不倫恋愛と潜在意識

不倫の相手に「私を愛してるなら行動で示してよ!」となる時

不倫関係での愛している行動とは?

こんにちは^^中村まみです。

不倫の彼が「愛してる」と言いながら、なかなか物事が進展しない時、不安や苛立ちを覚えますよね。

そんな状況であなたが「愛してるなら行動で示してよ!」と考えてしまうことは、ごくごく自然だと思います。

でも!でもなのです!この考えが潜在意識の錯覚でもあるし、あなたの恋愛成就の分岐点なのです。

潜在意識の錯覚とは?

ここでいう潜在意識の錯覚とは何だと思いますか?

それは

「愛してるなら」→「離婚などの行動をしてくれるはず」

ということです。

これ、自然な感覚でもありますよね。

なので、ここが錯覚だと気がつきにくいです。

それに、こういうことを言うと

「じゃぁ愛してると彼が言っているその言葉だけで満足して、彼が離婚しなくても私は我慢しなくちゃいけないの?」

と思う方もいらっしゃいます。

そうではないんですね。

そのことについて、今からご説明していきますね。

潜在意識の中で成り立つ方程式

不倫恋愛の状況では「愛してるなら」→「離婚などの行動をしてくれるはず」となっています。

けれども、潜在意識の世界では彼を対象にしていません。

例えばお母さんを対象にしていたりします。

「愛してるのなら」→「いつも快適なおむつの状態を維持してくれるべき」

「愛しているのなら」→「私を一番にして、ミルクをくれるべき」

という状況になっていたりします。

お父さんを対象にしていた場合

「愛してるのなら」→「ほしいもの(例えばおもちゃ)をくれるべき」

「愛してるのなら」→「私が満足するまで抱っこをしてくれるべき」

という状況になっていたりします。

「〇〇なら」→「〇〇であるべき」という方程式が、あなたの潜在意識の中で成り立っているのです。

この方程式にちょうど彼との状態がぴったり当てはまることで、不安や苛立ちがでてきます。

方程式は正しくない

「愛してるのなら」→「いつも快適なおむつの状態を維持してくれるべき」

「愛しているのなら」→「ほしいもの(例えばおもちゃ)をくれるべき」

という方程式が正しくないことはわかると思います。

どうしても手が離せない用事があって、おむつを替える時間が数十分遅れることもありますよね。

欲しいものをいつでも与えることが愛していることにはならない、ということも今は分かりますよね。

例えば、おもちゃやお菓子なんて特にですよね。

なのでこの方程式は正しくないと、顕在意識では認識できるはずです。

分かってはいるけど苦しい

が!!顕在意識の認識を変えても潜在意識の認識が変わらないんです。

一度癖づいた思いは、潜在意識の世界から解放しないと、なかなか認識を変えることができません。

この状態が「分かっちゃいるけど、苦しい」という状態になります。

頭では分かっているのに、心が追い付かない、、、、。

その苦しさがあるため「愛しているよ」と彼が言っても「どうせ、、、だったら態度で示してよ!」と素直になれないのです。

心の中でも態度でも、彼を責めたててばかりなので、彼も一緒にいることに疲れてしまいます。

冒頭で申し上げた分岐点でもあるとは、こういうわけです。

方程式が成り立つのは個々のビリーフ

ここからが大切です!!

