復縁無料相談

復縁をしたくて頑張ったのに彼がもうすぐ結婚します

頑張ることを目的とした復縁

こんにちは^^中村まみです。

今回は復縁相談のご回答をさせていただきたいなと思います。

ご相談いただいたMさま、ありがとうございます。

ご相談内容のメールだけでの判断なので、あくまでも推測で回答していますので、私の回答が間違っている可能性も大きいです。

そのことにつきましては、ご了承ください。

Mさまのご相談内容

36歳、婚活中の女性、どうしても忘れられないひとがいます。

が、かれはもうすぐ結婚してしまいます。

一年前に振られてから、彼ともう一度やり直したくて、メイクもファッションもかえ(全て持ってたものは全て捨てました)、仕事との向き合い方もかえ(こちらはとても順調。マインドが変わったことで多少辛いこでも自分の糧と楽しめる)、すごく雰囲気良くなったと言ってもらえます。

なのでもう一度わたしを見てもらいたいと言う気持ちが強く…、また、わたし自身感情が薄いのか、人を好きだと自覚したのは彼が初めてです。(ふだん男の脳の使い方をしているとよく言われます)

最近新しく出会いがあったのに前に進めません。

また、毎回どの男の人も「医者の家の子と結婚する自信はない」と最期の別れのセリフ。(わたしの家はわたしも含め代々全員医者です)もうこんなことは終わりにしたいです。

どうか、なにかしら、アドバイスをいただけると嬉しいです。

(30代女性 A.M さま)

潜在意識は何を伝えたい??

まず、ここはとても素敵ですね^^

ご自身を褒めてあげてくださいませ。

 icon-quote-left 

メイクもファッションもかえ(全て持ってたものは全て捨てました)、仕事との向き合い方もかえ(こちらはとても順調。マインドが変わったことで多少辛いこでも自分の糧と楽しめる)、すごく雰囲気良くなったと言ってもらえます。

 icon-quote-right 


ただ今はそうやって頑張ってきたことについてどんな気持ちでいらっしゃるでしょうか?

 icon-quote-left 

彼ともう一度やり直したくて

 icon-quote-right 


こんなに頑張ってきたのに復縁できなかったと、頑張ってきたメイクやファッションや仕事との向き合い方を無駄だと感じているでしょうか?

もしそうなら、復縁ができる心の使い方とは逆の使い方をしていた可能性があります。

頑張ることが目的となっている可能性を考える

お医者さまとして日々頑張っておられるようですから、頑張ってきたメイクやファッションや仕事との向き合い方のに人生の色々な場面でかなり頑張ってきた可能性はあります。

潜在意識の中で頑張ることが目的となっている可能性もあります。

潜在意識の中で頑張ることが目的となっていると「頑張ること」をしようとします。

この場合

「復縁を頑張る」

「試験を頑張る」

「ダイエットを頑張る」

は潜在意識の中では一緒です。

潜在意識が頑張る目的を作ってしまうのは?

もしも潜在意識の中で頑張ることが目的となっているのなら、潜在意識が頑張る目的を作ってしまうのは潜在意識の中に何かの思い込みがあるからなんです。

もちろん、頑張ることが悪いことではないですよ。

ただ頑張ることが目的になるのと、普通に頑張ることは違うんです。

この微妙な心の動きはちょっと文章でお伝えするのはなかなか難しいですし、Mさんがそうなのかはわからないので、ここまでの説明にしておきますね。

人を好きになる気持ちには高揚感がある

 icon-quote-left 

人を好きだと自覚したのは彼が初めてです

 icon-quote-right 


人を好きになると世界が明るくなるように感じませんか?

