復縁と潜在意識

大好きな彼との復縁を選ぶ?それとも好きになってくれた人?

復縁したい元彼と条件のいい男性

こんにちは^^中村まみです。

二人の男性がいるけど、どちらとお付き合いしたらいいのかわからない、そんな女性の方も多いですね。

一方が大好きで復縁したい彼

もう一方がピンとこないけど自分のことを好きになってくれている条件のいい男性

そんな状態だと悩んでしまうと思うのですが、これも潜在意識は答えを知っていますので、潜在意識に聴くのが一番です。

「でも分からないから悩んでいる、、、、」

今日はそんな方々に、潜在意識は答えを知っているということをお伝えしたいなと思います。

潜在意識はあなたを幸せにしたい

なぜ潜在意識が答えを知っているかというと、潜在意識の大原則として、あなたの幸せを願っているからです。

なので、潜在意識はあなたの幸せを知っているのです。

ですので、潜在意識に聴くのがよいのです。

潜在意識の声が聴こえていない可能性がある

一つだけ注意することがあります。

それは

潜在意識の中にたくさんのネガティブな思い込みがあると、自分の本当の気持ちが分からなくなってしまうことです。

今、生きづらかったり

とっても寂しがり屋だったり

怒りが抑えられなかったり

そんな心の状態が常習的にあると、潜在意識の中にたくさんのネガティブな思い込みがあるということでもあるので、自分の気持ちがわからなくなっている可能性は大です。

なので、今好きな人が本心から好きなのかは分からない場合があるということなんです。

選ぶべき男性はどっち??

一方が大好きで復縁したい彼

もう一方がピンとこないけど自分のことを好きになってくれている条件のいい男性

どっちの男性を選んでいいかわからないときは、以下の3つのポイントを参考にしてみてください。

ダメ男との復縁を望んでいる

この場合、潜在意識の中に「愛されない自分」という思い込みがあるのなら、ダメ男を選ぶ可能性があります。

「愛されない自分」という思い込みを無意識の内に証明しようとするからです。

ピンとこない条件のいい男性にする

ピンとこないのに、好きじゃないなと感じているのに、その良い条件がないとしたら付き合わないのに、その男性を選ぼうとしているのは、自分自身への不安からかもしれません。

年収が高いから、将来の不安が消えそう、、、、と思っているのかもしれません。

二人とも違う可能性がある

私たちは心の深いところで愛されたいという気持ちは誰しもが持っています。

心の傷が多いと、その愛されたいという気持ちは強く強化されて、心の激しい飢えを経験します。

強い愛情飢餓の状態に陥るということです。

なので、自分を愛してくれる人ならとりあえずはかまわない、という気持ちを無意識の内に持ってしまうこともあります。

激しい愛情飢餓が原因で、元彼に執着してしまっているだけの場合もあります。

潜在意識はあなたの幸せを知っている

ですので、潜在意識に聴くのがよいのです。

その声をきくためには、本当の声が聴こえなくなっている原因である、心の傷を解放する必要があるかなと思います。

本当の気持ちの少しでも感じるために

今の気持ちが自分の本心かどうかはわからない可能性があるということを意識してみること。

そしてまずは、彼や他の男性のことは一旦置いてみて、自分の気持ちを感じるために自分にとってやさしい時間を持つことが第一歩です。

それは自分を愛することにつながるからです。

例えば

お気に入りのハーブティーを飲む

気持ちよく散歩をする

部屋に花を飾ってみる

などです。

ご参考になさってみてくださいね。

あなたの復縁を応援しています☆

復縁に大切な自愛がピンとこないのは?

