復縁や不倫、愛されないという状況は、過去世のカルマかも?

女性性のカルマ

こんにちは^^中村まみです。

「今、復縁を願っているのに、なかなかうまくいかない、、、」

「不倫関係が苦しい、進まない、、、」

「運命のパートナーと巡り合えない」

と思っているのなら、その背景には、カルマというスピリチュアルな原因が大きく関わっているのかもしれません。

カルマのど真ん中でカルマの解消

カルマの解消には、カルマの影響を強く受けざるを得ない環境が必要になります。

どういうことかというと、私たちの最初の環境、生まれたときの環境です。

例えば、両親が「仲の悪い結婚生活」を送っていたり、離婚をしたり、異性に対しての態度が不適切であった場合

私たちは「誤った結婚生活」や「誤った男女関係」を学んでしまうことがあります。

あなたがもし恋愛上のカルマの解消が、魂の目的の一つとしてあると、そういう環境を選ぶ可能性があります。

深~~~く関わり合う恋愛は、人間にとって特別です。

普通では味わえない、強い感情が沸き起こることも、あるはずです。

素晴らしい喜び、経験したことのない楽しさ、、、

その反面、苦しい恋愛には、強い憎しみや深い悲しみがあります。

魂レベルで傷つき、解放が必要な場合、それを解放するために、そこに飛び込みます。

とても困難な家庭に生まれたのは、あなた自身の大きな飛躍のためなのかもしれません。

過去世で何度も何度も、乗り越えようとチャレンジをしてきているのかもしれません。

もう乗り越えていい時期なのです。

女性性の癒しというカルマ

このカルマには、女性性の癒しという課題も同時に存在します。

不適切な男女関係が、あなたの潜在意識の中にあると、健全な意味で性的にアピールしたりができなくなります。

それは、男性と積極的にかかわることができなくなることにつながり、恋愛ができない状況を生み出します。

女性性が傷ついているので、勇気を出して恋愛をしても、その傷に呼応した男性がやってきます。

弱い男性であったり、ダメンズだったりに惹かれてしまうのです。

理由もなく男性が怖いとか、女性であることに理由なく自信が持てないというのは、女性性のカルマの可能性があります。

パターンを解放することで終わる

両親の影響を強く受けている恋愛のパターンがあるのは、あなたの中にそのパターンが元々あるからです。

私の家は離婚家系だからとか、両親のせいだというわけではないのです。

あなたの勇気ある魂が、もうそのパターンを終わらせたいと思っているサインです。

ですので、このカルマを解放することで、あなたは不幸な恋愛パターンを繰り返すことはなくなります。

不倫を繰り返している、復縁のパターンを繰り返しているなら、過去世が関わっているかもしれません。

女性性のカルマについても同様です。

過去世からの女性性カルマを癒やすことで、女性でいることの不安を解消していくことができます。

もちろん、潜在意識はそれをちゃんと教えてくれるのです。

人類の集合意識レベルでの女性性のカルマ

また、個々人の女性性のカルマの他に、人類の集合意識レベルでのカルマも存在します。

過去(今もかもしれません)、とても女性が支配されてきた時代を生きてきました。

女性は魔女狩りや性の奴隷など、人間として扱われなかった時代がありました。

女はこうあるべきという抑圧された時代がありました。

これらの女性性の傷も私たちの中にはあります。

男女関係なくあります。

ここがとても大切なところで、女性性が傷ついているのは、女性だけではないのです。

男性の中の女性性もとても傷ついているので、女性(性)を傷つけようとします。

自分の個人的な女性性のカルマの解放は、集合意識のカルマの解放にもつながっていきます。

そうして、あなたが女性性のカルマを解放すると、他の女性、男性にもよい影響を与えることになります。

心の幸せはかならずあなたを幸せにする

あなたが癒されることで、あなたの発するエネルギーは変化します。

すると、あなたが引き寄せる縁が変わります。

あなた自身の選択も喜びをもって自然と変わっていきます。

パートナーを心から信頼することができ、恋愛の喜びをそのまま受け取っていくことができるようになるのです。

本来は幸せであるはずのパートナーシップが自分の苦しみになってしまうのは、心の深い世界によるものです。

でもこれは必ず癒すことができます。

そうしてあなたは、愛する男性と健全なパートナーシップを築いていくことができるのです。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁できない~あなたは悪くない~潜在意識はただあるがまま

