復縁したいのにアファメーションが効かない理由

復縁に効果がないアファメーション

こんにちは^^中村まみです。

ネガティブな思い込みって誰にでもありますが、どこに存在していると思いますか?

頭の中だけに存在しているのであれば、私たちはもしかしたらこんなに苦しまないのかもしれません。

復縁したくてアファメーションをしていても効かない理由を最新の生物学の観点からみてみようと思います。

細胞記憶ともいわれる潜在意識

「元彼と復縁したい!」

「彼女と別れて私のところに戻ってきて!!」

という強い想いには必ず潜在意識に思い込みがあります。

※潜在意識の思い込みは無意識なので、普段の意識では自分ではわかりません。

それは人それぞれ違うのですが、この場合のこの思い込みは必ずネガティブです。

これは私のことなのですが、先日、自己セラピーをしていたら、思い込みとしてこんなのがでてきました

「私はこの世界には必要のない人間だ」(えぇ~~~これはすごい思い込みだな~~と自分で笑ってしまいました^^;)

そしてこういう思い込みは、身体の細胞の中に記憶されています。

私たちの身体は潜在意識によって創りだされています。

つまり、身体は潜在意識の現象化したものでもあるのです。

思い込みの解放とは?

辛い気分になっているとき、胸やお腹、喉(人によって背中、肩など様々です)など身体の感覚に辛さを感じませんか?

潜在意識の解放とは、思い込みを解放するということとは、この細胞記憶も解放しないと完全とはいえないのです。

潜在意識をさぐり、思い込みをみつける。

同時に細胞の中に記憶されているこの思い込みを解放する。

これでワンセットです。

アファメーションの効果を上げるのは?

