頑張れば頑張るほど運命の人に出会えないのは?

  • 2021-07-01
  • 2021-08-23
  • 自愛

こんにちは^^中村まみです。

一生懸命頑張っているのにパートナーに出会えない、、、運命の人に出会えない、、、。

何が原因かわからない、、、そういうふうに抜け出す方法がわからない状態というのは、すごく辛いですよね。

そのときに一つだけ知って頂きたいことは、あなたは悪くないということです。

何か自分に原因があると思ってしまうかもしれませんが、そうではありません。

ただもしかしたら、頑張っても運命の人に出会えないのは、頑張っているからこそかもしれません。

今日はそんなことをお伝えできたらなと思います。

愛する人との出会いは頑張るものではない

「婚活を頑張っていたけど、もう疲れちゃって・・・、でもやめたら結婚相手がみつかった!」

というような話を聞いたことがあるかもしれませんよね。

これは心に張り付いていた執着が落ちたので、潜在意識がスムーズに働くようになったからだとも言えます。

ここで大切なことは、愛する人との出会いは頑張らないでも実現するということも意味しているということです!

だからといって行動しないと出会いもないわけで、家にじっとこもっていても会うことはなかなかできません。

「え?行動しなくちゃいけないの?しなくていいの?どっちなの?」と思ったあなた、もうちょっと読み進めてみてくださいね。

運命の人に出会える方は、引きこもっていたけど、ちょっとでかけたコンビニで運命の再会をはたしたりしています。

頑張るというよりもリラックスして受け取る感覚

でもそれは運命だからって片付けてしまったら、運命の人に出会えない自分を恨めしく思いませんか??

運命の人に出会える方というのは、日常生活でもちょっとしたポイントを無意識のうちに踏んでいます。

逆に「運命の人に出会いたい!!運命の人を見つける!!」とシャカリキになっているときは、そのポイントを外しています。

行動することは大切ですが、行動によって出会うというよりも、運命の流れを受け取るから出会うという感覚に近いです。

そのポイントを大切にしたら、出会いは向こうからやってきます。

行動の裏に流れる2つのレベル

人間は行動するとき、見えるレベルと見えないレベルで、ある2つのことを行っています。

その2つのことがバランスよく行われるとき、運命の人との出会いをグイグイ引き寄せます。

顕在意識と潜在意識ががっちりタックを組むことになるからです。

その2つのことというのは、「行動モード」「受容モード」です。

例えば、お仕事と趣味に同じ時間を費やした場合の疲労度は、お仕事の疲労度のほうが大きいはずです。

行動しながらも、楽しんだり感動したり内側の感覚も同時に起こっているとき、人は疲労を感じにくいのです。

あるいは心地よい疲労を感じるかのどちらかになります。

仕事のようにやらなければいけない感が強いと疲労度はかなり大きくなります。(もちろん仕事大大好き!!という人なら、これは当てはまりませんし、あまり悩んでいないと思います。)

内側の楽しいなという感覚が少ないからです。

どんなことにも「行動モード」と「受容モード」があり、この2つのバランスが大切です。

内側の楽しさが運命の人を運んでくる

引きこもっていて、偶然コンビニで運命の人と出会った例は、家の中で本を読むことを楽しんでいたのかもしれません。

家で美容法を楽しく実践していたのかもしれません。

この場合の行動モードは「本を読む」「美容法の実践」、受容モードは「楽しむ」になります。

TVゲームだって意識的に楽しめば、2つのモードがバランスよくなります。

要は何をしているかという行動のほうはあまり重要ではないということ。

行動したことに対してポジティブな感覚を自分の内側で受け取ることが、出会いを決めます。

だからシャカリキモードはダメなのです。

シャカリキモードになっているとき、受け取っているのは「焦り」です。

これが「楽しみ」だったら、出会いがなくてもヘタレていないはずですし。

受容モードを引き出す方法

シャカリキになっている人は、いったんちょっと立ち止まって、受容モードを引き出せばいいです。

これには2つの方法があります。

1.焦りを解体して再構築

焦りまくっている考えを解体して、構築しなおす。

そして新しい考えが構築されたとき、シャカリキになってしていた行動を、まだしたいかどうかをもう一度検証するのです。

その時にその行動がしたいことと違うなら手放します。

そして楽しさを受容できる行動は何か、を考えていきます。

あとはそれを行動に移すだけです。

焦りを最初に解放しているので、今よりもウンと楽に行動に移せるはずです。

2.無理やりにでも楽しさを追求

焦っている考えを解体して、構築しなおすというステップを飛ばして、自分だけの楽しみを見つけることです。

婚活とか合コン、ダイエットなど、運命の人に出会うためという目的で行動するのではなく、自分だけの楽しみを見つけ行動に移すんです。

もしも「何かが違う・・・」と感じたらなら、行動を修正すればいいのです。

「そんなことしていたら時間がもったいないよ~~」とため息が出ちゃうかもしれませんが、それこそが運命の人を遠ざける思考癖なので、一旦脇に置きましょう。

やりたいことは運命の人への近道

あと、違っていたら行動を修正すること、それは、自分軸を確立していること、つまり自分を大切にしていることになります。

ですので、運命の人に出会える大切な要素である「自愛」を自然と増やしていることになります。

その修正行動自体がソウルメイトを引き寄せる磁石になっているので、思う存分修正を繰り返しても絶対に時間の無駄にはなりません!

むしろ、これが運命の人に出会う一番の近道だと、多くの研究をしてきた立場からはっきりと断言できます!

本日もあなたにとって素敵な日となりますように☆.。.:*・゜

>*動画で学ぶ*愛する彼と幸せな復縁をした人だけが知っている無料講座

*動画で学ぶ*愛する彼と幸せな復縁をした人だけが知っている無料講座

「大丈夫、あなたも復縁できるようになります。」
今、彼を失ったあなたは、辛くて悲しくてやり場がない苦しさの中にいると思います。
でも大丈夫、あなたがその苦しみから解放される方法があるんです。
そのことを全3回の動画レッスンで学んでみませんか?
第1回の動画を公開しておりますので、ご覧いただきご登録をご検討いただけます。
あなたが愛する彼と再び結ばれるようにやさしく力強い変化を起こすことができる講座です。

CTR IMG