あるがままの潜在意識

こんにちは^^中村まみです。

「別れの原因を潜在意識が良い方向に向いてないから、、、」

「自分の内面が悪いからだ、、、」

そんな風には考えてほしくないのです。

ブログでは確かに「潜在意識の中に~~」と言っていますが、それは気がついて頂くためにしているだけです。

悪者探しをしているのではありません。

潜在意識はあるがまま

潜在意識を解放する、

潜在意識を修正する、

潜在意識を解体する、

潜在意識をこうすれば幸せになれると、ブログでもいっていますが、潜在意識は元々あなたの幸せを願っています。

本当はずっと変わらず、あるがままです。

ずっと変わらず、ありのままです。

ただただ見つめれば(愛を注げば)、植物が育つように、子どもが大きくなるようにあなたらしい幸せを開かせます。

どうか、誰が悪い、彼が悪い、自分が悪いと、何かが間違っているんだと間違い探しをするのは、違います。

あるがままのあなたでいい

潜在意識の今の状態というのは、あなたが悪からでも、良い人だからでも、そんなことは関係ありません。

ただその状態なのです。

そこに良い、悪いというのは、決して存在しません。

なので、こうなったのは、自分の何が悪かったのか?

ではなく、ただただジャッジせずに、私の心の状態はどういう状態なんだろう?

と見つめて(愛して)あげてください。

本当はただそれだけで、潜在意識は本来の輝きを取り戻していきます。

ここ大事です。

本当は、見つめて(愛して)あげれば、潜在意識は本来の能力を発揮します。

あなたの幸せは条件ではない

あなたの幸せは、条件で左右をされるものではないということに気がつくことは、潜在意識を理解する上でとても大切です。

あなたの幸せが彼がいるからではなく、彼がいることで感じる様々な感覚があなたを幸せにしていました。

それは彼が創りだしたものではなく、あなた自身が心の中から創りだしたものです。

彼はきっかけであって、幸せを創りだす力の源はあなたにあります。

彼といて幸せだったのなら、あなたは必ず自分を幸せにできます。

今はたくさんの辛い気持ちが、目隠しとなって見えないだけです。

分からないだけです。

気がつかない、ただそれだけです。

あなたの幸せの源には彼もいる

あなたがあなた自身を幸せにできることは、彼が教えてくれました。

次のステップは、自分自身が幸せの源だということを思い出すことです。

幸せの源を思い出せば、欠けていたと思っていたもの(彼)がいつもあったことに気がつきます。

失ったと思っていたものは、失っていなかったと気がつきます。

あなたが幸せの源に気がつくと、あなたの望んでいたものは、最初からあったということに気がつきます。

道に咲いている花をみつけることができるのなら、必ず気がつくことはできます。

「幸せになろう」ではなく「幸せである」

幸せをどこか別の場所に設定することは、間違いです。

潜在意識の錯覚に陥ってしまいます。

幸せはどこか別の場所には、ありません。

それでは、永遠にみつかりません。

あなたの幸せはあるがままの今ここにあります。

あなたはそれに気がつくことができます。

なんの条件もなしに、ただそれに気がつくことができます。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

「彼のパートナーと競争したい」という不倫恋愛の心理

奥さんに勝ちたい

こんにちは^^中村まみです。

不倫は辛い、、、、

こんな関係は嫌だ、、、

と、とっても思っていたとしても、もし、顕在意識と潜在意識が全く逆の考えをしていたらどうでしょう?

「不倫は辛い、、、」「こんな関係は嫌だ、、、」の逆?!?!

不倫を楽しんでいるってこと?!と思われたかもしれませんが、そうではありません。

あなたに「不倫の目的がある」ということです。

人の行動には意味が必ずあります。

それが例え、ご本人にとってとても辛いことだとしてもです。

今日はその一つをお伝えしてみます。

彼のパートナーと競争したい?

