復縁したくて占いに行っても状況が改善しないのは?

復縁の可能性を占う

こんばんは^^中村まみです。

国を動かす一国の主や多くの皇室には、専属のカウンセラー、占星術師(占い師)、医者がいると言われています。

医者は表にでることもありますが、この占星術師(占い師)については、表舞台にでることはありません。

けれども、確実に存在はしているようです。

そう占いというのは、人生を動かす上でとても強力なツールなのです。

ではなぜ、復縁したくて占い師のところを訪ねても状況が改善しないほうが圧倒的に多いのでしょうか?

その理由は大きく分けて二つあります。

一つは、自分の気持ちをごまかしているため、もう一つは、占いは頼る道具ではなく使う道具だからです。

自分の気持ちをごまかしているとは?

まずは最初の自分の気持ちをごまかしているということについて、お伝えしていきますね。

軽さには反応しない占い

占いは国や人生を動かすほどに強力な力を秘めています。

なので、人の生死や戦争での勝敗なども占うことが出来ます。

人をおとしめることに使うことも可能で、善悪関係なく結果を出すことができます。

ただし条件があるのです。

その条件とは「真剣」であることです。

ですので、本当に真剣であれば、占いのみに頼ることなく、かなりの努力もされます。

占いで結果を出すには、真剣さという重さが必要なのです。

真剣に復縁を願っていても、、、

復縁を望んでいるあなたもすごく真剣に望んでいると思います。

そのお気持ちには嘘偽りはないことも分かります。

ただ、復縁などの恋愛の場合、本当の気持ちを知らないままであることが多いので、真剣さが軽くなってしまうのです。

真剣さとはまっすぐな思いです。

でも復縁などの恋愛の場合は、潜在意識との気持ちに距離があると、足並みがそろわず、まっすぐな思いではなくなるのです。

なので、アドバイスなどを実行しても効果がないということになります。

彼の気持ちが占いとは違うということになるのです。

潜在意識と占いの関係とは?

潜在意識は占いよりも強力です。

潜在意識の意図は、復縁を通してあなたに気づいて頂きたいことがあるからです。

占いのアドバイスで、復縁が上手くいったら、潜在意識の意図を知らずに進むということになります。

なので、占い結果をねじ曲げてしまうことは多々あります。

占いではヒントは出してくれますが、潜在意識の真の意図をさぐることはできないのです。

例えば、占いをしてもしても、全く復縁が進まないというのも一種のヒントです。

占い師のアドバイスの中にもヒントは隠されています。

潜在意識の真の意図というのは、私たちの使命や人生の役割も担っています。

ですので、他人任せでは開かれない扉の向こうに存在するのです。

占いは頼る道具ではなく使う道具の意味

占いで彼の気持ちをみたりするのは、おまけのようなものです。

占い師に「あなたのことは好きではないようですから、彼のことは諦めなさい」と言わても諦められないですよね。

このことからも占いはあなたにとって、頼る道具ではなく、使う道具としなくてはいけないのです。

使う道具というのは、その特性を知って自分に役立てることです。

頼る道具になっている限り、占いはあなたの力になれずに空回りします。

でも多くの人は、頼る道具として使っています。

道具を使うのではなく、道具に使われているということなんです。

占い師に「彼はあなたのことは好きではないので諦めなさい」と言わると、他の占い師のところにいくのは翻弄されている証拠です。

道具を使うのではなく、使われているからです。

占いの特性とは?

占いの大きな特性は、生年月日などから自分自身を知ることができることです。

自分の思考傾向、得意な分野などを知ることで、自分の本当の気持ちに気づいていくことなんです。

もし自分がとてもひどく傷ついているのなら、自分をケアすることで自愛を増やすことができます。

得意な分野に挑戦してみることで、思わぬ人生の展開が始まるかもしれません。

自分の気持ちに気づくというのは、あなたの人生の流れに乗るために必要なことなんです。

占いの本質はそこにあるんです。

占いと潜在意識

占いは潜在意識の意図を抽象的に表したものです。

なので、あなたにとって占いは、遠回りになってしまうこともあります。

ダイレクトに潜在意識の声をきければ、その分の手順をはぶくことができる場合もあるからです。

かつ、ダイレクトなので占いよりももっと正確に潜在意識の声を聴くことが出来ます。

真剣に彼との復縁を望んでいるのなら、潜在意識の声をダイレクトに聴くことをするのが最も効果的です。

正しい方法ならあなたの復縁は叶います!!

