夫婦仲修復と潜在意識

夫の不倫は妻が嫌になったから??

夫の不倫を乗り越え幸せになる

こんにちは^^中村まみです。

不倫されたとき「私に飽きたんだ」「私のことを嫌いになったんだ」と、妻が嫌になったと思いがちですよね。

そう感じて当然なのですが、潜在意識からみるとかなり違います。

実は夫は自分自身に飽きているんです。

自分自身の無力感などをみたくないために不倫に走ったりします。

なのでこれを潜在意識レベルでひっくり返すと現実が変化していくんですね。

不満があると不倫に走るのはなぜ?

夫は不倫を堂々とはしていませんよね。

今はもしかしたら堂々としているかもしれませんが、最初はコソコソとしていたはずです。

これはもちろん「やってはいけない悪いこと」だという認識があるからです。

夫がやってはいけない、悪いことだという認識がありながら不倫をしているのは、自分の現在に何かしらの不満があるからです。

日常がルーティンばかりで退屈

仕事でストレスが溜まっている

嫁姑問題 etc

こういう何かしらの不満があるんです。

例えば家の中で嫁姑問題の場合があり夫が不倫をしているなんていうのは、よくあるパターンですよね。

ここで「不満があるとどうして不倫に走るのか」を理解することが大切になってきます。

それが冒頭のところに行きつくわけなんです。

夫が自分自身に飽きているということはどういうことなのか、

自分自身の無力感などをみたくないために不倫に走るとはどういうことなのか、

ここを理解していき、それをどうひっくり返していくのかをみてみましょう。

妻に自分の無力感を重ねている夫

〇〇だったらよかったのに、こうだったらいいのにと「不満」というのは誰しも持っていますよね。

でもそれは無理だろうなと考えているときに潜在意識では何が起こっているでしょう?

それはその人の中にある無力感が刺激されているんです。

無力感というのは、私たちが感じたくない感情の一つです。

余談ですが、無力感は嫉妬を支えている土台だったりもしますので、嫉妬を感じている自分に自己嫌悪を持ったりします。

退屈だな、仕事がしんどいな、嫁姑問題にタッチしたくないと感じているときには、夫の潜在意識の無力感が刺激されています。

それを変える力が自分にはないんだということを感じているんです。

男性心理からいうと、男性が変える力がないと感じるのは女性よりも辛いでしょう。

無力感を感じたくないといっても、無力感が夫のそこにあるわけですから、無力感は存在し続けるんですね。

その無力感をなかったことにしようとする行為が妻への不満だったり、生活への不満だったりするのです。

もっと簡単にいうと、妻や生活という自分の外側に不満を感じることは、自分の無力感を感じないようにする逃げ道なのです。

妻に自分の無力感を重ねているんです。

もちろんそれは無意識の行為なので、妻への不満が自分の中で正当化されていきます。

不満を解消しようと動き出す

妻への不満が段々と自分の中で正当化されていったとき、無力感を感じないようにする第二弾が外側の世界に現れてきます。

それが不倫相手なんです。

無力感を感じないようにする第一弾が妻への不満、第二弾が不倫相手の登場です。

心の動きというのは私たちが考える以上にとてもパワフルです。

無力感を感じないようにするためにありとあらゆる方法がとられるんです。

不倫をする行為に走らない人は、過度のお酒とか麻雀、パチンコなどに走る人もいます。

不満を解消する行為として、外側に無力感を感じなくていいような夢中になれるものを作り出すんです。

さて夫の心の中を知ったなら、これをどうひっくり返していくのかが大事になっていきますね。

夫の心の中を知ってどう感じている?

ここで大切なことなのですが、夫の心の中を知って気持ちが晴れたかどうかなんです。

「なるほど!」そう思って夫がした不倫を許せるでしょうか?

普通許せませんよね。

許せなくて当然なんです、怒って当然なんですね。

なのでその怒りはたくさんたくさん出していきましょう。

でも怒りを出しきったら、この怒りの下にある本当の原因についてみてみることが重要になってきます。

潜在意識では出来事の根本的な原因は必ず合わせ鏡のようなっているんです。

ですので、夫の不倫の合わせ鏡になっている部分があなたの中にあります。

もし、心の中を知って納得してもう全然気にしない状態になったなら(そうなる人はほぼいらっしゃいませんが)まもなく不倫は終焉します。

あなたの中にあるこの合わせ鏡になっている部分を外していくことが、出来事をひっくり返すことにつながります。

あなたの無力感の正体は?