これは「彼の奥さんより愛して欲しい!!」と顕在意識で思っている思いとは少し違います。

もっと根源的なものです。

もちろんその根源的な思いがあるから「彼の奥さんより愛して欲しい!!」という思いがでてくるのですが。

彼と彼の奥さんという登場人物は、あなたにとってダミーなんです。

「私のほうを愛して欲しい!!」という思いがあって、その状況を彼と彼の奥さんとあなたで再現しています。

ここ大切なのでもう一度いいますね。

現実世界では、彼と彼の奥さんはとあなたという登場人物でやりとりしています。

が、潜在意識の世界では、彼と彼の奥さんは登場しません。

あなたと別の人とのやりとりがあります。

潜在意識の中の競争を終わらせる

潜在意識の中で、愛を得ようと競争している状態が、不倫の関係でも繰り広げられています。

これは「愛されたい」からです。

自分のほうが「愛されている」と感じたいからです。

「勝てば愛される」

とか

「良い子じゃないと愛されない」

とか、潜在意識の中がそんな思いを抱いてしまわざるを得ない状況になっているのです。

その原因を解放していく、これが大切になってきます。

潜在意識では、現に今この瞬間も競争をしています。

まずは、これを止めます。

そして、競争してしまったきっかけをみつけて、解放していきます。

さらに、競争する原因になっているコアビリーフも解放していきます。

この3ステップがとても大切なんです。

とっても深~~~い潜在意識の領域まで入りますから。

競争する心の状態になるきっかけとは?

競争してしまうきっかけは様々です。

例えば、兄弟とご両親の愛を取り合ったことからかもしれません。

あるいは、上の子として、下の兄弟にご両親の関心をとられたことからかもしれません。

お母さんが、親戚の子にアイスキャンディをあげたことからかもしれません。

そのきっかけが、どんなコアビリーフを生み出したのかを探り、解放します。

あるいは、そのコアビリーフがそのきっかけをつくったのかもしれません。

そしてもう一つきっかけとして、大きなものがあります。

それは、潜在意識の中でお母さんと競争している可能性です。

「パパ大好き!」

でもどうやらパパはママが好きらしい、、、と感じたとき、お母さんを無意識でライバル化します。

どうしてライバル視してしまうのでしょうか?

ライバル視してしまう、もっと深い原因を探り、解放していきます。

競争したいから不倫関係をしている可能性

この心の癖を再現し続けることで潜在意識のメッセージが発生している場合は、ガラと今の関係が変化します。

潜在意識のメッセージを受け取ったのですから、もうその状況を繰り返す必要がないからです。

彼が独りになるかもしれません。

あなたが彼に対して、気持ちがなくなるかもしれません。

素晴らしい男性があらわれるかもしれません。

いずれにしても、あなたにとってのよい変化となって現れるはずです。

最後に

潜在意識に他者に勝たなければ愛を得れない

私の方が愛されていることを証明したい

という状態のとき、辛い不倫恋愛をしながらどこかで優越感を感じていたりすることもあります。

年が離れている人とばかりとの恋愛が多い場合、もしかしたら、それがあるかもしれません。

これは、代表的なものですので、すべてではありません。

人の心の数だけ様々な状態が存在します。

ただ「あなたの目的」を抱えていると、ずっとこのループの中で恋愛をしようとします。

ですので、幸せ感は薄くなりますし、辛い恋愛をしがちになります。

潜在意識の思い込みは、ただの癖なので、直すことができるんです。

ただの癖なんだ、ということだけでも覚えていると、それだけでも解放のきっかけになります。

辛い恋愛からサッと抜け出し、まったく新しいスタイルで、彼と恋愛することは全然難しくないです。

もう辛い恋愛を卒業したい!というかたは、こちらもどうぞ。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁希望、けれど別れた原因が全くわからない、、、