アファメーションやポジティブシンキングがあまり効果がないのは、細胞がネガティブな思い込みに占領されているからです。

もういっぱいいっぱいなので、アファメーションやポジティブシンキングの思いが細胞に入らないからです。

だからまずは、そこにスペースを創ってあげることが大切です。

例えば、部屋の模様替えをしたときと同じかもしれません。

どかした家具の下にほこりがあったら、そのままにしませんよね、、、。

せっかく快適に過ごすために、模様替えをするのに、ほこりまみれにはしておかないと思います。

綺麗に掃除機をかけて、雑巾がけもするかもしれません。

また新しい家具を置くときでも、ほこりを取り除いてからにすると思います。

自分の心についても部屋を快適に改造するのと同じです。

心にポジティブな新しい思いを入れるには、ネガティブな思いを掃除して、スペースをつくってあげてこそできます。

人生を左右する細胞記憶

このネガティブな細胞記憶は、破壊的細胞記憶とも言われ、自分の人生を破壊するように作用してしまうことがあります。

成功したいと思っていても、いつももう少しのところで自分でぶち壊したり、、、。

彼にしつこくしすぎて、嫌われるパターンを持っていたり、、、。

本命じゃなく、いつもセカンドだったり、、、。

もし思い当たるな・・・と感じられたなら、アファメーションやイメージングはちょっとやめてください。

立ち止まって、まずは自分の中にある思い込み&細胞記憶と向き合ってみてほしいのです。

細胞記憶を解放するツールのご紹介

細胞記憶の解放は、感情を解放するツール icon-external-link EFTなどが有効です。

セッションではこのEFT及びそれの応用したものを使用します。

また個人的には日々の細胞記憶のケアとしてこちらもお気に入りです。

かなり効果があります。

人生を湾曲させる破壊的細胞記憶

心って目にみえないけど、私たちは日々翻弄されたりしています。

なので

「そんなことより早くしないと彼がどこかへ行ってしまう!」

という気持ちも、心が勝手にそう思っていることであり、真実ではありません。

ここはとっても大切なのでもう一度いいますね。

「そんなことより早くしないと彼がどこかへ行ってしまう!」という気持ちは、心が勝手にそう思っていることです。

全く真実ではないのです。

彼がどこかへ行ってしまうのかなんて、わからないはずです。

振り回されていては幸せとはいえない

その“想い”に振り回されている、これこそがまさにあなたのいままでのパターンです。

このパターンが恋愛がうまくいかない原因かもしれません。

「早くしないと彼がどこかへ行ってしまう」という思いも潜在意識の中にある思い込みからきています。

そのパターンに振り回されていてはとても辛いですよね。

こんな思いにつきまとわれていては、心が疲弊してしまいます。

もし彼と復縁できたとしても、このパターンがあれば

「彼がいつか私のところから去るのでは・・・」

「あのかわいい女の子のほうがいいのでは・・・」

「連絡がつかないのはどうして!!!!」

と、四六時中、気が休まらないでしょう。

それは幸せな恋愛や復縁とは言えませんよね・・・。

あなたと一緒にいる彼もそれじゃぁしんどいかもしれません。

大切なのはあなたの幸せ

大切なのはあなたが幸せになることです。ついでに彼も^^

まずは、心と体に溜まってしまった想いを受け止めてスペースを創りましょう。

そして自分を幸せにする思いをにっこりと向かい入れてあげましょう。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁を望む時、潜在意識は元彼ではなく〇〇を想っている

復縁を望むときの心の中

こんにちは^^中村まみです。

最近もう本当に暑い、、、

バテバテです。

みなさまもお身体ご自愛くださいね。

さて今日のお題はちょっと意味不明かもしれません^^

復縁望む時、あなたが見ているのは元彼です。

でも潜在意識は元彼ではないというお話です。

復縁をしたいときに潜在意識が考えていること

「復縁をしたい!」と考えている時、あなたが本当に想っている人はだれでしょうか??

「え?彼じゃないの??」と思うのが自然です。

でも実は違ったりします。

それは

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

あなたのお父さんやお母さんだったりします。

私たちが本当に求めているもの

あなたのお父さんやお母さんだと言われ「え??え???」と驚かれるかもしれませんが、ほぼ100%ご両親をみています。

もちろん、完全100%ではありませんが・・・。

物理的な自分の目というのは、彼をみています、もちろんのこと。

でも潜在意識の目というのは、彼ではなくて「お父さん」や「お母さん」を見ているのです。

そしてそれが潜在意識のメッセージだったりします。

潜在意識の目でみているものが、自分が本当に求めているものです。

両親との関係と自分の潜在意識

私たちの恋愛観やお金、仕事、対人関係は、私たちの生命を産み出した根源である両親との関係がとても濃く濃く関係しています。

産まれてから初めて触れるコミュニティは、「お父さん」と「お母さん」と自分との関係です。

この小さなコミュニティで培った価値観で私たちは、家族以外の人たちと繋がりをし始めます。

見本は「お父さん」と「お母さん」です。

そのコミュニティが安心安全な場所という認識があなたにあれば、あなたの心の土台は安心感は大きくなるでしょう。

安心感をベースに人と繋がりを自然と持ちます。

けれども、お金の不安、両親の不仲、お母さんとお姑さんとの対立など、不安定で緊張感があるコミュニティならどうでしょう?

そんな環境で育ったなら、あなたの安心感が大きく欠如してしまうのは当然でしょう。

そして私たちはその欠如した安心感を外側の環境で求め始めるのです。

その安心感を求める対象が「元彼」だったりします。

本当の元になっているのは、その小さいときに得れなかった安心感です。

つまり潜在意識(心)の目はそのときの環境(父母)をみているのです。

あなたの潜在意識の思いは?

今起こっている恋愛や人間関係などの問題は過去(過去世)に出来てしまった思い込みから発生しているといっても過言ではありません。

これが潜在意識の大きな真実としてあります。

よく「彼に執着していたら復縁はできないよ!」と聞きますよね?

あれは今言ったように、潜在意識の目は彼をみていないからです。

元彼との復縁を強く執着しているとき、自分の本当の気持ちがわからなくなっています。

顕在意識では元彼を求め、潜在意識では違う誰かを求めている。

これでは二つの意識が180度の綱引き状態です。

叶う復縁も叶いません。

このブログで潜在意識のメッセージを聴くことを大切にしているのは、こういうことがあるからです。

復縁は自分自身との仲直りの意味とは?