「愛してるのなら」→「いつも快適なおむつの状態を維持してくれるべき」

「愛してるのなら」→「ほしいもの(例えばおもちゃ)をくれるべき」

方程式が成り立つのは、あなたの中に理由があるからです。

当たり前ですが、この方程式が成り立たない方もいらっしゃるんです。

ということは、理由はあなたの中にあるのです。

その理由こそが潜在意識の深い領域にあるビリーフなのです。

理由を成り立たせているビリーフはかなり深い領域にあるビリーフなので、全く意識することができないと思います。

このめっちゃ深い領域のビリーフの解放こそが、状況を変化させるカギとなるんです。

ビリーフが深ければ深いほど、無意識であり、それゆえに現実の状況を握っているからです。

グルグルする罪悪感のループ

この深いビリーフを解放しないと、潜在意識の上の領域で自分責めがはじまります。

だって彼を責めているんですから。

潜在意識は一人称でいうと、彼は自分ですよね、自分は彼ですよね。

本当の原因が解放されていないから、それがループになる原因なのです。

不倫している女性が幸せになれないわけではないんです。

幸せになれないのは、潜在意識の中で起こっている、自分を幸せにしない「考え(方程式)」や「思い込み」が原因です。

愛される自分はちゃんと創ることができます。

自分は幸せになるべき人間なんだと、不幸のブロックを外すことはできるんです♪

幸せになるべき自分でありたいと思った方はこちらもどうぞ。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

不倫女性が潜在意識を変えて幸せになる方法とは?

不倫女性が潜在意識を変えて幸せになる方法

こんばんは^^中村まみです。

「不倫をしていると幸せになれないよ」

とか

「不倫から略奪をしても幸せになれないよ」

そんな風に言われる事を聞いた事ありませんか?

これは全くの間違いで、幸せになれるかなれないかということには、もちろん関係がありません。

ただ、不倫をしているとどうしても潜在意識を間違った方向に使ってしまうことが多いのです。

なので「ほ~~らやっぱり、罰があたった」と言われる出来事が起こることがあります。

今日は、不倫をしている女性が潜在意識を変えて幸せになる方法をお伝えします。

不倫をしていると幸せになれない理由

不倫をしていると幸せになれないと言われるのは、もちろん呪いではありません。

他の人の夫を奪っているからというような神さまの罰でありません。

何が理由かは、このブログを読んでくださっているあなたには、わかるかなと思います。

不倫をしているあなたの潜在意識によって幸せになれないということなのです。

これは逆を言えば、潜在意識によって幸せになれるということも言えますよね。

そこに不倫をしているしていないは、問題にはなりません。

潜在意識を変えるというのは、トレーニングをすることと同じです。

ですので、1日でいきなり変化することはなかなかありません。

ただ、瞬時に変化の種は植えることはできますので、2、3週間あれば確実に変化を実感できます。

不倫をしているから幸せになれないのではないか、と不安を感じている方は、先を読み進めてみてくださいね。

心の底から思ってる??

あなたは心の底から彼が自分を選んでくれると思っているでしょうか?

心の底から愛される価値があると思っているでしょうか?