自愛がピンとこない

こんにちは^^中村まみです。

復縁には自愛が大切だと聞いて実践してみたけど、ピンとこないのはどうしたらいいの?について書かせて頂きます。

読み進めるうちに、復縁に大切な自愛とはどういうものか分かるかなと思います。

自愛はピンとこないもの

実は復縁に大切な自愛ってピンときません^^

「歯磨きっていつできるようになった??」

と聞かれたら、

「いつの間にかかな・・・」

と答えると思います。

自愛も同じなんです。

振り返ったらいつの間にかなんとなくいい感じになっていた♪

そんな感じなのです。

なので、

「自愛をしました」 → 「自愛ができました」

ということはありません。

ただ日常で自愛がうまくいっているサインは感じることはできるはずなのです。

自愛がうまくいっている3つのサイン

日常の小さな幸せを感じれるか

お布団の上にごろんとなったときに「あ~~~~気持ちがいいな~~~(幸せ)」と感じる

お散歩していると大好きなネコを道でみかけて「うわぁ~~~かわいいっ!(幸せ)」と感じる

セブン〇〇ブンの新しいスイーツがおいしくて「うまい!!(幸せ)」と感じる

仕事で企画がなんとか通って「よっしゃっ!(幸せ)」と感じる

そんな日常の小さな幸せに気づいたりできるようになると、自愛がうまくいっています。

逆に言えば、

お布団の上にごろんとなったときに「あ~~~~気持ちがいいな~~~」と思ってみる

お散歩していると大好きなネコを道でみかけて「うわぁ~~~かわいいっ!」と思ってみる

セブン〇〇ブンの新しいスイーツがおいしくて「うまい!!」と思ってみる

仕事で企画がなんとか通って「よっしゃっ!」と思ってみることで、感度が上がり自愛に繋がっていくということもあります。

※ただし注意が必要ですので、それについては後ほど記載します。

面倒くさいと思うことが減る

以前はお風呂掃除がめんどくさかったけど、今はそれほどでもない

とか

でかけることが億劫ではなくなった

とか

これをしたらもっと仕事に貢献できるかも

などと、以前より少しでも積極的に物事をこなしたり、考えたりすることができるようになっていると、ちゃんと自愛がうまくいっているということが言えます。

友達や家族との過ごし方

以前よりも友達や家族と過ごすことが楽しいと感じるならば、自愛は進んでいます。

独り暮らしで家族に中々会えないという方でも、友達や又は独りでいるときに、以前よりも楽しいと感じるならば、OKです。

自愛とはどういうもの?

これが自愛が進んでいるサイン?!とびっくりされたかもしれませんが、だからこそ復縁に大切な自愛ってピンとこないことが分かって頂けたかなと思います。

「歯磨きっていつできるようになった??」と聞かれたら、「いつの間にかかな」と答える感覚に似ていると思いませんか?

自愛も同じなんです。

振り返ったらいつの間にかなんとなくいい感じになっていた♪そんな感じなのです。

なので、「自愛をしました」 → 「自愛ができました」とならなくていいのです。

これって自愛が足りないの??

嫌なことが続く

全く関係ありません^^

嫌なことも良いことも自愛の有無できまることではないからです。

やっぱりダメじゃないかと気持ちが落ち込む

全く関係ありません^^

気分の浮き沈みは人間の心の作用としてはとても自然なのです。

自己肯定感が高い人は落ち込まないというのはただの幻想です。

日常の小さな幸せすら感じれません

さきほど自愛がうまくいっている3つのサインの中で「日常の小さな幸せを感じれるか」が一つのサインだと申し上げました。

そして逆説的に

お布団の上にごろんとなったときに「あ~~~~気持ちがいいな~~~」と思ってみる

お散歩していると大好きなネコを道でみかけて「うわぁ~~~かわいいっ!」と思ってみる

セブン〇〇ブンの新しいスイーツがおいしくて「うまい!!」と思ってみる

仕事で企画がなんとか通って「よっしゃっ!」と思ってみることで、感度が上がり自愛に繋がっていくこともあると申し上げました。

ただしこれには注意が必要なんです。

それは、逆説的な考え方をすることで苦しくなったときです。

そのとき潜在意識では自分責めという戦いが起こっています。

このときは、日常の小さな幸せすら感じれないことに対して自分自身にOKを出してください。

「今は日常の小さな幸せすら感じれない自分でもいいんだ」

そう自分自身に思ってあげてくださいね。

自愛って特別なことではない

自愛って特別なことではないですよね。

むしろごくごく普通のこと。

復縁を叶えたいと強い気持ちでいる時、「何か特別なことをしなくては!」と思うかもしれませんが、復縁の未来を含めてすべての未来は、日常の延長なのです。

なので、日常を大切にすることほど復縁に大切なことはないのです。

自分を愛するために今できること

自分を褒めてあげるということでもOKなのですが、例えばお花屋さんに行って、自分のために一輪のお花をプレゼントするやさしさを与えてみることはいかがでしょうか?

あなたの復縁がうまくいきますようにお祈りしております☆

元カノと復縁をするには?

元カノとの復縁

こんにちは^^中村まみです。

時々男性の方から恋愛のご相談を受けるのですが、男性の方々のお話しを聞くと、男性と女性という「差」はないなと感じます。

痛みは一緒だし、愛されたいという思いも一緒なんだと思います。

なので今日は、元カノと復縁する方法について書かせて頂きたいなと思っています。

元カノとの復縁は難しい?

