夫が不満でした不倫が本気に

どんなことがあっても愛されているあなたへ

こんにちは^^中村まみです。

不倫というとあまり良くないイメージがありますよね。

それは、配偶者がいるのに裏切っているなどのイメージがあるからだと思います。

けれども、不倫はいけない、ダメなことだと言っても罪悪感が大きくなるだけです。

苦しんでいるご本人の解決にはつながりません。

人の行動は、どんな行動だろうとその人にとってはちゃんと意味があるからです。

他の人にとって理解不能でもきちんとした理由があります。

それは不倫でも同じなんですね。

ですので、行動に対してあれこれ判断するのは見当違いで、その人にとって不倫をすることの意味が大切になってきます。

あなたの心の穴には何がある?

例えば

「夫に不満があるから不倫をしてしまい本気になった、、、。」

この場合、今その現状に良い悪いという判断をするのではなく、やっぱり心にある意味をみつけることが大事です。

夫に不満があるから不倫をしてしまい本気になったとき、夫に不満があるときに「心に穴」があったはずなんですね。

その穴に彼がジャストフィットしてしまったんです。

それが彼に急速に気持ちが傾いてしまった大きな要因というのが、冷静に考えるとみえてくるかもしれません。

でもその穴は埋まったように見えるだけです。

私が提唱しているのは、心にポッカリ穴があいているのをだましだまし生きるのはやめることです。

心から愛する人と本当に安心感のある愛を育むために、その穴にあなたの愛を注いでいただきたいなということです。

それは人によってかなり勇気がいることです。

けれども、あなたは自分に愛を注ぐことが出来ることを思い出して頂きたいなと感じています。

本気になってしまった恋の奥にあるニーズ

本気になってしまった恋の奥にあるものは、自分自身のニーズです。

自分の望みが彼といることで満たされたと感じたとき、彼に大きく気持ちが傾きます。

ニーズが満たされたと感じることは、無意識の場合が多いので気がつかないと思います。

恋のスタートが「何かの不満」からなら、なお、満足感があるところに強烈に惹かれるのは当然なんです。

満足感は長続きしない

でも一つ言えることは、ニーズが満たされている満足感は長続きしないのです。

なぜなら、その満足感を他者に依存しているからです。

結婚した当初、どんな気持ちでしたか?

きっと幸せだったと思います。

どこで歯車がずれだしたのでしょうか?

ご主人の言動でしょうか?

どんなことであれ探っていくと、やっぱり自分のニーズにたどり着きます。

心の穴をうめることを繰り返す生き方ではなく・・・

心の穴を埋めることを繰り返す生き方は、自分自身が段々と苦しくなってきます。

だってやってもやっても埋まったように見えるのは一時的だけで埋まらないのですから。

なので、心にポッカリ穴があいているのをだましだまし生きるのをやめる勇気が必要です。

心から愛する人と本当に安心感のある愛を育むために、その穴にあなたの愛を注いでいただきたいなと思います。

それが穴を埋める唯一の方法で、あなたに必ずできることなんです。

最初のちょっとした勇気

今までの生き方を変換するわけですから、最初はちょっとしんどいと思います。

考え方や感じ方も変更していくわけなので、違和感も最初はとても大きいかもしれません。

けれどもその違和感がなくなっていくと、きっと「私はこんな風に生きたかったんだ」と感じると思います。

人はそれぞれの自分の魂の色を輝かせるようにつくられています。

あなたもそんなふうに頑張っている勇気ある魂の一員です。

どうかご自身を幸せにしてあげて下さい。

どうしていいのか分からない恋愛で苦しいあなたへ

>*動画で学ぶ*愛する彼と幸せな復縁をした人だけが知っている無料講座

*動画で学ぶ*愛する彼と幸せな復縁をした人だけが知っている無料講座

「大丈夫、あなたも復縁できるようになります。」
今、彼を失ったあなたは、辛くて悲しくてやり場がない苦しさの中にいると思います。
でも大丈夫、あなたがその苦しみから解放される方法があるんです。
そのことを全3回の動画レッスンで学んでみませんか?
第1回の動画を公開しておりますので、ご覧いただきご登録をご検討いただけます。
あなたが愛する彼と再び結ばれるようにやさしく力強い変化を起こすことができる講座です。

CTR IMG