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁して結婚までたどり着くには?

復縁から結婚に至る方法

こんにちは^^中村まみです。

元彼と復縁できたなら、結婚まで考えたいという方は多いはずです。

別れた相手と寄りを戻したいと思うのは、それだけその人を真剣に愛しているから。

であるならば、永続的に愛を育てる関係を創っていくことで、復縁から結婚という道筋ができてきます。

永続的に愛を育てていく関係とは?

永続的に愛を育てていく関係で大切なものとは、安心感です。

この安心感を人生に増やしていくことが、永続的に愛を育てていくことと密接に関係があります。

彼との恋愛関係だけではなく、人生全般の中で安心感を増やしていくことが必要です。

今は彼との関係が途絶えてしまっているから、彼とどうこうできないと思います。

でもここが潜在意識のすごいところなんです。

この安心感を増やしていくと、途絶えてしまった彼との恋愛関係も修復しはじめるのです。

安心感と刺激について

刺激を求める心理(1)

私たち人間は、安心感を求める一方で、刺激も求めます。

なので、心霊話が好きだったり、ジェットコースターに乗ったりします。

「怖い!けど楽しそう!」ということをするんです。

それだけではなく、驚くことに、誰かとのいさかいも刺激になります。

無意識の内に誰かとの争いも刺激として求めていたりするのです。

ということは、実は彼との別れもこの刺激に入っています。(もちろん、無意識なんですが、、、)

刺激を求める心理(2)

別の側面からみると、安心感を求めるということは、潜在意識に安心感が欠如している、つまり不安(刺激)な状態です。

すると、不安感(刺激)はさらなる不安を引き寄せます。

安心感を求めれば求めるほど、心の不安感を増大させ、現実に反映させていくのです。

それが彼との別れという出来事として現れたりします。

ジェットコースターの刺激でいいと私たちは願うかもしれません。

でも潜在意識は、ジェットコースターも彼との別れも一緒の不安として認識してしまいます。

自分の中の不安の要素が彼との別れを引き起こしたのであれば、安心感を増やせばよいということが分かりますよね。

ですので、潜在意識の特性を理解しながら、安心感を増やしていくことが重要になってきます。

潜在意識の特性を理解し安心感を増やす方法

潜在意識においては、安心感を求めれば求めるほど、不安感が大きくなるのなら、どうしたらいいでしょう?

それは、不安感を生まれた場所に還すことなんです。

よく感情を浄化するといいますが、良く似ています。

不安感は自分の中から湧き出ているようにみえますが、実は出所があります。

感情の故郷に還すように、感情をケアしていくと、綺麗に感情は消えてなくなります。

そこに安心感の種を植えて育てていきます。

新しい土は草木を丈夫に育むように、綺麗に整えた潜在意識には、安心感が大きく育っていくのです。

安心感を求めるのではなく、不安感を愛し、安心感を育てるのです。

ここがポイントで、この不安感を愛してあげないと、潜在意識は安心感を求めることをやめません。

不安を包むほどの安心感は最強

自分の中の安心感を育てるということは、自分を愛することとイコールです。

自分を愛することは、潜在意識レベルでは彼との愛を大きく育てることになります。

潜在意識は一人称を思い出してくださいね。

彼との愛が育っていけば、それは現実に反映されていくということなんです。

不安を愛するという真の安心感を育てていくことで、永続的な愛、彼との復縁の流れが動き始めます。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