人を好きになるというのはすごく高揚感があり、それはとても刺激的だったり、または安心感だったりします。

なので、気持ちいいんです。

Mさんは人を好きになったのは彼が初めてということで、人を好きになる安心感や高揚感に特別な気持ちを掴んでしまっているのかもしれません。

なので、新しい出会いを前にしても進めないのかもしれないのです。

男性脳だから人を好きになりにくいわけではないです。

男性も情熱的な恋愛をしますからね^^

繰り返すパターンは必ず潜在意識に原因がある

 icon-quote-left 

毎回どの男の人も「医者の家の子と結婚する自信はない」と最期の別れのセリフ

 icon-quote-right 


繰り返す出来事には必ず潜在意識に原因があります。

相手の男性ではなくて。

この文章だけではMさんの潜在意識が見えてこないので、何とも言えないのですが、「医者の家の子と結婚する自信はない」と言う男性をあえて好きになっているという可能性はあるかなと思います。

それはやはり、潜在意識のメッセージなのです。

もう一度付き合う気はないと言われた復縁は可能?

もう一度付き合う気はないと言われた復縁

こんにちは^^中村まみです。

今回は復縁相談のご回答をさせていただきたいなと思います。

ご相談いただいたIさま、ありがとうございます。

ご相談内容のメールだけでの判断なので、あくまでも推測で回答していますので、私の回答が間違っている可能性も大きいです。

そのことにつきましては、ご了承ください。

Iさまのご相談内容

今年の最初の月に4ヶ月付き合った彼と別れました。

自分の中でケジメ?ではないですが、一か八かで復縁を申し出たところ、もう一度付き合う気はないと言われてしまいました。

私も復縁できないと言われ、気持ち的にも落ち着いてきたような気もしますが、やっぱり彼以外は考えられないんです。

彼のマイペースさや自分勝手な部分がケンカの原因になってイライラして、もっと広い心で接してあげればよかったんじゃないかと思うようにもなりました。

こんな感じなのですが潜在意識で復縁は可能なんでしょうか?

(20代女性 A.I さま)

潜在意識のメッセージをちゃんと聴く

復縁が起こっているのは、Iさんの潜在意識がIさんに聴いてほしいことがあるからです。

なのでまずは聴いてあげることを優先してあげるのが、復縁への順序です。

自分の望み(復縁)だけを主張して、相手の言い分(潜在意識の声)を聴いていないということを、元彼とのお付き合いでもやっているのに気がついていただけると、意識がグンと広がります。(←後程説明いたします)

潜在意識のメッセージ その1

 icon-quote-left 

やっぱり彼以外は考えられないんです

 icon-quote-right 


これは彼がIさんにとても強烈で手放すことが困難な「何か」を与えてくれていると潜在意識が思い込んでいるがために起こっています。

いままで与えられてこなかった「何か」なのです。

これが「彼以外は考えられない」という気持ちを抱かせます。

この「何か」に気づき、それを自分で自分に与えてあげることをしたとき、潜在意識が変化していきます。

それが潜在意識がIさんに気が付いて欲しいメッセージの一つです。

潜在意識のメッセージ その2

先ほど

「自分の望み(復縁)だけを主張して、相手の言い分(潜在意識の声)を聴いていないということを、元彼とのお付き合いでもやっている」と申し上げましたが、それがここの部分です。

 icon-quote-left 

彼のマイペースさや自分勝手な部分がケンカの原因になってイライラして、、、

 icon-quote-right 


自分の言い分(イライラ)だけを主張して、彼の言い分(マイペースさやIさんが彼に対して自分勝手だと感じていること)を聴いていないということなんです。

潜在意識は一人称の法則が見えてきませんでしたか??

イライラは自分の中にある潜在意識の思い込み

彼のマイペースさにイライラするのは、自分の中の思い込みが刺激されているからです。

なぜなら彼の周りにいる人が全て、彼のマイペースさにイライラしてはいないからです。

彼の家族や友人の中にはイライラしている人がいるかもしれませんが、イライラしていない人もいるはずです。

この違いは何でしょう?

そうです!

Iさんの心の中で起こっていることなのです。

彼の自分勝手さは?

同じように彼の自分勝手さを感じているのはIさんです。

何をもって自分勝手だと感じているのでしょうか?

それは本当に自分勝手なことなのでしょうか?

