元彼とセフレなんて嫌!ちゃんと復縁し本命になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セフレから元彼と復縁への道のり

こんにちは^^中村まみです。

復縁したい元彼と体の関係を何度か持ってしまった、、、。」

「復縁したくて私なりに頑張ったのに、いつの間にか元彼とセフレのような関係になっていた、、、。」

そんな関係になりたかったわけではないでしょうから、復縁を真剣に願っているあなたには、辛い現実かも知れません。

ではこの現状から抜け出して、しっかりと元彼と復縁するにはどうしたらいいでしょうか?

セフレは復縁に不利?

セフレの関係は復縁に不利なんでしょうか?

いいえ、不利ではありません。

今の状態は、あなたに対して嫌悪感を抱いていません。

もし本当にあなたのことが嫌いになったのなら、会うことすらしていないはずですから。

ですので、彼があなたに会えるというのは、ある意味すごくいい状態なんです。

なので、セフレは復縁に不利ということは、決してありません。

だからといって、このままでは何の進展もありません。

今することは、とりあえずでいいので、一旦、今の関係を止めることが必要です。

気持ちがついていかなくてもとりあえずでいいので、彼との連絡をしばらくの間断つことから復縁のプロセスが始まります。

「このままいけば、もう一度彼ときちんとお付き合いができるかもしれない」

という思いは、あなたを苦しめる結果になると思ってください。

今のあなたの現状を続けては、復縁にいたることはないという危機感は必要なのです。

彼の承認欲求を満たす存在

男性がセフレ関係に求めているものは性欲を満たすというは大きな目的です。

けれども実は承認欲求が満たされるという満足感のほうが大きいのです。

性欲を満たす行為は承認欲求の一部分です。

自分が有利になっている状態というのは、人間の気持としてとても気持ちがいいものです。

男性が権力などを女性よりも欲しがるのは、この自分が有利になっている感覚が欲しいからです。

承認欲求がとっても強いとも言えます。

さて、ここからがより大切なのでよ~~く聞いてくださいね。

あなたは元彼の承認欲求を満たす存在になっていますが、彼があなたを愛するという部分がないのが問題なのです。

健全な承認欲求と不健全な承認欲求

承認欲求というのは、人間の自然な欲求なので、あって然るべきなんですね。

あなたと元彼がきちんとお付き合いしていたときは、その承認欲求は健全な形であったのです。

健全な形の承認欲求というのは、相手に求められるし、相手を求めるという相互の均衡がとれている状態です。

でも、彼があなたと別れてセフレの関係になったとき「相手を求める」部分が欠けて均衡を失ったのです。

この場合の相手を求めるというのは、精神的にも肉体的にも相手を求めるという意味です。

セフレは肉体の部分が過剰に求められているので、この「相手を求める」というのとは、意味合いが違います。

そうして不健全な承認欲求になったものは、ただの利己的な目的にしか利用されません。

この不健全な承認欲求をもう一度健全な承認欲求に出来るか否かが、あなたの復縁を左右します。

あなたの中にもある不健全な承認欲求

彼の中にある不健全な承認欲求は、あなたの中にもあるからこそ、二人の関係において浮上しています。

潜在意識は一人称の法則ですよね。

「彼の不健全な承認欲求」を潜在意識は一人称の法則でいうと「私の不健全な承認欲求」となります。

このあなたの中にある不健全な承認欲求がバランスを取り戻したら、彼の不健全な承認欲求も変わらざるをえません。←ここが重要!

なので、ここからはあなたの不健全な承認欲求についてみてみましょう。

セフレの関係を続ける潜在意識

セフレの関係を続けてまでも彼との関係を続けたいというのは、もちろん「彼への愛」もあります。

でも彼への愛よりも「愛されたい」という思いのほうが強くなっているということなんです。

愛されたいと必要以上に強く願うのは、潜在意識の中に「愛されていない私」が存在するからですね。

この「私」が陥っている思考パターンと傷ついている感情を解放することで、愛されていない私は昇華されます。

愛されない私がいるのは?

愛されない私ができたのは、過去の小さい頃 or 過去世までの時を遡るとみえてきます。

それは小さな頃の出来事が原因ではありません。

その出来事によって自分が行った解釈が、思い込みとして潜在意識の深いところに根付きます。

その解釈は、あなたの脳波のパターン、身体の細胞に溜まったネガティブなエネルギーによって引き起こされます。

この脳波のパターンやネガティブなエネルギーの解放の目的のため、あなたの今の現実があると考えてもよいでしょう。

いずれにしてもこのパターンは、変化させることはできるんです。

幸せな私と表裏一体

「愛されない私」が潜在意識に存在するのは、必ず理由があるからです。

信じられないかもしれませんが、その理由はあなたを苦しめるためのものではなく、幸せにするものです。

この世界のどんなものにも表(長所)と裏(短所)があります。

「愛されない私」は「幸せな私」の裏なんです。

あなたの潜在意識の状態が裏としてでしか、存在できないんですね。

なので、不健全な承認欲求を彼に投影することで、あなたに気づいてもらおうと潜在意識がメッセージを発しています。

そのメッセージを理解してあげられるのは、あなただけなんですね。

セフレの状態を続けていると、惨めな思いになったり、情けなくなったりするかもしれません。

けれども、決してあなたに惨めな思いをさせたいわけではないことを疑ってもいいから信じてみてください。

この信じようとする行為が、あなたの幸せを発動させますから。

メッセージをキャッチしてして、幸せになれる方法をつかむ方法はこちらからも受け取れます。

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【音声での解説付き】幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座

 icon-circle-o 構成内容

全3回で構成されており、合計約2時間の音声ファイルと30ページのPDFでのテキストでお送りします。

「第1章 まずは潜在意識語を学んでみよう!!~潜在意識は文化も言語も違う外国のお友達~」

「第2章 ネガティブ想いは過去においてきたあなたへのギフト~潜在意識の存在意義~」

「第3章 愛されていないという世界からの脱出~あなた独自の思い込みで見つめる世界~」

 icon-circle-o この講座を受けるとわかるようになること

・潜在意識を活用して復縁・不倫成就をするという本当の意味とは?

・彼と行っていた無意識の駆け引き

・彼といても自分の心が不安なわけ

・自分を愛する方法

・苦しい恋愛をしてしまう理由

・彼に執着する理由

・幸せな恋愛をする方法 etc

 icon-circle-o 重要なお知らせ

無料メール講座にせっかくご登録いただいてもエラーで返ってくることが大変多いです!

メール講座を登録すると、すぐに返信メールが登録いただいたメールアドレスに届きます。

もし返信メールがこない場合は、迷惑ボックスに入っているorエラーで跳ね返っています。

ぜひ各キャリアの迷惑メール設定で下記のメールを受信できるようにしてください。

info@fukuentherapy.com

 icon-circle-o お願い

ご登録の際は、きちんとお名前の記載をお願いします。

あなたの復縁・不倫成就が叶いますように心を込めて書いておりますので、よろしくお願いします。

※文字列のようなお名前等の場合、予告なく削除させていただくことがあります。

 icon-circle-o サンプル公開

登録される前に第1章をご覧になり、ご自身に合うかどうかをご確認いただくと良いかと思います。(※音声は公開しておりません)

 icon-angle-double-right 第1章テキスト全文


無料メール講座の申込み

コメントを残す

*