本当は修復したいのに不倫をされて離婚したい

離婚を回避した不倫された妻

こんにちは^^中村まみです。

夫に不倫をされたとき、離婚が頭によぎるのは、自然な反応です。

でもだからといってあなたが『離婚』したいのかというと違います。

もっと正確に言えば、あなたの潜在意識は離婚を望んでいない可能性も高いからです。

夫の不倫が発覚した時にする大切事項

夫の不倫が発覚した時に、一番最初にすることは、夫との話し合いではありません。

自分の本心をしっかりと理解してあげるために、怒り、悲しみ、辛さをまずは癒すことが必要です。

怒り、悲しみ、辛さはあなたの本当の気持ちでもありますが、夫との関係においては本心を歪ませます。

当然なのですが、人は辛い気持ちを無意識に避けようとします。

すると、これ以上ショックを受けないために、夫との関係を修復することを無意識で諦めてしまうこともあります。

修復を望むことは期待すること

夫と修復を望むことは、夫に対して期待をすることでもあります。

でも傷つきたくないという気持ちがそれを阻むのです。

そうすると、本心が傷ついた気持ちの中に沈み込んでしまって、自分の本心が分からなくなります。

期待を裏切られるのは、誰でも怖いです。

私たちは友達に約束を破られることだってショックですよね。

なのに、夫婦という愛情関係においてそんなことがあるのは、人生が剥ぎ取られるくらいのショックなはずです。

復縁と同様に意味のある出来事

ただ、夫の裏切りという出来事も、復縁と同様に潜在意識的に意味があります。

「夫に裏切られて悔しいから、もう相手とは関わらない!」というのであれば、潜在意識では何も変化が起きません。

離婚をするという動きがあっても、あなたが幸せになる現実の動きはやってきません。

それは潜在意識のメッセージを受け取っていないからです。

「私は被害者なのにどうして?」というお気持ちは、すごくよくわかります。

でもそこに留まっていては、あなたがあなたの幸せまでも潰してしまうのです。

辛い気持ちを味わったからこそ、幸せの道に進んでいただきたいなと思うのです。

現実を映し出す潜在意識の最深部にある思い込み

「私は愛される価値がない」

「私はお荷物な存在」

「私はずっと独りぼっちだ」

こういうのも思い込みですが、最深部の思い込みはもっとずっしりと重みがあります。

本当に息苦しさを覚えたりします。

あなたがショックを受けたときを思い出してください。

身体全体に衝撃が走った感覚がありませんでしたか。

ああいうふうに、身体にずっしりと感覚が乗ってきますので、転げまわるほどの衝撃を受ける人もいます。

このずっしりとした感覚に伴う思い込みが、現実に反映されています。

最深部の思い込みは私たちの思考を超えているので、思考で修正することは中々できません。

だからこそこの最深部の思い込みを書き換えると、ガラっと変化が起こります。

潜在意識のメッセージ

夫が浮気をしたというのは事実ですが、あなたの解釈とその事実はイコールではありません。

ある人は裏切られたことが一番嫌だと感じます。

ある人は他の女性を好きになったことが一番嫌だと感じます。

ある人は夫の態度が一番腹立たしいと感じます。

解釈が違うのは、潜在意識に沈んでいるビリーフの形が違うからです。

このビリーフの形の違いが、潜在意識のメッセージです。

そして、あなたのこれからの現実に大きく影響を及ぼすものです。

変化を始める現実

潜在意識の深いところに沈んでいるビリーフを解放しはじめると、あなたの本当の本心が顔を見せ始めます。

素直に心から感じることができます。

それは、潜在意識のメッセージを受け取ったということです。

ですので、あなたが本当に望んでいることが、叶い始めます。

夫に浮気をされたという出来事は、あなたを見捨てたりするものではなく、あなたに本当の幸せを運んでくれるものなのです。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁のおまじないって効くの?

復縁を願うお守り

こんにちは^^中村まみです。

復縁おまじないって効くんでしょうか?

