復縁して大好きな彼といるために~山口達也氏の報道が映す潜在意識

  • 2018-04-28
  • 2020-05-29
  • 復縁

そのままで素晴らしい大切なあなたへ

彼がいなくて寂しい辛い、、、もうそんな気持ちになることが嫌なのに、どうしても気持ちが憂鬱になってしまう。

幸せな私なんて程遠いと感じているかもしれません。

そう感じてしまうと、気持ちが沈んじゃいますよね。

でもね、実のところ、あなたが幸せになるためにすることは、ほんのちょっとの意識のお掃除だけだと聞いたらどうでしょう?

今日は大好きな彼といるために潜在意識の探検をしてみませんか。

大丈夫、あなたは復縁できるようになりますよ。

すべての出来事を題材にできる!

今回、潜在意識の探索をするための題材として、TOKIOの山口達也さんの出来事を使用させて頂きたいと思います。

「世界=私」という観点からみると、すべての出来事を潜在意識を掘り下げるために使うことができます。

では進めていきましょう。

最初に前提として、現実世界での良い悪いという常識は、潜在意識の世界では全く通用しないという前提があります。

なので、山口さんが悪いうんぬんというのは、ここでは一切関係がありません。

山口さんの報道は、あなたの潜在意識の情報を映す鏡の役割だということを知ってください。

あなたはこの報道を使い、大好きな彼と復縁を進めることができるということなんです。

潜在意識が一人称が意味する大切なことでもあるんです。

ただ注意しなくてはいけないことがあります。

それは、誰かを悪者にした時点で、この原則は崩れ、あなたは錯覚に陥ります。

大切なことなので、もう一度言いますね。

潜在意識の世界では、良いも悪いもありません。

山口さんの出来事はあなたの潜在意識の「何か」を表しているにすぎないということなんです。

山口さんを批判することは、潜在意識が一人称の法則から見るとどうなると思いますか。

彼をジャッジではなく、あなたの体験している現実世界を見つめるための出来事としてだけ捉えてみてください。

そしてそれを復縁するために使うことができることを知ってくださいね。

ちょっとだけ・・・・

ちなみに山口さんのことについて、少しだけ私の見解をお話ししてみます。

退院した日に焼酎1本をあけた話が本当だとすると、たぶんアルコール依存症だと思います。

依存症というのは、何かの苦痛から逃れようとしていることから始まります。

潜在意識をみつめると救われる現実世界

実は、山口さんの出来事からあなたの世界をみることは、彼を救うことにもなります。

もちろん、あなた自身も大きく救います。

潜在意識をみる行為そのものが自愛です。

復縁や離婚危機からの修復にも大きく前進することになります。

ここは潜在意識は一人称の法則の最強な部分だと思います。

山口さんも苦痛から逃げるのではなく、ご自身を見つめれば、きっとやり直しができるはずです。

もう一度みんなから受け入れられて、必ず幸せに生きていくことができますので、なんとか立ち直ってほしいです。(すごく才能がある方ですから。)

潜在意識は彼を苦しませるために、こんな出来事を起こしてはいませんから。

個人的には鉄腕ダッシュの山口さん、すごく好きで、いまでも大好きです。

潜在意識の入口をみつける

さぁでは、今回もネコ先生に登場してもらいましょう!

ネコ先生のするどい観察力で、潜在意識の深い深いところのビリーフを解き明かしていきましょう!

