不倫恋愛と潜在意識

しょせん不倫恋愛だからは潜在意識に振り回されている状態

しょせん不倫恋愛だから

こんにちは^^中村です。

不倫と言うのは、どうしても後ろめたさを心の中で感じたりすることがあると思います。

例えばあなたは、「しょせん不倫恋愛だから、、、」「どうせ不倫恋愛だから、、、」という言葉をよく使われていらっしゃいますか?

あるいは言葉に出さなくても心の中で思っておられた場合、後ろめたさや罪悪感があるなのです。

今日は「しょせん不倫恋愛だから、、」「どうせ不倫恋愛だから、、、」という言葉を使うことをやめていい理由をお伝えします。

もちろんそれは、心の中で思うことをやめていい理由も含みます♪

更に「しょせん不倫恋愛だから、、」と思わなくなる方法もお伝えします。

「しょせん不倫恋愛だから、、、」がなくなると?

この記事を読んで頂くと、自分の行動に恥ずかしい気持ちや後ろめたさを持たなくていいと感じることができます。

「しょせん不倫恋愛だから、、、」「どうせ不倫恋愛だから、、、」とご自身の気持ちをごまかさなくていいと感じれると思います。

ですので、あなたの気持ちは軽~~~くなりますよ。

自分自身の気持ちの安定さは恋愛において、とても大切だというのは分かっていらっしゃると思います。

そうなると彼との関係で良い影響が出ないわけがないですよね。

それは不倫成就の可能性が大きくなるということでもありますよね。

「しょせん不倫恋愛だから、、、」は潜在意識に振り回されている状態

「しょせん不倫恋愛だから、、、」「どうせ不倫恋愛だから、、、」という言葉を使われている方

あるいは言葉に出さなくても心の中で思っておられる方

これは潜在意識からみると、潜在意識に振り回されている状況とも言えます。

それは不倫で苦しむ状況に陥っている、あるいは陥りやすくなるんです。

もし今不倫が苦しいと感じていらっしゃるなら、ご自身がどんな言葉を使っているかを振り返ってみてください。

もちろん、心の中で思っていることもです。

マイナスな言葉や思いをたくさん使っていることに気がつくと思います。

逆に言えば、ご自身の中で自然に出てきてしまうこの言葉

「しょせん不倫恋愛だから、、、」「どうせ不倫恋愛だから、、、」

という思いがなくなることは、潜在意識からみると、不倫恋愛が成就する可能性がとても大きくなります。

不倫をしているから「しょせん~~」という言葉が出てくるのではない

あなたは不倫をしているから「しょせん不倫恋愛だから、、、」「どうせ不倫恋愛だから、、、」という言葉がでくると思っていますか?

あるいは、心の中で思ったりすると思っているのかもしれませんが、実は違います。

本当は「しょせん~~~」という言葉を使うことによって、あなたに罪悪感を抱かせたいと思っている人物がいるのです。

え?誰??

とびっくりしたかもしれませんが、ここが潜在意識の不思議な世界なのです。

あなたに罪悪感を抱かせたいと思っている人物の正体とは?

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

「あなた自身」です。

私たちの心の中のネガティブな部分と言うのは、それ自身に意志が存在しています。

あなたに罪悪感を抱かせているもう一人の自分ともいえる人物が心の中に住んでいるかのようにです。

あなたの潜在意識の中に元々あった小さな後悔や罪悪感を、不倫という出来事が大きく育てている可能性は十分考えらるのです。

私たちの行動をほぼ100%コントロールする潜在意識

なぜなら私たちの行動はこの図のようにほぼ100%、潜在意識がコントロールしています。

復縁の行動をコントロールする潜在意識

不倫をしているのは、潜在意識に何かがあって不倫をしているというように考えるのが正解なのです。

もしかしたら「罪悪感を大きくするため」かもしれません。

もしかしたら「自分の寂しさをごまかすため」かもしれません。

もしかしたら「彼とのご縁のため」かもしれません。

あなただけには理解してほしい潜在意識

様々な理由が考えられます。

でも一つ言えることは、不倫をしていることはあなたなりの正しい理由があるからなんです。

それは他の人には理解されないかもしれません。

けれども、あなただけは尊重すべき理由があるのです。

なぜならそれは、潜在意識からのメッセージだからです。

潜在意識が何を感じ何を思っているのかは、あなたにしかわかりません。

「しょせん不倫恋愛だから、、、」「どうせ不倫恋愛だから、、、」と思っているうちは、潜在意識のメッセージに気づきません。

潜在意識に振り回されている状況です。

不倫で苦しんでいる状態は、潜在意識のメッセージをスルーしているからとも言えます。

なので潜在意識のメッセージをきちんと聴いたとき、今苦しいと感じている思いは解放されていきます。

彼ではなく自分にフォーカス

今彼は何をしているのだろうか?

