復縁・不倫と潜在意識

復縁・不倫につきまとう嫉妬との付き合い方

嫉妬

こんにちは^^中村まみです。

春が来た!と思ったら暑いです、、、ね、、、。

あっという間に夏がきそうな予感がしますね。

さて今日は嫉妬との付き合いかたについて、何かお役に立てることをお伝えできたらと思っています。

嫉妬ってくるしいですよね。

復縁を望んでいる、不倫成就したいときに自分をとても苦しめる感情の一つかもしれません。

嫉妬は憧れの防御反応

嫉妬は憧れの防御反応?

日本語として意味がわからない、、、かもしれません^^;

詳しくご説明していきますね。

嫉妬は憧れが強く反応した形だと考えて頂くといいと思います。

例えば

奥様が羨まし

彼と話しているあの女性が羨ましい

恋愛以外だったら

成績がよくて羨ましい

容姿が素敵で羨ましい

その羨ましさが強くなってしまうと、嫉妬になります。

そして防御反応というのは、自分は「その憧れ」を手に入れることができる力がないと思っているから起きる反応なんです。

憧れを手に入れることができないことを見ないようにする反応なのです。

嫉妬をより強い嫉妬、あなたを苦しめる感情になるのは、この防御反応があるからなのです。

逆に言えば、自分の欲しいものが手に入れれると信じていれば、嫉妬はおきません。

力がないと思っている潜在意識

憧れている

でも

私にはそれを手に入れることはできない

と思っている時、嫉妬はすごく強くでてきます。

なので、憧れや羨ましいという気持ちを持つこと自体はokなのです。

問題である苦しくなる嫉妬というのは、潜在意識のネガティブな思い込みが強く反応しているので起こります。

潜在意識のネガティブな思い込みというのは、「手にいれることが出来ない」を支えている思い込みです。

どうして潜在意識は手に入れることができないと、信じているのでしょう?

この答えが思い込み(ビリーフ)になります。

思いがけないビリーフ

手に入れることができないと信じている潜在意識をのぞいてみましょう。

すると、人によって本当に様々ですがこんなビリーフがあったりします。

例えば

小さい頃アイスをもらえなかったことがきっかけになっている場合もあるし

優秀だったらお父さんに愛されないと信じている潜在意識、、、

不幸でいたいと思っているビリーフ(思い込み)、、、

嘘を信じている潜在意識を解放する

先ほど

「防御反応というのは、自分は「その憧れ」を手に入れることができる力がないと思っているから起きる反応なんです。

憧れを手に入れることができないことを見ないようにする反応なのです。」

と言いました。

手にできないということを信じてしまっている潜在意識がいるんですね。

そしてその惨めさをあなたが味わわないように、嫉妬という反応をしてあなたを守っています。

手にできないということを信じてしまっている潜在意識は、置き去りにされたあなたの心です。

ですので、

本当のことを教えてあげる=信じていることは真実ではないと教えてあげる

ことで潜在意識が解放されます。

潜在意識のパワーを解き放つ

私たち人間も自信がないときは、なんだか身体も縮こまっていますよね。

潜在意識も憧れを手に入れることができないと信じているとき、本来の力を発揮していません。

あなたの潜在意識はあなたを幸せにする可能性の塊です。

あなたが感じている苦しい嫉妬は、一緒に幸せになりたいと願っている、潜在意識の裏を返したメッセージです。

そう、嫉妬はあなたにも憧れを手に入れる力があるよといっているサインです。

自分が何を信じて嫉妬をしているのかを受け止め解放すれば、嘘で抑えられている潜在意識のパワーが解放されます。

復縁だろうが不倫だろうがあなたが不幸になる要素はどこにもなかったのだと気づくことができます。

そんなあなたの復縁・不倫はどうなるでしょうか?

