自愛がわからない!みじめな自分が大嫌いでも復縁はできる

こんにちは^^中村まみです。

恋愛がうまくいかない自分はダメだと思ってしまいます。

そんなみじめな自分を受け入れることなんて無理なんです。

とおっしゃられる方も多いので、今日はこれについてお伝えしますね。

自分が大嫌いだろうがなかろうがそんなことは関係なく自愛ができるようになりますよ。

そして復縁への道が開かれますよ。

どう考えてもみじめ、、、

みじめって思っているのは自分だけで、本当はそうではないんですよ。

とお伝えしたところで、みじめさは微塵も軽減しませんよね?

もしかしたら実際に「みじめだね」と言われたことがあるかもしれません。

そうなると「どう考えてもみじめ」という思いが本当にしか思えなくなります。

実は、みじめだという思いで苦しんでいる時、あなたはそのみじめという感情をを追っ払っらおうと必死になっています。

みじめが苦しいのは?

みじめさを受け入れる自愛こそが復縁への道

みじめな気持ちに対して、こっちにくるんじゃない!!と拒否をしています。

この拒否している姿勢が苦しい理由なんです。

もしも拒否していなかったら、不思議なことに苦しくないんです。←これホント!

自愛ってどんな自分でもジャッジしないで受け入れるというのが鉄の掟です。

ということは、拒否という真逆なことをしているので、どんどん苦しくなるんです。

どう考えてもみじめだという思いがグルグルと頭の中を占領したり、、、。

どん底の底を這いつくばっているような感じでいっぱいだったり、、、。

みじめさを受け入れれない理由

復縁が上手くいかない自分、、、

夫に拒否されている自分、、、

恋愛がいつも上手くいかない自分、、、

そんな自分が今の自分だということを受け入れないかぎりは、みじめさは消えていきません。

そうなるとエネルギーがグルグルそこで停滞するので、うまくいかないループから抜け出せないんです。

でも私たちって自分が大切なので、みじめさを感じるなんて嫌なんです。

みじめさがある自分が許せないんです。

でもでも、、、心の奥底では

「そんなみじめな自分でも愛して欲しい!!!!!」

と叫んでいます。

みじめだ、みじめだ、そんな自分が嫌でたまらないという思いが強くなればなるほど、

「そんなみじめな自分でも愛して欲しい!!!!!」

と叫んでいるんです。

みじめだと感じたくない、みじめかもしれないけど愛して欲しい、2つの相反する思いが苦しみを増大させているんですね。

みじめさを受け入れるには?

ではみじめさを受け入れる超簡単で強力な自愛ワークをしてみましょう!

まず目を瞑って心の中で誰かに次の言葉を言われていると感じてみてください。

※誰かは誰でもいいですが、元彼や夫はやめてください。

※全く知らない謎の人物なんかがいいかもしれません。

みじめだと感じることぐらい、自分自身に許してやれよ!

君はそれだけ傷ついているんだから、そう感じることぐらい許してやれよ!

心の中で誰かにそう言われているように感じてみてください。

どうでしょう?

ほんの少し楽になれませんでしたか??

これが自愛の基本の「き」です。

みじめだろうがなかろうが、それを拒否しようがしまいが、あなたはあなたでしかありません。

それ以下でもそれ以上でもないんです。

だから「みじめだと感じることぐらい許してあげなよ!」なんです!!

誤魔化すのはやめた世界への誘い

怒り、悲しみ、妬みなどの感情を誤魔化さないでちゃんと感じてあげれば、必ず感情は解放されます。

感情が解放されると、別の世界に移ることが出来るようになるんです。(これはまた近日お伝えしますね♪)

みじめな自分を卒業なんです。

卒業した後は愛されている自分にふさわしいものの世界で生きていけるようになるんです。

だって、自分で自分を認めてあげるっていうのは潜在意識の法則からすると「愛されて認められる」ということだから。

ありのままの自然な自分のまま、恋愛も仕事も上手くいくようになってくるんです。

もちろん、結婚生活も、ですよ♪

あなたの自然で素敵な個性を大切にしながら、愛されちゃいましょうよっ♪

最後まで読んで頂きありがとうございます。

本日もあなたにとって素敵な日となりますように☆.。.:*・゜

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁に必要不可欠な自愛の根幹、自己受容を育てるセッション

周りの愛をも育む自愛が復縁への道しるべ

Free-PhotosによるPixabayからの画像

こんにちは^^中村まみです。

クライアントさんからのご感想をいただきました。(掲載了承済)

自己受容自愛といえます。

この自己受容の器を大きくしていくと、愛されループに入っていけます。

当然、復縁も含めて、自分にとっての幸せな愛を選択する力を得ることになります。

少し話はそれますが、Yさんは友人関係の狭さについても気にされていらっしゃいました。

それはもしかたしたら、Yさんは知的な方なので、逆に近寄りがたい雰囲気を出してしまっていたのかもしれません。

でもセッションの度にどんどん柔らくて優しい雰囲気を醸し出すようになられました。(ご本人は気づいていらっしゃらないと思いますが、、、^^)

ボケ突っ込みがおもしろいし、大阪弁が超似合っている♪というギャップがいい感じに素敵な女性です。

どんな変化を感じていますか?