やっぱりここが分岐点になります。

不倫から結婚されて、幸せになっていらっしゃる方は、当然のごとく彼は自分と結婚をするべきだと思っています。

もっと正確な言葉を使うと、ごくごく自然な感覚として彼は自分と結婚すると思っています。

自分が傷つかないようにガードする自分

この心の底から思えないわけが、潜在意識の思い込みなんです。

「私は彼の家庭を壊すつもりがない」

これは本心だと思います。

でも同時に、自分が傷つかないように、その言葉を盾にしている可能性も高いのです。

それにこの言葉には、家庭を壊さないと彼とは結婚できないと思っている思考も垣間見えます。

あなたはやさしい人です。

誰だって自分のもの、それが家庭だろうが、ノートだろうが、食器だろうが、壊されたくないはずです。

それを知っているからこそ「私は彼の家庭を壊すつもりがない」という言葉が出るのでしょう。

痛みを知っているからこそ、自分が傷つく痛みも怖いと、無意識のうちに感じているはずです。

自分の本当の望みから一歩遠慮している

彼の事を信じて裏切られるのが怖いわけです。

当たり前ですよね、、、。

心の中で自分が傷つかないようにブロックをしてしまうのは、当然だと思います。

ただそのため、本当の望みは「彼と結婚すること」なのですが、そこから一歩遠慮してしまっているのです。

それは自分の幸せから一歩引いている、自分の幸せを諦めているということとも言えます。

心の底から思えないわけ

そうやって、心の底から自分の幸せを望めないわけが、潜在意識の思い込みなんです。

潜在意識の浅い部分の思い込みなら、思い当たる感覚があるかもしれません。

例えば、

「どうせ自分みたいな人が愛されるはずがない」

「私には価値がない」

「好きな人は去っていく」

などです。

この浅い思い込みを支えているのは、深~~~~~い深~~~~い潜在意識の深部の思い込みです。

心の奥底から湧き出る幸せを望む力を育てる

この深い深部の思い込みを解放することで、彼を信じる自分が育ってくるのです。

それは、自分を信じる力でもあるし、自分の幸せを心から望む自分でもあります。

こう言うと、あの人だから幸せになることができるのでは?

とか

自分にはそんな無理そう、、、

という言葉が出てくる人もいらっしゃいますが、それもただの思い込みです。

そこでグルグルするか、それともほんのちょっとだけでも自分を信じて、一歩踏み出すかはあなたにしか決めれません。

潜在意識はあなたと一緒に幸せを感じたいと思っている、このことを忘れないことが幸せの切符です♪

自分は幸せになっていいと感じたい方はこちらをどうぞ。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁を願うなら不安を根本から解消しよう♪

コスチュームを着ることで復縁の不安を隠す女性

こんにちは^^中村まみです。

復縁したいと頑張っているのですが、どうしても不安解消できません

すぐに気持ちを切り替えたいのですが、あまり上手くいきません。

今日はこのご質問についての回答を書いてみたいと思います。

不安の解消は根源から!

気持ちを切り替えることも時には必要ですが、これは順番でいうと、第二段階にあたります。

第一段階を上手にできていないのに、第二段階をしてはダメなのです。

根っこの部分が解放されていないので、第二段階をすると不安に蓋をする形になってしまいます。

不安は解消されずに隠されているだけの状態になってしまいます。

すると、また不安は湧き出てくるんです。

しかも、今度は前の不安よりももう少し強い不安となって出てきます。

蓋をされた不安は大きくなることで解放されようとしますので、どんどん大きな不安になっていきます。

だから、第一段階をすっとばしての気持ちの切り替えは気休めどころか危険です。

根源の解放なしに不安は解消されません。

不安はどこからやってくるの?

不安は潜在意識の反応です。

例えば、彼からメールの返信がこないことで不安になったとします。

彼からメールがこないことと、潜在意識にある思い込みが無意識のうちに紐付され、不安という形になって湧き出てきます。

もう少し具体的にいいますね。

潜在意識に「大切な人は去っていく」という思い込みがあったとします。

すると、潜在意識は彼からメールがこないことを、彼(大切な人)が去っていくと解釈してしまうのです。

これが不安のメカニズムなんですね。

潜在意識の中にある思い込みが、彼からメールが来ないということに意味をもたせるのです。

ここ超超大事です!!!!!

なので、もう一回いいますね。

例えば「大切な人は去っていく」という思い込みが潜在意識にあったとします。

それはあなたが「大切な人は去っていくという眼鏡をかけている」ことになんです。

あなたはいつもそのメガネをかけた状態で、彼の行動を解釈することになります。

もちろん、無意識でです。

彼からメールの返信がないという出来事を、大切な人は去っていくという眼鏡をかけてみてしまうのです。

彼からメールの返信がない=彼が去っていく!

と解釈してしまうのなら、不安が湧き出てくるのも当然ではないでしょうか?

これ、潜在意識の中で一瞬で起こっている解釈なのです。

光の速さより早くこの解釈が脳内に入り込むので、止めようとしても難しいです。

さまざまな思い込み

「大切な人は去っていく」という思い込みの他にもたくさーーーーんの思い込みはあります。

挙げればきりがない、、、

「男性は浮気をする」

「人は裏切る」

「自分は愛されるに値しない」

「好きな人とはずっとは一緒にいられない」

まだまだたくさんあります。

この思い込みたちと、出来事を瞬時に結びつけ、あなた独自に解釈した結果、不安がでてくるということなんです。

不安を解消したいなら?

