夫の不倫は妻が嫌になったから??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夫の不倫を乗り越え幸せになる

こんにちは^^中村まみです。

不倫されたとき「私に飽きたんだ」「私のことを嫌いになったんだ」と、妻が嫌になったと思いがちですよね。

そう感じて当然なのですが、潜在意識からみるとかなり違います。

実は夫は自分自身に飽きているんです。

自分自身の無力感などをみたくないために不倫に走ったりします。

なのでこれを潜在意識レベルでひっくり返すと現実が変化していくんですね。

不満があると不倫に走るのはなぜ?

夫は不倫を堂々とはしていませんよね。

今はもしかしたら堂々としているかもしれませんが、最初はコソコソとしていたはずです。

これはもちろん「やってはいけない悪いこと」だという認識があるからです。

夫がやってはいけない、悪いことだという認識がありながら不倫をしているのは、自分の現在に何かしらの不満があるからです。

日常がルーティンばかりで退屈

仕事でストレスが溜まっている

嫁姑問題 etc

こういう何かしらの不満があるんです。

例えば家の中で嫁姑問題の場合があり夫が不倫をしているなんていうのは、よくあるパターンですよね。

ここで「不満があるとどうして不倫に走るのか」を理解することが大切になってきます。

それが冒頭のところに行きつくわけなんです。

夫が自分自身に飽きているということはどういうことなのか、

自分自身の無力感などをみたくないために不倫に走るとはどういうことなのか、

ここを理解していき、それをどうひっくり返していくのかをみてみましょう。

妻に自分の無力感を重ねている夫

〇〇だったらよかったのに、こうだったらいいのにと「不満」というのは誰しも持っていますよね。

でもそれは無理だろうなと考えているときに潜在意識では何が起こっているでしょう?

それはその人の中にある無力感が刺激されているんです。

無力感というのは、私たちが感じたくない感情の一つです。

余談ですが、無力感は嫉妬を支えている土台だったりもしますので、嫉妬を感じている自分に自己嫌悪を持ったりします。

退屈だな、仕事がしんどいな、嫁姑問題にタッチしたくないと感じているときには、夫の潜在意識の無力感が刺激されています。

それを変える力が自分にはないんだということを感じているんです。

男性心理からいうと、男性が変える力がないと感じるのは女性よりも辛いでしょう。

無力感を感じたくないといっても、無力感が夫のそこにあるわけですから、無力感は存在し続けるんですね。

その無力感をなかったことにしようとする行為が妻への不満だったり、生活への不満だったりするのです。

もっと簡単にいうと、妻や生活という自分の外側に不満を感じることは、自分の無力感を感じないようにする逃げ道なのです。

妻に自分の無力感を重ねているんです。

もちろんそれは無意識の行為なので、妻への不満が自分の中で正当化されていきます。

不満を解消しようと動き出す

妻への不満が段々と自分の中で正当化されていったとき、無力感を感じないようにする第二弾が外側の世界に現れてきます。

それが不倫相手なんです。

無力感を感じないようにする第一弾が妻への不満、第二弾が不倫相手の登場です。

心の動きというのは私たちが考える以上にとてもパワフルです。

無力感を感じないようにするためにありとあらゆる方法がとられるんです。

不倫をする行為に走らない人は、過度のお酒とか麻雀、パチンコなどに走る人もいます。

不満を解消する行為として、外側に無力感を感じなくていいような夢中になれるものを作り出すんです。

さて夫の心の中を知ったなら、これをどうひっくり返していくのかが大事になっていきますね。

夫の心の中を知ってどう感じている?

ここで大切なことなのですが、夫の心の中を知って気持ちが晴れたかどうかなんです。

「なるほど!」そう思って夫がした不倫を許せるでしょうか?

普通許せませんよね。

許せなくて当然なんです、怒って当然なんですね。

なのでその怒りはたくさんたくさん出していきましょう。

でも怒りを出しきったら、この怒りの下にある本当の原因についてみてみることが重要になってきます。

潜在意識では出来事の根本的な原因は必ず合わせ鏡のようなっているんです。

ですので、夫の不倫の合わせ鏡になっている部分があなたの中にあります。

もし、心の中を知って納得してもう全然気にしない状態になったなら(そうなる人はほぼいらっしゃいませんが)まもなく不倫は終焉します。

あなたの中にあるこの合わせ鏡になっている部分を外していくことが、出来事をひっくり返すことにつながります。

あなたの無力感の正体は?

