元彼とセフレなんて嫌!ちゃんと復縁し本命になる方法

セフレから元彼と復縁への道のり

こんにちは^^中村まみです。

復縁したい元彼と体の関係を何度か持ってしまった、、、。」

「復縁したくて私なりに頑張ったのに、いつの間にか元彼とセフレのような関係になっていた、、、。」

そんな関係になりたかったわけではないでしょうから、復縁を真剣に願っているあなたには、辛い現実かも知れません。

ではこの現状から抜け出して、しっかりと元彼と復縁するにはどうしたらいいでしょうか?

セフレは復縁に不利?

セフレの関係は復縁に不利なんでしょうか?

いいえ、不利ではありません。

今の状態は、あなたに対して嫌悪感を抱いていません。

もし本当にあなたのことが嫌いになったのなら、会うことすらしていないはずですから。

ですので、彼があなたに会えるというのは、ある意味すごくいい状態なんです。

なので、セフレは復縁に不利ということは、決してありません。

だからといって、このままでは何の進展もありません。

今することは、とりあえずでいいので、一旦、今の関係を止めることが必要です。

気持ちがついていかなくてもとりあえずでいいので、彼との連絡をしばらくの間断つことから復縁のプロセスが始まります。

「このままいけば、もう一度彼ときちんとお付き合いができるかもしれない」

という思いは、あなたを苦しめる結果になると思ってください。

今のあなたの現状を続けては、復縁にいたることはないという危機感は必要なのです。

彼の承認欲求を満たす存在

男性がセフレ関係に求めているものは性欲を満たすというは大きな目的です。

けれども実は承認欲求が満たされるという満足感のほうが大きいのです。

性欲を満たす行為は承認欲求の一部分です。

自分が有利になっている状態というのは、人間の気持としてとても気持ちがいいものです。

男性が権力などを女性よりも欲しがるのは、この自分が有利になっている感覚が欲しいからです。

承認欲求がとっても強いとも言えます。

さて、ここからがより大切なのでよ~~く聞いてくださいね。

あなたは元彼の承認欲求を満たす存在になっていますが、彼があなたを愛するという部分がないのが問題なのです。

健全な承認欲求と不健全な承認欲求

承認欲求というのは、人間の自然な欲求なので、あって然るべきなんですね。

あなたと元彼がきちんとお付き合いしていたときは、その承認欲求は健全な形であったのです。

健全な形の承認欲求というのは、相手に求められるし、相手を求めるという相互の均衡がとれている状態です。

でも、彼があなたと別れてセフレの関係になったとき「相手を求める」部分が欠けて均衡を失ったのです。

この場合の相手を求めるというのは、精神的にも肉体的にも相手を求めるという意味です。

セフレは肉体の部分が過剰に求められているので、この「相手を求める」というのとは、意味合いが違います。

そうして不健全な承認欲求になったものは、ただの利己的な目的にしか利用されません。

この不健全な承認欲求をもう一度健全な承認欲求に出来るか否かが、あなたの復縁を左右します。

あなたの中にもある不健全な承認欲求

彼の中にある不健全な承認欲求は、あなたの中にもあるからこそ、二人の関係において浮上しています。

潜在意識は一人称の法則ですよね。

「彼の不健全な承認欲求」を潜在意識は一人称の法則でいうと「私の不健全な承認欲求」となります。

このあなたの中にある不健全な承認欲求がバランスを取り戻したら、彼の不健全な承認欲求も変わらざるをえません。←ここが重要!

なので、ここからはあなたの不健全な承認欲求についてみてみましょう。

セフレの関係を続ける潜在意識

セフレの関係を続けてまでも彼との関係を続けたいというのは、もちろん「彼への愛」もあります。

でも彼への愛よりも「愛されたい」という思いのほうが強くなっているということなんです。

愛されたいと必要以上に強く願うのは、潜在意識の中に「愛されていない私」が存在するからですね。

この「私」が陥っている思考パターンと傷ついている感情を解放することで、愛されていない私は昇華されます。

愛されない私がいるのは?

