運命の人との出会いと両親との関係

こんにちは^^中村です。

もしかしたらあなたはご両親との関係に悩んでいるかもしれません。

あなたがアダルトチルドレンならきっと悩んでいることでしょう。

あなたがご両親との関係はすごく良好だとしても、運命の人と出会えないと悩んでいるのなら、お話を聞いて頂けると嬉しです。

それは、ご両親との関係が運命の人との出会いに深~~く関係しているからというのが今回のテーマだからです。

今回は特に(いつもか(○´艸`))とってもスピリチュアル色が強いです。

閲覧注意かもしれません(笑)

両親との関係が運命の人との出会いの重要なカギ

あなたのご両親はどんな方でしょうか?

私とも仲良いし、夫婦仲のもすごく良いと感じていらっしゃる方もいます。

一方で「なんで一緒にいるのかと思うほど夫婦仲が悪い」と思っていらっしゃる方もおられるでしょう。

両親のせいで家庭内は暗くめちゃくちゃだったから親が憎いと思っていたり、音信不通だったりするかもしれません。

早くに亡くされたり、一緒に暮らしたことがなく覚えていない方もいるでしょう。

それぞれに様々な両親との関係を私たちは持っています。

ただどんな関係性であれ、運命の人との出会いを果たす上で、両親との関係は重要です。

なぜならあなたがこの世で運命の人と出会うために、ご両親は最初に協力してくれたソウルメイトだからです。

両親が私を勝手に産んだ?

「運命の人と出会いたい!!」という思いと「両親は私を勝手に産んだんだ。」という思いは、とっても矛盾しています。

あなたは矛盾していると思いますか?

それとも矛盾が分からない状態でしょうか?

もし矛盾が分からない状態でも大丈夫です。

ただ、ほんのちょっとでも矛盾の可能性があるかもという、心をちょっぴり開いた視点でこの先を読んで頂ければ幸いです。

運命の人とは今世で出会う約束をした魂のつながりのことです。

なので、この世に生まれてくる前に「出会うという意志」がそこには存在することになりますね。

生まれる前に「私という意識」があるのです。

そうだとすれば、私たちは両親に勝手に産まされたのでしょうか?

そうではなく、私たちの意志でこの世に生まれてきたということにならないと、辻褄があわなくなります。

生まれる前に運命の人と約束をしてくるのに、両親のことは関係ないというのもなんだか変、だと思いませんか?

幼少時代という人間形成にとても重要な影響をおよぼすのに、です。

運命の人も両親も約束してきた人

私たちは生まれる前に運命の人とはもちろん、両親とも様々な約束をしています。

私たちの価値観では理解できないようなこともです。

産婦人科の先生も「わたしがあなたを選びました」という本を書いておられます。

この本には赤ちゃんがご両親を選んできているということが書かれています。

これを信じるか信じないかはそれぞれの自由です。

でも、運命の人との運命の出会いを果たしたいと願っているのなら、それを受入れることが自然かなと感じます。(じゃぁなんで虐待される親を選んでくるの?という疑問もでてくると思いますが、それはいずれかの機会に。)

なので自分の心が両親について健全な関わりをもっていなかったら、運命の人との出会いや関係にたいてい悪く影響します。

出会えないというような形やダメンズばかりに出会うという形などで影響がでてきます。

両親はこの世にあなたという命を吹き込んだ一番の協力者ですから、影響があるのは自然なことかなと思います。

両親と健全な関わり持つということとは?

でもですね、ここで間違ってはいけません!

両親との健全な関わりというのは、仲良くすることでも両親を愛することでもありません。

あなたの心が健やかになることです。

そして、ここからが大切です!

心が健やかになるのに両親の助けは必要ないのです。

自分ひとりでできるんです。

私たちは誰かのせいで不愉快になったり、怒りを感じたりしていると思っています。

それは両親との関係でも当てはまります。

あの親のせいで憎い、嫌いだと思っているのです。

けれどもそれは潜在意識は一人称という観点からいうと間違いです。

憎い嫌いな相手はあなた自身の心の奥の何かを映し出しているものなのです。

あなたと誰かの関係は、あなた自身を表しています。

あなた自身を表す両親の存在と運命の人という存在

ですので、あなたのご両親の存在は、あなたの別の側面なのです。

潜在意識の関係からいうと、両親=あなた、です。

運命の人もしかりです。

あなたと運命の人との関係は、あなた自身を表しています。

あなたの全く気づいていないあなたの一面です。

ご両親のことを憎んでいたら、そんなことは有りえないと感じてしまうかもしれませんよね。

それは無理ないと思います。

ただ運命の人は時空を超えた奇跡の相手です。

「そうなのかな??」って心をちょっと開いたほうが、出会いの可能性はグンと広がるとおもいませんか。

両親を許す必要はない

あなたの心を健全にするというのは、肉体をもった両親との関係を良好にすることではありません。

両親は自分自身でしたよね?

両親という形をした自分自身を受入れるということです。

憎い嫌いな気持ちを変えようとするのではなく、憎い嫌いな気持ちがあっていいと思うこと。

心に中にできてしまった憎しみや無力感などの孤独を癒す(受入れる)こと。

何度も言いましたが、両親はあなたに運命の人との再会の強力をしてくれた別の運命の人です。

だからといって、許す必要も好きになる必要もありません。

ただ、両親という運命の人を憎んでしまうことを選んだ真の理由はなんなのかを見つめることは大切です。

運命の人との関係を進める上において非常に重要なことです。

運命の人との出会いを切望してもそれが叶わない時、

あるいはかつてはあんなに愛し合い、運命の人だと確信した相手との関係が壊れてしまいそうな時、

両親という運命の人は、あなたに何かを伝えようとしているのです。

本日もあなたにとって素敵な日となりますように☆.。.:*・゜

>*動画で学ぶ*愛する彼と幸せな復縁をした人だけが知っている無料講座

*動画で学ぶ*愛する彼と幸せな復縁をした人だけが知っている無料講座

「大丈夫、あなたも復縁できるようになります。」
今、彼を失ったあなたは、辛くて悲しくてやり場がない苦しさの中にいると思います。
でも大丈夫、あなたがその苦しみから解放される方法があるんです。
そのことを全3回の動画レッスンで学んでみませんか?
第1回の動画を公開しておりますので、ご覧いただきご登録をご検討いただけます。
あなたが愛する彼と再び結ばれるようにやさしく力強い変化を起こすことができる講座です。

CTR IMG