自分を受け入れられるようになりました。

以前は、仕事でミスをするとかなり自分を責めたりしてなかなか立ち直れずにいました。

けれども今は、客観的にミスの原因を分析したり、対処策を考えられるようになりました。

それと、昔よりは自分を好きになれたような気がします。

自分の身の回りで起こる嫌なことや嫌な気分にも、潜在意識レベルではちゃんと理由があることを知れたのはすごくよかったです。

その理由ををきちんと解き明かし、認めてあげれば怖くないと学べたのが一番の収穫だと思っています。

このセッションを選んで頂いた理由は?

理論がしっかりしていて信頼できそうだと思ったのと、中村さんの人柄に魅力を感じて惹かれました。

他のどのサイトにも書いていない知識もわかりやすい言葉で載せておられ、本質的に何かを変えられると思ったからです。

実際に変化を感じていて、選んで正解だったなと思っています。

改善点があるなら?

強いて言うとですが、セッションの前に簡単なアイスブレイクを挟んでいただけると少し話しやすくなるかなと思います。

対面でない分緊張するので、、、。

特に初回で自己開示するのは、結構勇気が必要だったので、そういうのがあるとちょっとホッとできます。

(20代女性 公務員 S.Yさま)

気づかない内に自己受容が育つ

仕事でミスしたとき、自分を責めていたそのものが変化していますよね。

これは頭でいくら「責めなくていい」といっていても、出来ない事なんです。

あなたも出来ないから苦しんでいますよね?

自然と自分責めを止めることができるのは、無意識領域の潜在意識の深い部分に変化を起こすよう促しているからです。

気づかない内に自己受容を育てると、潜在意識が反発することなく受け入れてくれるので、しっかりと変化することができます。

「あれ?そういえば、、、」というのが理想で最強なのです。

この自己受容は、自愛の根幹です。

復縁への強烈な促進力には絶対に自愛が必要ですので、この基礎部分がないとハリボテの家状態になりかねません。

素敵な家は、基礎があればこそ成り立ちます。

復縁も一緒です。

自愛がなければパートナーと愛し愛される関係を築いていくということができなくなります。

自愛という基礎があれば、自分にとっての幸せな愛を選択する力をえることになります。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

夫婦関係を修復させるための正しい我慢とは?

夫婦関係を修復する許容力

こんにちは^^中村まみです。

ご主人に戻ってきてもらいたくて、ご主人の不倫を見て見ぬふりをしています。

という方がいらっしゃったのですが、この方法ではご夫婦関係はますます悪い方向にいく可能性が高くなるんです。

それは「間違った我慢」しているからなんです。

夫婦関係修復させたいのなら、正しい我慢が大切になってきます。

我慢は忍耐ではない

我慢は努力や忍耐とは違います。

とても似ているので、努力や忍耐と混同してしまっている方が多いのです。

忍耐や努力と違って、我慢は報われることはありません。

今日のタイトルで「正しい我慢」といいましたが、正確にいうと「忍耐」や「努力」です。

見て見ぬふりって、嫌な事されているのに我慢している状態ですよね。

この我慢が続くとどうなるでしょう?

我慢は自分の心を偽ること

我慢は自分の心を偽ることです。

見たくないものを見ずに、臭いものには蓋をして、、、。

自分の気持ちを偽ると、そこには怒りが生まれます。

やがてその怒りは憎悪に変わるんですね。

するとますますご主人への執着心が増大します。

それは憎悪が変化したものですので、愛ではなくドロッドロのものなのです。

顕在意識では平静を装っていても、潜在意識は憎しみがドロドロし始めます。

ちなみに、その怒りは憎しみは夫の不倫相手に向くことが多いんですが、潜在意識は一人称でしたよね?

ということは、自分自身への憎しみになりますので、さらに自分自身を憎む方向にいってしまいます。

冒頭で見て見ぬふりをしても、夫婦関係が修復せずに悪化すると言ったのは、こういう理由からです。

憎しみが絡まった執着心の正体

憎悪が絡まった執着心はとてもほどくのに時間がかかります。

この憎悪はいわば、不倫を見て見ぬふりをしてきた我慢の結果だけではなく、今までの人生のすべての憎悪が絡まっています。

どういうことかというと、あなたの我慢するという行動は、あなたのパターンになっている可能性が高いのです。

なぜ自分の心を偽ってまで我慢するのでしょう?

それは夫の愛を得たいからですよね?