愛されない私ができたのは、過去の小さい頃 or 過去世までの時を遡るとみえてきます。

それは小さな頃の出来事が原因ではありません。

その出来事によって自分が行った解釈が、思い込みとして潜在意識の深いところに根付きます。

その解釈は、あなたの脳波のパターン、身体の細胞に溜まったネガティブなエネルギーによって引き起こされます。

この脳波のパターンやネガティブなエネルギーの解放の目的のため、あなたの今の現実があると考えてもよいでしょう。

いずれにしてもこのパターンは、変化させることはできるんです。

幸せな私と表裏一体

「愛されない私」が潜在意識に存在するのは、必ず理由があるからです。

信じられないかもしれませんが、その理由はあなたを苦しめるためのものではなく、幸せにするものです。

この世界のどんなものにも表(長所)と裏(短所)があります。

「愛されない私」は「幸せな私」の裏なんです。

あなたの潜在意識の状態が裏としてでしか、存在できないんですね。

なので、不健全な承認欲求を彼に投影することで、あなたに気づいてもらおうと潜在意識がメッセージを発しています。

そのメッセージを理解してあげられるのは、あなただけなんですね。

セフレの状態を続けていると、惨めな思いになったり、情けなくなったりするかもしれません。

けれども、決してあなたに惨めな思いをさせたいわけではないことを疑ってもいいから信じてみてください。

この信じようとする行為が、あなたの幸せを発動させますから。

メッセージをキャッチしてして、幸せになれる方法をつかむ方法はこちらからも受け取れます。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

不倫の復縁を成就させるたった一つの大切なこと

不倫の復縁からの結婚

こんにちは^^中村まみです。

不倫の復縁は、普通の復縁よりも難しい部分はあると思います。

普通の復縁はワンステップですが、不倫の復縁はツーステップをどうしても考えてしまうからです。

ワンステップというのは、彼と復縁という部分です。

ツーステップというのは、彼と復縁して、その後の関係をどうするかという意味です。

ずっと不倫関係を続けていくのは、通常だったら辛いと思いますので、結婚を考えるのが自然です。

ですので、不倫復縁の場合はより一層、潜在意識にフォーカスする必要があります。

潜在意識からみるゴールとは?

その一つとしてゴールの部分はおおまかでもいいので、考えておくということが大切になってきます。

復縁の先を望むなら、復縁するだけでは心のモヤモヤは大きくなります。

よくない傾向として多いのは、復縁前よりもモヤモヤは大きくなり、二人の間がまたギクシャクしやすくなることです。

ただ、潜在意識からみるゴールは、一般的なゴールとは少し意味合いが違います。

この少しの意味合いがとても重要なのです。

潜在意識からみるゴールというのは、目標に到達するというわけではないんです。

潜在意識とともにあなたが幸せな状態になるために、ゴールを持つということが大切になってきます。

「到達」するわけではなく「状態」になるところがポイントなんです。

ゴールを持つということは?