自分は男だから元カノとの復縁は難しいのかな?と悩んでいらっしゃる方がいますが、男性でも女性でも関係なく、お相手との復縁に差はないのです。

なので、男性の方でも元カノとの復縁はできます。

確かに男性と女性とでは違いもありますが、それはごくごく表面的な違いです。

潜在意識の深いレベルでは性差はなく、それぞれに個性があり、その個性を尊重しながら潜在意識の声を聴いていく点ではなにも変わりません。

3つの大切なルール

ただ女性との違いについて、この3つだけは意識しましょうというのがあります。

女性心理に惑わされない

女性の方でもそうなのですが、男性心理をいくら勉強しても「基礎」がないとなかなか上手くいかないように、女性心理をいくら頑張って研究しても、ご自身の心の基礎がないとなかなか上手くいきません。

復縁するには心の基礎が大切

家で一番大切なのは基礎工事です。

基礎がなっていないと、どんなに立派な家が建っていても、あっけなく倒壊します。

潜在意識は基礎の部分。

潜在意識の解放は基礎工事だと思ってください。

潜在意識の解放である基礎工事がある程度できたら、女性心理を勉強したらパーフェクトですね。

まずは自分自身の潜在意識に集中

先ほどの潜在意識の解放と重なる部分がありますが、彼女に対してうんぬんを一旦、ご自身の心のお部屋に大切にしまってください。

まずは自分自身の潜在意識に意識を向けてください。

なぜなら、潜在意識は一人称という法則があります。

復縁と潜在意識は一人称の法則

友達、父、母、上司、同僚、店員は「自分自身」に置き換えられます。

なので、「彼女」は「自分」になります。

ということは、「彼女の心を取り戻す」というのは、「自分の心を取り戻す」ということになるのです。

※潜在意識は一人称はこのブログを読んでいただくと随所にでてきます。

恥ずかしいとは思わなくていい

ここが一番大切だと思います。

人の心に性差はないといいました。

なので、男の自分がこんなメソメソしてて・・・

とか

俺はダメなんだ・・・

とか

いつまでも執着してて情けない・・・

なんていうことは思わなくてもいいのです。

元カノとの復縁の可能性を信じる

愛する人を失う痛みも心の傷も男性も女性もなく、痛いものは痛いのですから。

自分は男だから元カノとの復縁は難しいのかな?と男性だから難しいと思わないでくださいね。

男性でも女性でも関係なく、お相手との復縁に差はありませんから。

男性の方でも元カノとの復縁はできます。

男性と女性と違いはごくごく表面的な違いであり、潜在意識の深いレベルでは性差はなく、それぞれに個性があり、その個性を尊重しながら潜在意識の声を聴いていく点ではなにも変わりません。

はじめの一歩

まず一番大切なこととして、「恥ずかしいとは思わなくていい」といいました。

これがやっぱり一番大事です。

一番今感じている気持ちを大切にする行為だからです。

なので、まずは今、元カノと復縁をしたいという気持ちを否定しないでくださいね。

それが元カノとの復縁のはじめの一歩です。

復縁したいけど〇〇が不安、、、3

喫煙者の元彼と復縁

こんにちは^^中村まみです。

今回は第3弾、「復縁したい彼は喫煙者、私はたばこが大嫌いだからどうしよう、、、」です。

私もたばこの煙がとても苦手なので、自分のパートナーがたばこを吸っていたら嫌かもしれません。

ただどうしたら自分もパートナーも気持ちよくお互いに譲り合っていけるのかを知っていることで、不安や不満はなくなるなとは思っています。

我慢は嫌ですからね^^

ぜひ、喫煙者の彼との復縁の不安をなくしていきましょう。

潜在意識の声を聴くと解決策がみえてくる

「復縁したい彼は喫煙者、私はたばこが大嫌いだからどうしよう、、、」というのは、一見どうしようもないじゃないかと思うかもしれませんが、やはり潜在意識の声を聴けば、ちゃんと解決策がみえてきます。