ここにも大事なIさんへの潜在意識のメッセージがあるのです。

自分勝手と思ってしまうのは、なぜなのか?

ここが大事なポイントなのです。

もし本当に自分勝手な人だとしたら?

本当に100人中100人が彼を自分勝手だと判断したとします。

でもそんな自分勝手な人を忘れることができない、「やっぱり彼しかいない」と思うのはなぜでしょう?

そう、すべてはIさんの心の中でおこっていることなのです。

潜在意識の声を聴くこと

大切なことなのでもう一度いいますね。

すべてはIさんの心の中でおこっていることなのです。

ここを紐解いていくことが、潜在意識の声を聴いていくことになります。

そしてそれが復縁への道になります。

Iさんの復縁が上手くいきますように応援しております。

元彼から自ら離れてしまった場合の復縁は?

自ら別れた復縁

こんにちは^^中村まみです。

今回は復縁相談のご回答をさせていただきたいなと思います。

ご相談いただいたKさま、ありがとうございます。

ご相談内容のメールだけでの判断なので、あくまでも推測で回答していますので、私の回答が間違っている可能性も大きいです。

そのことにつきましては、ご了承ください。

Kさまの復縁ご相談内容

中村さん初めまして。

この度こちらのブログにたどり着いて全部を3回ほど読んで、無料オンライン講座も受けさせて頂きました。

読み重ねる度に納得できる部分が増えてきているように思います。

ブログ、無料オンライン講座を通して気付いた事、分かった事がたくさんありましたが同時に疑問も出てきました。

それをお聞きしたくご連絡させて頂きました。

私は約半年前に振られました。

大きな喧嘩もなく、その日も彼からの誘いでデートの予定だったので本当に驚きました。

理由は彼に他に好きな人が出来たからでした。

その時彼に「お前のこと嫌いになってない。嫌いな所ない。だから別れるけどこれからも、lineもするし2人でご飯も買い物も行こう。」と言われました。

それを聞いた時突然私の頭の中に「これを受け入れて甘やかしたらズルズルと良くない方に進む。大好きなんだからこそ終わらないと。」って聞こえたんです。

気付いたら「そんな事は出来ない。次の好きな子が嫌がると思うし、傷つけたくないでしょ?」と彼に答えていました。

その後も、「絶対に連絡する。お前に2度と会えないとか絶対に嫌。こんなに良い子に出会えたのに、会えないとか無理。」と粘り続ける彼に最後は私の連絡先を消させてベンチに座り込む彼を置いて私が先に帰ってきてしまいました。

私の頭の中に流れたセリフは私の潜在意識が私が幸せになれるよう、教えてくれたものなのでしょうか?

会い続けたいと言った彼のことを拒絶してしまった私は、彼を尊重できていないのでしょうか?

私のように振られたのに追いかけるのではなく真逆の、自ら離れてしまった場合はまずどうすればいいのでしょうか?

ブログ、無料オンライン講座を通じて私が気付いた事は、私は愛情飢餓状態になってしまっている事、自分を大事にするというのが下手な事の2つです。

愛情飢餓状態については10歳の頃から上手くいかないままの父との関係が原因だと思います。

私は父に似ていない私でもいいよと認めて欲しかったのだと気づきました。

自分を大事にする事が下手なのは、親友や幼馴染に何度も何度も指摘されています。

何でもかんでも笑顔で優しく対応しすぎだと言われてきました。

先約優先タイプの私は、楽しい約束優先タイプの彼にドタキャンも寝坊で遅刻も何度もされてしまっていました。

でも彼の「俺はお前みたいにちゃんとした友達って呼べる深い関係の人がいないから、そういうのを探したい。

だからお前との約束が先でも他の人に誘われたらキャンセルさせて。」という言葉に、彼が上手くいけばいいな、頑張れって思って怒りもしませんでした。

私はよく考えると怒りという感情が分かりません。

きっと知らず知らずに閉じ込めてしまっていたのだと思います。

自分の感情をそのままただ受け入れ、そのままでいいんだよって言い聞かせる、そうやって自分で自分を愛する。

今はこれを実践していますが対処として正しいでしょうか?