それがたとえ自分を傷つける行為であってもそうしてしまうんですよね、、、。

これは必ず同じように「我慢」してきたパターンがあるはずなんです。

あなたは全く覚えていない幼いころから今まで、必ずなんらかの形で我慢しています。

はたまた過去世からのパターンを引きずっているのかもしれません。

ですので、夫の不倫を我慢してきた結果の憎悪は、潜在意識にあった他の我慢と絡まり、超巨大になっているのです。

ということは、執着もものすごくがんじがらめで固いものになっています。

それはもはや相手への思いではなくなります。

「自分がこれだけ我慢したんだから報われるべきだ!!」という恨みなんです。

その思いは愛とはかけ離れたものになっています。

我慢する正体を見つけるという忍耐

自分を傷つけてまで我慢する本当の原因は何でしょう?

これを見つけることが「正しい我慢」です。

それは見つけるまで忍耐も努力も必要だからです。

この状況は自分が選んできた事なんだと、きちんと受け止めることから始まります。

自分に向き合うことは、面倒くさいことなんです。

場合によっては、我慢しているほうが「楽」かもしれません。

でもそれは自分自身への幸せを放棄したことになりますよね。

そうやって外に投げ出した人を幸せにしたいと思う人はいるでしょうか?

ましてや夫はあなたから心が離れているわけです。

外に投げ出した人がそんな状態になっている彼の心を取り戻せるでしょうか?

あなたの潜在意識にしか答えを導き出せる道はありません。

もう「我慢」をして自分を不幸にする必要はないのです。

そこから抜け出す勇気があなたと旦那さんとの未来をつくっていくということを知ることが大切な一歩です。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

自愛をしているのに復縁したい自分の現実が変化しない

自愛とは自分をリラックスさせてあげること

こんにちは^^中村まみです。

「幸せな気持ちで毎日過ごしているのに、なかなか復縁の方向に進まない、、、」

自愛をしているのに、元彼との現実が変化しない、、、」

ということをお聞きすることがあります。

これね、あなたは義務でやっちゃっているんです。

「のに」が出てくるのは義務感があるから

本当に幸せな気持ちでいたら「のに」って出てこないんです。

自分のために自愛をしていたら「のに」って出てこないんです。

よ~~~~く自分の内側に意識を向けると、どこかで無理をしている自分を感じれるはずです。

「自愛をしなくちゃ復縁できない」「幸せでいれば現実が変化する」とご自分に言い聞かせているんですね。

そうすると当然、「自愛しているのに全然叶わない!!」「幸せな気持ちでいるのに現実が変化しない!!」となるわけなんです。

潜在意識側につきつけている条件

ちょっと極端ですが!

「これから一生、絶対に俺に腹を立てないんだったら復縁してもいいよ」

何て言われたら、お前は何様じゃぁっ![○・`Д´・○]てなりませんか?

これはちょっと極端ですが^^;条件付きになっている状態といったら分かりやすいでしょうか?

「自愛しているのに叶わない」「幸せでいるのに現実が変化しない」というとき、潜在意識に条件をつきつけているんです。

「これから一生、絶対に俺に腹を立てないんだったら復縁してもいいよ」的な条件をあなたは潜在意識に要求しているんです。

「自愛するから復縁させてよ!」

「幸せでいるから現実変えてよ!」

とね。

潜在意識からみる復縁とは?

何度かブログで申し上げたことがあるのですが、潜在意識からみる復縁の意味とは「自分を愛する」ことです。

だから復縁には自愛と言われているんですね。

この「自分を愛する」というのは、ただただ自分を愛する、誰が何と言おうと自分を愛するということなんです。

つまり、無条件に自分自身に愛を注ぐということなんです。

「彼に愛されたい!!」というのは、潜在意識が一人称の法則を使うと「私(自分)に愛されたい」となります。

「彼と復縁をしたい!!」は「私と復縁(仲直り)したい!!」となります。

つまり、潜在意識からみる復縁の意味は、自分自身を愛したいという欲求を叶えることなんです。

自分自身のために自分を愛そう!

復縁のためにや現実を変えるためにではなくて、自分自身のためにこの瞬間、幸せでいることが大切なんです。

もし自愛しているのにとか、幸せでいるのにとなっているのなら、それは小手先のメソッドです。

ただね、幸せって. ィェ━ヽ(*´∇`)人(´∇`*)━ィ!! ィェィッ(@σ゚∀゚)σ (゚∀゚◎ …というものではありません。

こんなハイテンションとは違います^^

静寂で重さがある感じです。

静寂の中に幸せがあります。

今を充実させる

潜在意識はその感覚を知っています。

だからこそ「今、自分のために愛する」ことをしてください。

元彼と復縁するために、ではなく自分自身が幸せだと感じることを何でもいいのでしてみてください。

おいしいものを食べる

好きな映画をみる

おいしい珈琲店でリッチな気分を味わう

あなたがピンときたことなら何でもいいんです。

その幸せを味わってみて下さい。

潜在意識はあなたのことを誰よりも知っています。

だからあなたの幸せも知っているんです。

感じて下さい、幸せを!

考えるんではなく、感じて下さい!

そうしたらちゃんとあなたの現実は変化していくんですから。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。