潜在意識の入り口は、報道を見た時の気持ちになります。

今回は「Mami」の“裏切られたようなショックな気持ち”が潜在意識の入口になります。

何がでてくるか楽しみですね♪

ネコの案内人
ネコ先生
 山口達也さんの報道でどう感じたの?
クライアントその1
Mami
ちょっとショックだったわ、、、。
ネコの案内人
ネコ先生
どんな風にショックだったの?
クライアントその1
Mami
ファンじゃないけど、裏切られたような気持ちになったの。
ネコの案内人
ネコ先生
何について裏切られたような気持ちになったの?
クライアントその1
Mami
いい大人が、女子高生に手をだすとか有り得ない、、、と思って、、、。
ネコの案内人
ネコ先生
Mamiちゃんがショックを感じたのは、いい大人が女子高生に手を出したことなの?
クライアントその1
Mami
うん、そうかな、、、。
ネコの案内人
ネコ先生
じゃぁ、Mamiちゃんにとってのいい大人ってどんな大人?彼が手を出したのが女子高生じゃなかったらどう?
クライアントその1
Mami
20代後半はもういい大人だと思うわ。
クライアントその1
Mami
そいう大人が、未成年相手にするという軽率さはもって欲しくないな、、、。
クライアントその1
Mami
ましてや山口さんは40代後半の大人だし、、、。
クライアントその1
Mami
山口さんの年齢だったら、対象の女性は30代後半ぐらいにして欲しいなと思ってしまうの。
ネコの案内人
ネコ先生
Mamiちゃんにとってのいい大人は20代後半以上なんだね?
ネコの案内人
ネコ先生
例えば、彼が未成年じゃなくて、20代前半の若い女性に手を出してもショック?
クライアントその1
Mami
うん、そうだわ。
ネコの案内人
ネコ先生
もう一つ確認だけど、彼が20代前半だったら、ショックじゃないのかな?
クライアントその1
Mami
うんそう、今みたいなショックな感じはないかなと、、、。
ネコの案内人
ネコ先生
彼が若い女性に手を出すのは、Mamiちゃんにとってどんな意味があるの?
クライアントその1
Mami
男性として未成熟というか、なんというか、、、、そんな感じがします、、、。
ネコの案内人
ネコ先生
それは彼をどんな風にみているかのMamiちゃんの考えだよね?
ネコの案内人
ネコ先生
そうじゃなくて、彼が若い女性に手を出すことは、Mamiちゃんにとって何を意味しているの?
クライアントその1
Mami
う~~ん、、、、ええと、、、、難しいな、、、、
クライアントその1
Mami
私は20代の若いというカテゴリーに入っていないけど、いらない人間という風に分類されているような感じがするわ。
ネコの案内人
ネコ先生
それは若いというカテゴリーに入っていないことが嫌なの?
クライアントその1
Mami
ううん、そうじゃないわ。
クライアントその1
Mami
若いというカテゴリーに入っていないのは、全然気にならないの。
ネコの案内人
ネコ先生
ふむふむ。
ネコの案内人
ネコ先生
じゃぁ若いというカテゴリーに入らないから、いらない人間という風に分類されている感じが嫌なのかな?
クライアントその1
Mami
うん!そうそう!!そうなの!!!
クライアントその1
Mami
若いというカテゴリーに入らないだけで、いらない人間という風に分類されている感じが嫌なの!
ネコの案内人
ネコ先生
若いというカテゴリーに入らないだけで、いらない人間だと分類されている「私」ってどんな「私」?
クライアントその1
Mami
う~~ん、、、そうねぇ、、、う~~ん、、、、なんかうまく言葉にならないわ、、、。
ネコの案内人
ネコ先生
何かイメージみたいなものは浮かぶ??
クライアントその1
Mami
えぇと、、、、。
クライアントその1
Mami
紐一本程度しかないような、細っそい道を息を殺して歩いていかないといけないような感じがするわ。
クライアントその1
Mami
すごく息苦しい感覚になるわ。
ネコの案内人
ネコ先生
そうそうそのイメージがコアビリーフだよね。Mamiちゃん、しっくりくる??
クライアントその1
Mami
うん、、、何でかわからないけれどしっくりきます。
クライアントその1
Mami
そういえば、日本の社会の若ければOKという風潮が大嫌いなんです。
クライアントその1
Mami
その嫌悪感とよく似ているわ。

私の力を奪う私のかけているメガネ

Mamiのコアビリーフは

紐一本程度しかないような細っそい道を息を殺して歩いていかないといけないような感じで、すごく息苦しい感じ。

です。

このコアビリーフが潜在意識にあるため「日本社会の若ければOKという風潮が大嫌い」という嫌悪感を感じる出来事に出会ったりします。

この日本社会の若ければOKという風潮は、私の世界ではそうなだけで、真実ではありません。

そう思っていない人も多くいるはずです。

でも、潜在意識の深いところにあるコアビリーフによって私は強くそう思ってしまっているのです。

「日本の社会は若ければOKという風潮がある」というのは、浅い部分の思い込みです。

この浅い思い込みを下支えしているのが、下記の深いところにあるビリーフです。

紐一本程度しかないような細っそい道を息を殺して歩いていかないといけないような感じで、すごく息苦しい感じ。

ネコの案内人
ネコ先生
重要なのは、その思い込みにMamiちゃんが飲みこまれているということだよ。
ネコの案内人
ネコ先生
今Mamiちゃんは、真実ではないことに翻弄されているということなんだ。
ネコの案内人
ネコ先生
Mamiちゃんはそのコアビリーフのイメージを感じると、どんな気持ちになる??
クライアントその1
Mami
ええと、、、何かすごく無力感にさいなまれる感じがします、、、。
クライアントその1
Mami
嫌だと反発しながら、結局それに従うしか方法がないような、無力な自分がいる感じです。
ネコの案内人
ネコ先生
そうなんだよ、コアビリーフに支配されているから強い嫌悪感になっているんだ。
ネコの案内人
ネコ先生
それに、自分自身の力も発揮できないという無力感を感じるんだよ。
ネコの案内人
ネコ先生
じゃぁ今からこの潜在意識を書き換えていこう!

