

得意な分野に挑戦してみることで、思わぬ人生の展開が始まるかもしれません。

自分の気持ちに気づくというのは、あなたの人生の流れに乗るために必要なことなんです。

占いの本質はそこにあるんです。

占いと潜在意識

占いは潜在意識の意図を抽象的に表したものです。

なので、あなたにとって占いは、遠回りになってしまうこともあります。

ダイレクトに潜在意識の声をきければ、その分の手順をはぶくことができる場合もあるからです。

かつ、ダイレクトなので占いよりももっと正確に潜在意識の声を聴くことが出来ます。

真剣に彼との復縁を望んでいるのなら、潜在意識の声をダイレクトに聴くことをするのが最も効果的です。

正しい方法ならあなたの復縁は叶います!!

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁して結婚までたどり着くには?

復縁から結婚に至る方法

こんにちは^^中村まみです。

元彼と復縁できたなら、結婚まで考えたいという方は多いはずです。

別れた相手と寄りを戻したいと思うのは、それだけその人を真剣に愛しているから。

であるならば、永続的に愛を育てる関係を創っていくことで、復縁から結婚という道筋ができてきます。

永続的に愛を育てていく関係とは?

永続的に愛を育てていく関係で大切なものとは、安心感です。

この安心感を人生に増やしていくことが、永続的に愛を育てていくことと密接に関係があります。

彼との恋愛関係だけではなく、人生全般の中で安心感を増やしていくことが必要です。

今は彼との関係が途絶えてしまっているから、彼とどうこうできないと思います。

でもここが潜在意識のすごいところなんです。

この安心感を増やしていくと、途絶えてしまった彼との恋愛関係も修復しはじめるのです。

安心感と刺激について

刺激を求める心理(1)

私たち人間は、安心感を求める一方で、刺激も求めます。

なので、心霊話が好きだったり、ジェットコースターに乗ったりします。

「怖い!けど楽しそう!」ということをするんです。

それだけではなく、驚くことに、誰かとのいさかいも刺激になります。

無意識の内に誰かとの争いも刺激として求めていたりするのです。

ということは、実は彼との別れもこの刺激に入っています。(もちろん、無意識なんですが、、、)

刺激を求める心理(2)

別の側面からみると、安心感を求めるということは、潜在意識に安心感が欠如している、つまり不安(刺激)な状態です。

すると、不安感(刺激)はさらなる不安を引き寄せます。

安心感を求めれば求めるほど、心の不安感を増大させ、現実に反映させていくのです。

それが彼との別れという出来事として現れたりします。

ジェットコースターの刺激でいいと私たちは願うかもしれません。

でも潜在意識は、ジェットコースターも彼との別れも一緒の不安として認識してしまいます。

自分の中の不安の要素が彼との別れを引き起こしたのであれば、安心感を増やせばよいということが分かりますよね。

ですので、潜在意識の特性を理解しながら、安心感を増やしていくことが重要になってきます。

潜在意識の特性を理解し安心感を増やす方法

潜在意識においては、安心感を求めれば求めるほど、不安感が大きくなるのなら、どうしたらいいでしょう?

それは、不安感を生まれた場所に還すことなんです。

よく感情を浄化するといいますが、良く似ています。

不安感は自分の中から湧き出ているようにみえますが、実は出所があります。

感情の故郷に還すように、感情をケアしていくと、綺麗に感情は消えてなくなります。

そこに安心感の種を植えて育てていきます。

新しい土は草木を丈夫に育むように、綺麗に整えた潜在意識には、安心感が大きく育っていくのです。

安心感を求めるのではなく、不安感を愛し、安心感を育てるのです。

ここがポイントで、この不安感を愛してあげないと、潜在意識は安心感を求めることをやめません。

不安を包むほどの安心感は最強

自分の中の安心感を育てるということは、自分を愛することとイコールです。

自分を愛することは、潜在意識レベルでは彼との愛を大きく育てることになります。

潜在意識は一人称を思い出してくださいね。

彼との愛が育っていけば、それは現実に反映されていくということなんです。

不安を愛するという真の安心感を育てていくことで、永続的な愛、彼との復縁の流れが動き始めます。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