復縁したいけれど、彼に連絡したい、話し合いたい、といった思いも湧きません。

でも連絡が欲しいとは思っています。

この思いのギャップは顕在意識では復縁を望み、潜在意識では実は望んでいないという事なのでしょうか?

疑問ばかり、長々とした文章で申し訳有りません。

中村さんのブログに出会えてから、気分良く過ごせる日がほとんどになり、なんだか良い事もたくさん見えてくるようになりました。

本当にありがとうございます。

その中で出てきた疑問の答えを知りたくなりました。

ご迷惑でなければ是非お願い致します。

(20代女性 S.K さま)

復縁は潜在意識の思い込みを知るために起こる出来事

まずは復縁はKさんの潜在意識が気がついてほしい出来事があるから、起こってくるものと認識してください。

とすると、潜在意識が復縁を望んでいなかったら、特にここにご相談することもないでしょうし、気にならないはずなのです。

それが半年も気になっているのはなぜでしょう?

 icon-quote-left 

この思いのギャップは顕在意識では復縁を望み、潜在意識では実は望んでいないという事なのでしょうか?

 icon-quote-right 


なのでこの答えは自ずと分かりますよね。

顕在意識でも潜在意識でも復縁を渇望していらっしゃるのだと思います。

それではどうして

 icon-quote-left 

復縁したいけれど、彼に連絡したい、話し合いたい、といった思いも湧きません。

 icon-quote-right 


ということが起こってくるのでしょうか?

復縁したいと顕在意識でしか感じれないのは、とても気持ちを抑圧しているから「彼に連絡したい、話し合いたい」といった思いが湧かないと思っているだけです。

潜在意識ではものすごく相手を求めていると思いますよ。

ただずっと気持ちを抑圧してきたので感じれないようです。

そしてその気持ちを抑圧してきたことで、ご自身の中の判断基準が失われています。

今の状況は自分で考えることもできなくなっている危険な思考停止状態

 icon-quote-left 

会い続けたいと言った彼のことを拒絶してしまった私は、彼を尊重できていないのでしょうか?

 icon-quote-right 


これを彼を尊重できていないからかどうかを判断できないのは感じることができていないからです。

感じることができていないと、思考も働かなくなるんですね。

そして物事の判断基準を誰かに依存してしまうのです。

考えることができない、つまり今は思考停止状態で結構危ない状態だと思います。

都合の良い女性になっている

この危ない状態だから、彼がKさんを都合の良いように扱っているのです。

何度も寝坊、ドタキャンをする

別れを言いながら、会いたいなどと言う

こんな彼の行動に対して、聖母のような態度を示していますが、本当に聖母ならご自身が愛情飢餓に陥っているわけはないのです。

復縁を望んで色々とブログを読んだり、メールレッスンを受けたりはしていません。

本当はこんなレベルであってもおかしくないですよ。

自ら元彼と別れた復縁

怒りや悲しみを感じるのを怖れるくらい心が傷ついている状態

 icon-quote-left 

それを聞いた時突然私の頭の中に「これを受け入れて甘やかしたらズルズルと良くない方に進む。大好きなんだからこそ終わらないと。」って聞こえたんです。

 icon-quote-right 


これは潜在意識の声ですね。

潜在意識がもうこれ以上、Kさんが傷ついてほしくなかったんだと思います。

怒りを感じるのを怖れるぐらい(だから感じない)心は傷だらけなんだと思います。

もう一つの潜在意識のメッセージ

そしてもう一つ潜在意識のメッセージがここにはありますね。

それがこれです。

 icon-quote-left 

自分を大事にする事が下手なのは、親友や幼馴染に何度も何度も指摘されています。

何でもかんでも笑顔で優しく対応しすぎだと言われてきました。

 icon-quote-right 


潜在意識は一人称ですよね?

とすると、この親友や幼馴染の言葉は誰の言葉でしょうか??

