不倫恋愛と潜在意識

「彼のパートナーと競争したい」という不倫恋愛の心理

奥さんに勝ちたい

こんにちは^^中村まみです。

不倫は辛い、、、、

こんな関係は嫌だ、、、

と、とっても思っていたとしても、もし、顕在意識と潜在意識が全く逆の考えをしていたらどうでしょう?

「不倫は辛い、、、」「こんな関係は嫌だ、、、」の逆?!?!

不倫を楽しんでいるってこと?!と思われたかもしれませんが、そうではありません。

あなたに「不倫の目的がある」ということです。

人の行動には意味が必ずあります。

それが例え、ご本人にとってとても辛いことだとしてもです。

今日はその一つをお伝えしてみます。

彼のパートナーと競争したい?

これは「彼の奥さんより愛して欲しい!!」と顕在意識で思っている思いとは少し違います。

もっと根源的なものです。

もちろんその根源的な思いがあるから「彼の奥さんより愛して欲しい!!」という思いがでてくるのですが。

彼と彼の奥さんという登場人物は、あなたにとってダミーなんです。

「私のほうを愛して欲しい!!」という思いがあって、その状況を彼と彼の奥さんとあなたで再現しています。

ここ大切なのでもう一度いいますね。

現実世界では、彼と彼の奥さんはとあなたという登場人物でやりとりしています。

が、潜在意識の世界では、彼と彼の奥さんは登場しません。

あなたと別の人とのやりとりがあります。

潜在意識の中の競争を終わらせる

潜在意識の中で、愛を得ようと競争している状態が、不倫の関係でも繰り広げられています。

これは「愛されたい」からです。

自分のほうが「愛されている」と感じたいからです。

「勝てば愛される」

とか

「良い子じゃないと愛されない」

とか、潜在意識の中がそんな思いを抱いてしまわざるを得ない状況になっているのです。

その原因を解放していく、これが大切になってきます。

潜在意識では、現に今この瞬間も競争をしています。

まずは、これを止めます。

そして、競争してしまったきっかけをみつけて、解放していきます。

さらに、競争する原因になっているコアビリーフも解放していきます。

この3ステップがとても大切なんです。

とっても深~~~い潜在意識の領域まで入りますから。

競争する心の状態になるきっかけとは?

競争してしまうきっかけは様々です。

例えば、兄弟とご両親の愛を取り合ったことからかもしれません。

あるいは、上の子として、下の兄弟にご両親の関心をとられたことからかもしれません。

お母さんが、親戚の子にアイスキャンディをあげたことからかもしれません。

そのきっかけが、どんなコアビリーフを生み出したのかを探り、解放します。

あるいは、そのコアビリーフがそのきっかけをつくったのかもしれません。

そしてもう一つきっかけとして、大きなものがあります。

それは、潜在意識の中でお母さんと競争している可能性です。

「パパ大好き!」

でもどうやらパパはママが好きらしい、、、と感じたとき、お母さんを無意識でライバル化します。

どうしてライバル視してしまうのでしょうか?