基本はやはりこの3つ

・質問をして思い込みをみつける

・その思い込みが出来た記憶を解放する

・それに関わる潜在意識のしくみを理解する

質問をして思い込みをみつける

では具体的にいうと、こんなところから潜在意識に入っていきます。

「自分の前で吸わなかったらいいのか?」

「一番たばこが嫌だと感じる部分はどこか?」

「女友達がたばこを吸っていたらどう感じるか?」

他にもさまざまな質問がありますが、こういう質問して答えていただいて、また質問してと、少しずつ少しずつ潜在意識に入っていく質問をしていきます。

そうすると、段々潜在意識の本音が聴こえてくるようになります。

もちろん、一筋縄ではいかないことも多いのですが、、、、

例えば、

彼がたばこをベランダや外で吸ってくれるのであれば全然大丈夫という答えであれば、あまり悩まないと思います。

これが

たばこを吸っていること自体が嫌だという答え。

とか

あっちでたばこを吸ってと言えないから嫌だという答え。

とか

あっちでたばこを吸ってといっても聞いてくれないから嫌だという答え。

などであれば、すごく悩みますよね、、、。

でもこれらはやっぱり解決ができるのです。

これに関してはあとで記述しますね。

その思い込みが出来た記憶を解放する

「たばこを吸っていること自体が嫌」というのであれば、たばこを吸っている人に対してのイメージから、過去をさかのぼったりしながら、強い嫌悪感が生まれた理由を探っていきます。

解放した後に

この「たばこを吸っていること自体が嫌」という潜在意識の声を解放した時、どのように変化しているかによって、またセラピーをする必要がでてくるかもしれないですし、隣で吸わなければ大丈夫かなという気持ちになるかもしれません。

再度質問をしながらもっと深い思い込みをみつける

「あっちでたばこを吸ってと言えない」というのは、

他にも彼に言いたくても言えなかったことがあるかどうか、

彼じゃない人だったら言えるかどうか、

言っても平気な人がいるかどうか、

などを質問していくと、だんだんと潜在意識の声をキャッチできるようになります。

潜在意識は一人称

潜在意識は一人称なので、「あっちでたばこを吸ってといっても聞いてくれないから嫌」という、一見彼が言うことを聞いてくれなかったら解決できないようにみえることでも、大丈夫なのです。

彼が「あっちでたばこを吸ってといっても聞いてくれない」ことについて、どんな気持ちになるのか、

たばこだけではなくて、他にも頼みごとを聞いてくれないことはあるのか、

など色々な質問をしていくと、潜在意識がどう働きをしているのかが分かってきます。

「なんで彼は私のいうことを聞いてくれないんだろう?と(悲しくなる or 怒りがわいてくる)」

「彼にバカにされているような気がする、、、」

「私のことが大切じゃないんだと感じる、、、」

そういう答えがでてきたなら、ここからもっともっと質問をしていき、本当の潜在意識の声を聴いていきます。

「私は無視をされて当然な価値のない人間だ」

とか

「私はいつも見下される」

とか

「私は誰からも愛されない」

などと、いろいろな潜在意識の声がでてきます。

再度でてきた深い思い込みを解放する

そうして、新しくでてきた思い込みを解放していくのです。

そうすれば、感覚が変わってきますから、絶対に「あっちでたばこを吸ってといっても聞いてくれないから嫌」ということにはなりません。

感覚が変化し思考が広がる

「あっちでたばこを吸ってといっても聞いてくれなかったら、きちんと話し合いをしていこう」

「話し合いができない人なら、この先もお付き合いしていっても難しいわ」

「自分ができる防衛策はないかしら?」

といままでにない思考が広がっていきます。

驚くべき変化

そして驚くべきことに彼がきちんとあなたの言い分を聞いてくれるようになっている可能性も大なのです。

自分が主体となることができる

喫煙者の彼がいるから不安という、どうしようもないように思われる状況にに振り回されるのではなく、自分が主体になって問題解決ができます。

つまり、潜在意識が変化したら、「復縁したい彼は喫煙者、私はたばこが大嫌いだからどうしよう、、、」という不安がなくなります。

だから安心して復縁を希望していいのです。

復縁したいけど〇〇が不安、、、2

浮気癖のある元彼と復縁

こんにちは^^中村まみです。

今日は前回の続きということで、

例えば

「彼の女癖の悪さ」

「彼のお金のだらしなさ」

「喫煙する彼がとても苦手」

など、復縁したいけど彼の行動や習慣に心配なことがある、考えると不安になるから復縁を望んでいても躊躇する気持ちもあるというときはどうしたらいいのでしょうか?

ということの第2弾です。

「女癖が悪いから復縁してもまた浮気されるんじゃないかと思う。」

こんな不安を抱いている時の潜在意識を使った解決方法です。

また浮気されて傷つく不安から解放

浮気癖があることで、彼を責めたり、不安になるのではなく、自分が主体となって解決することができます。

そうやって解決すると、浮気されて傷つく不安から解放されます。

もちろんこれは傷つかなくなるといっているわけではありません。

傷つくかもしれません。

でも明らかに以前と違って、不安で辛いという状況からは脱することができるはずです。

相手ではなく自分

潜在意識は一人称です。

なので、潜在意識を活用するためには、相手ではなく自分を見つめることでしか突破口を見つけることができません。

女癖が悪いのに復縁したいのはどうしてなのか?

そんなところから自分の潜在意識に入っていきます。

具体例をみてみると

たとえばこんな感じです。

Q「女癖が悪いのに復縁したいのはなぜですか??」

A「彼が好きだからです。」

Q「彼のどんなところが好きですか??」

A「私を大切にしてくれるところ」

Q「浮気されたら大切にされていないと感じないでしょうか?」

A「・・・・感じますが・・・・でもやさしいから・・・」

Q「大切にしてくれるところというのは具体的に教えて頂けますか?」

A「私が迎えに来てほしいと頼んだら、ちゃんと来てくれたり・・・私を優先してくれるんです。」

Q「自分を優先してくれていると、大切にされていると思いますか?」

A「はい」

Q「じゃぁ、彼が謝りながら迎えにいけないんだと言われたらどうですか?」

A「がっかりすると思います。」

Q「それは自分で帰らなくちゃいけないからがっかりするのか、それとも彼が迎えにこれないからがっかりするのか、どっちですか??」

A「彼が迎えにこれないからです。」

Q「じゃぁちょっと目を瞑ってください。彼がAさんに迎えにこれないんだ、といったところをイメージしてみてください。」

どんどん潜在意識に入っていく

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

A「お母さんが妹にだけアイスをあげていたんです。」

Q「妹さんだけアイスをもらっているのをみてどう思いましたか?」

A「いいなって思いました。」

Q「どうしてアイスをもらえなかったと思っていますか?」

A「1個しかなかったから」

Q「1個しかないアイスをもらえないということはAさんにとってどんな意味があるでしょうか?」

A「お母さんは私より妹のほうが好きなんだ思います。」

もっと深い潜在意識に入っていく

・・・

・・・

・・・

・・・

私はいつも二番手

「私はいつも二番手なんだと思います。」

↑これがAさんの深い思い込みです。

「私はいつも二番手」という思い込みがあると、こうやって浮気してしまう男性に魅かれたりします。

なぜなら潜在意識は「私はいつも二番手」という思い込みを証明しなくてはいけないからです。

圧倒的に潜在意識の力のほうが大きい

表層意識と潜在意識の割合は5%:95%でしたよね?

圧倒的に潜在意識の力のほうが大きいのです。

なので、どんなに表層意識が、自分を大切にしてくれる男性を願っても、自分が二番手だと証明できる相手とご縁を持つことになるのです。

この思い込みを解放したら?

それは人それぞれなんですが、彼に対して「なんでそこまで執着していたんだ??」と気持ちがフラットになります。

引き続き復縁を願う方でも、当初の「女癖が悪いから復縁してもまた浮気されるんじゃないかと思う。」という不安はなくなります。

「浮気したらしたらでそのとき考えよう。やっぱり彼が好きだから、心配するよりも復縁を願おう」と自然と気持ちが切り替わります。

あくまでも自然に、です。

復縁が叶いやすい心の状態になる

彼に対して気持ちがフラットになる、

自然に彼に対しての不安がなくなる

その状態で復縁を願うととても叶いやすいんですね。

彼との復縁も思いながら、他の人にも楽しく意識を向けることもありますし、一人部屋の中で、「どうしよう?」と悲観にくれるよりも、楽観的なほうが復縁が叶うのは分かりますよね。

こんなことも起こりうる

彼の浮気癖が直っていることもありますし(←別人?と思うような出来事が起こったりします)

いろいろなパターンがあるので必ず起こるとは限りません。

確かなことは?

あなたの抱えている不安は、彼の浮気癖に対してではなく、思い込みが刺激されたから(この場合は「やっぱり私は二番手なんだ・・・(悲)」)でてくる不安です。

不安の正体をつきとめるために

ファーストステップとして、

復縁という出来事は、潜在意識があなたに解放してほしい思い込みに気づいてもらいたいがために起こっている

ということだけは頭の片隅においておいてくださいね^^

あなたの復縁を応援しています♪