というご質問をいただきました。

おなじないは、アファメーションと同じようにもちろん効く効かないは個人差があります。

ただおまじないは、呪術の一種なので、取扱いには注意したほうがいいときはあります。

個人によっての効果の違い

Aさんにはこのおまじないが強烈に効いたからといって、Bさんに効くとは限りません。

これはおまじないには、相性みたいなものがあるからです。

なんだってそうなのですが、人にはそれぞれに個性がありますので、その人にあったものというものがあります。

こういうセッションだってそうですよね。

合う合わないというのはあると思います。

ですので、方法(合うおまじない)をみつけるためにある程度の試行錯誤は必要です。

もう一つ、効果の違いとして大きく関係があるのは、その人にとって準備ができているかどうかです。

おまじないの前段階

なんの下準備もなしに、マラソンを完走できないように、おまじないにもステップがあります。

それは、思考や感情をある程度整えることです。

思考や感情が悲しみや辛さで混乱していたら、当然効果は低くなります。

おまじないとはエネルギーです。

思考や感情もエネルギーです。

ですので、双方のエネルギーが循環するような下地が必要なのです。

悲しみや辛さでかなり混乱しているのなら、そこに新たなエネルギーを通しても、跳ねかえされるかもしれません。

あるいは、飲みこまれて消滅してしまうこともあります。

おまじないのエネルギーを自体があなたのサポートをやめてしまうことも有ります。

この意味については下記で述べますね。

高次のエネルギー体の力を借りるおまじない

おまじないとアファメーションの違いを簡単に説明すると、そこに第三者のエネルギーが入るか入らないかです。

先ほどおまじないは呪術の一種だといいました。

呪術というのは、あなたと神霊との契約です。

おまじないとはおまじないを介して、神霊と契約するということなんです。

なので正しい手順を踏めば、その契約は効力を発し、神霊は力を貸してくれます。

でも、あなたのエネルギーの状態によって、その契約自体が遂行できないということもあります。

神霊はあなたの問題を背負うことをしません。

境界線の話

「神霊はあなたの問題を背負うことをしません。」

これは力を貸さないのではなく、復縁という出来事を引き起こしたあなた自身の心の問題には関知をしないということです。

例えば、あなたの潜在意識に愛情飢餓の問題が根深くあり、それによって彼への依存がとっても高くなったとします。

それが別れの大きな原因であるのなら、神霊は愛情飢餓の問題については関知はしません。

おまじないが成功し復縁したとしても、根本の問題が解決していないのであれば、繰り返す可能性があるということです。

人間同士でもそうですよね。

自分の愛情飢餓の問題を相手にゆだねてしまったから、相手との関係がギクシャクしてしまい別れたりします。

相手の問題を自分が背負わないことを境界線を引くといいます。

神霊は高次の存在ですので、そういうことははっきりと区別します。

危険なおまじない

危険なおまじないも存在するので注意が必要です。

危険な神霊も存在するからです。

危険なおまじないとは、たいてい誰かの不幸を願うことが前提です。

裏切った彼に対してや彼の新しい彼女に対してなどにです。

おまじないだから、やってみてもいいというわけではありません。

おまじないもこの宇宙の法則を利用したものですから、行うのであればそのルールは受け取らなければいけません。

そうです、潜在意識は一人称の法則です。

この法則もおまじないに当然のごとく働いています。

必ず働く潜在意識は一人称の法則

危険な神霊は力も強い場合がありますので、潜在意識は一人称の法則をうまく隠すこともします。

その時期だけを切り取るようにみると、あなたの復縁は成功したかにみえるかもしれません。

なので、一人称の法則が働いているようには見えないかもしれないのです。

けれども、必ず法則は働いていて、あなたの人生に巡ってきます。

作用反作用の法則

私たちが住むこの世界は陰陽のエネルギーが必ず半分半分で存在しています。

自分の中に陰のエネルギーが多くても、トータルすると半々だというように、バランスをとっています。

ですので、おまじないには、その反対の作用も必ず存在するということです。

強力なおまじないであれば、逆のエネルギーも強力に作用をします。

そういった意味からもおまじないのエネルギーを使うなら、自分の感情と思考のエネルギーのバランスが大切です。

いったんはいい方向に向かっても、コロコロと悪い方向に行くのは、エネルギーのバランスが崩れたからです。

まとめ

おまじないは正しく使えば、あなたをバックアップしてくれる存在です。

ポジティブな暗示やエネルギーを取り入れることもできますから。

スピリチュアルな存在によって、自分自身の可能性を広げたりもできますし。

でも、おまじないに依存してしまったりしては逆効果です。

あくまでもあなたの夢や願いを叶える一助にして活用することを意識してみてくださいね。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