本当は修復したいのに不倫をされて離婚したい

離婚を回避した不倫された妻

こんにちは^^中村まみです。

夫に不倫をされたとき、離婚が頭によぎるのは、自然な反応です。

でもだからといってあなたが『離婚』したいのかというと違います。

もっと正確に言えば、あなたの潜在意識は離婚を望んでいない可能性も高いからです。

夫の不倫が発覚した時にする大切事項

夫の不倫が発覚した時に、一番最初にすることは、夫との話し合いではありません。

自分の本心をしっかりと理解してあげるために、怒り、悲しみ、辛さをまずは癒すことが必要です。

怒り、悲しみ、辛さはあなたの本当の気持ちでもありますが、夫との関係においては本心を歪ませます。

当然なのですが、人は辛い気持ちを無意識に避けようとします。

すると、これ以上ショックを受けないために、夫との関係を修復することを無意識で諦めてしまうこともあります。

修復を望むことは期待すること

夫と修復を望むことは、夫に対して期待をすることでもあります。

でも傷つきたくないという気持ちがそれを阻むのです。

そうすると、本心が傷ついた気持ちの中に沈み込んでしまって、自分の本心が分からなくなります。

期待を裏切られるのは、誰でも怖いです。

私たちは友達に約束を破られることだってショックですよね。

なのに、夫婦という愛情関係においてそんなことがあるのは、人生が剥ぎ取られるくらいのショックなはずです。

復縁と同様に意味のある出来事

ただ、夫の裏切りという出来事も、復縁と同様に潜在意識的に意味があります。

「夫に裏切られて悔しいから、もう相手とは関わらない!」というのであれば、潜在意識では何も変化が起きません。

離婚をするという動きがあっても、あなたが幸せになる現実の動きはやってきません。

それは潜在意識のメッセージを受け取っていないからです。

「私は被害者なのにどうして?」というお気持ちは、すごくよくわかります。

でもそこに留まっていては、あなたがあなたの幸せまでも潰してしまうのです。

辛い気持ちを味わったからこそ、幸せの道に進んでいただきたいなと思うのです。

現実を映し出す潜在意識の最深部にある思い込み

「私は愛される価値がない」

「私はお荷物な存在」

「私はずっと独りぼっちだ」

こういうのも思い込みですが、最深部の思い込みはもっとずっしりと重みがあります。

本当に息苦しさを覚えたりします。

あなたがショックを受けたときを思い出してください。

身体全体に衝撃が走った感覚がありませんでしたか。

ああいうふうに、身体にずっしりと感覚が乗ってきますので、転げまわるほどの衝撃を受ける人もいます。

このずっしりとした感覚に伴う思い込みが、現実に反映されています。

最深部の思い込みは私たちの思考を超えているので、思考で修正することは中々できません。

だからこそこの最深部の思い込みを書き換えると、ガラっと変化が起こります。

潜在意識のメッセージ

夫が浮気をしたというのは事実ですが、あなたの解釈とその事実はイコールではありません。

ある人は裏切られたことが一番嫌だと感じます。

ある人は他の女性を好きになったことが一番嫌だと感じます。

ある人は夫の態度が一番腹立たしいと感じます。

解釈が違うのは、潜在意識に沈んでいるビリーフの形が違うからです。

このビリーフの形の違いが、潜在意識のメッセージです。

そして、あなたのこれからの現実に大きく影響を及ぼすものです。

変化を始める現実

潜在意識の深いところに沈んでいるビリーフを解放しはじめると、あなたの本当の本心が顔を見せ始めます。

素直に心から感じることができます。

それは、潜在意識のメッセージを受け取ったということです。

ですので、あなたが本当に望んでいることが、叶い始めます。

夫に浮気をされたという出来事は、あなたを見捨てたりするものではなく、あなたに本当の幸せを運んでくれるものなのです。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。