出来事は単なるきっかけ

ここでもう一度大切なことを言いますね。

「Mami」がショックを受けたのは、「Mami」の潜在意識のビリーフが刺激を受けたためです。

山口達也さんが良い人か悪い人か、はたまた軽率な人か、ダメな人かは全く関係ありません。

もしも誰かに対して嫌悪感などのネガティブな感情を持っているのなら、その人が悪いわけではないんです。

もちろん、あなたも悪くないんですね。

じゃぁ原因は何かということになりますが、あなたのビリーフが刺激を受けた結果なのです。

原因はビリーフであって、あなたではないんです。

復縁やご夫婦関係での苦しみも、あなたのビリーフによるものなのです。

彼に愛されていない、振り向いてくれない、結婚できないというのは、あなたが悪いからそうなっているんではないんですね。

あなたの世界の中で起こっている本当のことを知りたいなら

例えば、

復縁したい彼のこと

仲の悪い夫のこと

恋愛がうまくいかない自分のこと

職場の環境が辛いこと

など、潜在意識の中を見つめてみると原因が解き明かされていきますよ。

辛い執着も依存もすべてから自由になり、大好きな彼とずっと仲良しでいるあなたに変身しましょうよ。

大丈夫、絶対になれますよ。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、原因を即座に解決できます。

幸せな復縁をするための講座

《構成内容》

この講座は全3回で構成されており、動画で学ぶことができるようになっています。

「第1章 復縁や夫婦仲修復のためにたった一つの大切なこと~あなたの世界を丸ごと愛する~」

「第2章 復縁や夫婦仲修復の鍵カルマ的ビリーフ~カルマの解消はあなたの人生を大きくシフトさせる~」

「第3章 復縁や夫婦仲修復のためのカルマの解消とは?~潜在意識と仲良しになる~」

《この講座を受けるとわかるようになること》

・潜在意識を活用して復縁や夫婦仲修復をするという本当の意味とは?

・彼と行っていた無意識の駆け引きをやめて、愛されるパートナーシップを築く方法

・彼といても自分の心が不安なわけ

・自分を愛する方法

・苦しい恋愛をしてしまう理由

・彼に執着する理由

・あなたにとっての幸せな恋愛をする方法 etc

《第1章全公開》

登録される前に第1章をご覧になり、ご自身に合うかどうかをご確認いただくと良いかと思います。

第1章動画講座

《重要なお知らせ》

無料メール講座にせっかくご登録いただいてもエラーで返ってくることが大変多いです!

メール講座を登録すると、すぐに返信メールが登録いただいたメールアドレスに届きます。

もし返信メールがこない場合は、迷惑ボックスに入っているorエラーで跳ね返っています。

ぜひ各キャリアの迷惑メール設定で下記のメールを受信できるようにしてください。

info@fukuentherapy.com

《お願い》

ご登録の際は、きちんとお名前の記載をお願いします。

あなたの復縁や夫婦仲修復が叶いますように心を込めて書いておりますので、よろしくお願いします。

※文字列のようなお名前等の場合、予告なく削除させていただくことがあります。

愛する彼と復縁した人だけが知っている無料動画講座の登録フォームへ

>*動画で学ぶ*愛する彼と幸せな復縁をした人だけが知っている無料講座

*動画で学ぶ*愛する彼と幸せな復縁をした人だけが知っている無料講座

「大丈夫、あなたも復縁できるようになりますよ。」
今、彼を失ったあなたは、辛くて悲しくてやり場がない苦しさの中にいると思います。
でも大丈夫、あなたがその苦しみから解放される方法があるんです。
そのことを全3回の動画レッスンで学んでみませんか?
第1回の動画を公開しておりますので、ご覧いただきご登録をご検討いただけます。
あなたが愛する彼と再び結ばれるようにやさしく力強い変化を起こすことができる講座です。

CTR IMG