ライバル視してしまう、もっと深い原因を探り、解放していきます。

競争したいから不倫関係をしている可能性

この心の癖を再現し続けることで潜在意識のメッセージが発生している場合は、ガラと今の関係が変化します。

潜在意識のメッセージを受け取ったのですから、もうその状況を繰り返す必要がないからです。

彼が独りになるかもしれません。

あなたが彼に対して、気持ちがなくなるかもしれません。

素晴らしい男性があらわれるかもしれません。

いずれにしても、あなたにとってのよい変化となって現れるはずです。

最後に

潜在意識に他者に勝たなければ愛を得れない

私の方が愛されていることを証明したい

という状態のとき、辛い不倫恋愛をしながらどこかで優越感を感じていたりすることもあります。

年が離れている人とばかりとの恋愛が多い場合、もしかしたら、それがあるかもしれません。

これは、代表的なものですので、すべてではありません。

人の心の数だけ様々な状態が存在します。

ただ「あなたの目的」を抱えていると、ずっとこのループの中で恋愛をしようとします。

ですので、幸せ感は薄くなりますし、辛い恋愛をしがちになります。

潜在意識の思い込みは、ただの癖なので、直すことができるんです。

ただの癖なんだ、ということだけでも覚えていると、それだけでも解放のきっかけになります。

辛い恋愛からサッと抜け出し、まったく新しいスタイルで、彼と恋愛することは全然難しくないです。

もう辛い恋愛を卒業したい!というかたは、こちらもどうぞ。

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

自分に自信があるのに、恋愛(復縁や不倫成就)ができない

低くない自己肯定感

こんにちは^^中村まみです。

「私ってそんなに自己肯定感が低くはないと思うんだけど、、、彼ができない」

「自分に自信はあるほうだと思うのに、、、、彼がいない」

のはなぜだろう?

という思っている方も、結構多くいらっしゃいます。

自信があるとまではいかなけれど、それほど(自分)を悪くないと思っているのに彼ができないという方は多いと思います。

その自信、メッキかも?

「自分では自己肯定感が高いと思っていた」とおっしゃるクライアントさんも潜在意識を拝見させて頂くと・・・?

・・・

・・・

・・・

・・・

「自己肯定感が高いと思う」という鎧で心を覆っている方がすごく多いです。

初めてご自分で気づく、、、みたいな感じです。

顕在意識では何も思っていなくても、潜在意識はとっても苦しんでいるということは、かなりあります。

でなきゃ、安くないお金を払ってご相談には来ないはずなんですね。

その方の行動に、悲しみや苦しみ、不安がちゃんと現れているんです。

心を覆っているのは、強さではなく、強さもどきのメッキなんです。

ご自身では気がついていないので、それほどの実害がないかもしれません。

でもメッキで心を覆っている時、周りからみるとちょっと困った雰囲気を感じます。

それは・・・?

偽物で心を防御すると?