私たちはには「思考」と「感情」という大きくわけて二つの感覚器官があります。

この二つは役割が違っているのですが、潜在意識と足並みをそろえるには、片一方だけでは不十分なのです。

「思考」だけでは潜在意識は動きませんし「感情」だけでもうまくいきません。

ゴールを持つというのは、思考の部分です。

この思考の部分は、エゴと呼ばれる私たちの幼いわがままな思考も含まれています。

思考の部分を野放しにしておくと、その幼いわがままな部分が暴走しやすいのです。

そのために、道筋を作っておいてあげるというのが、潜在意識におけるゴールの意味です。

一方、感情の部分というのは「今」しか感じることができません。

思考は、未来や過去に思いを巡らせたりすることができますが、感情には「今」しかありません。

思考と感情の働き

例として、過去の嫌なことを思い出して嫌な気持ちになることについて、思考と感情の働きをみてみましょう。

過去を思い出しているのは「思考」です。

その思考に反応して嫌な気持ちを引き起こしているのは「感情」です。

過去に意識を飛ばしているのが「思考」

それを「今」感じるようにしているのが「感情」

ということです。

ゴールにそって動く潜在意識

もしあなたが「彼と復縁して結婚をする」とゴールを決めたとします。

潜在意識ではそのゴールが「幸せになっている状態」とシンプルに変換されます。

でもあなたが顕在意識上でゴールを決めないと、潜在意識は迷ってしまうのです。

なので、あなたの顕在意識の願いを遠慮せずに願ってください。

あなたがゴールを決めたなら、それにそって潜在意識が動き出します。

様々なものを提示する潜在意識

動き出した潜在意識は、自分の中にある不要なものを「排出」しはじめます。

その排出が、あなたの現実ではうまくいかないことだったり、悲しいことだったりします。

顕在意識はそれがわからないので「やっぱり無理じゃないのか?」「悪いことばかり起こる、、、」と考えます。

潜在意識は「幸せになっている状態」というゴールの元に動いているのですが、それがわかりません。

あなたは「やっぱり無理!」と思いゴールの設定をやめてしまうのです。

すると、潜在意識は迷って、彷徨い始めます。

このときに排出されるものも、うまくいかないことだったり、悲しいことだったりするのです。

そう、ここがポイントなんです!!

ゴールを設定した時に排出される不要な物と、迷って排出される不要なものは、顕在意識では区別がつきません。

ゴールを持ち続けるには?

あなたの中の不要なものは「あなたが幸せになっている状態」になるために排出されます。

ですので、ゴールを持ち続けることが大切なのです。

そのゴールを持ち続けるために必要なのが「感情」をきちんと使うことなのです。

感情は「今」しかないので、思考が引き出した感情を「今」感じてあげることなんです。

この繰り返しが、ゴールにたどり着く大切なプロセスなんです。

あなたにできる大切なこと

ゴールを設定したなら、排出される不要なものは、あなたの幸せを導くものです。

迷って排出される不要なものとの区別は、ゴールを設定していることで分かるはずです。

ですのでゴールを設定したなら、思考が引き出した感情を「今」感じてあげることで、不要なものが浄化されていきます。

感情の浄化の方法はいろいろありますが、無料講座でも音声付でお伝えしています。

下記は無料講座のご感想です。

浄化がされるとこんな感じでわかってきますよ♪

ご活用してみてください。

 icon-quote-left 

ここ2年、ずっと悩んでいたことが嘘みたいです。

落ち込みが激しく、ネガティブな思考がずっと消えませんでした。

<省略>

でも昨日、最後のメールでワークをやってみたら、突如、今朝から気持ちが明るくなりました。

 icon-quote-right 


潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁したい元彼と「仲の良い友人として振る舞うのはあり?」

元彼と復縁したい気持ちに鍵をかける

こんにちは^^中村まみです。

復縁したい元彼と、仲の良い友人として振る舞うのはありでしょうか?

今日はそのことについてお伝えしたいと思います。

あなたはありだと思いますか?なしだと思いますか?

これは「なし」が正解です。

人の心に戸は立てられぬ

「人の口に戸は立てられぬ(ひとのくちにとはたてられぬ)」ということわざがあります。(こんなことわざを持ちだすなんて、おばさんくさいですか?^^;)