私たちは自分のことを知っているようで知りません。

このブログの一番最初の記事で「復縁はどうして起こるのか?」ということについて書きました。

それは、自分自身との仲直りだと言いました。

 icon-external-link こんなに辛い復縁はなぜ起こる?~自分自身との仲直り

本当の自分自身との仲直りです。

本当の自分自身というのは、潜在意識の想いです。

「こういうふうに生きたい」「こんな喜びを味わいたい」「こんな自分でいたい」という願望そのものとも言えます。

仲直りといっても喧嘩しているわけではないのですが、、、。

表面の自分と本当の自分が乖離していればいるほど、本当の気持ちがわからない状態になっています。

それは復縁にも激しい執着として現れる場合が多いのです。

生きるうえでさまざまな環境や制約が、本当の自分を隠してしまっているとき、復縁は起こりやすいです。

隠している自分を表面の自分に知ってもらうために、復縁という出来事があるとみるのも重要な見方の一つです。

自分を諦めないで

ただ「もしも環境さえよかったら、制約さえなかったら・・・」と思うのは、いない犯人をさがしているようなものです。

その気持ちはとてもとてもよくわかります。

私もずっとパートナー探しといった恋愛を彷徨ってきましたが、一番良かったことはパートナーが出来たことではなかったです。

いや、本当に欲しいと思っていました。

だけど一番良かったなと思えたことは、「いろいろな自分に出会えた」ということです。

今のあなたの道は辛いかもしれないけれど、その辛さは絶対に宝物に変身します。

だから自分を諦めないでください。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

潜在意識が大嫌いな〇〇という思考では復縁ができない

復縁を困難にするスマホ依存

こんにちは^^中村まみです。

潜在意識的に復縁がと~~~~っても難しくなる思考というのが存在します。

復縁を望んでいらっしゃる方の中に、多くの方がその考えをしていらっしゃったりします。

潜在意識がすごく嫌う思考

その思考と言うのは、

「彼が私に気持ちがあるなら(仕事など色々なことを)頑張るけど、この先それがないなら頑張る必要がない」

というものです。

なぜこの思考を潜在意識が嫌い、復縁が難しくなるのかというと、

これ、人生が破滅をしていくパターンの考え

でもあるからです。

自暴自棄パターンともいいます。

自暴自棄パターンの思考

自暴自棄パターンというのは、

「自分の人生を彼に丸投げして面倒みてもらう、面倒見てくれないなら私はどうなってもかまわない!」

という思考です。

これ、彼を無意識の内に脅してしまっている思考なんです。

もちろんそんなつもりがないとは分かります。

どうしてそういう考えが自分の中に出来上がったのかはその方それぞれの生い立ちがあります。

ですが、自分で人生を創り、切り開いていくことは出来ないというセルフイメージが確実にあるからです。

自暴自棄パターンの思考のセルフイメージ生きてきた

セルフイメージとは、心の中の思い込みが作り上げたものです。

なので、自分の中にある無価値感などが、彼をコントロールしようとしてしまっていたりするのです。

でもこれは、本来のあなたの姿ではありません。

だから潜在意識はそれを全力で止めようとするのです。

この自暴自棄パターン、振り返ってみると人生でずっと繰り返していると思います。

「一つつまずくと、全部嫌になる」というのもこのパターンです。

自暴自棄パターンで生きてきたかもと思ったら?

