無気力は失恋のせい?

こんにちは^^中村まみです。

私たちの心って、ものすご~~~く頑張ると、その反動も大きいです。

燃え尽き症候群という言葉はよく聞きますよね。

失恋をしたときもこの燃え尽き症候群のように無気力状態になってしまうことがあります。

この無気力状態、心は無気力なのに、すごく焦りがでてきます。

そんなときは、たいてい空回りをし、余計に焦り、無気力がひどくなることがあります。

じゃぁこの無気力に陥った時、どうしたらいいのでしょう?

そんなことをテーマにお伝えしたいなと思います。

「燃え尽き症候群」

一定の生き方や関心に対して献身的に努力した人が期待した結果が得られなかった結果感じる徒労感または欲求不満。

あるいは、努力の結果、目標を達成したあとに生じる虚脱感を指す場合にも用いられる。

慢性的で絶え間ないストレスが持続すると、意欲を無くし、社会的に機能しなくなってしまう症状。

一種の心因性(反応性)うつ病とも説明される。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

無気力は悪いことではない!

無気力状態って私たちにとって、すごく居心地が悪く感じますので、「何とかしたい!」と条件反射のように思ってしまいます。

そうしてワサワサと焦りますが、無気力って悪いことではないということは知っておくべき大切なことだと思います。

無気力というのは心の防衛本能なので、そういう状態があって当たり前でもあります。

心って勝手に無気力になったり、意欲的になったりしているのではなく、その人にとって必要だからそういう心の状態になります。

他の人からみると、怠けているようにしか見えなかったり、遊んでいるようにしか見えないことでも、です。

無気力な状態が必要だと知ることは大切です。

心は想像以上に疲れている心

失恋はあなたが考えているよりも痛手を負っています。

そんなにダメージを受けていないと思っていたけど、気がつけば何に対しても無気力になっていたということもあります。

「まさか自分が」と自分自身では気がつかないことも多いです。

なので、失恋直後はあえて何もしないで、休むことも大切です。

休みの日に家事などもせず、ポテチを食べながら、ダラダラゴロゴロすることも大切なのです。

人によって休息期間は大きくことなりますが、2、3ヶ月ぐらいは休んでも全く問題ないと思います。

少しずつ少しずつ、、、

ただね、あんまり家にこもっていると、それに引っ張られて、いつまでも抜けだせなくなっちゃいます。

なので、少しずつ「感性」を取り戻すようにしていくといいんです。

例えば、散歩をして周りの景色を感じたり、空気を感じたり。

1日5分だけはストレッチをしてみたり、筋トレをしてみたり。

映画とか読書とか、お笑い番組をみてゲラゲラ笑うとか、感性を取り戻すことをしていくと、少しずつ感情が動いてきます。

最初は感情の動きがゆっくり過ぎて分からないかもしれませんが、一度動き出すとどんどん動いてきます。

ステージを上げたいなら?

無気力に陥る原因は、ずっとずっと無意識で行ってきた感情の抑圧によるものです。

恋愛中も失恋したときにも、感情の抑圧をしていたはずです。

それが限界まで達すると無気力状態になるんです。

感情を抑圧する原因、つまりビリーフを見てあげることは、今までの生き方から違う生き方へのシフトチェンジのようなものです。

人生は螺旋階段のようなものですので、階段を上ることが私たちの人生の目的の一つでもあります。

それをするかしないかは、本当に自由なんですが、新しい自分を知りたいと思うなら、抑圧していた感情を手放すことは大切です。

古いもの(感情)を抱えたまま、新しい生き方をすることは、ちょっと難しいのです。

潜在意識は、あなたが本当に欲しい恋愛は、古いものを残しているステージでは得ることが無理だと知っています。

だからこそ、無気力状態に陥ったともいえます。

自分にとっての幸せな恋愛を望んでるなら、そこに留まっている心地よくない感情にも目を向けてあげて頂きたいなと思います。

本日もあなたにとって素敵な日となりますように☆.。.:*・゜

>*動画で学ぶ*愛する彼と幸せな復縁をした人だけが知っている無料講座

*動画で学ぶ*愛する彼と幸せな復縁をした人だけが知っている無料講座

「大丈夫、あなたも復縁できるようになります。」
今、彼を失ったあなたは、辛くて悲しくてやり場がない苦しさの中にいると思います。
でも大丈夫、あなたがその苦しみから解放される方法があるんです。
そのことを全3回の動画レッスンで学んでみませんか?
第1回の動画を公開しておりますので、ご覧いただきご登録をご検討いただけます。
あなたが愛する彼と再び結ばれるようにやさしく力強い変化を起こすことができる講座です。

CTR IMG