見当がつかない別れの原因

こんにちは^^中村まみです。

「別れの原因が分からないんです、、、、」

「全く見当がつかないんです、、、、」

復縁したいけど、別れた原因が分からない場合、考えられる二つのことについてお伝えしたいと思います。

原因がわからない別れの理由

超短期間のお付き合い

ものすご~~~~く短期間のお付き合い、例えば1,2週間ぐらいだったら、原因が分からくても当然かもしれません。

この場合何が大切なのかというと、お別れを言われたことで、あなたの傷つき方です。

「もし、まぁ私もなんとなく合わないな~~~」という感じであれば、問題はないです。

けれども、強いショックを受け、ずっと引きずっているという場合は、あなたの潜在意識の傷がとても反応しているとみます。

潜在意識をさぐっていけば、ショックの理由や引きずっている理由は、明らかになります。

その理由により、お別れを言われたことと、関係があるかないかも分かってくるかもしれません。

何らかの兆候があるはず、、、

数か月単位でお付き合いしているのなら、お別れの兆候は必ず見えているはずです。

それでも分からない場合、ある可能性が考えられます。

そのある可能性とは・・・

「あなたが彼を理解しようとしなかった。」

or

「あなたが彼を理解できなかった。」

のかもしれません。

理解しようとしなかった or 理解できなかったとは?

ここでいう、理解しようとしなかった or 理解できなかったというのは、意識的にではありません。

「彼のこと理解できないわ!!」と思っているわけではないということなんです。

無意識的に、理解しようとしなかった or 理解できなかったということについて、お伝えしています。

無意識の内に理解しようとしなかった or 理解できなかったのは、あなたに彼を理解する余裕がないことから起こります。

無意識ですから、余裕がないことすら気がついていないので、わからないのです。

余裕がない状態とは?

心に余裕がない状態については、例えばこういうことはありませんか?

・「今日の服装は、彼にどう思われているだろう??」

・「私、ちゃんと面白い話をしているのかな?」

・「私、何を思われているかな、、、変じゃないかな、、、大丈夫かな、、、」

彼と合っているとき、メールをしているとき、電話をしている時、こんな風に心配していることはありませんか?

これをやっていると、彼はあなたに興味がなくなっていきます。

なぜなら、自分のことしか心配していないからなんです。

自分の心配は自己愛ではない

このブログで、自分へのフォーカスをずっと言い続けていますが、これは自分へのフォーカスではないです。

それは、不安ベースで他人の目を気にしている状態だからなんですね。

自己愛ではありません。

潜在意識の中では「自分が」「自分が」「自分が」とクレクレになっている状態に近いです。

なので、お付き合いしている相手は居心地が悪くなります。

あなたは自分にしか興味が無いのですから、彼もあなたに興味がなくなってしまいます。

自分のことしか心配できないのは?

自分のことしか心配できないのは、自分に自信がないからですよね。

ということは、その奥にある潜在意識の心の傷のせいなんです。

自分にばかり心配の意識が向いてしまう原因が、潜在意識の心の深~~~いところにあります。

深~~~いところにあるので、完全に無意識なんですね。

なので、彼にお別れを言われた原因が気がつかない、わからない、ということが起きます。

彼の言動を左右するあなたの幸せ感

自分のころを必要以上に心配してしまう状態は、心が不安定です。

すると、彼の一挙手一投足が気になります。

そうなると、彼に振り回されているような感じを受ける人もいます。

いちいち彼の言動に反応するのですから、緊張もしているはずです。

それは彼も察知します。

「一緒にいると心地よくないな、、、」と彼が感じても、不自然じゃないですよね。

彼の言動を左右するのは、あなたの中の幸せ感です。

自分が楽しい、心地よいと感じていれば、その楽しみや心地よさは彼にも伝わります。

彼の心の変化にも気がつきやすくなります。

それは自分で自分を上手に楽しませたり、癒せたりしているからです。

自分に愛を注ぐ、これは恋愛において、絶対に必要な要素なのです。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁したいなら、潜在意識の中で絶望的な関係を確定させない

未来の復縁の可能性

こんにちは^^中村まみです。

「もう付き合っている人がいるから復縁はない」

と彼に言われてしまった場合、復縁の可能性はあると思いますか?