じゃぁ不安を解消したいならどうすればよいでしょうか?

もうお分かりですね♪

これらの思い込みを解放していくことですよね。

解放なんてできるの??と疑問に感じたあなたに衝撃の事実をもう一つお伝えします。

思い込みは100%真実ではありません。

100%です。

100%真実ではないのです。

だからこそ、必ず解放できるのです!

思い込みは着ぐるみ

思い込みは「あるもの」が着ぐるみを着ている状態です。

そのあるものとは?

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

です。

「愛」が「大切な人はさっていく」という着ぐるみを着ている状態なのです。

な・の・で

思い込みを解放すると本来の姿である「愛」がでてきます。

すると、思い込みに反応していた「不安」も「安心」や「温かさ」などの感情や感覚に変化します。

復縁や不倫成就を願うなら不安を根源から解放することが大切です。

不安の根源からの解放は、必ずあなたの現実が動き出します。

不安の解消をスルっとやさしく解放したい方はこちらもどうぞ。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

潜在意識で復縁を叶えようと様々なメソッドをしているあなたへ

復縁のための様々な潜在意識メソッド

こんにちは^^中村まみです。

ネットで「復縁 潜在意識」とググると、本当に様々なメソッドがでてきます。

「〇〇式がいいらしい、、、」

「よしやってみよう!」

「え~~~全然うまくいかな~~~い(><)」

・・・

・・・

・・・

「今度こそは!」

「やっぱりうまくいかない、、、、 凸(`△´+)」

「〇〇式って潜在意識に本当に有効なの??」

・・・

・・・

・・・

「今叶ってる、既にあるが分からない!!」

「どうやったらその領域にいけるの??」

実はこれに答えはないんです。

なので、今日は復縁・不倫のメソッドを色々やってきて、疲れてきたという方、

メソッドジプシーになっているあなたへお伝えします。

メソッドをする一番の理由は〇〇でなくてはいけない

色々なメソッドを試してみるのはすごくいいことだと思います。

人はそれぞれに様々な資質があるので、Aさんに合ったやり方がBさんに合うとは限らないからです。

なので、自分の資質を見極めるために、色々なメソッドを試すというのは、自分を愛する行為につながります。

ただし、大切な条件があるのです。

それは、好奇心をもってメソッドをするということです。

楽しみながらするということです。

「しないと復縁できないかもしれない!」

「やらねばならない!!」

という気持ちですると、メソッドはあなたを苦しめるものになります。

そして、苦しくなるのなら、メソッドが合わないのかもしれません。

それをやめて他のメソッドを探すというのは、全然OKなのです。

イメージできなくてもOK

「彼と幸せにしているイメージが出来ない」

と悩んでいらっしゃる方は多いですが、出来なくても復縁成就にはあまり関係ありませんから大丈夫です。

そのイメージングで成功した人がいるというだけなんです。

それがあなたには合わないだけだったということです。

既に叶っているがわからないもOK

「今叶ってる。という状態になれないから、そんな風に過ごせない。」

と悩んでいらっしゃる方も多いです。

これも出来ないからといって復縁成就が出来ないということはないんです。

確かに、「既に叶っている」という気持ちがあれば、すごく楽なのに、、、、と思う気持ちはわかります。

安心して過ごせますしね、、、。

でもだからといって、叶わないということはないんです。

メソッドが合わない理由があるのかも

メソッドがうまくいかない理由は主に2つあります。

1.単に合わないだけ

一つは単に合わないだけというものです。

この場合は、他のメソッドを2、3個、試してみれば必ず巡り合います。

なので、あまり問題ではありません。

2.メソッドを使えるところまで心が耐えられない