夫の不倫であなたが感じている悲しみ、憎しみ、孤独感の根本の原因もまた無力感と呼ばれるものです。

夫の無力感とあなたの無力感の質は違いますが、繋がりがあるんです。

夫の不倫で明るみに出た、あなたの中に潜んでいた無力感なんです。

あなたもまた刺激しないように、みないようにその無力感を無意識の内に避けてしまっていました。

その避ける行為は外側の様々な出来事に隠れて、見なくていいようになっていました。

しかし避けている内に、ついに夫の不倫という大きな出来事になってしまったという感じなのです。

正体をさぐるだけでも変化が起きてくる

先ほども申し上げましたが、夫と妻の中に合わせ鏡のように必ず存在する何かがあるために不倫は起きています。

出来事の原因とは対になっているものが必ず必要で、片一方だけでは存在できないからです。

だからといって原因というのは悪いものではないんです。←ここ大事です!

「私の中に原因があるの?!」とご自身を責める方がいらっしゃいますが、これは全く違うんですね。

自己嫌悪もまた無力感を感じないようにする行為の一つなんです。

なので、ただただ、今そこにあるあなたが気がついていない無力感の正体を感じて頂きたいのです。

「私の中にある無力感をみてみようかな、、、」と思うだけでも変化が起きてきます。

こちらの無料講座にも無力感を探っていく方法が載せてありますのでご活用ください。

*音声付での解説付き*幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座のご案内
※実際の講座をサンプルとして公開していますので、ご覧頂いてからお申込みができます。

※ただ今大幅に音声付テキストをリニューアル中です。
現在は古いものですが、新しいものができましたら、登録されたアドレスにお送りします。

復縁や夫婦仲を修復し、パートナーと愛し愛される関係を生涯を通して築いていく、潜在意識の法則を用いた「ハートワークセッション」のご案内

クライアント様の幸せな体験やご感想

お問合せ・お申込みフォーム

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【音声での解説付き】幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座

 icon-circle-o 構成内容

全3回で構成されており、合計約2時間の音声ファイルと30ページのPDFでのテキストでお送りします。

「第1章 まずは潜在意識語を学んでみよう!!~潜在意識は文化も言語も違う外国のお友達~」

「第2章 ネガティブ想いは過去においてきたあなたへのギフト~潜在意識の存在意義~」

「第3章 愛されていないという世界からの脱出~あなた独自の思い込みで見つめる世界~」

 icon-circle-o この講座を受けるとわかるようになること

・潜在意識を活用して復縁・不倫成就をするという本当の意味とは?

・彼と行っていた無意識の駆け引き

・彼といても自分の心が不安なわけ

・自分を愛する方法

・苦しい恋愛をしてしまう理由

・彼に執着する理由

・幸せな恋愛をする方法 etc

 icon-circle-o 重要なお知らせ

無料メール講座にせっかくご登録いただいてもエラーで返ってくることが大変多いです!

メール講座を登録すると、すぐに返信メールが登録いただいたメールアドレスに届きます。

もし返信メールがこない場合は、迷惑ボックスに入っているorエラーで跳ね返っています。

ぜひ各キャリアの迷惑メール設定で下記のメールを受信できるようにしてください。

info@fukuentherapy.com

 icon-circle-o お願い

ご登録の際は、きちんとお名前の記載をお願いします。

あなたの復縁・不倫成就が叶いますように心を込めて書いておりますので、よろしくお願いします。

※文字列のようなお名前等の場合、予告なく削除させていただくことがあります。

 icon-circle-o サンプル公開

登録される前に第1章をご覧になり、ご自身に合うかどうかをご確認いただくと良いかと思います。(※音声は公開しておりません)

 icon-angle-double-right 第1章テキスト全文


無料メール講座の申込み

コメントを残す

*