今まさに復縁という状況において、同じこのパターンを繰り返そうとしている、そう自覚してみてください。

そして

自分の中にそのパターンが不自然だと感じないくらい、当然のごとく張り付いている

ということも意識してみてください。

なのでそれを指摘されるとすごく反発したくなるかもしれません。

すごく落ち込むかもしれません。

どんな気持ちでも大丈夫ですので、このパターンが幸せに人生には、とても不自然だということに気がついてください。

そしてそのパターンができてしまったことをやさしく自分に許してあげてください。

パターンは幸せな恋愛をするためのギフト

恋愛などがうまくいかない心の癖は、悪者ではなく、あなたへのギフトです。

それがギフトと感じられるようになるのは、それをただただ見つめ、癒し、解放した人にしかわかりません。

誰も教えてくれなくても、それがかけがえのないギフトだと自分の心が教えてくれます。

別にセッションを受けろといっているのではありません。

気づいてほしいと願っている潜在意識の声を聴いてあげてほしいのです。

潜在意識はそれは違うよ、と言い続けていたはずです。

だからそっと耳を傾けてほしいのです。

自分がやりたいことも見えてくる

このパターンが強い方は、自分が何をやりたいのかがわからない場合が多いです。

それは心がとても不安になってしまう要素にもなります。

なので、彼という存在にすがってしまうということが起きてしまうこともでてきます。

でもあなたが心の声を聴くことで、少しずつ自分の喜び、自分の楽しみが見えてきます。

パターンも手放せます。

「やりたいこと」は何か特別なことをすることではありません。

植物を育ててみたいというのも立派なやりたいこと。

誰も一緒に行ってくれる人がいないけど、映画を見たいな、と思うことも立派なやりたいこと。

犬の散歩をさぼっていたけど、ちゃんとしよう!、と思うことも立派なやりたいことなのです。

最後にもう一度見つめてみよう

「彼が私に気持ちがあるなら(仕事など)頑張るけど、この先それがないならば、頑張る必要がない」

もう一度これを見つめてみましょう。

もしあなたのことを好きな人がこういう考えだったらどうでしょうか?

そんな人を好きになれますか??

べったりとくっついてきたら、鬱陶しいと思いませんか??

共に人生を歩いていこうと思うでしょうか??

潜在意識は理由もなくあなたを悲しい想いにさせることはしません。

どうして復縁という状況ができたのか、もう一度じっくりと感じてみてみましょう。

良い悪いはジャッジせずに、ただただそれを見つめてみてください。

そしてそこに現れたものをみたとき、自分の人生を生きてこそ、復縁への扉が開かれると感じることができはずです。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

12歳年下彼氏と復縁ができました♪

年下彼氏と深い思いで繋がる復縁

こんにちは^^中村まみです。

12歳年下彼氏とお付き合い→別れ→復縁愛を深め継続中の方のお話しです。

12歳年下彼氏との復縁

「12歳年下の彼との恋愛が成就しました!」

と、私と同じアラフォーのお客さまからご連絡いただいたのが今年の初めでした。

半年ぐらいじっくりと時間をかけて丁寧にセッションを行いました。

どういう考え方をすればいいのか、それに効果的な潜在意識のワークをしてもらいながらの作業です。

そうして、少しずつ彼との距離が縮み、お付き合いがスタートしました。

よかった^^と思っていたのですが、しばらくして「彼に別れたいと言われた(><)」と言ってこられたんです。

お話をお聞きすると、彼女は結婚を焦ってしまったとのことでした。

彼女はバツイチで子どもがいらっしゃいます。

彼の子どもを産みたいという焦りから、潜在意識が一番嫌がることをしていたんです。

潜在意識が一番嫌がることとは?

それは・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

コントロールしようとエゴに翻弄されてしまったことです。

もちろん、結婚がしたいという気持ちはとてもわかります。

それがダメなことはぜったいにありません。

ですが、彼の年齢は20代、彼の気持ちを考慮しないで突き進もうとしたのは、愛ではないですよね?

潜在意識を通じて彼に愛を送る

潜在意識から彼に愛を送るワークなどをしてもらい、さらに自分の本当の気持ちなどを感じてもらいました。

こことっても大事なところなのです!

それは潜在意識を通じて彼に愛を送るとき、自分自身の気持ちをきちんと感じて解放しなくちゃいけません。

一番最初に彼ではなく、自分にフォーカスしないといけないのです。

潜在意識が一人称の法則ですね!

