執着を手放すとはこういうことなんだ!?

こんにちは^^中村まみです。

セッションのご感想をいただきました(^人^ (^人^ ) (掲載許可済)

潜在意識の中にある恋愛がうまくいかない原因がわかればそれを解放していくことで、恋愛がうまくいき出します。

彼への執着を手放して、彼の幸せを願えるようになっているのは、愛される女性としては最強のマインドです。

なので、これでうまくいかないわけがないんです。

Mさんは幸せになれる恋愛の土台がかなりできてこられてきていますので、ご自身にぴったりな方に出会えるのは間もなくなはずです^^

元彼への種着を手放す

なぜセッションを受けようと思いましたか?

結婚をしたいと思っているが、今までおつきあいした男性と結婚まで考えられず、また婚活で出会った人とはうまくいかず、自分にはどのような人が合うのか?

どうして恋愛がうまくいかないのか?を知りたかったから。

でも婚活で出会ってうまくいかなかった彼にこだわってしまって、次に気持ちがいかなくなってしまっていてどうしていいのかわからなかったから。

Q2セッションを受けた感想をお聞かせください

なぜ、自分が彼にこだわり続けたのかがよく分かった。

自分で腑に落ちたので、気づくと彼のことをそれほど気にしていない自分がいて、彼の幸せを素直に願える自分がいて、執着を手放すということはこういうことなのかと思った。

結局、自分が持っていないものを彼がもっていて、私はそれが欲しかったのだと思った。

そもそも「自分がもっていない」と決めている自分に気づいてここが原因とわかった。

ずっと自分のことを自分で満たすことができない自分に苦しんだが、セッションを何回か受けるうちにふと自分の気持ちが変わっていることに気づいた。

私はこんな風な自分になりたかったんだなと思えるようになった。

まだ結婚につながる相手と出会っていないが、結婚そのものにも以前より執着しなくなって、気持ちが軽くなったと思う。

(30代女性 医療従事者 M.Oさま)

■主人に不倫をされて以来、男性が怖い

こんにちは^^中村です。

復縁相談とはちょっと違いますが、ご参考になるかなと思い、掲載させていただきました。

主人に不倫をされて離婚しました。

このことがトラウマになって男性が怖くなってしまいました。

どうしたらいいでしょう?

(40代 M.Mさま)


これはですね、

ご自身としてはご主人に不倫されたことが男性不信になっていらっしゃいますが、潜在意識の世界からみると、男性不信の原因があって、それがご主人に不倫されたことで、トラウマとして浮上してきた(意識にあがってきた)といえます。

不倫された→男性不信(トラウマ)

ではなく

男性不信(トラウマ)→不倫された

なんですね。

順序が逆なんです。

現実に起こっていることは、潜在意識が潜在意識にある思い込みに気がついてほしいと思っているがために起こっている出来事なので、男性不信になってしまったのは、ご主人の不倫が原因ではないのです。

潜在意識の中でそういう不安を育ててしまったということなんですね。

それが現実になってしまった、

簡単にいうとそんな感じです。

なので、男性不信になってしまった本当の原因をみつけていくことが大切です。

トラウマは手放せますし、また人を愛して信じることができます^^

ということで、潜在意識の一人称の法則をつかって、このことについて少しみてみましょう。

まずはご主人に対しての気持ちを紙に書いてみましょう^^

例えば

「あなたを信じていたのに裏切るなんてひどい」

「あなたはもう私を愛していないってことなの??」

「あなたなんて卑怯者!!」

「あなたのせいで男性が信じれなくなったわ!!」

こんな言葉がでてきたとします。

これを潜在意識は一人称で紐解いてみましょう。

「あなた」は「私」ですね。

「私を信じていたのに裏切るなんてひどい」

「私はもう私を愛していないってことなの??」

「私なんて卑怯者!!」

「私のせいで私が信じれなくなったわ!!」←ここは「男性」も潜在意識の一人称の法則が当てはまります。

こうやってみてみると

どこかで潜在意識を裏切ってしまっていた自分に気づくかもしれません

自分を愛することをしてこなかったことに気がつくかもしれません。

自分を信じれないことをしてしまったことがあったのかもしれません。

そう、男性を信じれなくなったのではなくて、「自分」を信じれなくなってしまったんですね。

そのことに気づいてもらうために潜在意識は、そんな状況を創りだしていると感じてみてくださいね。

そしたら、何を気づいていくのがいいの?