周りには、「痛い人」「傲慢な人」「変わった人」など、あまり良い印象を持たれないことが多いということなんです。

本物の自己肯定感は、周りも穏やかで温かくします。

が、偽物の自己肯定感、つまりメッキですね。

それは、周りも居心地が悪い雰囲気を醸し出します。

潜在意識の中では、自分に嘘をついているので、自分の居場所がないんですね。

それが周囲の環境にも伝わります。

それが

「ちょっとあの人、痛い人よね」

とか

「プライドが高いのが、苦手・・・」

とか

「なんとなく信用できない気がする」

などというようにみられていたりします。

もちろん、そうじゃないかもしれませんが、現に、親密さを伴う相手(恋人)は現れない事実はあるのです。

運命の人があなたの心をキャッチできない

親密さを伴う相手が現れないのは、あなたの心が偽物のメッキに覆われていて、パートナーが近づけないからです。

出会う人すべてにおいて、私たちが出している周波数(エネルギー)で決まります。

例外はありません。

ですので、あなたが出しているエネルギーが混乱していると、なかなか出会いはやってきません。

現実社会でもそうですよね。

混乱している人には近づきたくないなと感じるのと一緒ですね。

「なぜだろう?」がサイン

「なぜ彼ができないんだろう?」が、それこそが潜在意識のサインです。

「周りにいい男がいないから」

「既婚男性ばかりだから」

「女性ばかりの職場だから」

という言葉が出てきたのなら、無意識の内に心の痛みを避けているサインです。

メッキに気がつきたくないという、あなたの心の防衛本能なのです。

そうは言っても実際に「周りにいい男がいないのよ!」ということでも、100%あなたの心の防衛本能なのです。

しつこいようですが^^「私だけじゃなく他の人も彼がいないのよ!!」という事実があったとしてもです。

先ほど、出会う人すべてにおいて、私たちが出している周波数(エネルギー)で決まるといいました。

あなたの周りの人が、あなたの心の防衛本能の表れです。

周りの人にも彼がいないことで、あなたはその理由を心を守るための盾に使えるのです。

潜在意識が一人称の法則からも、それがわかります。

周囲の環境が教えてくれるあなたの心

「よくわからない」「普通だと思う」という気持ちをすこ~~しだけよけてみてください。

そして「ちょっとこのままじゃ辛いな」と感じたのなら、それはもう変化したいという心の声を聴いています。

その声を無視するなら、今まで通りのあなたの世界が展開していくでしょう。

でも、ちょっと立ち止まってみるのなら、別の分岐点がみえてくるはずです。

あなたの

「恋人が欲しい!」

「愛し合える人が欲しい!!」

という気持ち、大切にしてみてください。

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

不倫で「本当に愛しているなら態度で示してよ!」と思うとき

愛しているなら離婚して

こんにちは^^中村まみです。

彼が「愛している」と言いながら、なかなか物事が進展しない時、不安や苛立ちを覚えますよね。

「愛しているなら態度で示してよ!」と考えてしまうことは、ごくごく自然だと思います。

でもこの自然な考えが潜在意識の錯覚でもあるし、不倫成就の分岐点なのです。

潜在意識の錯覚とは?

ここでいう潜在意識の錯覚とは何だと思いますか?

それは

「愛しているなら」→「離婚などの行動をしてくれるはず」

ということです。

これ、自然な感覚でもありますよね。

なので、ここが錯覚だと気がつきにくいです。

それに、こういうことを言うと

「じゃぁ愛していると彼が言っているその言葉だけで満足して、彼が離婚しなくても私は我慢しなくちゃいけないの?」

と思う方もいらっしゃいます。

そうではないんですね。

そのことについて、今からご説明していきますね。

潜在意識の中で成り立つ方程式

不倫恋愛の状況では「愛しているなら」→「離婚などの行動をしてくれるはず」となっています。

けれども、潜在意識の世界では彼を対象にしていません。

例えばお母さんを対象にしていたりします。

「愛しているのなら」→「いつも快適なおむつの状態を維持してくれるべき」

「愛しているのなら」→「私を一番にして、ミルクをくれるべき」

という状況になっていたりします。

お父さんを対象にしていた場合

「愛しているのなら」→「ほしいもの(例えばおもちゃ)をくれるべき」

「愛しているのなら」→「私が満足するまで抱っこをしてくれるべき」

という状況になっていたりします。

「〇〇なら」→「〇〇であるべき」という方程式が、あなたの潜在意識の中で成り立っているのです。

この方程式にちょうど彼との状態がぴったり当てはまることで、不安や苛立ちがでてきます。

方程式は正しくない

「愛しているのなら」→「いつも快適なおむつの状態を維持してくれるべき」

「愛しているのなら」→「ほしいもの(例えばおもちゃ)をくれるべき」

という方程式が正しくないことはわかると思います。

なぜなら、どうしても手が離せない用事があって、おむつを替える時間が数十分遅れることもありますよね。

欲しいものをいつでも与えることが愛していることにはならないですよね。

例えば、おもちゃやお菓子なんて特にですよね。

なのでこの方程式は正しくないと、顕在意識では認識できるはずです。

分かってはいるけど苦しい

が!!顕在意識の認識を変えても潜在意識の認識が変わらないんです。

一度癖づいた思いは、潜在意識の世界から解放しないと、なかなか認識を変えることができません。

これが分かっているけど、苦しい状態になります。

頭では分かっているのに、心が追い付かない、、、、。

その苦しさがあるため「愛しているよ」と彼が言っても「どうせ嘘でしょ?だったら態度で示してよ!」と素直になれないのです。

心の中でも態度でも、彼を責めたててばかりなので、彼も一緒にいることに疲れてしまいます。

冒頭で申し上げた分岐点でもあるとは、こういうわけです。

方程式が成り立つのは個々のビリーフ

ここからが大切です!!

