ADHD、HSP、ネガティブナルシズムにタンパク質や鉄が改善の鍵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HSPやADHDはタンパク質と鉄分で改善

こんにちは^^中村まみです。

前回の記事、「人並みの体力になれたのは奇跡かも」 icon-external-link で、タンパク質と鉄分の摂取が疲れやすい身体を激変させたことを言いました。

2ヶ月の間、毎日数時間、家の断捨離と掃除をしたおかげで家中が片付きました。

そのおかげですごく気持ちよく過ごすことが出来るようになりました。

身軽さは今でも継続中です。

実はこのタンパク質と鉄がADHDHSPネガティブナルシズムという性質にもものすごく良い影響を与え、大きな改善へとつながりました。

これらの性質があると、人生がとっても生きにくいんですね。

実は私はこの3つを持っています^^;

三重苦だと思っていましたし、それらの性質がなくなったわけではありません。

ですが、そこにあるギフトにはっきりと気づくことができたんです。

ADHD、HSP、ネガティブナルシズム、これらの性質は人生の中でかなりネガティブな影響があります。

ですので、二次障害のうつ、人間関係でのトラブル、その影響での転職の繰り返しなどの傾向があります。

そうして、人生がうまくいかない、、、何をやっても自分なんてダメなんだということになっている方が多いのです。

「もしかして自分はそうかも、、、、」

ともしあなたが思うことがあっても大丈夫です。

これらADHD、HSP、ネガティブナルシズムの性質って実は、あなたの魂の使命に必要不可欠だからあるんです。

なので、あなたの魂の使命遂行のために、それらの性質を活かす必要があります。

そしてこれらマイナスにしか思えないような資質を活かしたとき、唯一無二のあなたの個性へと転換を遂げます。

それには、潜在意識のアプローチと身体からのアプローチでその性質の長所を引き出すことが大切になってきます。

その身体からのアプローチの鍵を握っているのがタンパク質と鉄とも言えます。

個性への転換のために身体の基盤ができると、潜在意識のアプローチがものすごく効果的に働くからです。

ADHD、HSP、ネガティブナルシズムの性質はをあなたの人生の目的のための才能として活かすことが出来るようになりますよ。

ダメだとしか思えなかった中に隠れているギフトを発見できます♪

ADHDとは?

ではまず、これらの言葉をもう一度きちんと理解していきましょう。

理解することは、ご自身への理解、つまり自愛へとつながります。

ADHDとは、Attention-deficit hyperactivity disorderの略です。

日本語に訳すと、注意欠陥・多動性障害となります。

症状としては、「不注意優勢型」「多動・衝動優位型」そしてその2つの「混合型」があります。

不注意優勢型

不注意優勢型には以下のような症状があります。

  • 細かい注意を払うことができない。
  • 不注意から失敗することがよくある。
  • 注意を持続しつづけることが難しい。
  • 話しかけられても聞いていないように見える。
  • 指示されたことをやり遂げることができない。
  • 順序立てて課題を進めることが難しい。
  • 継続して課題に取り組むことが難しい。
  • よく必要な物をなくす。
  • よく関係ないことで気が散る。
  • 忘れる・抜け漏れることがある。

多動・衝動優位型

多動・衝動優位型には以下のような症状があります。

  • そわそわと手足を動かしたり座っていても、もじもじ動いてしまう。
  • 着席しつづけるのが難しく離席してしまう。
  • じっとしていられないような気分になる。
  • 静かに遊びや余暇活動に取り組むことが難しい。
  • 勢いよく行動し続ける、じっとしていると落ち着かない。
  • しゃべり過ぎることが多い。
  • 相手の話が終わる前に話し始めてしまう、相手の言葉を先取りして話してしまう。
  • 他の人の活動を遮って邪魔をしてしまう。

混合型

「不注意優勢型」と「多動・衝動優位型」の両方の特徴を持ちます。

HSPとは?

次にHSPについてですが、Highly Sensitive Personの略で、「とても繊細な人」という意味です。

アメリカの心理学者のエレイン・アーロン博士によって提唱された概念です。

生まれ持った感受性の強さと共感力が高いため、ストレスを抱えやすく非常に生きにくいのです。

HSP診断テストのチェック23項目

下記の項目で、当てはまると思うものを数えてみてください。

当てはまる項目が多いと、HSPの気質が高くなります。

  1. 自分を取り巻く環境の微妙な変化によく気づくほうだ
  2. 他人の気分に左右される
  3. 痛みにとても敏感である
  4. 忙しい日々が続くと、ベッドや暗い部屋など、プライバシーが得られ、刺激から逃れられる場所にひきこもりたくなる
  5. カフェインに敏感に反応する
  6. 明るい光や強い匂い、ざらざらした布地、サイレンなどの音に圧倒されやすい
  7. 豊かな想像力を持ち、空想に耽(ふけ)りやすい
  8. 騒音に悩まされやすい
  9. 美術や音楽に深く心動かされる
  10. とても良心的である
  11. すぐにびっくりする(仰天する)
  12. 短時間にたくさんのことをしなければならない時、混乱してしまう
  13. 人が何かで不快な思いをしているとき、どうすれば快適になるかすぐに気づく(たとえば電灯の明るさを調節したり、席を替えるなど)
  14. 一度にたくさんのことを頼まれるのがイヤだ
  15. ミスをしたり、物を忘れないようにいつも気をつける
  16. 暴力的な映画やテレビ番組は見ないようにしている
  17. あまりにもたくさんのことが自分のまわりで起こっていると、不快になり、神経が高ぶる
  18. 空腹になると、集中できないとか気分が悪くなるといった強い反応が起こる
  19. 生活に変化があると混乱する
  20. デリケートな香りや味、音、音楽などを好む
  21. 動揺するような状況を避けることを、普段の生活で最優先している
  22. 仕事をする時、競争させられたり、観察されていると、緊張し、いつもの実力を発揮できない
  23. 子供のころ、親や教師は自分のことを「敏感だ」とか「内気だ」と思っていた