あなたの望む素敵な未来を創ることができますよ。

愛されないを潜在意識から瞬時に解放します。不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、必ず解決することができます。

復縁したいけど相手にも強烈なブロックがあるときは?その3

パラレルワールド

こんにちは^^中村まみです。

前回、「自愛」と相手の心理ブロックとの関係について述べさせていただきました。

前回の記事 icon-external-link 復縁したいけど相手にも強烈なブロックがあるときは?その2

の記事の最後のところで

「あなたの世界は必ず変化します。

なぜなら、私たちはパラレルワールドの世界に生きているから」

といいました。

今日は、このパラレルワールドと復縁との関係、そして相手の心理ブロックの関係について書いてみますね。

パラレルワールドは架空の話とは違う

パラレルワールドの話を始める前に、前回のご相談内容の概略はこうでしたね。

復縁に関して、ふと「こうして自分を掘り下げて解放しようとしても、相手にも強烈なブロックがある場合、現実も変わらないのでは。。。?」

「やっぱり縁がなかったのかな。。」と悲しくなり虚しさや切なさを感じます。


パラレルワールドというと、超スピリチュアルな感じがして現実味がないかもしれません。

でも量子物理学の世界では極めて高い可能性として、パラレルワールドは存在しています。

例えば、「ワープする宇宙 5次元時空の謎を解く」の著者のリサ・ランドール博士の説もパラレルワールドの部類です。

リサ・ランドール博士は、ハーバード大学の物理学の教授です。

今もパラレルワールドに移動している私たち

全く気がついていませんが、私たちは、パラレルワールドを行き来しているんです。

どうしてそれがわからないかというと、肉体は物理的制限を持っているからです。

肉体をもっている私たちは、一つの選択した結果しか経験できません。

なので、他の次元で起こっていることがわかりません。

もしも、肉体を持っていなかったら、他の次元のことも見通すことができるんです。

さまざまな選択肢

もう少し具体例を交えて分かりやすくご説明しますね。

「やっぱり縁がなかったのかな」と悲しさや虚しさ切なさを感じる私

「復縁したいけど相手にも強烈なブロックがあるときは?その1」で現実と意識について申し上げました。

簡単に言うと、現実は意識が創りだしたものなので、意識次第でどうにでもなるということを述べました。

「やっぱり縁がなかったのかな」と思っているのなら、現実というものにあなたの力を明け渡しています。

そして悲しいと感じている自分の思いに苦しんでいるのなら、

「縁がないままでいい」「復縁ができなくてもいい」

と言っているのと同じことになるのです。

そしてその結果を現実として受け取っています。

「虚しさや切なさを感じている自分を労わってあげよう」と思う私

これは自愛に関連していますね。

自分自身を労わってあげる行為は、自分が信じてしまった思い、今の場合は虚しさや切なさですね。

その思いは嘘だということを見つめることでもあります。

自分自身を信じる行為でもあります。

この2つですが、結果は同じになると思いますか??

もしこの2点をスタート地点にするならばすべてが同じゴールに着くでしょうか?

ここが自分を信じれるか、信じれないかの分岐点なのです。

潜在意識の原動力は自分を信じる力

潜在意識は何が原動力かというと、自分自身を信じる力です。

「虚しさや切なさを感じている自分を労わってあげよう」と思うのか、

「こんなことして何になるの?」と思うのか、

その違いは、自分自身を信じているかどうかです。

自分を信じている人ならば「こんなことして何になるの?」という思うときもあると思いますが

やっぱり自分を大切にしていこうと方向転換します。

すべての人が持っている自分自身を信じる力

「虚しさや切なさを感じている自分を労わってあげよう」と思うのか、

「こんなことして何になるの?」と思うのか、

この違いを生んでいるのは、潜在意識の思い込みです。

思い込みを解放すれば、あなたが本来持っている自分自身の力を発揮できます。

それは潜在意識を発揮する力です。

復縁は単なる出来事ではない

復縁と言うのは、単なる辛い出来事ではありません。

潜在意識がそうさせたといっても過言ではありません。

ではなぜ??

思い出していただきたい大切なことが一つあります。

復縁というのは、自分と仲直りするために起こっているということなんですね。

シンプルに言うと「彼」というお面をかぶったあなたを、あなたの世界に「他人」として登場させたのです。

なんのために??

あなたが感じている虚しさや悲しさは、ずっとあなたの潜在意識にあったものです。

それを彼を通して見ています。

それは、潜在意識はその虚しさや悲しさを解放させたいからです。

そして潜在意識はネガティブな思い込みを解放させて、あなたの人生を幸せな方向に舵取りしたいからです。

復縁を通して信じる力を発揮

とても大切なこととして、あなたが感じている虚しさや悲しさは、彼とは関係がありません。

ここ、わかりますか??

もし頭に?マークがいっぱいついたなら、もう一度この記事を読み直してみてください。

とっても大切なことですから!

ヒントはここ!

 icon-quote-left 

シンプルに言うと「彼」というお面をかぶったあなたを、あなたの世界に「他人」として登場させたのです。

なんのために??

あなたが感じている虚しさや悲しさは、ずっとあなたの潜在意識にあったものです。

それを彼を通して見ています。

 icon-quote-right 


あなたが感じている虚しさや悲しさは、彼とは関係がありません。

彼はあなたの潜在意識のネガティブな思い込みを呼び覚ますきっかけになってくれているということです。

そんな潜在意識を受け止めて、あなたが望む世界(パラレルワールド)に移動してみませんか?

愛されないを潜在意識から瞬時に解放します。不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、必ず解決することができます。

復縁したいけど相手にも強烈なブロックがあるときは?その2

自愛の罠

こんにちは^^中村まみです。

前回私たちが見ている現実と意識の観点から、相手の心理ブロックをどうとらえるかをお伝えしました。

前回の記事 icon-external-link 復縁したいけど相手にも強烈なブロックがあるときは?その1です。

今日は続きとして「自愛」と相手の心理ブロックについてお伝えします。

自愛は一体誰のため??

前回のご相談内容の概略はこうでしたね。

復縁に関して、ふと「こうして自分を掘り下げて解放しようとしても、相手にも強烈なブロックがある場合、現実も変わらないのでは。。。?」

「やっぱり縁がなかったのかな。。」と悲しくなり虚しさや切なさを感じます。


自愛は誰のためにするのか?ということに気がついて頂けるとよいなと思います。

いまの場合、ご自身を掘り下げる行為、つまり自愛を深める行為の基盤の気持ちは、どうなっているでしょうか?

彼がいるとかいないとかで決めているということが見えてきませんか??

もちろん、復縁したいから自愛を行いたいという気持ちもすっごくわかります。

気がつかないままに「復縁するには自愛だ!」となってしまうこともあると思います。

なのでもう一度、一旦立ち止まって、感じてもらいたいのです。

自愛は一体誰のためにするものなのでしょうか?

復縁のための自愛はなぜダメなの??

復縁がしたいから自愛をするというのは、条件付きの愛なんです。

条件が付いてない「愛」なんてこの世にゼロと等しいのです。

ですが、自分で自分に条件を付けるのは、自愛とはいいません。

私たちは今まで条件付きの愛で苦しみや悲しみを経験してきました。

勉強ができれば、、、

良い子にしていれば、、、

〇〇をしたら、、、

と私たちは条件付きの愛をずっと与えられてきました。

今の状況は、その条件付きから少しでも解放されたいという潜在意識の願いでもあります。

それなのに、自分自身が条件があえば、自分を愛するということをしようとしているということなんです。

復縁を希望することなどなかったら、自分を掘り下げる自愛を深める行為はしないよといっているのですから。

虚しさや切なさは潜在意識からのメッセージ

 icon-quote-left 

「やっぱり縁がなかったのかな。。」と悲しくなり虚しさや切なさを感じます。

 icon-quote-right 


ここで感じている悲しさ、虚しさ、切なさは縁がないと思うから感じているのではありません。

ここはとっても大切なポイントです。

悲しさ、虚しさ、切なさは縁がないと思うから感じているのではないのです。

潜在意識が「やっぱり愛はもらえない」というメッセージを発しているから、感じている気持ちです。

誰にもらえないと感じているのでしょうか?

あなたにですね。

自分への愛は勇気そのもの

自愛が簡単にできるのだったら、みんな復縁で苦労はしていないと思います。

自愛が大切だとわかっていてもできないのは、例えば今の場合は「やっぱり縁がなかったのかな」と翻弄されるからです。

この声はエゴの声なんです。

あなたに自愛をさせるのを邪魔するエゴの声です。

でももう一度勇気をもってみつめてみてください。

自分で自分を無条件に愛してあげないのだったら、誰があなたを愛するのでしょう?と。

あなたの世界は必ず変化する

自分だけは自分を愛してあげよう、、、

無条件には程遠いかもしれないけど、、、

できるだけ自分を大切にしていこう、、、

という意識を持つだけでスペシャルOkです!!

自分を無条件で愛するってかな~~~り難しいですからできなくていいんです。

そうしてあげようという気持ちがあれば、無条件で愛するのと変わらない変化があります。

なぜなら、私たちはパラレルワールドの世界に生きているからです。

次回はこのパラレルワールドと復縁の関係についてお伝えしますね。

自愛はコツがあります。

自愛は復縁という状況をひっくり返すパワーがあります。

そのパワーに触れてみたい方はこちらもご参考になさってくださいませ。

愛されないを潜在意識から瞬時に解放します。不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、必ず解決することができます。

復縁したいけど相手にも強烈なブロックがあるときは?その1

都合のいい女だと感じるときは?

こんにちは^^中村まみです。

以前に「相手にも強烈なブロックがある場合も復縁が可能だと思いますか?」というご質問をいただきました。

これを別の角度からもご説明することで、現実を動かすキーがズバリ分かります。

私たちが見ている現実とは?

私たちが見えている現実が何なのかがわかってくると、

なぜ潜在意識が一人称になっているのか

なぜパラレルワールドが存在するのか

思考が世界を創っているということはどういうことなのか

そんな宇宙の秘密が垣間見えてきます。

復縁相手にある強烈なブロック

前回のご相談内容の概略はこうです。

復縁に関して、ふと「こうして自分を掘り下げて解放しようとしても、相手にも強烈なブロックがある場合、現実も変わらないのでは。。。?」

「やっぱり縁がなかったのかな。。」と悲しくなり虚しさや切なさを感じます。


自分だけが変化しても相手が強烈なブロックがあれば、結局現実は変化しない、、、

そしたら、自分が努力しただけ虚しくなる、、、

そんな気持ちになるのは、すごく自然なことだと思います。

なのですが、真実は真逆なのです。

意識(思考) vs 現実

私たちの意識(思考)と私たちが今現在見ている現実は、意識のほうが優位性があります。

つまり、意識(思考)のほうが現実より先に存在しています。

意識(思考)がないと私たちの見ている現実は出現しません。

私たちの意識(思考)といいましたが、私たちの頭の中の意識(思考)ではありませんよ。(ここを間違えるととんでもない間違いが起こります!)

私たちの頭の中の意識(思考)は、限定的な意識(思考)ですので、普段の意識(思考)のことではないです。

ここでいう意識(思考)とは、潜在意識や集合意識を生み出した、もっと大きな私たちの意識(思考)です。

集合意識や潜在意識は現実の土台になっています。

ですので、意識(思考) vs 現実の場合、意識のほうに優位性があります。

現実よりも意識(思考)のほうが先に存在しています。

相手のブロックを気にしているということは?

ということは、

「相手にも強烈なブロックがある場合、現実も変わらないのでは。。。?」

と思っているということは、自分の見ている現実を変えることができない絶対のものとしていることになります。

でも実際はどうでしょうか?

意識がないと自分が見ている現実は出現しないのです。

つまり、意識がまず先なので、相手にブロックがあるかは関係ないのです。

意識と現実の順番の錯覚がとれない間は、なかなか現実が変化しないので、不安は大きくなるかなと思います。

でも自分の潜在意識を見つめていけば、現実と意識の順番が自然にわかってきます。

あなたは真実がなんであるかを知っているからです。

掘り下げようとしない時に心の中で起こっていること

 icon-quote-left 

復縁に関して、ふと「こうして自分を掘り下げて解放しようとしても、相手にも強烈なブロックがある場合、現実も変わらないのでは。。。?」

「やっぱり縁がなかったのかな。。」と悲しくなり虚しさや切なさを感じます。

 icon-quote-right 


と考えてしまって、潜在意識を掘り下げることを躊躇している時、何が起こっているでしょう?

それはズバリエゴの罠に陥っているといえます。

エゴはあなたに変わってほしくないので、「あなたが変わっても無駄になるかもよ~~~」と不安で煽ります。

あなたのエゴがあなたに掘り下げようとしない口実を働きかけているということも見えてきます。

強烈なブロックを持っている相手とは?

以上のことから、本当の真実から言えば、強烈なブロックを持っているのは誰でしょう??

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

答えは出ましたよね??

見えている現実は意識が創りだした幻影のようなものです。

あなたの現実は彼に翻弄されることはありません。

自分自身が変化した分、変化した現実が受け取れますよ。

彼に強烈なブロックがあるかどうかなんて関係のなく、現実を変化させたい方はこちらをどうぞ。

愛されないを潜在意識から瞬時に解放します。不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、必ず解決することができます。

夫の不倫への怒りが消えない

卑怯でずるい彼との復縁方法

こんにちは^^中村まみ

今日はご相談です。

Yさまのご相談内容

夫の浮気が発覚してから、2年以上、、、。

主人への怒りが抑えられずに、ヒステリー気味に怒ってしまうことを繰り返します。

主人がますます私を避けるので、こんな自分にも嫌気がさしてきます。

最近では、離婚をほのめかされるよにもなりました。

私は主人を今でも愛しているので、離婚はしたくありません。

それなのに、怒りがどうしようもなく湧いてくるのです。

(40代女性 Y.Yさま)

ご主人を愛しているがゆえの怒り

まずは、不倫をされてもご主人を思っている一途な自分自身がいる、ということをきちんと意識してください。

それでもご主人を好きだなんて、すごくかわいい奥様だなと思います。

Yさんはヒステリックになっているご自身に自己嫌悪を抱いていらっしゃいますが、それはご主人への愛の形でもあるわけなのです。

「怒り」という形になってしまっている愛です。

今はその怒りという愛をどうしたらいいのかわからないから、怒りを持ち続けています。

怒りのお面をかぶった愛を本来の愛に戻すことは可能です。

怒りは本当の気持ちではない

パートナーに不倫されるのはすごく辛いのは当たり前です。

怒って当然なので、怒り自体は問題ではありません。

ただ、ずっと怒りが自分の中に渦巻いているのは、怒りの下にある本当の気持ちに気がついてないからです。

怒りというのは、必ずその下に別の感情があり、湧いてきます。

ですので、怒りが湧いてくる本当の気持ちを見つけてあげることが大切なのです。

本当の気持ちをみつけてあげると?

怒りの下にある本当の気持ちは、悲しみかもしれません。

情けなさかもしれません。

惨めさかもしれません。

まずは、その本当の気持ちを自分自身が認めてあげることを最優先させてください。

そしてここからがとても大切なことです!

本当の気持ちを発生させている思い込みをきちんと見つけてあげることが必要です。

悲しみ

情けなさ

惨めさ

悔しさ

辛さ

という気持ちを発生させている本当の思い(コアビリーフ)を見つけてあげることがとても大切です。

本当の思いが解放されると?

ヒステリーになってしまうことは、なくなります。

Yさんのヒステリーさがなくなるので、Yさんを避けているご主人にも変化が起こるでしょう。

そして、怒りの奥の奥にあったものは、愛だったと気づくことができます。

ご主人の不倫が教えてくれたことが見えてくる

「不倫をされている私」という部分が根源的に変化していくので、Yさんの環境は必ず改善します。

この出来事が起こっている意味のようなものが、ご自身の中でわかってきます。

ざっくりいうと、自分自身へのセルフイメージがみえてきます。

心の一番深い部分にある、普段の意識では全く気づかないセルフイメージです。

その心の一番深い部分が昇華されるので、全く違ったYさんの世界が展開していきますよ。

潜在意識が教えてくれる、Yさんだけの人生を変化させるメッセージを受け取ってみてください。

ご主人との仲が変化する潜在意識のメッセージを知りたい方はこちらもどうぞ。

愛されないを潜在意識から瞬時に解放します。不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、必ず解決することができます。