ことわざの意味は「世間のうわさ話は、防ぎようがないということのたとえ」になります。

このたとえのごとく、人の心に戸は立てられない、つまり、彼を好きだという気持ちは伝わります。

ですので、仲の良い友人として振る舞うことは、あなたにとってかなり難しいと思います。

もしここまで心をコントロール出来るのなら、復縁や恋愛で悩んだりすること自体なかったかもしれません。

あなたは彼を好きなゆえに、こういう方法を実行してみようと決心したと思います。

その決心は彼を好きだという気持ちの大きさによるものですよね。

でしたら、なおさらこの方法はあなたを苦しめると思います。

負のループにはまる潜在意識

友人として振る舞うということは、彼を好きな気持ちを押し殺していかなくてはいけません。

それは、自分の心を否定しているのですから、自分自身を否定することとイコールです。

すると、潜在意識の中にもその否定が根付いてしまうのです。

顕在意識では彼のことが好きでもう一度付き合いたいからだと納得してても、潜在意識は全く違います。

ただ、自分(潜在意識のこと)を否定されていると解釈します。

彼と別れたことで、多かれ少なかれあなたは自分自身を否定してきたはずです。

ここがダメだったんじゃないか、、、。

自分がこうだから、彼が別れをいったんじゃないか、、、などなど。

好きな気持ちを押し殺すことは、その否定した状態に重ねるように、ご自身を否定することになります。

負のループができてしまって、関係は悪化をする可能性のほうが大です。

友人として振る舞うこと自体が罠

実は、ここに大きな錯覚があります。

あなたの中に自愛が育っていれば「友人として振る舞う」という発想自体が生まれません。

自愛が低い、自分を愛していないからこそ、自分をいじめてしまう発想がでてきます。

無意識のうちに自己犠牲的な物の見方から、復縁の方法を探ろうとしてしまうんです。

友人として振る舞う行為をしようとすること自体が、潜在意識が大きな錯覚をしている状態なのですね。

その罠にはまろうとしているんです。

彼にごく自然に振る舞うには?

友人として振る舞う行為というのは、元彼にごく自然に接する行為とも言えますよね。

自然に振る舞えないのは、彼を好きな気持ちがそうさせているわけではありません。

彼のことを必要以上に意識しすぎているから自然に振る舞えないのです。

この必要以上に意識しすぎている部分から解放されたなら、彼を好きという気持ちを大切にしながら、自然な振る舞いができます。

必要以上に意識しすぎている部分というのは、潜在意識にある思い込みの反応です。

意識しすぎてしまうのは?

意識しすぎている時は、例えば、彼とお話やメールをしている時にこう考えていたりします。

「こう言ったら嫌われてしまうかも」

「xxって言った方がいい印象を与えたかな」

などと、周りにどう思われるか、彼に嫌われないように、好かれるにはどう言ったらいいかと、考えてしまっています。

自分ではなく周り(彼)主体に考えてしまっているんですね。

これは例えとして文章に掘り起こしたものなので、あなたが無意識で感じているのなら、はっきりと気づかないかもしれません。

ただ、必要以上に意識してしまっているときの心の中はこんな感じなのです。

おざなりになるあなたの人生

自分ではなく周りが主体になっているとき、あなたの人生にあなたがいません。

自分がない状態、空席になっているんですね。

この自分がない状態は、他の人にとっても彼にとっても魅力的でしょうか?

もしあなたが、なんでもかんでも他人に振り回されているような人をみたらどう思いますか?

魅力があると言えますか??

潜在意識は一人称の法則でいうと「他人=あなた」ですよね。

あなたが魅力を感じていないのなら、他の人、彼も魅力を感じていません。

お友達になろうとすらしないかもしれません。

彼にあなたの魅力を見せる方法

彼に自然に振る舞い、魅力ある自分を見せる方法は、一つだけ実行するだけですべて出来るようになります。

それは何をするのかというと、

「必要以上に意識しすぎる原因になっている思い込みを解放する」

これだけです。

「彼に自然に振る舞えない原因」「自分ではなく周りが主体になっている原因」もここが発生源でしたよね。

そしてその原因を解放すれば、あなたの魅力はきちんと花開きます。

この原因が膜のように、あなたの魅力を覆い隠していただけなのですから。

無理に魅力的にみせなくても、あなた本来の魅力が出てきます。

もちろん、おしゃれや化粧を変えたり、ダイエットをしたりするのもいいですね。

土台が魅力的になれば、おしゃれや化粧やダイエットは、あなたをより魅力的にするというポジティブループができます。

あなたができる魅力アップ方法

意識しすぎる原因になっている思い込みの根っこの一番深い部分を解放すれば、他の原因も解放されます。

一番深い部分というのがポイントです。

深~~い深~~い潜在意識の部分を解放するとドーンと変化します。

でもこれは一人では難しいので、まずはあなたの中にあるたくさんのネガティブな思いを受け止めてみてください。

それだけであなたの魅力を覆い隠していた膜がはがれていきますから。

受け止めからは、下記の無料講座がオススメです。

こんなご感想もいただいています♪

あなたの復縁を応援しています!