「愛しているのなら」→「いつも快適なおむつの状態を維持してくれるべき」

「愛しているのなら」→「ほしいもの(例えばおもちゃ)をくれるべき」

方程式が成り立つのは、あなたの中に理由があるからです。

この方程式が成り立たない方もいらっしゃることから、理由はあなたの中にあるのです。

その理由こそが潜在意識の深い領域にあるビリーフ(思い込み)なのです。

理由を成り立たせているビリーフはかなり深い領域にあるビリーフなので、全く意識することができないと思います。

このめっちゃ深い領域のビリーフの解放こそが、状況を変化させるカギとなるんです。

ビリーフが深ければ深いほど、無意識であり、それゆえに現実の状況を握っているからです。

グルグルする罪悪感のループ

この深いビリーフを解放しないと、潜在意識の上の領域で自分責めがはじまります。

だって彼を責めているんですから。

潜在意識は一人称でいうと、彼は自分ですよね、自分は彼ですよね。

本当の原因が解放されていないから、それがループになる原因なのです。

不倫している女性が幸せになれないわけではないんです。

幸せになれないのは、潜在意識の中で起こっている、自分を幸せにしない「考え(方程式)」や「思い込み」が原因です。

愛される自分はちゃんと創ることができます。

自分は幸せになるべき人間なんだとブロックを外すことはできるんです♪

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

不倫女性が潜在意識を変えて幸せになる方法とは?

自愛の罠

こんばんは^^中村まみです。

「不倫をしていると幸せになれないよ」

とか

「不倫から略奪をしても幸せになれないよ」

そんな風に言われる事を聞いた事ありませんか?

これは全くの間違いで、幸せになれるかなれないかということには、もちろん関係がありません。

ただ、不倫をしているとどうしても潜在意識を間違った方向に使ってしまうことが多いのです。

なので「ほ~~らやっぱり、罰があたった」と言われる出来事が起こることがあります。

今日は、不倫をしている女性が潜在意識を変えて幸せになる方法をお伝えします。

不倫をしていると幸せになれない理由

不倫をしていると幸せになれないと言われるのは、もちろん呪いではありません。

他の人の夫を奪っているからというような神さまの罰でありません。

何が理由かは、このブログを読んでくださっているあなたには、わかるかなと思います。

不倫をしているあなたの潜在意識によって幸せになれないということなのです。

これは逆を言えば、潜在意識によって幸せになれるということも言えますよね。

そこに不倫をしているしていないは、問題にはなりません。

潜在意識を変えるというのは、トレーニングをすることと同じです。

ですので、1日でいきなり変化することはなかなかありません。

ただ、瞬時に変化の種は植えることはできますので、2、3週間あれば確実に変化を実感できます。

不倫をしているから幸せになれないのではないか、と不安を感じている方は、先を読み進めてみてくださいね。

心の底から思ってる??

あなたは心の底から彼が自分を選んでくれると思っているでしょうか?

心の底から愛される価値があると思っているでしょうか?

やっぱりここが分岐点になります。

不倫から結婚されて、幸せになっていらっしゃる方は、当然のごとく彼は自分と結婚をするべきだと思っています。

もっと正確な言葉を使うと、当然のごとく彼は自分と結婚するものだと思っています。

自分が傷つかないようにガードする自分

この心の底から思えないわけが、潜在意識の思い込みなんです。

「私は彼の家庭を壊すつもりがない」

これは本心だと思います。

でも同時に、自分が傷つかないように、その言葉を盾にしている可能性も高いのです。

それにこの言葉には「家庭を壊さないと彼とは結婚できない」と思っている思考も垣間見えます。

あなたはやさしい人です。

誰だって自分のもの、それが家庭だろうが、ノートだろうが、食器だろうが、壊されたくないはずです。

それを知っているからこそ「私は彼の家庭を壊すつもりがない」という言葉が出るのでしょう。

痛みを知っているからこそ、自分が傷つく痛みも怖いと、無意識のうちに感じているはずです。

自分の本当の望みから一歩遠慮している

彼の事を信じて裏切られるのが怖いわけです。

当たり前ですよね、、、。

心の中で自分が傷つかないようにブロックをしてしまうのは、当然だと思います。

ただそのため、本当の望みは「彼と結婚すること」なのですが、そこから一歩遠慮してしまっているのです。

それは自分の幸せから一歩引いている、自分の幸せを諦めているということとも言えます。

心の底から思えないわけ

そうやって、心の底から自分の幸せを望めないわけが、潜在意識の思い込みなんです。

潜在意識の浅い部分の思い込みなら、思い当たる感覚があるかもしれません。

例えば、

「どうせ自分みたいな人が愛されるはずがない」

「私には価値がない」

「好きな人は去っていく」

などです。

この浅い思い込みを支えているのは、深~~~~~い深~~~~い潜在意識の深部の思い込みです。

心の奥底から湧き出る幸せを望む力を育てる

この深い深部の思い込みを解放することで、彼を信じる自分が育ってくるのです。

それは、自分を信じる力でもあるし、自分の幸せを心から望む自分でもあります。

こう言うと、あの人だから幸せになることができるのでは?