何をしていけばいいの??

となってきます。

そして

どうして自分を信じれなくなってしまったんだろう?

この気持ちに対する潜在意識の声を聴いてあげるのです。

小さいころいじめられた記憶がよみがえってくるかもしれません。

小さいころお父さんが約束を破ったことを思い出すかもしれません。

不安な気持ちをずっとずっと隠し持っていたことに気がつくかもしれません。

それを丁寧に癒していくと、分かってくるのは、男性不信の本当の正体は、自分不信だということなんです。

あなたを愛するのはあなたにしかできませんし、ちゃんとできますから、あなたは絶対に男性不信から回復できるのです。


 icon-angle-double-right *音声付*幸せな復縁をした人だけが知っている無料オンライン講座はこちらです

↓↓オンライン講座のテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル

音声サンプル(約5分半)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです


復縁に必要な執着がなくなった状態って一体どんな状態?

執着を手放した状態

こんにちは^^中村まみです。

潜在意識で復縁を願っている方にとって、執着をなくすというのは一つの課題だと思いますが、執着がなくなっている状態って一体どんな状態なのかがわからないと言われたことがあります。

なので今日は執着がなくなった状態の目安みたいなものと執着とはこういうものだということについて書かせていただこうかなと思うのですが、あくまでも目安ですので、これに固執しないでくださいね。(そこに固執してしまうとまさしく執着になるパラドックスが起こります^^)

ただこれを読んでいただけると、執着が解放されている状態を確認でき、復縁に向けて前向きになれるかなと思います。

心が健康じゃないこと

執着が強い状態というの心が健康でない状態なのです。

ということは、心を健康な状態にしていけば、執着という状態から解放されるということなんですね。

一番大切なポイント

一番大切なポイントはこのただ一つだと思います。

「彼の言動についてそれもありかなって思える」

こんな心境かなと。

これを具体的に言うと

「彼から返信がなくてもそれもありかなと思える」

「彼の笑顔が純粋に見たいな」

「最近は、彼のことを思い出したのは夜寝る前だった」

こういう心境が増えてくると執着が随分解放されている状態かなと言えます。

執着は彼との一体化

執着しているときって、彼の言動一つ一つに傷ついたり振り回されている状態なんですね。

それは彼と一体化しているみたいなものなのですが、この一体化が人の心の在り方として健全ではないということなんです。

どうして健全ではないのでしょうか?

それは彼の人生とあなたの人生は別のものだからです。

彼には彼の喜びがあり、あなたにはあなたの喜びがあります。

もちろん二人の共通の喜びもあるわけですが、それがダメだということではありません。

あなたの心はあなただけのものなのに、彼にすんごく影響されているというのは、心の状態として健康でないということを感じることができるでしょうか?

私たちは他の人の影響を受けて生きていますが、自分の喜びよりも彼のことで頭が一杯になるのは、不健康な状態なのですね。

自分の幸せを諦めている

「彼がいてくれたら幸せ」

というのは、自分の幸せは誰か次第だというのは、自分で幸せになることを諦めているのと同じなんですね。

それは健康な心の状態とは言えませんよね。

心が不健康な状態で、彼と素敵な関係を築くことは難しいのはわかると思います。

なので、執着って心が不健康な状態といえるかなと思います。

執着を愛だと思うのは完全な錯覚

あなたは

「彼を愛しているから」

「復縁したいから」

執着があるのは当然と感じていらっしゃるかもしれませんが、それは完全に脳が錯覚している状態です。

執着と愛は似て非なるものです。

全く違う性質のものです。

私たちの心は不健康がデフォルトかも?