 icon-quote-left 

ここ2年、ずっと悩んでいたことが嘘みたいです。

落ち込みが激しく、ネガティブな思考がずっと消えませんでした。

<省略>

でも昨日、最後のメールでワークをやってみたら、突如、今朝から気持ちが明るくなりました。

 icon-quote-right 


潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁の難易度ってあるの?高い場合は下げられるの?

難易度が高い復縁

こんにちは^^中村まみです。

復縁には「簡単な復縁」「難しい復縁」という難易度みたいなものがあるのでしょうか?

ある場合、難易度を下げることは可能なのでしょうか?

今日はこれについてお伝えしたいと思います。

実は復縁の難易度というのはあります。

それは「復縁したい理由」によるんです。

復縁したい理由をしっかりと整理し、潜在意識から解放すると難易度はグンと下がります。

復縁したい本当の理由は?

復縁したい理由を聞いたとき「好きだからに決まっているのに」と当たり前すぎる質問に呆れられる方もいらっしゃいます^^;

でも好きだからという気持ちがダミーということは、すご~~~~く多いのです。

例えば

「悔しい気持ちがある場合」

もちろん彼とお別れして、すごく悲しい気持ちにもなっていると思います。

でもその悲しい気持ちの中に、怒りや悔しい気持ちなどがある場合、好きという思いの他に何かがあるんです。

それは・・・

・彼に別れたことは間違いだったと認めさせたい

・彼に別れを選んだ事を後悔させたい

・「私」を振った事自体が間違っていた事を認めさせたい

など、彼を後悔させたいという気持ちが含まれていることがあります。

愛ではない理由は難易度が高い

彼を後悔させたいという気持ちは愛ではありません。

愛ではない理由が復縁したい理由になっている場合、難易度は格段に上がります。

ただ、愛ではない理由だけが復縁したい理由になっていることは、少ないです。

彼を愛している気持ちもあるし、悔しくて後悔させたいという思いもあるというのが自然かなと思います。

人の気持ちって、ここまでが愛でここまでが憎しみなんていうようにくっきり区別ができません。

なので、色々な感情がゴチャゴチャになっていて自分でもわからずに激しく混乱をすることもあります。

愛ではない部分とは?

愛ではない理由が復縁したい理由にもなっている場合、難易度は格段に上がると言いました。

これは逆を言えば、愛ではない理由がなくなると、難易度はグンと下がるということです。

なので、この愛ではない理由が大切になってきます。

復縁に邪魔なこの「愛ではない理由」こそが、復縁の鍵を握っている重要なものなのです。

では愛ではない部分とは何でしょう?

それは、あなたが生まれる以前 or 幼少期にできた痛みです。

潜在意識がず~~~~~~~と持っていた痛みです。

痛みをきちんと理解する

自分自身の中にある、この痛みをきちんと理解することが大切です。

「小さい頃、お母さんに押し入れの中に閉じ込められた」というのは、トラウマ級の痛みになることがあります。

が!!!ここからがとても大切なことです!!!

「押し入れの中に閉じ込められて辛かった」思いを癒すだけでは、きちんと痛みを理解したことにはなりません。

押し入れの中に閉じ込められた出来事を通して、どんなコアビリーフができたのかを見つけることが大切です。

痛みを真に理解するとは、押し入れの中に閉じ込められた出来事を通して出来た、コアビリーフを見つけることです。

ビリーフを見つけてあげることが、本当の意味で痛みを理解してあげるということなのです。

人によって違うビリーフ

このビリーフが、無意識の底深くに沈んでいるので厄介なのです。

しかも人によって違います。

ある人は「暗~~~~い部屋で一人でうずくまっている私」というコアビリーフがでてきます。

ある人は「深~~~~い井戸の中で上を見上げて助けを求めている私」というコアビリーフがでてきます。

ある人は「小人のようなちっちゃい私が逃げ回っている」というコアビリーフがでてきます。

同じ出来事でも人によって出来るコアビリーフは、全く違います。

なので「押し入れの中に閉じ込められて辛かった」思いを癒すだけでは、足りないのです。

本当の意味で痛みを理解したことにはならないと先ほど申し上げたのは、こういう理由があるからです。

でも厄介な分、コアビリーフを見つけて解放するとあっという間に変化が訪れます。

本当の気持ちがわかると?

