元彼と復縁したいのに、、、愛と憎しみは同時に発生する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         元彼への憎しみ

こんにちは^^中村まみです。

元彼と復縁したい!

彼のことが大好き!

でも同時に、怒りや憎しみも沸いてくる!!

こういう矛盾を抱えて葛藤していらっしゃる方も多いです。

とってもしんどいですよね。

今日はこういう「好きだけど憎い」という相反する気持ちで苦しいときにどうすればいいのかをお伝えします。

愛も憎しみもある状態は自然なこと

実は、こうゆう心の状態って自然なことなんです。

全然悪いことではありません。

ですので、怒りや憎しみがあると潜在意識に悪い影響があるからやめなくちゃ!!!と思う必要は全くないのです。

愛しているという気持ちも、怒りや憎しみという気持ちもあなたのなかの真実です。

その真実に優劣はありません。

でも苦しいですよね?しんどいですよね??

怒りや憎しみの正体を知ることは自愛

怒りや憎しみの正体は、あなたの心の傷です。

彼のことは確かに愛しているのだと思います。

が!!だからといって、あなたの心が傷ついているかいないかはまた違う次元なのです。

あなたは傷ついている、そんな当たり前の事実がある、それだけのことです。

なので、その傷に寄り添ってあげることが、憎しみや怒りがなくなる方法なのです。

彼のことが大好きだという気持ちとは別に、あなたの心の傷にもちゃんと寄り添ってあげるのが自分を愛することにつながります。

それは潜在意識があなたを応援してくれる過程でもあるんです。

怒りや憎しみをきちんと受け止めることは心の癒しですので、潜在意識に悪い影響はでません。

むしろ復縁につながる良い影響がでてくるんです。

怒りや憎しみの解放

怒りや憎しみがあるのなら、正直に吐き出してみましょう。

いろいろな方法がありますが、セルフワークでするのなら、

・紙に書きなぐる

・クッションをボコボコなぐる

などがおすすめです。

こちらもご参考になさってください。

復縁で大切な潜在意識にある怒りの解放方法 icon-external-link 

イメージの中で、彼に対して怒りをぶつけるのも有効な方法です。

でも一つだけ注意をしないといけないのは、友達に愚痴ったりすることです。

友達に愚痴ったりしても怒りや憎しみはおさまりません。

紙に書きなぐる、クッションをボコボコにする、あるいはイメージの中で彼に対して怒りをぶつけるという行為は、自愛になります。

ですが、友達に愚痴るというのは、自分に向き合うという行為と正反対の行為なのです。

友達に愚痴ってばかりいたら、どんどん状況が悪化する可能性が高くなるのでやめましょう。

心の傷をきちんと癒すことが一番大事です。

潜在意識の法則で心の声も聴いてみよう

それが出来るようになったら、潜在意識のメッセージも聴いてみましょう。

書きなぐったノートに

「どうして○○は私の気持ち分かってくれないの!!○○なんて死ね!」

「私は○○のこと愛しているのに、○○はもう私のこと愛してくれないの???」

という文章があったのなら、潜在意識は一人称の法則を使ってそれをみてみましょう。

「どうして私は私の気持ちを分かってくれないの!!私、死ね!」

「私は私のことを愛しているのに、私はもう私のこと愛してくれないの???」

ということになりますね。

自分の気持ち分かってあげましょう。

死ね!!と自分をいじめていることに気がついてみましょう。

潜在意識があなたにどうして愛してくれないの???と訴えかけていることに気がつきましょう。

あなたはあなた自身を愛していることに気がついてあげましょう(今は気がついていない状態です)

憎しみや怒りは大切な彼と自分への愛の表現です。

復縁を願うならなおさら、その憎しみや怒りを大切にしてくださいね。

あなたの復縁を心から応援しています♪

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*