もう不倫はやめたい、、、でもやめられない

不倫をやめれない潜在意識に支配されている女性

こんにちは^^中村まみです。

既婚男性とお付き合いという不倫の形、もうやめたいな、、、と思っていらっしゃる方は多いと思います。

「普通の恋愛がしたい」という当たり前で自然な思いも持っていらっしゃると思います。

でもやめられない、何度もやめようと決意したのにやめられないとき、どうしたらいいでしょう?

そんなときこそ、潜在意識との絆を取り戻す時です。

不倫をやめれないのは?

不倫の彼と別れて普通の恋愛がしたくてもできないのは、意志の問題ではありません。

出来ない理由が潜在意識の中にあり、あなたは抵抗することができないのです。

潜在意識の力は顕在意識のちからの19倍ですから、あらがうことが難しいのです。

なので、不倫をやめれないことに対して自己嫌悪を持つことはしないでくださいね。

そこから抜け出したいなら、不倫をやめれないどんな理由が潜在意識にあるのかを見てみることが最短最善の方法です。

潜在意識がみている彼の姿

あなたは肉体の目では、彼の姿をみていますが、潜在意識はそうではありません。

彼ではなく、違う誰か(何か)をみています。

これが第一段階の投影です。

彼を見えているつもりでも、そのもっと奥にあるものを彼を通してみているのです。

この潜在意識が見ている誰か(何か)をみつけることが解決の糸口につながります。

自分自身だと信じているものが隠れている

潜在意識の目が見ている誰か(何か)という解決の糸口が見つかったら、もっともっと深い潜在意識に入っていきます。

ここまでくるといわゆるトランス状態になっています。

テレビ電話でもトランス状態に入っていけます。

潜在意識が見ている誰か(何か)によってできた無意識の奥深くに沈んだビリーフがでてきます。

それが不倫がやめれない本当の理由なんです。

普段では絶対に気がつくことができない理由が、あなたを支配しているのです。

理由を解体して抜け出す

理由が分かれば不倫の関係から抜け出すことができます。

その理由を解体すればいいのですから。

愛が必要なら、あなたの愛を与えればあなたが固く信じているものが解けていきます。

潜在意識は一人称ですから、トランス状態で深~~~く入った潜在意識の中では、それが可能です。

潜在意識の奥深くから強力に解体し、あなたを支配しているビリーフから解放します。

不倫がやめらないのはあなたのせいではない

不倫の彼と別れて普通の恋愛がしたくてもできないのは、意志の問題ではありません。

出来ない理由が潜在意識の中にあり、あなたは抵抗することができないのです。

潜在意識の力は顕在意識のちからの19倍ですから、あらがうことが難しいのです。

少しだけ勇気が必要

ただ、不倫をやめるためにはほんの少しだけでいいので勇気が必要です。

それは、不倫をやめるという勇気ではなく、その関係に留まってしまう理由を知る勇気です。

関係に留まってしまうのは、潜在意識に理由があるからです。

その理由とは、あなたが意識していなくても、潜在意識が隠しておきたい理由という場合もあります。

隠しておくとまではいかなくても、潜在意識が手放したくない理由だったりします。

ですので、不倫をやめる勇気は持つ必要はありません。

ただ、ご自身の中の不倫をやめれない理由を知る勇気がいります。

幸せな恋愛はあなたにできる

あなたは何かにはばかれることなく、幸せな恋愛をすることは可能です。

不倫を繰り返していたとしても、それを潜在意識レベルで解放し、前に進むことができます。

罪悪感でご自身を責めなくてもいいのです。

あなたの幸せは、あなただけではなく、周りの人も幸せにします。

それは、それまでの過去のこともちゃんと清算することができることも含まれています。

不倫の関係を潜在意識から清算し、幸せな恋愛をしたい方はこちらもどうぞ。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。