本日は、時間の流れの本質を交えて、このことについてお伝えできたらなと思います。

時間は「今」しか存在しない

私たちは、時間が過去から未来に時間が流れていると認識していますよね。

でも本当の本当のところは「今」しか時間というものはないんです。

私たちが過去や未来があるようにみえる時間軸の中で生きているのにはわけがあります。

それは私たちの生きる意味にもつながっていきますので、今日は省略しますが、時間は「今」しかないんです。

過去も未来も私たちの「ある思考」が創りだしたものです。

「今」を感じてみる

そうは言っても、過去も未来もあるようにしか感じれませんよね。

それは錯覚なのですが、ちょっと実験してみましょう。

過去の辛い、嫌な出来事を一つ思い出してください。

それは過去の出来事なのに「今」辛いと感じていますよね?

ここ大切です。

過去の出来事なのに、「今」感じているのは、どうしてでしょうか?

同じように、未来に起こるかもしれない不安をイメージしてください。

未来のことなのに、「今」不安に感じていますよね?

当たり前だと思っているのは、錯覚です。

ここが「言われてみれば、、、そうかもしれない、、、」となってくると、錯覚がとれていきます。

未来は無数にある

私たちの未来というのは、今この瞬間から、無数に枝分かれしています。

それを感じれないのは、肉体という制限があるからです。

肉体は、私たちの意識を限定的にものにする、超強力なものです。

身体に痛みがあるとき、辛いですよね。

心が傷ついたとき、胸が痛いなどと、身体にも痛みを感じますよね。

もし肉体がなかったら、他人の心の痛みも自分のことのように感じることができます。(潜在意識は一人称ですね)

もし肉体がなかったら、無数に広がる自分の未来を高次の意識から眺めることもできます。

私たちは未来というものは、続いているように感じてはいますが、本当は無数に広がっているのです。

時間軸からみる彼との関係

時間の真実から彼との関係をみると「別れている」という状態の他の未来も、既に存在することになります。

冒頭で「もう付き合っている人がいるから復縁はない」

と彼に言われてしまった場合の復縁の可能性についても、復縁する未来は存在しています。

もちろん「別れている」という継続の未来も存在しています。

例えば、彼が誰とも付き合っていないという、他の未来も存在しています。

無数の未来が存在しています。

未来の流れを決定しているのは?

未来の流れを決定しているのは、潜在意識で決めたことです。

もし「不可能なんだ」と強く思ったら、潜在意識の中でも決めてしまうことになります。

そうすると、その未来の流れになるのです。

もちろん彼の発言を聞いて、ショックを受けないなんてことはできないです。

けれども、ショックを受けすぎて、未来を確定するほど強く決めてしまうのは、あなたの中の潜在意識の状態なのです。

彼に好きな人がいるということは、事実です。

彼がお付き合いしている人がいるのは、事実です。

でも未来は決まっていないのです。

パラレルワールドのごとく、無数に存在します。

好きな彼が他の人と付き合った例

一つ例があります。

Kさんには、好きだけど友達としてとても仲良くしている彼がいました。

でも彼は別の女性と付き合うことになりました。

ほんの少しKさんは、彼と付き合えるかもしれないと期待していたので、すごいショックで気がふれそうだったそうです。

でも彼のことはやっぱり好きだから、今まで通り彼を応援する形で仲良くすることにしました。

でも8ヶ月ほどたったとき、彼女と別れた彼からお付き合いを申し込まれたそうです。

彼はKさんとの関係がすごく心地よいことに気がつき、自分が求めていたものに気がついたということなんです。

Kさんのよいところは、相手のことを好きな気持ちまで無かったことにしなかったということです。

彼女がいようがいまいが、愛することになんら影響せず、彼のことは好きなままでいいと思ったことが成功の要因です。

ニュートラルな意識が鍵

彼を好きな気持ちを否定せず

彼の現状を否定せず

ありのままのご自身でいたことが、彼とのお付き合いの未来の流れに乗った要因です。

未来は無数にあります。

その未来を自分にとって幸せなものにするのは、

「彼を好きなご自身の気持ちにを大切にする」

「お相手のありのままの状態を尊重する強さ」

です。

これは、自分自身を愛していればこそできることなんです。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。