これが問題ですね。

何を試しても空回りする可能性が高いです。

メソッドというのは、ポジティブに転換させる系が多いです。

ですので、潜在意識が強いネガティブな状態なら、メソッドに潜在意識が耐えられなくなる可能性があるのです。

どんなメソッドを試してもなかなか上手くいかず苦しい状態になりやすいのです。

メソッドって道具なんですね。

例えば子供のおもちゃにも、何歳以上対象と書かれています。

ジェットコースターも身長や体重が小さければ乗れなかったりします。

復縁成就のメソッドも道具なので、使う側の「準備」があってこそなんです。

メソッドを使える潜在意識の状態になっていない方というもの、そもそも多いのです。

メソッドを使える状態かどうかの3つの目安

メソッドを使える準備が出来ているのかは、お一人お一人違いますので、目安としてお伝えしますね。

1.恋愛だけがうまくいかない

お金や仕事、他の人間関係はまぁまぁ大丈夫だと思っている方。

恋愛だけはうまくいかないと思っている方は、メソッドは上手くいく可能性は高いです。

恋愛も仕事も何もかもダメ、、、と感じている方はメソッドはまだ早いかもしれません。

2.生きづらさという感覚が少ない

人生はそんなに悪くないけれど、生きづらいと感じている方は、メソッドがあまり有効ではないと思います。

先に、生きづらいという部分に対してアプローチをしていくことが必要です。

もちろん、生きづらいと感じていらっしゃる方は、メソッドを使うともっと苦しくなる可能性大です。

3.メソッドを使うのが楽しい

好奇心が旺盛で、メソッドを楽しめるという方は、どんどんメソッドを楽しんで使ってみてください。

その好奇心が、復縁成就を加速させるすんごいパワーになりますから。

メソッドの本質は心の平和をもたらすこと

復縁・不倫成就のさまざまな潜在意識のメソッドの本質は、心を平和にすることです。

あなたが「気持ちが良くなる」「楽しくなる」「心が穏やかになる」ための一つの手段、つまり“道具”なんです。

ですので、メソッドを使って苦しくなったり悲しくなるのは、本質からずれているんですね。

本質がずれてしまうなら、もっと自分の心の声に耳をかたむけてください。

そして、少しでもご自身の心が心地よい、良い気分にさせてあげてください。

最強のイメージング

最後まで読んでくださったあなたにプレゼントです♪

かなり効果があるイメージングをお伝えします。

自分と彼との幸せのイメージは一切やめてみてください。

その代わり、自分とは全く関係なく彼が幸せそうにしているイメージをしてみてください。

例えば

犬好きの彼ならば「ワンコを抱っこして楽しいそうにしているイメージ」

サッカー観戦が好きなら「サッカーをみてワイワイと楽しくしているイメージ」

車が好きなら「好きな音楽をかけながら、ご機嫌にドライブしているイメージ」

プラモデルが好きなら「真剣に夢中で作成しているイメージ」

というように、自分とは全く関係なく彼が幸せそうにしているイメージをしてみてください。

このイメージングは最強なんです。

どうして最強なのかを知りたい方 or

このイメージングでも苦しくなる方(この場合は潜在意識の解放が先決です!!)

はこちらをどうぞ。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

「不倫は辛いけど彼といられるなら我慢する」では幸せになれない

辛くて我慢するだけの不倫

こんにちは^^中村まみです。

不倫というと「苦しい」とか「辛い」などのイメージはその当事者でなくてもあるかなと思います。

あなたがもし

「彼といられるなら辛くても我慢できる」

「地獄に落ちてもかまわない覚悟がある」

と思っているのなら、我慢していればいつか、、、と期待もあるのかもしれません。

けれどもその我慢は、潜在意識の観点からいうと、100%不幸への道に進むことになります。

今日は苦しい不倫が不幸になってしまう理由や、どうすればあなたが幸せな方向に進むことができるのかをお伝えしていきます。

苦しい、辛いの正体とは?