潜在意識の奥深くにあるビリーフを解放すると、彼に対しての本当の気持ちがわかります。

本当の気持ちが復縁したいという思いなら、復縁は絶対に叶います。

本当の気持ちが寂しさを理解して欲しかったいうものなら、ビリーフが解放された時点であなたの寂しさは癒されています。

ですので、あなたが本当の望みが叶っていきます。

もしかしたら、最愛のパートナーとの出会いかもしれません。

最高の仕事かもしれません。

あなたの心からの望みが叶っていきます。

復縁をしたい理由は、幸せになりたいからなはずです。

心が混乱していると、復縁をしたい本当の理由がわからないため、復縁は困難になってしまいます。

復縁したいのであれば、復縁したい本当の理由を知ることがとても大切なのです。

これさえ分かれば、アファメーションなど一生懸命行動を起こさなくても復縁は叶うといってもいいでしょう。

あなたが彼と愛し愛される復縁をすることを願っています。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

≪体験談≫復縁は幸せな私になるステップでした

復縁を通して幸せな私になる

こんにちは^^中村です。

セッションのご感想をいただきました(^人^ (^人^ )

彼に振られて辛くて仕方がなかったことが、嘘のようだとおっしゃっておられました。

復縁という出来事のおかげでとっても幸せな自分になれたと、とびっきりの笑顔をしていらっしゃいました。

良かった変化をお聞かせください

まみさんと出会った時は彼と別れたばかりでずいぶんと暗く、どうやって生きていったらいいかわからない状態でした。

彼に執着もすごくしていたと思います。

セッションを何度か受けるうちに少しずつ楽になっていきました。

1回目のセッション直後に彼から連絡がきました。

メールでは「大好き」と言ってくれたり、すごく幸せな気持ちでした。

でも、いつまでたっても会おうとしてくれないなど、彼に振り回される状況になっていました。

なので成就編のシートセッションが終わったあたりで自分から彼に連絡をしない気持ちになり、それを彼に告げました。

あんなに彼から連絡欲しいとか、彼に会いたいとか思っていたのに、自分自身がとても自由で不思議な感覚でした。

自分の心に集中したい思いを優先することがこんなに簡単にできるなんて、自分でも我ながらすごいなって思います。

シートセッションでは、自分の人生のキーワードを見つけることができました。

ずっと自分が無理だろうと思っていた夢だったことがはっきりとわかりました。

でも無理だという思いはなくなり、その夢に向かっていこうと思っています。

前までは彼と復縁したいとか、彼以外考えられないとか思っていたのに、今では自分の楽しいこともたくさんできました。

それに、感情の感じ方もわかってきて、潜在意識はこんな思いなんだと感じれることがすごく心地よいです。

彼と別れたことは良かったと思っています。

それがなければ自分がまた夢に向かえることもなかったからです。

ずっと閉じこもって生きてきたので、こんなに明るく生きていける自分に出会えなかったからです。

今は彼とは何も進展はありません。

ですが、今の私の気持ちは幸せで穏やかで、どんな結果になってもどちらにしても私は幸せだなと心から感じます。

まみさんに出会えて良かったです。

自分の本当の心に出会えて良かったです。

改善してほしいところなどお聞かせください

特にありません。

初めての時、セッション受ける前はZoomだと効果が薄いのではないかと抵抗がありました。

でも対面じゃなくても充分効果はありました。

セッション中もフォローメールの対応もすごく満足しています。

(K.T さま 30代女性)