出典:エレイン・N・アーロン著『ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ』 icon-external-link 

ネガティブナルシズム

最後にネガティブナルシズムという性質についてです。

私にカウンセリングを教えて下さった先生がおっしゃっている概念です。

ネガティブナルシズムとは、ネガティブな思いにすっかり同化し、それがアイデンティティとなっている状態なのです。

これが自己アイデンティティになっているので、絶え間なく自分否定、自分批判をしている状態になっています。

例えば、

  • 「私はダメだ」
  • 「私は何をやっても上手くいかない」
  • 「私は幸せになる資格がない」
  • 「私は価値のない人間だ」
  • 「私は無力だ」 etc

とにかく、「自分を強く否定する思い」が自己に完璧に同化しています。

なので、ネガティブに自分を強く否定する思いを潜在意識の深い部分から、100%信じてしまっているんです。

実はこれには原因がありません。

幼少期のトラウマで作られる訳でもなくて、ご自身の体質というか、性質というか、「タイプ」なんです。

血液型がA型、B型、O型みたいな感じです。

「思考型」で「エネルギーに敏感」な方がなりやすいようです。

絶え間なく自己否定している状態、しかもその自己否定してる自分像が、アイデンティティ(自己価値)になっています。

ですので、苦しくてもなかなか抜け出せないんです。

ネガティブナルシズムの怖いことろは、セラピーも何もかもがほぼ無効なんです^^;

じゃぁどうすればいいの?ということで、このたんぱく質と鉄がその気質を転換させる「要素」になります。

長くなったので続きは次回 icon-external-link へ続きます。

タンパク質を摂るときの注意事項

動物性と植物性のタンパク質をバランスよく取りましょう。

私の場合、摂取しているプロティンはホエイプロティンです。

動物性のほうが吸収率が高いからです。

それに外から摂取する必要のある必須アミノ酸がしっかりと入っています。

ですので植物性のタンパク質の摂取として、豆乳や納豆をほぼ毎日摂取しています。

豆乳は豆乳バナナジュースとして朝食に飲んでいます。

ミニミキサー↓を使っているので、すごく楽ちんです♪

動物性としては、おやつにベビーチーズなどを食べたり、卵やお肉を積極的に摂取しています。

次回、「ADHD、HSP、ネガティブナルシズムにタンパク質や鉄が効くスピリチュアル的見解」 icon-external-link へ続きます。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画で学ぶ】幸せな復縁や夫婦仲を修復した人だけが知っている無料メール講座

 icon-circle-o 構成内容

この講座は全3回で構成されており、動画で学ぶことができるようになっています。

「第1章 復縁や夫婦仲修復のためにたった一つの大切なこと~あなたの世界を丸ごと愛する~」

「第2章 復縁や夫婦仲修復の鍵カルマ的ビリーフ~カルマの解消はあなたの人生を大きくシフトさせる~」

「第3章 復縁や夫婦仲修復のためのカルマの解消とは?~潜在意識と仲良しになる~」

 icon-circle-o この講座を受けるとわかるようになること

・潜在意識を活用して復縁や夫婦仲修復をするという本当の意味とは?

・彼と行っていた無意識の駆け引きをやめて、愛されるパートナーシップを築く方法

・彼といても自分の心が不安なわけ

・自分を愛する方法

・苦しい恋愛をしてしまう理由

・彼に執着する理由

・あなたにとっての幸せな恋愛をする方法 etc

 icon-circle-o 重要なお知らせ

無料メール講座にせっかくご登録いただいてもエラーで返ってくることが大変多いです!

メール講座を登録すると、すぐに返信メールが登録いただいたメールアドレスに届きます。

もし返信メールがこない場合は、迷惑ボックスに入っているorエラーで跳ね返っています。

ぜひ各キャリアの迷惑メール設定で下記のメールを受信できるようにしてください。

info@fukuentherapy.com

 icon-circle-o お願い

ご登録の際は、きちんとお名前の記載をお願いします。

あなたの復縁や夫婦仲修復が叶いますように心を込めて書いておりますので、よろしくお願いします。

※文字列のようなお名前等の場合、予告なく削除させていただくことがあります。

 icon-circle-o 第1章全公開

登録される前に第1章をご覧になり、ご自身に合うかどうかをご確認いただくと良いかと思います。

 icon-angle-double-right 第1章動画講座


無料メール講座の申込み

コメントを残す

*