しばらくして、彼と会えるようになり、ご飯に行けるようになり・・・

彼に対して復縁の言葉を出さないようにアドバイスしながら、彼への愛だけを感じるワークを繰り返していきました。

別れは自分にとって必要なことだった

そして今は再びお付き合いしています。

「ときどき不安になるけど、彼との絆がすこしずつ深まっているように思います。」とおっしゃられています。

「先日は子どもと一緒にはじめて食事に行こうと、彼が提案してくれました。」とのことでした。

彼女は「一度別れたのは私にとって必要なことだったのだと思います。」と笑っておっしゃっておられました。

これからの彼女はもっともっと彼と素晴らしい関係を築いていけるはずです。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

新しい恋を始めるために復縁をやめる潜在意識的な正しい方法

新しい恋をする方法

こんにちは^^中村まみです。

元彼のこと忘れなくちゃ新しい恋はできない、と思っていませんか?

気が付いたら元彼のことを考えてしまう、、、

だから新しい彼ができないんだと思っていませんか??

でも実は、新しい恋を始めるために復縁やめるなら元彼を無理やり忘れるようなことをしてはいけないんです。

新しい恋愛という次のステップに進むということは?

新しい恋愛という次のステップに進むということとは、元彼を忘れることと違うのです。

次のステップに進むというのは、忘れられない自分にOKを出すことです。

それは元彼を無理やり忘れることではありません。

忘れられなくて辛いよね、、、って自分の気持ちを受け止めてあげることなんです。

元彼を忘れられないと胸のあたりが締め付けられるようで辛いかもしれません。

でも痛みはあなたを苦しめるために存在するものではありません。

あなたに自分の存在を気がついて欲しいので痛みとして存在しています。

だってそれはあなた自身でもあるのですから、、、。

元彼を忘れられない痛みの奥にあるものとは?

ちょっとだけ考えてみてください。

自分自身のことを誰かに無視されるのは辛いですよね?

それは潜在意識にとっても同じです。

あなたにその痛みをなかったことにされるのはとても辛いのです。

わたしたちは痛みからは避けたい、逃げたいという気持ちがあります。

なのでその痛みをなかったものにしようとする行動もごくごく自然なのです。

ただ、わたしたちはずっとずっと自分の行動パターンとしてなかったことにしてきたのです。

そして潜在意識はその痛みに気づいてほしくて、その痛みを大きくするしかなかったのです。

痛みを受け止めてあげるだけで前にすすめる

でも今ここにある事実としてあなたの中にその痛みはあります。

なので、事実を捻じ曲げてしまうことをしてもいい結果にならないということは、なんとなく理解ができますよね?

さきほどもいったように、人間は「快」を求めるようにできています。

それは生きることにつながるからなんです。

赤ちゃんはおむつが濡れていたら泣きますよね?

不快だからです。

同じように、痛み(不快)を避けようとすることはごくごく自然なことなのです。

元彼を忘れようとする行為も人の気持ちとしてごくごく自然なことです。

でも忘れなくていいです。

ただその事実を「そうだよね~~~辛いよね、、、」と感じてあげるだけでOKなのです。

そこにある痛みを排除したり、無視したりしないことが大切なのです。

痛みも楽しみも平等

ここ、すご~~~く重要なことなのですが、実は痛みも楽しみも根源の故郷は同じです。

復縁に必要な感情の源へのアクセス

ですので、宇宙の法則では、痛みだって楽しみだって平等にそこに存在する権利はあるんです。

なので、この痛みを受け入れたとき、あなたは宇宙の法則を利用できるパワーも得ることが出来るんです。

痛みを受け入れる、これ難しいですよね?

これが多くの人が宇宙の法則つまり潜在意識を使えない理由でもあります。

気がついたら元彼のことを考えてしまう・・・

それならそれで「そうだよね~~~考えてしまうよね、、、」とそれでOKにしてあげてください。

前に進みたいのなら、前進したいのなら、まずは忘れられない事実に「わかったよ」と言ってあげてくださいね^^

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。