彼は家族といるけど、私は一人、、、、

彼は、、、

彼は、、、

彼は、、、

と彼にフォーカスしている時は潜在意識のメッセージを受け取れません。

潜在意識のメッセージを受け取るには、自分にフォーカスする以外はありません。

自分は何を感じているのだろうか?

自分は今どんな気持ちなんだろうか?

そんなふうに自分に対して意識を向けたとき、潜在意識のメッセージを少しずつ受け取れるようになります。

彼と罪悪感を感じずに温かい良い関係を築きたいのなら、まずはほんの少しでいいので、ご自身の気持ちを見つめてみませんか?

それはあなたの不倫恋愛は必ずあなたにとってベストな流れをつくっていきますから。

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁や不倫、恋愛関係でいつも自分ばかり損をしている

元彼と別れて3年

こんにちは^^中村まみです。

「お付き合いしていても自分ばかりが損をしていたな、、、」

「いっつも自分だけが何だか辛かったような気がする、、、」

「振り返るとそんな恋愛ばかりだったかもしれない、、、」

クライアントさんとお話しさせて頂くと、そう感じているクライアントさんもかなり多いです。

ではどうしてこんなふうに「自分ばかりが損をしている」と感じてしまうんでしょうか?

一人一人全く違う思い

今から申し上げることはとても重要なポイントです。

そうおっしゃるクライアントさん全員が、同じ出来事に対して「自分ばかりが損をしている」と思っているわけではありません。

クライアントさんのAさんの「自分ばかりが損をしている」という出来事は

「彼とのデートはいつもどこかで待ち合わせで、迎えに来てくれることはないという出来事」に対してです。

またクライアントさんのBさんの「自分ばかりが損をしている」という出来事は

「メールをするのがいつも自分で、会話の最後に送るメールはいつも自分という出来事」の部分です。

さらにクライアントさんのCさんの「自分ばかりが損をしている」という出来事は

「社内恋愛が内緒にされている」というところがすっごく損をしていると感じるとおっしゃられていました。

「自分ばかりが損をしている」という言葉は同じです。

しかしながら、クライアントさんがご自身のそれぞれの状況について、「自分ばかりが損をしている」と言っています。

ここで不思議なことがあります。

「彼とのデートはいつもどこかで待ち合わせで、迎えに来てくれることはないという出来事」に対して、損をしていると感じているAさんは

「メールをするのがいつも自分で、会話の最後に送るメールはいつも自分という出来事」に対しては、何も思わないそうです。

また、「社内恋愛が内緒にされている」ということに対して自分ばかりが損をしていると感じるCさんは

「メールをするのがいつも自分」ということや「デートに迎えにきてくれない」と言うことに対しては、あまり何も思わないそうです。

自分ばかりが損をしている思うことは、クライアントさんそれぞれ全く違うのです。

どうしてこんなことが起こってくるのでしょうか?

心の中にある思い込みが出来事を解釈している

心の中にある思い込みというのは、指紋のようにそれぞれ個性的です。

ご自身の中にある何かの思い込みが

「メールをするのがいつも自分」や「デートに迎えにきてくれない」という出来事を通して、

自分ばかりが損をしているという気持ちを呼び起こす呼び水になっているのです。

何かの思い込みがあって、自分ばかりが損をしているという気持ちを感じさせます。

なので「自分ばかりが損をしている」というのは、思い込みの一つではありますが、真の思い込みではないです。

鏡の法則と同じ

もう少し詳しくお話ししますね。

鏡をみると自分自身の顔や身体の形がわかりますよね。

でも普段は私たちは自分の顔をみることはできません。

同じように普段は私たちは自分ばかりが損をしているという思いを感じることができません。

「彼の行動を映す鏡」をみたときに「自分ばかりが損をしている」という思い込みを見る(感じる)ことができるのです。

ただ「彼の行動を映す鏡」といいましたが、鏡ですので彼の見た目をした自分が映しだされています。

そして鏡に映った「自分ばかりが損をしている」という思い込みの元になっている真の思い込みを見つけだせる入口になるのです。

鏡を磨くばかりではダメ

鏡を磨けば「自分ばかりが損をしている」という思いは一旦は綺麗になります。

けれども、元の原因があるので、また汚れ(自分ばかりが損をしているという思い込み)ができてきてしまいます。

鏡をみて見つかった目の中に入ったまつ毛は、鏡を磨いても取れないように、元の原因を解放していくのが大切です。

真の思い込みは置き去りにされてきたあなた

「自分ばかりが損をしている」の元になっている真の思い込みは、あなた自身が忘れてしまった「傷ついたあなた」です。

その思いをくみ取ってあげられるのは、あなただけです。

どうぞあなたの中にある「忘れ去られた傷ついたあなた」に手を差し伸べていただきたいなと思います。

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁や不倫関係で愛されたいと思うことは恥ずかしいこと?

復縁とつながる甦る記憶

こんにちは^^中村まみです。

「愛を得るために頑張っていることがなんだか屈辱的、、、」

そんな言葉をお聞きすることがあります。

頑張ることは愛を得るための行為ではない

「愛を得るために頑張っていることがなんだか屈辱的、、、」と感じるのは、一生懸命頑張っていても中々結果がついてこないし、疲れてしまっていらっしゃるのだと思います。

それは本当にしんどいことだと思います。

ただ「頑張っている」その状態というのは、愛を得るためにしている状態ではないのです。

ご本人さまは「愛を得るために頑張っている」と思っていらっしゃいますが、その頑張りは「愛を得るため」ではありません。

その頑張りは「ありのままの自分」に近づくために頑張っているのです。

だからあなたは「愛を得るために頑張っている」のではないので、惨めな気持ちや悲しい気持ちなどを感じる必要はないのです。

鎧をきているあなた

全然気がついていらっしゃらないと思いますが、あなたはめっちゃくっちゃ重たい鎧をきています。

その鎧、めっちゃくちゃ重いのですが、透明なために中々見ることができません。

でもめちゃくちゃ重いエネルギーを発しているために、そのめちゃくちゃ重いエネルギーがあなたやあなたの環境に影響を及ぼしています。

自分自身が気づいていなくても、その重いエネルギーはを持っていると苦しいので、「重いエネルギーを解放したい!!」と感じています。

そしてその鎧なみの重いエネルギーを着ている状態というのは、本来のあなた(ありのままのあなた)を見えなくしているのです。

自分自身からも見えなくしていますし、他人からも見えなくしています。

鎧を脱ごうと頑張っている

先ほど「愛を得るために頑張っている」と思っているのではなく、「ありのままの自分」に近づくために頑張っていると申し上げました。

本来、私たちは「愛されている人間」です。

なのでありのままの自分でいれば、当然のように愛はあなたのところにあります。

それが分からなくなっているのは、その重いエネルギーのせいでそれが自分にも他人にもわからなくなっているからです。

その重いエネルギーは「苦しみ」だったり「怒り」だったりするので、手放したいと葛藤してしまいます。

その手放したいという思いが愛されたいという言葉に変換されているのです。

あなたは本来の自分で生きようと、一生懸命努力しているだけなのです。

本当の自分でいたいと願うのは魂にとって自然なこと

もっと気持ちを楽にして、リラックスして、ありのままの自分でいたいと願うのは、魂的観点からいうと、とても自然な行為です。

私たちというのは、自分らしい気持ちでいれるようにこの地上でレッスンを繰り返しています。

なので、生まれてきた人生の課題というものを持っています。

もっと気持ちを楽にして、リラックスして、ありのままの自分でいたいと願うのは、私たちのほぼ共通の課題なんです。

もちろん課題ですので、それがとてつもなく難しく感じる人もいれば、これは比較的簡単にクリアできそうだなと感じる人もいます。

課題に行き詰っているからといってダメなわけではない

社会科が得意でも数学がまるでダメ、みたいな感覚かもしれません。

ですので、課題をうまくこなせないからといって、あなたがダメということでは全然ないんです。(数学がダメでもあなた自身がダメにならないのと一緒なことです)