最後になりましたが

 icon-quote-left 

自分の感情をそのままただ受け入れ、そのままでいいんだよって言い聞かせる、そうやって自分で自分を愛する。

 icon-quote-right 


これはそれでよいとは思いますが、感情がわからない今の状態で感情をそのまま受け入れることは難しいかなと思います。

効果がないわけではないかもしれませんが、難しいかなと思います。

感情を感じれないのに、感情をそのまま受け入れるというのはとっても変だと思いませんか?

ただ意識を自分に向けていけば、少しずつでも変化があるかなとは思います。

補足ですが

 icon-quote-left 

愛情飢餓状態については10歳の頃から上手くいかないままの父との関係が原因だと思います。

私は父に似ていない私でもいいよと認めて欲しかったのだと気づきました。

 icon-quote-right 


愛情飢餓状態というのは、10歳以前のものだと思います。

お父さまとの関係かお母さまとの関係かはわかりませんが、10歳ではないと思いますので、もう少し記憶を遡ってみると違うものがみえてくるかもしれません。

それとうまくいかないから愛情飢餓になったのではなくて、うまくいかないことでKさんが信じてしまったことが大きな要因です。

ただこれは自分一人では難しいかなと思います、、、。

少しでもご参考になればと思います。

彼と金銭でゴタゴタしていますが復縁できますか?

お金を貸している彼との復縁

こんにちは^^中村まみです。

復縁相談の回答をさせていただきます。

Oさまありがとうございます。

Oさまの復縁ご相談内容

当時、私は彼にお金を貸していたため、普通の付き合いができなくなっていたと思います。

彼は私に引け目があるんじゃないかとか思ったり。

そんな気持ちから、今までの自分の不安、不満から攻撃的なラインを送ってしまいお別れになりました。

私は謝罪をしてやり直ししたいと何度もいいましたが無理でした。

電話で話すこともできてません。

ラインも既読になりません。他に女性がいるかもしれません。

お金の返済計画がたてば連絡すると言われてます。

付き合っている時にお金の件がクリアになりもう一度付き合い直したいと思っていたことが現実になったような気がします…

復縁できますか…

(30代女性 M.O さま)

お金と愛の深い結びつき

このお話しだけではお答えするのは難しいケースだなと思います。

お金って愛とすごく結びついているんです。

彼にお金を貸してしまったというのは、Oさんが彼にとても愛されたかったということの表れだと思います。

もしそうなら、彼にすがってしまっている状態なのもわかりますよね。

「返済計画が立てば連絡する」と言われているということは、額としても大きいのではないでしょうか。

超お金持ちのマダムではない限り、ポンっとお金なんて貸せないですから、それだけOさんの心が愛情に飢えているということをまずは感じてみる必要があるかなと思います。

私は彼に愛されたいということは?

潜在意識は一人称でしたよね。

ということは、

「私は彼に愛されたい」は「私は私に愛されたい」

ですよね。

「恋人なら私に向き合ってくれるべき」は「私は私に向き合ってくれるべき」

ですよね。

潜在意識の願いは?

このことから潜在意識はOさんに自分自身に向き合ってほしいと願っていますね、彼ではなく

なので、そういう潜在意識の声にちゃんと応えてあげるように潜在意識の思い込みや心の傷を解放していくのがやはりベストです。

潜在意識の解放の方法は?

ネットや本で見つける

代表的な例はアファメーションやイメージングなどですね。

ただアファメーションにはこんな危険性があるのでご注意ください。

 icon-external-link 復縁したいのにアファメーションが効かない理由

 icon-external-link アファメーションを頑張っているのに復縁できないのは?

