7年前の失恋も現在進行形で影響を及ぼす

こんにちは^^中村まみです。

潜在意識の中では時間は幻想ですので、存在しません。

心理学でも「時間とは観念である」という扱いをします。

難しいことはさっぱりわかりませんが、私たちは相対性理論の時間の概念をいつも経験しています。

時計をみて「げっ!もうこんな時間!!」とびっくりしてみたり、逆に「まだ5分しかたっていないんだ、、」とがっかりしてみたり。

楽しくて幸せな時間は経つのが早く感じますし、退屈で面白くない時間は経つのが遅く感じます。

自分感じ方で伸びたり縮んだりします、それが時間ですね。

さらに時には、その時間が止まってしまうこともあるんです。

どんな場合でしょうか?

失恋や離婚、親しい人の死など、非常に悲しいことがあった場合、その人の中でショックで時間が止まってしまいます。

時間が止まるということは?

時間が止まっていると、例えば7年前に別れた彼とのことを思い出しても、ついこの間別れたかのように悲しみを感じます。

彼のことを思い出すと苦しくなったり、怒りが湧いてきたりするのは、あなたの中で時間が止まっているんですね。

時間がそこで止まっているということは、心は失恋直後と同じ状態なので、新しい恋愛も難しいでしょう。

現実の世界は時間が動いているので、現実との間に大きな隔たりが生まれ、苦しみが強くなります。

止まってしまうのには意味がある

「もう5年も経つのに、もう7年も経つのに、、、とっくに手放せてもいいはずなのに、、、できない、、、」

止まっている時間が長ければ長いほど、「ずっとこのままだったらどうしよう、、、」と焦りもでてきますよね。

でもですね、あなたの中で時間が止まってしまっているのは、意味があることなんです。

時間が止まるということは、潜在意識が力強くあなたの腕を掴んで離さない状態だとイメージしてください。

例えば赤ちゃんがあなたの袖を引っ張って「あー、あー」と言っていたら、何か言いたいことがあるんだろうなと思いますよね。

同じように、潜在意識があなたに伝えたいことがあるので、そこに留まらせているんです。

潜在意識は言葉を持たないので、ネガティブな感情で伝えることしかできないんです。

でもどうしても伝えたいわけなんですね。

なぜなら、それはあなたの人生にとってとても大事なことだからなんです。

止まってしまうのには意味があるんです。

何を伝えたいの?

ですので、「もう5年も経つのに、もう7年も経つのに、、、」と思うのは間違いです。

そうではなく、「そうまでして私に伝えたいことは何だろう?」と思考の転換をしたとき、時間がゆっくりと動き出します。

その動き出す速度も、現実世界の時計と同じようには動きません。

最初はゆっくりとゆっくりと動き出と思います。

けれども、ずっと現実の世界に追いつけないということは、決してありません。

潜在意識の世界では時間の概念がないので、一瞬で今の時間に追いつくことも全然可能なのです。

なので、焦らなくても大丈夫です。

あなたが潜在意識の伝えたいことを聴いたとき、必ず時間は動き出しますから。

こちらの無料動画講座では、潜在意識が伝えていることを感じることができるセルフワークなども載せてあります。

ぜひご活用ください。

本日もあなたにとって素敵な日となりますように☆.。.:*・゜

>*動画で学ぶ*愛する彼と幸せな復縁をした人だけが知っている無料講座

*動画で学ぶ*愛する彼と幸せな復縁をした人だけが知っている無料講座

「大丈夫、あなたも復縁できるようになります。」
今、彼を失ったあなたは、辛くて悲しくてやり場がない苦しさの中にいると思います。
でも大丈夫、あなたがその苦しみから解放される方法があるんです。
そのことを全3回の動画レッスンで学んでみませんか?
第1回の動画を公開しておりますので、ご覧いただきご登録をご検討いただけます。
あなたが愛する彼と再び結ばれるようにやさしく力強い変化を起こすことができる講座です。

CTR IMG