夫の不倫であなたが感じている悲しみ、憎しみ、孤独感の根本の原因もまた無力感と呼ばれるものです。

夫の無力感とあなたの無力感の質は違いますが、繋がりがあるんです。

夫の不倫で明るみに出た、あなたの中に潜んでいた無力感なんです。

あなたもまた刺激しないように、みないようにその無力感を無意識の内に避けてしまっていました。

その避ける行為は外側の様々な出来事に隠れて、見なくていいようになっていました。

しかし避けている内に、ついに夫の不倫という大きな出来事になってしまったという感じなのです。

正体をさぐるだけでも変化が起きてくる

先ほども申し上げましたが、夫と妻の中に合わせ鏡のように必ず存在する何かがあるために不倫は起きています。

出来事の原因とは対になっているものが必ず必要で、片一方だけでは存在できないからです。

だからといって原因というのは悪いものではないんです。←ここ大事です!

「私の中に原因があるの?!」とご自身を責める方がいらっしゃいますが、これは全く違うんですね。

自己嫌悪もまた無力感を感じないようにする行為の一つなんです。

なので、ただただ、今そこにあるあなたが気がついていない無力感の正体を感じて頂きたいのです。

「私の中にある無力感をみてみようかな、、、」と思うだけでも変化が起きてきます。

こちらの無料講座にも無力感を探っていく方法が載せてありますのでご活用ください。

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

話し合いができない程悪化した夫婦仲を修復する一歩とは?

夫婦仲の修復ポイントは自分自身の心の平和

こんにちは^^中村まみです。

話し合いができないほど悪化している夫婦仲修復されたいなら、まずは話し合いができるところまで持っていくことが大切です。

「それができないから悩んでいるんです!!」と突っ込みをいれておられるかもしれません。

そうなんです、現実に映し出されているこの状態に振り回されているといつまでも袋小路に迷い込んだままなんです。

でもどんなに複雑に凝り固まっていてもほぼくことはできます。

話し合いができないを潜在意識でみると?

話し合いができない状態を潜在意識が一人称の法則でみてみましょう。

例えば「(話し合いさえもしてくれない)彼の態度は頑なだ」と感じていたとします。

これを潜在意識が一人称の法則でみると「彼」が「私」になりますよね。

ですので「私の態度は頑なだ」となります。

あなたはもしかしたらこう感じたかもしれません。

私は彼と話し合おうとしているから、頑なな態度ではあるわけない、と。

そのご自身が感じられた思いは否定しなくてもいいんですね。

ただまずは少しだけ心を開いていただきたいのです。

そしてもし「私の態度は頑なだ」が事実だとすると、何に対してだろう?とご自身に問いかけて頂きたいのです。

「私の態度は頑なだ」と思っていなくてもいいのです。

あえて別の見方をしてみていただきたいのです。

何か感じることがあるでしょうか?

頑なな自分の心に気づいていく

彼と話し合いができなくてイライラしているとき、あなたは話し合いをするべきだと思っています。

話し合いをしたくない人に話し合いをするべきだと“頑なに”信じているのです。(このパラドックスに気がつくと素敵です!)

相手からすると「話し合いなんてしたくないのに!!」とイライラしていたりします。

「そういう強要する態度が嫌なんだ!」とイライラしていたりするかもしれません。

相手からするとあなた自身が頑なな態度であるようにみえています。←ここ大事です!

あなたの話し合いをしてほしいというお気持ちはすごくわかります。

ではなぜ話し合いをしてほしいと思うのでしょうか?

話し合いをしてほしいという思いは、あなたにとって当たり前すぎるかもしれません。

が、この当たり前と思う感覚があなたにとっての重要なメッセージが隠されています。

話し合いをしてほしいと思うのは、相手と分かり合いたいからですよね、相手のことを思っているかですよね。

でも本当に相手と分かり合いたいなら、話し合いたくないと思っている彼の気持ちに理解を示してあげるのがよいと思いませんか。

話し合うべきだと思うときの潜在意識の思いとは?

そうはいっても「やっぱり話し合いたい!」「話し合いをするべき!」と感じてしまう、なのでここが大切なポイントなんです。

この話し合いたい、話し合いをするべきという思いは、あなたの潜在意識の入口です。

こんがらがっているこの状況をほどく入口なんです。

話し合いができないほどの状態とは「あなたの内側に目を向けてほしい!」という潜在意識のサインです。

ですのでこの内側に入っていけば、絡まった状況をほどく道が出来てきます。

本当のあなたの心の思いとは?

「話し合いたい!」「話し合うべきだ!」という思いの下にはあなたの心の本当の思いがあります。

このあなたの心の本当の思いを聴くことがスタート地点なんですね。

ご自身の頑なになっている理由をほどいていくと、潜在意識に変化が起こります。

理由を握りしめる必要がなくなるからです。

あなたが変化をするということは、周囲もその変化が波及するということです。

それが潜在意識の役割ですから。

彼との間も変化しないわけがないんですね。

どんな変化になるかは、潜在意識に委ねてください。(これが執着を手放すということになります)

けれどもあなたの心は確実に平和になっているはずなんです。

ですので、平和が軸としてあなたの環境が展開されていきます。

平和で温かいご夫婦仲を取り戻すことは可能なんです。

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

離婚後の復縁を可能するたった一つの方法とは??

復縁から離婚するための絆の橋渡し

こんにちは^^中村まみです。

離婚からの復縁は、他の復縁よりも難しいと感じるでしょうか?

確かに、一つだけ他の復縁と違うところがありますが、他の復縁より難しいということはありません。

一つだけ違うというところは、離婚は結婚という契約を白紙に戻しているということなのです。

でも「契約」を白紙に戻したからこそ、復縁の真剣度は他の復縁よりも強くなります。

その真剣度は復縁にはかなり有利ですので、むしろ他の復縁よりもいい方向に働くはずです。

そう、タイトルにある「復縁を可能するたった一つの方法」というのは、この真剣度なんです。

これが本当にとってもとっても大切です。

そして今日は、この真剣度をどう離婚後の復縁に活かしていくかについてお伝えしていきます。

真剣度を形にする

「思考は現実化する」という言葉をご存知でしょうか?

真実として、この言葉に多少の語弊があるのですが、思いはいずれ現実の形になっていくことには変わりありません。

ですので、真剣度が高いということは、形(復縁)になっていく速度が速いはずなんです。

この形(復縁)を先取りするように、形にしていくことで、現実化の速度を早めます。

ということは、潜在意識の声を聴くということも含め、現実で“行動”も起こさないといけないということなんです。

1.最初にすることとは?

離婚というのは、すごくエネルギーを使います。

それなのに復縁を希望するということは、よっぽど自分自身の中で復縁したい理由があるからです。

その復縁したい理由を20個以上、挙げることができれば復縁はグンと高まります。

あなたは20個以上書けるでしょうか?

いますぐそれを“行動”に起こしてみてください。

もう出ない!!無理!というところまで絞り出すということは、潜在意識にとってもとっても重要なことなんです。

2.理由に付随する感覚を引き出す=潜在意識のメッセージ

書き出したなら、その一つ一つの理由に対しての彼への感謝を感じてみます。

その理由に対して、彼に心から感じれるかどうかです。

一つ一つ彼に感謝していて、違和感が感じるものがあるはずなんですね。

感謝できないかもしれないし、感謝できないわけではないけれぼ、何か心に引っ掛かるみたいなものです。

その違和感が潜在意識が気がついてほしいメッセージの“入口”なんです。

3.違和感が見つかったら?

この入口から深い潜在意識に入っていくには、お一人では難しいです。

でもこの違和感という入口を丁寧に解放していくと、かなりいい感じに現実化への道が早まります。

解放の方法として、この違和感を手のひらにのせて、光のシャワーで浄化するということです。

詳しくは下記の無料講座第3章13ページ目にあるワークが有効です。

 icon-external-link *音声付*幸せな復縁・不倫をした人だけが知っている無料メール講座のご案内

でも今回は文章だけですが抜粋してお届けします^^

これも大切な“行動”ですよ。

解放のワーク特別編

1.まずは目を閉じてください。

2.ででてきた感覚を形にしてみます。

感じた違和感をあえて形にするとしたらどんな形になりますか?

丸い形をしていますか?四角の形をしていますか?それともいびつな形でしょうか?

3.色や感触もみてみましょう。

どんな色でしょうか?黒いですか?明るい色でしょうか?ごつごつしていますか?

ざらざらしていますか?ツルツルしているでしょうか?

4.形や色や感触がわかったら、それを手のひらにのせてみます。

愛おしそうに見つめながら、こう言ってください。

「今まであなたの気持ちに気づかなくてごめんね。」

5.次に手のひらに乗せたまま、空から白く輝く光のシャワーをその手のひらに注ぐイメージをしてください。

たくさんたくさん輝く光のシャワーを注いだら、ご自身にもたくさん注ぎましょう。

もう十分大丈夫という感覚になるまで続けましょう。

6.もう十分大丈夫という感覚になったら何度か深呼吸して目を開けます。

はいお疲れ様でした!

復縁においての真剣さとは?

これ、真剣度が高くないと面倒くさくてできないんです。

本当に復縁を望んでいるのなら、やってみようと思うはずなんです。

離婚後の復縁でも普通の復縁でも同じです。

彼から連絡が来るという変化なら、1回で起こせることも簡単にできます。

行動するということは、自分を信じることに他なりません。

できないのなら、厳しい言い方かもしれませんが、真剣度がない、あるいは怖くて進めない場合のみです。

怖くて進めない場合は、専門家に依頼することが最善です。

離婚からの復縁は、きちんとやれば成果がでるんです。

クライアントさんの中で離婚から復縁された方がいらっしゃいます。

下記を読んでみて下さい。

 icon-external-link 離婚から復縁へ~自分が変わったらなぜか相手も変わっていた

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

本当は修復したいのに不倫をされて離婚したい

離婚を回避した不倫された妻

こんにちは^^中村まみです。

夫に不倫をされたとき、離婚が頭によぎるのは、自然な反応です。

でもだからといってあなたが『離婚』したいのかというと違います。

もっと正確に言えば、あなたの潜在意識は離婚を望んでいない可能性も高いからです。

夫の不倫が発覚した時にする大切事項

夫の不倫が発覚した時に、一番最初にすることは、夫との話し合いではありません。

自分の本心をしっかりと理解してあげるために、怒り、悲しみ、辛さをまずは癒すことが必要です。

怒り、悲しみ、辛さはあなたの本当の気持ちでもありますが、夫との関係においては本心を歪ませます。

当然なのですが、人は辛い気持ちを無意識に避けようとします。

すると、これ以上ショックを受けないために、夫との関係を修復することを無意識で諦めてしまうこともあります。

修復を望むことは期待すること

夫と修復を望むことは、夫に対して期待をすることでもあります。

でも傷つきたくないという気持ちがそれを阻むのです。

そうすると、本心が傷ついた気持ちの中に沈み込んでしまって、自分の本心が分からなくなります。

期待を裏切られるのは、誰でも怖いです。

私たちは友達に約束を破られることだってショックですよね。

なのに、夫婦という愛情関係においてそんなことがあるのは、人生が剥ぎ取られるくらいのショックなはずです。

復縁と同様に意味のある出来事

ただ、夫の裏切りという出来事も、復縁と同様に潜在意識的に意味があります。

「夫に裏切られて悔しいから、もう相手とは関わらない!」というのであれば、潜在意識では何も変化が起きません。

離婚をするという動きがあっても、あなたが幸せになる現実の動きはやってきません。

それは潜在意識のメッセージを受け取っていないからです。

「私は被害者なのにどうして?」というお気持ちは、すごくよくわかります。

でもそこに留まっていては、あなたがあなたの幸せまでも潰してしまうのです。

辛い気持ちを味わったからこそ、幸せの道に進んでいただきたいなと思うのです。

現実を映し出す潜在意識の最深部にある思い込み

「私は愛される価値がない」

「私はお荷物な存在」

「私はずっと独りぼっちだ」

こういうのも思い込みですが、最深部の思い込みはもっとずっしりと重みがあります。

本当に息苦しさを覚えたりします。

あなたがショックを受けたときを思い出してください。

身体全体に衝撃が走った感覚がありませんでしたか。

ああいうふうに、身体にずっしりと感覚が乗ってきますので、転げまわるほどの衝撃を受ける人もいます。

このずっしりとした感覚に伴う思い込みが、現実に反映されています。

最深部の思い込みは私たちの思考を超えているので、思考で修正することは中々できません。

だからこそこの最深部の思い込みを書き換えると、ガラっと変化が起こります。

潜在意識のメッセージ

夫が浮気をしたというのは事実ですが、あなたの解釈とその事実はイコールではありません。

ある人は裏切られたことが一番嫌だと感じます。

ある人は他の女性を好きになったことが一番嫌だと感じます。

ある人は夫の態度が一番腹立たしいと感じます。

解釈が違うのは、潜在意識に沈んでいるビリーフの形が違うからです。

このビリーフの形の違いが、潜在意識のメッセージです。

そして、あなたのこれからの現実に大きく影響を及ぼすものです。

変化を始める現実

潜在意識の深いところに沈んでいるビリーフを解放しはじめると、あなたの本当の本心が顔を見せ始めます。

素直に心から感じることができます。

それは、潜在意識のメッセージを受け取ったということです。

ですので、あなたが本当に望んでいることが、叶い始めます。

夫に浮気をされたという出来事は、あなたを見捨てたりするものではなく、あなたに本当の幸せを運んでくれるものなのです。

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

夫の不倫への怒りが消えない

卑怯でずるい彼との復縁方法

こんにちは^^中村まみ

今日はご相談です。

Yさまのご相談内容

夫の浮気が発覚してから、2年以上、、、。

主人への怒りが抑えられずに、ヒステリー気味に怒ってしまうことを繰り返します。

主人がますます私を避けるので、こんな自分にも嫌気がさしてきます。

最近では、離婚をほのめかされるよにもなりました。

私は主人を今でも愛しているので、離婚はしたくありません。

それなのに、怒りがどうしようもなく湧いてくるのです。

(40代女性 Y.Yさま)

ご主人を愛しているがゆえの怒り

まずは、不倫をされてもご主人を思っている一途な自分自身がいる、ということをきちんと意識してください。

それでもご主人を好きだなんて、すごくかわいい奥様だなと思います。

Yさんはヒステリックになっているご自身に自己嫌悪を抱いていらっしゃいますが、それはご主人への愛の形でもあるわけなのです。

「怒り」という形になってしまっている愛です。

今はその怒りという愛をどうしたらいいのかわからないから、怒りを持ち続けています。

怒りのお面をかぶった愛を本来の愛に戻すことは可能です。

怒りは本当の気持ちではない

パートナーに不倫されるのはすごく辛いのは当たり前です。

怒って当然なので、怒り自体は問題ではありません。

ただ、ずっと怒りが自分の中に渦巻いているのは、怒りの下にある本当の気持ちに気がついてないからです。

怒りというのは、必ずその下に別の感情があり、湧いてきます。

ですので、怒りが湧いてくる本当の気持ちを見つけてあげることが大切なのです。

本当の気持ちをみつけてあげると?

怒りの下にある本当の気持ちは、悲しみかもしれません。

情けなさかもしれません。

惨めさかもしれません。

まずは、その本当の気持ちを自分自身が認めてあげることを最優先させてください。

そしてここからがとても大切なことです!

本当の気持ちを発生させている思い込みをきちんと見つけてあげることが必要です。

悲しみ

情けなさ

惨めさ

悔しさ

辛さ

という気持ちを発生させている本当の思い(コアビリーフ)を見つけてあげることがとても大切です。

本当の思いが解放されると?

ヒステリーになってしまうことは、なくなります。

Yさんのヒステリーさがなくなるので、Yさんを避けているご主人にも変化が起こるでしょう。

そして、怒りの奥の奥にあったものは、愛だったと気づくことができます。

ご主人の不倫が教えてくれたことが見えてくる

「不倫をされている私」という部分が根源的に変化していくので、Yさんの環境は必ず改善します。

この出来事が起こっている意味のようなものが、ご自身の中でわかってきます。

ざっくりいうと、自分自身へのセルフイメージがみえてきます。

心の一番深い部分にある、普段の意識では全く気づかないセルフイメージです。

その心の一番深い部分が昇華されるので、全く違ったYさんの世界が展開していきますよ。

潜在意識が教えてくれる、Yさんだけの人生を変化させるメッセージを受け取ってみてください。

ご主人との仲が変化する潜在意識のメッセージを知りたい方はこちらもどうぞ。

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。