専門家の助けを借りる

これのよいところは、

マンツーマンなので、もっともっと潜在意識の深いところにある思い込みや心の傷を解放することが可能、

それゆえに効果が早い、

ということです。

Oさんが望む彼との関係とは?

 icon-quote-left 

付き合っている時にお金の件がクリアになりもう一度付き合い直したいと思っていたことが現実になったような気がします…

 icon-quote-right 


これは現実化したというよりも、もっとシンプルにOさんの願いがそうだったということです。

彼と別れずにいたらいたで、今とは違うけれども、結局は大きな苦しみの中にいるということなんです。

今の状況を変えたいというのであればやはり、

「私は私に愛されたい」「私は向き合ってくれるべき」

という潜在意識の声のもっと奥の奥の声を聴いていく必要があるでしょう。

「私は私に愛されたい」「私は向き合ってくれるべき」というのは、潜在意識のごく表面の声です。

この声から海よりも深い潜在意識の中に入っていきます。

一番大切なこと

それは

今こそご自身に向き合う覚悟を持つ、

これが大切かなと思います。

■主人に不倫をされて以来、男性が怖い

こんにちは^^中村です。

復縁相談とはちょっと違いますが、ご参考になるかなと思い、掲載させていただきました。

主人に不倫をされて離婚しました。

このことがトラウマになって男性が怖くなってしまいました。

どうしたらいいでしょう?

(40代 M.Mさま)


これはですね、

ご自身としてはご主人に不倫されたことが男性不信になっていらっしゃいますが、潜在意識の世界からみると、男性不信の原因があって、それがご主人に不倫されたことで、トラウマとして浮上してきた(意識にあがってきた)といえます。

不倫された→男性不信(トラウマ)

ではなく

男性不信(トラウマ)→不倫された

なんですね。

順序が逆なんです。

現実に起こっていることは、潜在意識が潜在意識にある思い込みに気がついてほしいと思っているがために起こっている出来事なので、男性不信になってしまったのは、ご主人の不倫が原因ではないのです。

潜在意識の中でそういう不安を育ててしまったということなんですね。

それが現実になってしまった、

簡単にいうとそんな感じです。

なので、男性不信になってしまった本当の原因をみつけていくことが大切です。

トラウマは手放せますし、また人を愛して信じることができます^^

ということで、潜在意識の一人称の法則をつかって、このことについて少しみてみましょう。

まずはご主人に対しての気持ちを紙に書いてみましょう^^

例えば

「あなたを信じていたのに裏切るなんてひどい」

「あなたはもう私を愛していないってことなの??」

「あなたなんて卑怯者!!」

「あなたのせいで男性が信じれなくなったわ!!」

こんな言葉がでてきたとします。

これを潜在意識は一人称で紐解いてみましょう。

「あなた」は「私」ですね。

「私を信じていたのに裏切るなんてひどい」

「私はもう私を愛していないってことなの??」

「私なんて卑怯者!!」

「私のせいで私が信じれなくなったわ!!」←ここは「男性」も潜在意識の一人称の法則が当てはまります。

こうやってみてみると

どこかで潜在意識を裏切ってしまっていた自分に気づくかもしれません

自分を愛することをしてこなかったことに気がつくかもしれません。

自分を信じれないことをしてしまったことがあったのかもしれません。

そう、男性を信じれなくなったのではなくて、「自分」を信じれなくなってしまったんですね。

そのことに気づいてもらうために潜在意識は、そんな状況を創りだしていると感じてみてくださいね。

そしたら、何を気づいていくのがいいの?

何をしていけばいいの??

となってきます。

そして

どうして自分を信じれなくなってしまったんだろう?

この気持ちに対する潜在意識の声を聴いてあげるのです。

小さいころいじめられた記憶がよみがえってくるかもしれません。

小さいころお父さんが約束を破ったことを思い出すかもしれません。

不安な気持ちをずっとずっと隠し持っていたことに気がつくかもしれません。

それを丁寧に癒していくと、分かってくるのは、男性不信の本当の正体は、自分不信だということなんです。

あなたを愛するのはあなたにしかできませんし、ちゃんとできますから、あなたは絶対に男性不信から回復できるのです。


 icon-angle-double-right *音声付*幸せな復縁をした人だけが知っている無料オンライン講座はこちらです

↓↓オンライン講座のテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル

音声サンプル(約5分半)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです