復縁を細胞レベルで変化させる

  • 2016-12-06
  • 2020-06-05
  • 復縁

すべてに愛されているあなたへ

こんにちは^^中村まみです。

今日のタイトル「復縁を細胞レベルで変化させる」は何かのキャッチコピーでしょうか?(^^;)

冗談はやめておいて、最新の量子物理学と生物学から復縁をするために大切なことをお伝えしたいと思います。

私も超文系ですので、難しいことはわかりません(^^)

ご一緒に楽しんで読んでくだされば嬉しく思います。

私たちの生体機能を支配しているものとは?

スタンフォード大学医学部などで教鞭をとる、細胞生物学博士であるブルースリプトン博士(下記著書)の理論です。

常識が引っくり返るような博士の理論、けれども段々とそれが証明されつつあります。

博士の理論は、私たちの生体機能をコントロールしているのは、遺伝子やDNAではないと言っています。

思考が生体機能をコントロールしているといっているのです。

簡単に言うと

ネガティブな思考をすれば細胞に影響を与え、病気になったり、マイナスな結果を引き起こし

ポジティブな思考をすれば細胞に影響を与え、病気の治癒に貢献したり、プラスな結果を引き起こしたりする

こんな感じのことを言っています。

細胞レベルで記憶している私たちの思い

これを復縁成就に当てはめると、

愛されていないという思い込みは、細胞レベルで記憶されていきます。

逆に自分はちゃんと愛されているんだという思いも、細胞に記憶されていくのです。

博士は、ポジティブな思考とネガティブな思考は潜在意識にある思い込みに左右されているということも言っています。

「もう彼は私を愛してくれない」

「復縁は無理だ」

「私ってやっぱりダメなんだ・・・」

と思っている時、まさに細胞レベルでその思いを記憶しています。

「彼と復縁をできる!」

「私はちゃんと愛される人間なんだ」

「大丈夫!」

と思っている時、この思いも細胞レベルで記憶しています。

細胞レベルからみてもお勧めできないポジティブシンキング

博士は、ポジティブな思い込みやネガティブな思い込みは、6歳ぐらいまでに盛んに行われるといっています。

それが、ポジティブな思考とネガティブな思考の発生源である潜在意識の刷り込み(ダウンロード)になります。

ということは

潜在意識の中にネガティブな思い込みがたくさんあるのに、ポジティブ思考をすることは難しい

ということにもなります。

無理やりポジティブシンキングをすると、潜在意識は猛反発して、その反動で強いネガティブ思考になってしまいます。

このブログでもいっているように、ポジティブシンキングは全然お勧めできない方法なのです。

関連記事

愛ある素敵なあなたへこんにちは^^中村まみです。恋愛本や復縁の方法をみていると、ポジティブシンキングの大切さを謳ってあったりしますよね。でもそういうのを見聞きしたら不安になりませんか?「ポジティブになれない、[…]

細胞レベルでポジティブにするには?

じゃぁどうしたらいいの?

っていことなんですが、下図のとおり思考を発生源である、思い込みを解放するということなんです。

現実に影響するビリーフ

思い込みを解放すれば、思考は自然に変化していきます。

そしたらそれは博士によると、細胞レベルで愛される人間になるということなんです。

細胞レベルで愛されるあなたになれる!

セッションは量子物理学的なアプローチをしています。

私は過去ポジティブシンキングや色々なメソッドを試してきたのですが、全然変化しなかったんですね。

随分前からブルースリプトン博士の著書は読んでいたのですが、腑に落ちたのはここ1,2年のことです。

ネガティブな思いを解放していくと、自分の細胞にネガティブな思いが記憶されているのをすっごくよく分かるようになったのです。

「復縁ができない」「私なんてダメ」「私なんて愛されない」という思いを解放し、細胞レベルで復縁への道を歩いてみませんか?

本日もあなたにとって素敵な日となりますように☆.。.:*・゜

>*動画で学ぶ*愛する彼と幸せな復縁をした人だけが知っている無料講座

*動画で学ぶ*愛する彼と幸せな復縁をした人だけが知っている無料講座

「大丈夫、あなたも復縁できるようになります。」
今、彼を失ったあなたは、辛くて悲しくてやり場がない苦しさの中にいると思います。
でも大丈夫、あなたがその苦しみから解放される方法があるんです。
そのことを全3回の動画レッスンで学んでみませんか?
第1回の動画を公開しておりますので、ご覧いただきご登録をご検討いただけます。
あなたが愛する彼と再び結ばれるようにやさしく力強い変化を起こすことができる講座です。

CTR IMG