とか

自分にはそんな無理そう、、、

という言葉が出てくる人もいらっしゃいますが、それもただの思い込みです。

そこでグルグルするか、それともほんのちょっとだけでも自分を信じて、一歩踏み出すかはあなたにしか決めれません。

潜在意識はあなたと一緒に幸せを感じたいと思っている、このことを忘れないことが幸せの切符です♪

自分は幸せになっていいと感じたい方はこちらをどうぞ。

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁や不倫成就に必要な被害者意識を解放させる優しいコツ

復縁は自分自身が理解者だと知ること

こんにちは^^中村まみです。

復縁や不倫成就がしたくて、潜在意識について勉強なさっている方はかなりの潜在意識“通”が多いです^^

もしかしたらあなたもそのお一人かもしれませんね。

潜在意識を勉強していくと「被害者意識」をなくしましょう。

被害者意識があるから変化できないんです。

ということも言われているのをみかけますよね。

今日はこの「被害者意識」についてお伝えしていきます。

癒しの本質は中庸

癒しの本質というのは、誰かを許しましょう。

誰かを愛しましょうということではありません。

そこには、加害者も被害者もいなかった、気づかなかったんだと気づくことです。

被害者も加害者もいないので、意識がその中間地点、中庸から出来事を眺めることができます。

そうして物事の本質に気づいていく、これが癒しの本質です。

被害者意識を解放する一歩は思い込みを受け止めること

頭でわかっているけどできない、、、、

それが心の偉大さだと、私は思っています^^

なので、被害者も加害者もいないということを頭で理解できても苦しい、、、、

それは人の心として、自然な働きで、そう悩んでいるのはとても美しいなと思います。

ですので「被害者意識がなくならない、、、、」と苦しむ必要はないのです。

中庸な視点を育てるように癒しを行うと、自然に被害者意識から卒業することができますから。

解放のプロセスは人それぞれ

心の状態というのは、とっても個性があるので、比較的簡単に被害者意識をバス!!となくすことが出来る人もいます。

また、そうじゃない人もいます。

すご~~~~く苦手な人もいます。

行ったり来たりすることもあります。

それも個性なんですね。

そしてその個性は、あなたの人生に不可欠なんです。

その個性があるからこそ、あなたのパートナーと出会えるし、愛し合えることができます。

確かに、バス!!となくすことができるほうが楽かもしれません。

でもこのプロセスがあったから、よかったんだと必ず思えますよ。

癒しのパワーは奥深く、私たちの考えをはるかに凌ぐ叡智がありますから。

心の傷はあなたへの愛・彼への愛・全てへの愛

心の傷がたくさんあって被害者になっているとき、愛を感じることはできにくいと思います。

でもここが気づきにくいことなのですが、愛があるから傷つくという感情が出てくるんですね。

愛がなかったら、傷つきませんから。

ということは、心の傷は、「愛」です。

あなたへの愛ですし、

彼への愛ですし、

潜在意識は一人称の法則から考えると、全てへの愛です。

人はやがてその愛に気づくようになります。

許せないと怒りで震えている心をありのまま受け止めてあげることで、愛に戻れるんです。

被害者意識を持っているかは問題ではない

被害者意識は手放せるまで持っててもOKなのです。

そこは問題ではありません。

手放せずに握りしめていても、あなたの心が愛に気づけば、スルっと自然に手放せますから。

まずは自分自身に愛を与えてあげましょう。

それが被害者意識を手放す優しいコツなのです。

参考までに

私がとても尊敬するバイロンケイティという方の動画をご参考に載せておきます。

バイロンケイティの限りなく深い愛の中で、クライアントさんがガチガチの被害者意識から瞬時に解放されていることがわかります。

2分30秒ごろから始まります。

被害者意識をやさしく解放するコツはこちらをどうぞ。

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。