HSPが楽になる感情との正しい付き合い方

こんにちは^^中村まみです。

最近、HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)という言葉もようやく市民権を得てきたように感じます。

非常に感受性が強く敏感な気質もった人という意味ですが、程度の差こそあれ、何かしらの敏感さはみんな持っていると思います。

ただ、生活に支障が出てくるのは何とかしなくてはいけませんよね。

HSPがなぜ苦しいのかというと、感情に飲み込まれすぎてしまうことが大きな一つの要因になっているんです。

なので、この部分が緩和されると、ものすごく楽になるはずです。

感情との健全な関係

感情に飲み込まれすぎてしまうのは、自分の感情のみならず人の感情も引き受けてしまう感受性の高さゆえで、例えば

誰かが怒られていたら、すごく居心地が悪くなる。

何かに感動しすぎたために疲れて気分が悪くなる。

人に気を遣いすぎるあまり、嫌なことを断れない。

人の目を気にしすぎたり、考えすぎて眠れなくなる。

こういったことがHSPさんあるあるですよね。

生まれ持った感受性の強さを変えることはできませんが-それは才能ですので-自分と感情の健全な関係を作ることで、これらはウンと良くなります。

クライアントその1
まみ

「自分と感情の健全な関係?」

ちょっとおかしな表現に聞こえるかもしれませんが、もう少しお付き合いくださいね。

感情には正しい付き合い方がある

実は、感情には正しい付き合い方というものがあります。

でも、私たちは学校などで習ったことはありませんし、大人になっても知っている人が少ないので、知られていません。

なので、適切な感情の付き合い方を知らないので、感情に振り回されている状態なんです。

HSPさんは感受性が高い分、より強くブルンブルンと振り回されてしまっているんです。

感情の正しい付き合い方を習得するには、少し練習が必要です。

自転車に乗るときに練習が必要なように、感情との付き合い方を学ぶには練習が必要だということをまずは知ってくださいね。

感情と正しく付き合うためには練習が必要

感情との正しい付き合い方

本日はご自身でできる「感情との正しい付き合い方」についてお伝えしますね。

2つのステップを踏みます。

これはとても大切な基礎の基礎です。

この2つのステップを繰り返していくことで、感情と自分との関係性は健全さを取り戻していきます。

どちらを先にしてもかまいません。

大切なことは、繰り返し練習を重ねることです。

先ほども言いましたが、時間と練習は必要です。

敏感過ぎてしんどい状態というのは、感情と自分との関係性が絡まった糸のようにこんがらがっている状態ともいえます。

絡まった糸は時間をかけて丁寧にほどかないと、増々絡まってほどけないのと同じように時間と忍耐は必要です。

ではやっていきましょう!

《ステップ1》自分は感情ではない

私たちは怒った時、こう言いませんか?

「私は怒っているんだぞ!」と。

これ、日本語では正しいのですが、感情との関係性からいうと間違いなんです。

感情との正しい関係からいうとこうなります。

「私は怒りの感情を持っている」

「私は怒っている」と「私は怒り(の感情)を持っている」の違いはなんでしょう?