不倫の苦しい、辛い正体とは一体なんでしょうか?

それは

満たされない思い

思い通りにならないという思い

孤独感 etc

などです。

不倫の苦しい、辛いの正体の中に、「愛する」という行為は含まれていません。

私たちは「愛する」ということが苦しみや辛いことを含んでいることだと、ものすごく錯覚しているのです。

不倫が苦しいは錯覚

「不倫=苦しい」というのは、実は潜在意識の錯覚です。

「彼のこと好きすぎて苦しいんです。」

という人もいれば

「彼のこと大好きで毎日が楽しい。」

という人もいます。

この違いは何かというと、その方々それぞれの「潜在意識にある何か」によって引き起こされています。

歌の歌詞や雑誌の記事に影響される潜在意識

歌の歌詞によく「I want you♪」とか「君がいない夜は寂しい~♪」などと熱烈な言葉が並んでいます。

あるいは雑誌の特集で「辛い恋愛をどうしたらいいか」という記事の特集が組まれています。

そうしたたくさんの情報の中にいる私たちは、いつしか愛することが辛いことだということを潜在意識から認識してしまいます。

それと相まって、私たちの中にある苦しい、辛い不倫の正体が私たちの心をかき乱します。

それが「愛することは辛いこと」ということにより一層の真実味を与えるのです。

苦しい、辛い不倫の正体とは、「満たされない思い」「思い通りにならないという思い」「孤独感」でしたね。

歌詞や雑誌の特集等と私たちの潜在意識の中にある欠乏感が「愛することは辛いこと」という錯覚を起こしています。

苦しみが強いほど欠乏感が大きい

ということは、苦しみが大きいほど潜在意識の中の欠乏感が大きいということになります。

苦しみは、彼への愛ではなく、自分自身の欠乏感なのです。

もちろん、100%苦しみがない状態がないということはほとんど有り得ません。

私たちは大なり小なり欠乏感を抱えて生きているからです。

けれども、四六時中彼のことを考えてしまう、彼以外に楽しみを見い出せないというのは、自分の欠乏感が大きすぎるからなのです。

その大きな欠乏感を抱えている時点で、彼との健全な恋愛が妨げられているということとイコールなのです。

欠乏感は彼のせいではない

不倫の場合、通常の恋愛よりも制約があるので、欠乏感が生まれやすいことは確かです。

しかし、その欠乏感は彼との不倫が原因ではありません。

あなたの潜在意識にもともと存在していた欠乏感なのです。

それが彼という存在を通して、あなたの潜在意識の中にある欠乏感が刺激されているのです。

苦しい不倫は幸せを遠のかせる

通常の恋愛なら彼に理解してもらえる多少のわがままも、不倫の場合は通用しないかもしれません。

そのため、苦しみが強くなるかもしれません。

その苦しみはあなたの中の欠乏感なので、彼が好きという強い思いがあってもうまくいかなくなるのです。

ちなみに欠乏感より彼が好きという気持ちが強い場合は、苦しみは少ないです。

ではその欠乏感をどのようにすれば良い方向に進むのでしょうか?

苦しみの正体を感じてみる

あなたは苦しい、辛いという気持ちの本当の理由を知りました。

苦しい気持ち、辛い気持ちが湧いてきたとき

「これは私の潜在意識にある欠乏感なんだ、錯覚なんだ」

とちゃんと自分自身で受け止めてあげると、あなたが潜在意識に意識を向けたことを潜在意識は感じ取ります。

すると、潜在意識の中にある欠乏感は少し和らぐはずです。

潜在意識はあなたに愛してほしいことが願いだからです。

潜在意識の欠乏感はあなたからの愛情を欲しがっている状態なのです。

ですから、その欠乏感を解消していけば、あなたが幸せな方向に舵取りをできてきます。

不倫をしているしていないに関わらず、あなたは幸せな未来を歩めるのです。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。