たまたまあなたにとって難しく感じる課題なんです。

他の課題は難なくこなしているかもしれません。

なので気づかないのかもしれません。

仕事はかなり順調とか

友達が多くてすごく楽しいとか

愛されたいという言葉を振り返ってみて

「愛されたい」と感じているのは、あなた自身の課題です。

誰かに愛されたいと外側に意識を向けるのではなく、内側に向けてみてください^^

それはあなたがあなた自身に投げかけている言葉ですから。

潜在意識は一人称の言葉を思い出してみてください。

「誰かに愛されたい」

この「誰か」は「私(自分)」になります。

「自分(私)に愛されたい」

ということですね。

それは自分自身が着ている重~~~~~~い鎧を脱ぐことを意味しています。

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁や不倫を叶えたい!愛されたいと思う時、愛されないわけ

復縁について勘違いする潜在意識

こんにちは^^中村まみです。

「愛されたいと思っている時、愛されない」

このブログを読んでいてくださっている方には、潜在意識は一人称の法則で、「愛されたいと思っている時、愛されない」の潜在意識がどうなっているのかがパッとでてくるかもしれません。

ちょっとおさらいしてみましょう。

そして今日は別視点からみてみましょう。

愛されたいと思っている時の潜在意識

「私は彼に愛されたい」

潜在意識は一人称なので、「彼」が「私」になります。

「私は私に愛されたい」

これが潜在意識の声なんですね。

自分に愛されていないと感じているその原因などを解放していくことで「私は私に愛されたい」という潜在意識の思いが「愛されている」という思いに変化していきます。

それはつまり潜在意識の願い(=あなたの願い)を叶えることにつながります。

「愛されたい」というのは自分がしたいことではない

「あなたはどうしたいですか??」「あなたはどうなりたいですか??」という質問に対して、「彼に愛されたい」「彼に大切にされたい」という答えが返ってきます。

これ、何か問題ありありでしょうか?

どう思いますか?

もし「う~ん、、、そう思うのは当然かもしれないな~~~」と感じたのなら、ちょっと潜在意識が勘違いしている状態になっています。

勘違いというのは例えば、

はっさくとみかん

きのことえりんぎ

Aさんの顔とBさんの顔がそっくり

みたいな感じで、とっても良く似ているから、同じものだと勘違いしてしまった!!というのと一緒です。

「愛されたい」というのはしてほしいこと

先ほどの「あなたはどうしたいですか??」「あなたはどうなりたいですか??」の質問の答え

「彼に愛されたい」

「彼に大切にされたい」

というのは、「自分がどうしたい、こうしたい」ではなくて「自分がどうされたい、こうされたい」ということなんです。

「自分がこうしたい」というのと、「自分がこうされたい」というのは、全く違うことだと見えてきませんか?

潜在意識の思いが勝ってしまう

ここ、とっても大事です!

潜在意識が勘違いしていると、「あなたはどうしたい?」のという質問の答えが「彼に愛されたい!」だということに不自然さを感じません。

こうなっていると、顕在意識でどんなに彼に対して思いやりを持っていても、いつのまにか彼の愛を求めている状態に無意識のうちに陥っていることになっていきます。

そして彼の愛を求めている状態に気づかないのでその愛を求めている潜在意識の思いが勝ってしまうのです。

潜在意識はとっても素直

潜在意識って子どものようにとっても素直なんです。

例えば「良い子にしていないと、おばけにさらわれちゃうぞ~~~」といったら素直にそれを信じちゃいます。

「チチンプイプイ!痛いの痛いの飛んで行け~~~」といったら「痛くない!!」ってなっちゃいます。

それくらい素直なんです。

他にも

右利きを左利きにできるし、車や自転車の操作方法を覚えててくれる、家までの帰り道もボーっとしながら歩いててもお家につくことができます。

そんな自分がボーっとしててもサポート力抜群なんです、潜在意識って。

あるとき勘違いしたまま時が過ぎた

「あなたはどうしたい?」のという質問の答えが「彼に愛されたい!」という不自然な回答を不自然だと思っていないことも、実は潜在意識の素直さが働いたからです。

あるとき、大抵は小さい頃、「あなたはどうしたい?」のという質問の答えが「彼に愛されたい!」と出てきてしまう思いが潜在意識に入ってしまったのです。

潜在意識は素直にそれを受け入れた、ということなんです。

勘違いして受け入れてしまった、ということなんです。

修正することはいつでも可能

右利きを左利きにしたり、車や自転車を乗ったことがない人は少し練習が必要だったり、引っ越したばかりだと、慣れるまで道にちょっと迷ったりと、最初のころは意識して直したり、覚えたりしないといけませんが、できるようになるとずっとできるようになりますよね?