色々な方をセッションさせて頂いて、執着と彼を愛しているというの完全に脳が錯覚している方がほとんどです。

この心の健康が損なわれている状態から、健全な状態に持っていったとき、執着というのはだいぶ薄まっているのですが、執着のない状態を経験したことがなかったら、一体どんなのかが執着がない状態かわからないと思ってしまうのも、自然かもしれません。

それぐらい私たちの心の状態というのは、不健康がデフォルトになっているのかもしれません。

心の健康は取り戻せる

怪我をしても傷が治るように、適切な処置をすれば人は病気や怪我から回復していきます。

心はみえませんが、同じように心の健康は取り戻せます。

執着が強い状態というのただ心が健康でない状態なのです。

あなたの心は「愛」がベースですが、心の状態が健康でないがためにわからなくなっているだけなのです。

ちゃんと健康になることはできます^^

自分への愛は彼への愛

復縁に不可欠なのは、執着ではなく、彼への愛です。

それは潜在意識の一人称の法則でいうと、

自分への愛

になりますね。

これは

自分自身への愛がきちんと確立していくと、彼への執着も解放される

そんな意味でもあります。

自己愛(自愛)が大切なのは、心を本来の在り方(健康な状態)にもっていくのにも必要だからなのですね。

■彼と復縁したいのに!~愛と憎しみは同時に発生する

こんにちは^^中村まみです。

彼と復縁したい!

彼のことが大好き!

でも同時に、怒りや憎しみも沸いてくる!!

この矛盾しているような心の状態ってとってもしんどいと思います。

でもこの心の状態は自然なことなので、そういう心の状態は悪いことではありません。

というか、心の状態に良いも悪いもないです。

ですので、怒りや憎しみがあると潜在意識に悪い影響があるからやめなくちゃ!!!と思う必要は全くないのです。

愛しているという気持ちも、怒りや憎しみという気持ちもあなたのなかの真実です。

そしてその真実に優劣はありません。

でも苦しいですよね?しんどいですよね?

怒りや憎しみの正体は、あなたの心の傷です。

彼のことは確かに愛しているのだと思いますが、だからといって、あなたの心が傷ついているかどうかとはまた違う次元なのです。

あなたは傷ついている、そんな当たり前の事実がある、それだけのことです。

なので、その傷に寄り添ってあげてください。

彼のことが大好きだという気持ちとは別に、あなたの心の傷にもちゃんと寄り添ってあげるということが自分を愛することにつながります。

それは潜在意識があなたを応援してくれる過程でもあるんですよ。

怒りや憎しみをきちんと受け止める(癒す)ことは潜在意識に悪影響ではなく、好影響なのです。

怒りがあるのなら、吐き出してください。

いろいろな方法がありますが、セルフワークでするのなら、

・紙に書きなぐる

・クッションをボコボコなぐる

などがおすすめです。

イメージの中で、彼に対して怒りをぶつけるのも有効な方法です。

でも一つだけ注意をしないといけないのは、友達に愚痴ったりすることです。

友達に愚痴ったりしても怒りや憎しみはおさまりません。

これは紙に書きなぐるやクッションをボコボコにする、あるいはイメージの中で彼に対して怒りをぶつけるという行為は、自分と向き合う行為につながっているのですが、友達に愚痴るというのは、自分に向き合うという行為と正反対の行為なんです。