「私は怒っている」という言葉は、「私」=「怒り」となり、私と怒りが同一化しているんです。

けれども「私は怒りを持っている」というのは、「私」と「怒り」が別物であることを示しています。

潜在意識は習慣が作ります。

何かを感じるたびに、「私」と「その感情」は別物だと認識することで、潜在意識にそれを落とし込むことができます。

そうすると「私」と「感情」を適切な距離感で捉えることができるようになってきます。

ですので、感情や感覚を感じた時、頭の中でこう呟いてください。

怒りを感じた時「私は怒り(の感情)を持っている」

悲しみを感じた時「私は悲しみ(の感情)を持っている」

寂しさを感じた時「私は寂しさ(の感情)を持っている」

イライラした時「私はイライラ(の感覚)を持っている」

モヤモヤした時「私はモヤモヤ(の感覚)を持っている」

《ステップ2》未完了の感情を手放す

怖れを手放すと復縁が叶う

未完了の感情を手放すのは、感情の根元であるコアビリーフを探ることが速いのですが、自分ではちょっと難しいのです。

なので、今感じている感情は未完了の感情と繋がっているので、今感じている感情を手放すことをすることで、完了していきます。

例えば今、お父さんに対して怒りがあるのでしたら、その怒りを解放します。

例えば今、見捨てられるような不安があるのでしたら、その不安を解放します。

感情の解放方法

感情の解放は本当に色々あるので、ご自身に合ったものを見つけて頂くが一番いいのです。

おすすめをいくつか挙げておきますね。

1.セドナメソッド

感情解放のバイブル的な位置づけになっています。

2.EFT

欧米では精神医療や戦争帰還兵のトラウマなどにも絶大な効果を発揮しています。

3.ハートロケット観念ワーク

昔は結構お世話になっていたワークで、不思議とすっきりします。

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと…

4.ホ・オポノポノ

こちらも以前はよく使っていました。

私のおすすめは「1」のセドナメソッドと「2」のEFTです。

HSPは才能

断言しますが、HSPは才能です。

だから生きるためにどうにかHSPと折り合いをつけるという見方ではなく、才能を伸ばすという思いでご自身の気質と接してください。

感情との正しい付き合い方ができれば自然とあなたのHSPの強みは伸びてきます。

無理に天職を探したり、生きがいを探したりする必要はありません。

ですので、じっくりとご自身のその敏感さに向き合ってみて下さい。

HSPを才能として育てればあなたの生き方が分かりますよ。

本日もあなたにとって素敵な日となりますように☆.。.:*・゜

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、原因を即座に解決できます。

幸せな復縁をするための講座

《構成内容》

この講座は全3回で構成されており、動画で学ぶことができるようになっています。

「第1章 復縁や夫婦仲修復のためにたった一つの大切なこと~あなたの世界を丸ごと愛する~」

「第2章 復縁や夫婦仲修復の鍵カルマ的ビリーフ~カルマの解消はあなたの人生を大きくシフトさせる~」

「第3章 復縁や夫婦仲修復のためのカルマの解消とは?~潜在意識と仲良しになる~」

《この講座を受けるとわかるようになること》

・潜在意識を活用して復縁や夫婦仲修復をするという本当の意味とは?

・彼と行っていた無意識の駆け引きをやめて、愛されるパートナーシップを築く方法

・彼といても自分の心が不安なわけ

・自分を愛する方法

・苦しい恋愛をしてしまう理由

・彼に執着する理由

・あなたにとっての幸せな恋愛をする方法 etc

《第1章全公開》

登録される前に第1章をご覧になり、ご自身に合うかどうかをご確認いただくと良いかと思います。

第1章動画講座

《重要なお知らせ》

無料メール講座にせっかくご登録いただいてもエラーで返ってくることが大変多いです!

メール講座を登録すると、すぐに返信メールが登録いただいたメールアドレスに届きます。

もし返信メールがこない場合は、迷惑ボックスに入っているorエラーで跳ね返っています。

ぜひ各キャリアの迷惑メール設定で下記のメールを受信できるようにしてください。

info@fukuentherapy.com

《お願い》

ご登録の際は、きちんとお名前の記載をお願いします。

あなたの復縁や夫婦仲修復が叶いますように心を込めて書いておりますので、よろしくお願いします。

※文字列のようなお名前等の場合、予告なく削除させていただくことがあります。

愛する彼と復縁した人だけが知っている無料動画講座の登録フォームへ

>*動画で学ぶ*愛する彼と幸せな復縁をした人だけが知っている無料講座

*動画で学ぶ*愛する彼と幸せな復縁をした人だけが知っている無料講座

「大丈夫、あなたも復縁できるようになりますよ。」
今、彼を失ったあなたは、辛くて悲しくてやり場がない苦しさの中にいると思います。
でも大丈夫、あなたがその苦しみから解放される方法があるんです。
そのことを全3回の動画レッスンで学んでみませんか?
第1回の動画を公開しておりますので、ご覧いただきご登録をご検討いただけます。
あなたが愛する彼と再び結ばれるようにやさしく力強い変化を起こすことができる講座です。

CTR IMG