同じように、潜在意識が勘違いしてしまった復縁や恋愛に関連する勘違いも修正することは可能なんです。

もしかしたら潜在意識ちゃんは勘違いしているかも?と振り返ってみることは有効です。

あなたの復縁がうまくいきますように願っています♪

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁や不倫成就のために潜在意識を書き換えるには?

潜在意識を書き換える

こんにちは^^中村まみです。

「潜在意識を書き換えれたら復縁や不倫成就はうまくいくかもしれない!!」

あなたはきっとそんな思いで、検索して色々な情報を探していらっしゃるのかなと思います。

ただその書き換えの方法がわからない、そういうことだと思います。

潜在意識を書き換えるための準備が必要

潜在意識を書き換えるということはできるか、できないかで答えると、出来ます。

アファメーションも潜在意識の書き換えの手段の一つです。

ちまたで結構人気がある、3分で1個ブロック解除というのも書き換えの一つだと思います。(詳しくはわかりません)

ただ、潜在意識を書き換える前に大切な準備があります。

ただやみくもに潜在意識を書き換える、そんなことはできないのです。

潜在意識は果てしなく深いです。

なので、潜在意識と顕在意識の境界部分である、浅い部分なら、強制的に書き換えることはできます。

ですが、潜在意識が現実に濃~~~~く影響している深い部分は、書き換えるためには準備が必要になります。

潜在意識は神聖な領域

その準備が潜在意識の中にあるものをいったんみてみる、という作業が必要なんです。

それは別の言い方をすると、潜在意識の思いを一旦受け止める、そんなことになってきます。

部屋を整理整頓するときも、まずは「必要なもの」「不必要なもの」を確認しますよね。

そうしないと余計にこんがらがって、ちゃぐちゃになります。

必要なものまで捨てて、泣くことになるかもしれません。

心の場合も同じなんです。

手放すためには、まずその手放す潜在意識の思いをみてみないと、余計にわちゃわちゃになっちゃいます。

必要以上に苦しむかもしれません。

誰かが勝手に潜在意識を書き換えてくれる、そういう魔法はありません。

潜在意識はとても深遠でとてもデリケートな領域です。

なので、誰かが勝手にズカズカ入って、なんやかんやできる部分ではないのです。

潜在意識を書き換えるのもあなた自身の力も必要なんです。

適当には潜在意識を扱うと?

もう一度お部屋を例にとりますね。

適当に片付けているだけだったら、見かけ程度にしか綺麗にならないかなと思います。

「よし!きちんと片付けよう!!」と思ったなら、ある程度時間をかけて片付けに取り組むはずです。

心も同じで、心の中をきちんとみないで、潜在意識を変えようとしたら、見かけ程度にしか綺麗にならないということです。

それでは潜在意識が元に戻ってしまうのも早いのです。

私たちには慣れ親しんだ感覚というのが一番強く働きかけます。(これも潜在意識の働きです)

潜在意識を書き換えても一定期間は、この慣れ親しんだ感覚に戻ろうとします。

潜在意識に新しい思いが定着するまでは、ポジティブな新しい思いもちょっとしたことで、すぐに消えてなくなります。

潜在意識は「癖」という別の言い方もできるほど、慣性に流されてしまいやすい性質ですから。

人生を導いてくれた潜在意識に感謝する

だからこそ、まずはその慣れ親しんだネガティブな感覚をみてあげるのが必要なのです。

慣れ親しんだネガティブな感覚をリスペクト(尊敬)する、みたいな感覚ですね。

部屋の片付けでいうと、きちんと手放す(捨てる)ものを見分けるみたいな感じです。

潜在意識にある想いすべてがあなたの人生を導いてきました。

あなたを守るためです。

決してあなたを苦しませるためではありません。

そのことを理解しようとしてあげたとき、それはネガティブな思いと向き合ってあげたときですね。

あなたが、潜在意識と足並みそろえた人生が待っています。

彼と笑顔で歩いていく人生です。

あなたの笑顔を応援しています^^

しっかりと潜在意識を書き換えたい方は、こちらをどうぞ。。

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。