なので、友達に愚痴ってばかりいたら、どんどん状況が悪化する可能性があるのでやめましょう。

心の傷をきちんと癒すことが一番大事です。

それが出来るようになったら、潜在意識のメッセージも聴いてみましょう。

書きなぐったノートに

「どうして○○は私の気持ち分かってくれないの!!○○なんて死ね!」

「私は○○のこと愛しているのに、○○はもう私のこと愛してくれないの???」

という文章があったのなら、潜在意識は一人称の法則を使ってそれをみてみましょう。

「どうして私は私の気持ちを分かってくれないの!!私死ね!」

「私は私のことを愛しているのに、私はもう私のこと愛してくれないの???」

ということになりますね。

なので

自分の気持ち分かってあげましょう。

死ね!!と自分をいじめていることに気がついてみましょう。

潜在意識が愛してくれないの???とあなたに訴えかけていることに気がつきましょう。

あなたはあなた自身を愛していることに気がついてあげましょう(今は気がついていない状態ですよ)

憎しみや怒りは大切な彼と自分への愛の表現です。

復縁をしたいならなおさら、その憎しみや怒りを大切にしてくださいね。

あなたの復縁を心から応援しています♪


 icon-angle-double-right *音声付*幸せな復縁をした人だけが知っている無料オンライン講座はこちらです

↓↓オンライン講座のテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル

音声サンプル(約5分半)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです


■アダルトチルドレンと恋愛(復縁)

こんにちは^^中村まみです。

恋愛(復縁)とアダルトチルドレンというのは密な関わりがあります。

アダルトチルドレンというのは、機能不全な家庭の中で、本来子供の頃に得るはずだった愛情を十分に得られなかったことで形成される心の状態ということが言えます。

愛着障害という言葉が使われることもありますが、ほぼ同じ意味です。

このアダルトチルドレンと呼ばれる心の状態と恋愛(復縁)はものすご~~~~~~く関わりが深いです。

こういう心の状態は

・生きづらさ

・虚しさや寂しさでいっぱい

・自分はダメだと思う

・感情の起伏が激しい

などなどがありますが、恋愛に限っていうと

・彼と会えないと極度に不安

・ものすごい寂しがり屋

・彼の愛情を試そうとする

・嫉妬心や束縛が強い

・ダメンズばかりと恋愛する

・尽くし過ぎてしまう

・彼にNOが言えない

・すぐに体の関係になりやすい

などがあります。

「じゃぁ自分がアダルトチルドレンかもしれないと思ったならどうしたらいいの?」

となるかもしれませんが、ちゃんとアダルトチルドレンは回復できるということなんです。

ここでも「潜在意識は一人称の法則」を使ってみますね。

アダルトチルドレンとは、機能不全の家庭の中で、本来子供の頃に得るはずだった愛情を十分に得られなかったことでしたよね?

そうだとしたら、

「お母さんは私を愛してくれなかった」

という思いがある可能性は大です。

これは裏をかえせば

「お母さんに愛してほしい」

ということに置きかえれるはずです。

そしたら潜在意識ではどうなるでしょう?

「お母さん」は「私」になりますね。

ということは?

「私に愛してほしい」

これが潜在意識の声なんです。

ですので、この声に対してセラピーを行って愛を与えてあげれば大丈夫なのです。

この自分に自分への愛を与えてあげるというのはセラピーで可能です。

子ども時代に愛情を与えてもらえなかったからといって、ずっとずっと恋愛で苦労しなくてもいいのです。

ずっとずっと生きづらさを抱えて生きていかなくてはいけないことは決してありません。

人間関係がうまくいかずにどうしようもないくらいの絶望感を持っていなくてもよいのです。

ちゃんとあなたは回復していきます。

辛い子供時代を過ごしてきたのですから、幸せになる権利があると思ってください。

ACは大変ですが、回復して振り返ると、人を愛する本当の意味を知ることができると思います。

あのときこんなに大変だったから、この幸せがわかるな~~~と思うことができますよ。

これでよかったんだ~~って。

幸せな結婚や恋愛を諦めないでくださいね、あなたには必ず幸せな結婚や恋愛ができますから^^

あなたが幸せな恋愛や復縁、そして結婚ができることを心から応援しています♪


 icon-angle-double-right *音声付*幸せな復縁をした人だけが知っている無料オンライン講座はこちらです

↓↓オンライン講座のテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル

音声サンプル(約5分半)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです