復縁と潜在意識

突然の彼との音信不通で私なんてその程度と思うのは心が繊細だから

彼からの音信不通で落ち込む女性

こんにちは、中村です。

前回の記事、突然彼に音信不通にされたときは? icon-external-link の第二弾です。

突然音信不通になったときにあなたはこう感じるかもしれません。

1.この現実を引き寄せたのは私だから、私が悪いんだ

2.やっぱりそうだよね、、、(私なんてその程度だから)

3.怒りが激しすぎて気持ちをコントロールできず、ラインをしまくった。

前回の記事では「1」のこの現実を引き寄せたのは私だから、私が悪いんだを取り上げました。

今回、「2」の「やっぱりそうだよね、、、(私なんてその程度だから)」にフォーカスしてみたいと思います。

やっぱりそうだよねが意味するもの

「やっぱりそうだよね、、、(私なんてその程度だから)」とつい思ってしまうのは、もうすでに、潜在意識が傷ついていると言えます。

「やっぱり」という言葉が出るのは、初めての経験じゃないから。

たとえ、記憶になくても「やっぱりダメなんだ」という経験をあなたはしてきたからです。

ということは、すでにあなたの潜在意識が傷ついているということなんですね。

その傷が「私なんてその程度」という思考になってしまうんです。

なので、「私なんてその程度」というのは、それ以上傷つきたくないというあなたの防衛でもあるんです。

出来事は傷をみせるための象徴

さぁ!!もう一度ここで、潜在意識のしくみのおさらいをしてみましょう!

「やっぱりそうだよね、、、(私なんてその程度だから)」という思いの原因が、もともと潜在意識にあったんです。

その思いを刺激する出来事として、彼の音信不通が象徴としてあなたの現実に現れたということなんです。

彼の音信不通によって初めて「やっぱりそうだよね、、、(私なんてその程度だから)」という思いになったのではないんですね。

↑こことっても大事ですよ!

あなたの潜在意識にあった「やっぱりそうだよね、、、(私なんてその程度だから)」という思いの原因が呼び水になっているんですね。

心の最深部にあるもの

さてでは次に、潜在意識にある“思い込み”のしくみについておさらいしてみましょう!

「やっぱりそうだよね、、、(私なんてその程度だから)」という思考は思い込みではないんです。

植物に例えると、「やっぱりそうだよね、、、(私なんてその程度だから)」は花や実に該当します。

根っこが思い込みに該当するんです。

無意識のしくみ

根っこにアプローチしないと、いつまでも花や実がなりつづけるんですね。

傷つきやすさを繊細で力強い本来のあなたに戻す

潜在意識のしくみについて簡単におさらいしてみました。

まとめると以下のようになります。

「やっぱりそうだよね、、、(私なんてその程度だから)」という思いが、呼び水になって出来事を引き起こします。

その「やっぱりそうだよね~」という思いが出るのは、心の傷(ビリーフ)が潜在意識の深いところにあるからです。

では、話を戻しますね。

心の傷は誰にでもありますが、ひどく辛い出来事として現れるのは、あなたが繊細だからです。

あなたは傷つきやすい優しい心を持っているからなんですね。

ですが、本当に優しいのなら、自分を傷つけることは断固として拒否します。

それはあなたが本当は優しくないと言っているのではありません。

自愛がわからなくなっているだけなんです。

自分を愛することができるようになれば、その傷つきやすさは本来の力強い繊細さへと変化します。

そうするともうその出来事-彼の突然の音信不通-は役目を終えることになるんですね。

役目を終えたその出来事はあなたに新しい可能性をもたらします。

それはあなたの幸せであることは確実なんです。

それが潜在意識を変化させるということでもあり、現実が変化するということでもあるんです。

あなたは必ず変化できます。

傷ついている心を解放し、現実の変化を起こしたい方はセッションがおすすめです。

次回は「3」の怒りが激しすぎて気持ちをコントロールできず、ラインをしまくったに icon-external-link ついてです。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

突然彼に音信不通にされたときは?

突然音信不通になった彼

こんにちは^^中村まみです。

突然音信不通になった、、、」

こういうとき、有り得ないくらい腹が立ったり、悲しかったりしますよね、、、。

宙ぶらりん状態って精神的にもかなりきついですし、、、。

そしてあなたは

「この現実を引き寄せたのは私だから、私が悪いんだ」

とか

「やっぱりそうだよね、、、(私なんてその程度だから)」

とか自分を責めてしまうかもしれません。

怒りが激しすぎて気持ちをコントロールできず、ラインをしまくったりしたかもしれません。

でもね、あなたは何も悪くないんですよね。

その現実を引き寄せたわけでもないし、自分の価値はその程度と思う必要もないんです。

これからその理由を説明していきますね。

この現実は私が引き寄せたの?

事柄を区切って説明したほうが分かりやすいと思うので、以下の3つについて一つずつ説明しますね。

1.この現実を引き寄せたのは私だから、私が悪いんだ

2.やっぱりそうだよね、、、(私なんてその程度だから)

3.怒りが激しすぎて気持ちをコントロールできず、ラインをしまくった。

最初は「1」の「この現実を引き寄せたのは私だから、私が悪いんだ」ということについてです。

ここで気づかなくていけない重要なことは、この現実を引き寄せたかどうかではないんです。

一番重要なことは「私が悪いんだ」と思ったことです。

責め癖が現実の呼び水となる

これは自分のことを責めている状態ですよね。

あなたの潜在意識の中に責め癖が存在しているということなんです。

「私が悪いんだ」という言葉は、何か嫌なことがあったときにあなたの中で結構出てきている言葉だと思います。

よ~~く観察してみてください。

責め癖を持っていると、精神的にかなりしんどいんです。

だからその責め癖をなんとかしたいとあなたの顕在意識がジタバタするんです。

それが潜在意識との間でギャップを生み出し、嫌な現実を引き寄せてしまったかに見えるんです。

どんな現実でも引き寄せる

あなたが「私が悪いんだ」という思いを感じるような出来事であれば、どんな現実でも引き寄せるというのが真実です。

「突然彼が音信不通になった」という出来事でなくてもかまわないのです。

例えば、包丁で手をざっくり切ることかもしれません。

何かの盗難に遭うかもしれません。

同僚から嫌がらせをされるかもしれません。

潜在意識は気づいてほしいので、あなたにインパクトを与える信号として出来事を差し出してきます。

なのであなたにとって彼からの突然の音信不通はす大きな影響を与えてるという意味では、現実を引き寄せていると言えます。

ただ先ほども申し上げたように、潜在意識にとってはどの出来事でもよかったんです。

自分を責めていない人も同じ出来事が起こる

自分を責めていない人にも「突然彼が音信不通になった」など同じ出来事は起こります。

その側面から見ると、あなたが現実を引き寄せているとは言えないかもしれません。

どんな出来事でも一つの見方だけでなく様々な側面があるんです。

現実を引き寄せているという側面もあれば、カルマ的な側面もあったりします。

また、本当に単なる出来事として存在する場合もあります。

なので、現実を引き寄せているかいないかはさほど重要ではなく、出来事から引き出される潜在意識の動きがあなたに影響をしています。

この現実はあなたが悪いのではない

それを「自分が悪い」と思ってしまうことは、ちょっと客観的にみると“違う”ということが見えてきませんか?

でもどうしても「自分が悪い」という視点からしか見ることができなくなっている方もいらっしゃいます。

ですので、「違う」と理解することが難しいかもしれません。

それは、自分責めのループが出来上がっていて、そこから抜け出せなくなっているということでもあります。

あなた自身で変えていける!

あなた自身でご自身に課している洗脳、つまり、自分が悪いという責め癖を解くことはできるんです。

まずは責めている自分が存在するということを実感が伴わなくてもいいので、認めてあげて下さい。

その認めている状態というのは潜在意識に届き、段々と顕在意識に意識化されていきます。

時間はかかるのですが、そうすると自然に手放せるようになっていきます。

潜在意識にある彼と音信不通になった原因をすばやく見つけて、解放していきたいという場合は、セッションがお勧めです。

次回は「2」のやっぱりそうだよね、、、(私なんてその程度だから) icon-external-link ということについてです。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

汚部屋に住んでいるけれど、こんな私でも復縁できる?

復縁を呼び込む片付け

ナンバーさんによる写真ACからの写真

こんにちは、中村まみです。

汚部屋に住んでいるけど、こんな私でも復縁できるんでしょうか?

というご質問を時々お聞きします。

今日はこのテーマについて潜在意識からみてみましょう♪

あなたは修行僧ではない

「あなたは修行僧ではない」

え?意味分からない?!って感じですよね^^;

究極に悟りを目指しているような人は、お風呂にも入らずひたすら瞑想をしているかもしれません。

当然、自分が着ている服や住んでいる所、食べるものなどに気を使うことはないでしょう。

究極の目的のために邁進していますから。

究極的には私たちは肉体ではないので、こういうやり方で自分自身を思い出そうとする試みは、その修行僧にとって自愛です。

でもあなたは、少なくとも自分とは別個の形として「彼」を認識し、その彼に愛されたいと思っています。

ということは、汚部屋はあなたにとって自愛とは違うということなんです。

汚部屋だから復縁できないわけではない

なんだか変な例えになりましたが、汚部屋はあなたの罪悪感を増大させている可能性のほうが強いんです。

ぶっちゃけ言えば、汚部屋だから復縁が出来ないということは決してありません。

でもこのブログをご覧くださっている方すべてにおいていえば、100%の確率で、汚部屋だと復縁は難しいのです。

このブログをご覧の方で、汚部屋に住んでいることを潜在意識が肯定している方は、100%いないと断言できます。

あなたが肯定しているのではなく、あなたの潜在意識が肯定しているかどうかなんです。

潜在意識が肯定していないことをやっていると、潜在意識に罪悪感が溜まっていきます。

その罪悪感があなたの幸せを遠ざけてしまうんです。

しかも「片付けなくちゃ~」などの軽い感じの思いのほうが、潜在意識への影響はとても大きくなります。

心の原因と身体の原因

汚部屋を片付けたほうがいいなと思いながらもできない場合、主に2つの原因があります。

あ!!ちょっとここで注意なんですが、汚部屋は悪いことではないですよ!

汚部屋が復縁を遠ざけるのではなくて、汚部屋状態でいることに対して罪悪感を抱くから復縁が難しくなるんです。

ちなみにこの罪悪感を解放しようとしてもかなり難しいですから、片付けれない原因を理解するほうが早いです。

心の原因

心が疲れすぎている場合、汚部屋になりやすいです。

部屋を片付けるのが億劫というだけじゃなくて、遊びに行くのも億劫で、寝ていたいという状態はウツになっている可能性が大です。

こういう場合はウツ状態から脱出することが先決です。

逆に言えば、心が良い状態になれば、自然と片付けられるようになります。

なんとなく気が進まない

こういう場合もあなたは怠けているわけではないのです。

汚部屋を片付けることはある意味、部屋だけでなく自分自身も変化をすることになります。

その変化を怖がっていることは大いにあります。

潜在意識を深く探っていくと、「幸せになることが怖い」と思っている方は、かなり多いんです。

汚部屋にいることで自分を不幸な状態に置いておきたいという思いを持っていたりします。

潜在意識が幸せになっていいんだということを理解すると、片付けられるようになってきます。

身体が原因

ADHDの人などは、脳の機能的に片付けがすごく不得意です。

でもね、これは脳と潜在意識がうまくかみ合っていないからかもしれないんです。

医学的には証明されていませんが、脳は潜在意識の受信体です。

ADHDの人は、脳に供給しなくちゃいけない栄養素が不足している可能性も多々あるのです。

ADHDだけでなく、私たちは質的栄養不足に陥っている可能性がとても高いのです。

詳しくはこちらの一連の記事をご参考にどうぞ。

人並みの体力になれたのは奇跡かも~タンパク質、鉄分不足の影響 icon-external-link 

栄養不足が解消されると意欲がでてきますから、片付けられるようになる可能性は大きいのです。

人の手を借りてもいい

汚部屋になってしまったら、大量のゴミなどを一人で処分することは難しいかもしれません。

そういうときはプロに頼むというのも一つの手段です。

放置することで、潜在意識が常に「やったほうがいいよね、、、」という状態にしているのは、罪悪感が溜まります。

すると、その罪悪感から無意識に逃げてしまい、ますます目を背けてしまうという悪循環が生まれます。

そうなると、復縁どころではありませんし、無意識に復縁を逃げる手段に使ってしまうこともあります。

けれどもそういう状態では、復縁が良い状態にいくことはまずないので、ますます自己嫌悪に陥ってしまいます。

物理的な助けが心の助けになることも大いにあります。

「汚部屋に住んでいるけど、こんな私でも復縁できる?」と悩んで行動できずにいるなら、強制的に助けを得ることも全然OKなのです。

本当の声はとても小さい

私たちは多くの時間を本当の声ではない声を聴いています。

ですので、本当の声はとても小さくかすかな感覚としてでしか捉えることができません。

人によっては全く感じれなくなっていることも多いです。

なので「こうしたほうがいいかも、、、」「こうしたいな、、、」とうっすらと感じる感覚は本当の声の可能性大です。

この声を「面倒くさい」「他にやることがあるから」という本当ではない声でかき消さないでください。

もしちゃんとそのかすかな本当の声に従うことができたのなら、あなたの復縁は確実にスムーズにいきます。

あなたと潜在意識の関係

汚部屋かどうかが復縁を左右するのではありません。

本当の声を聴いた結果が「汚部屋」なら、復縁に影響は全くないのです。

あなたの本当の声を聴いていない結果が「汚部屋」なら、潜在意識と足並みが揃っていないことを示しているということです。

汚部屋はあなたと潜在意識の関係を示すバロメーターということなんですね。

あなたの復縁を心から応援しています!!

本日もあなたにとって素敵な日となりますように☆.。.:*・゜

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁のストレスで身体を壊す、、、

ウォーキングは復縁に効く!

こんにちは、中村まみです。

復縁ストレスになって身体を壊す方は結構いらっしゃいます。

復縁したくてしたくてたまらないのに、なかなか現実が動かないのは、精神的にかなりダメージをおいますよね。

でもね、これはあなたを守りたいという潜在意識からの大きな警告です。

今回はこのストレスの意味を考えてみることにします。

必死に守っているあなたの潜在意識

ストレスは大きな病気の原因になる、これはもう医学的にも言われていることですよね。

復縁がしたいのにできないというストレスから体調不良になることも当然のごとくあります。

ただこの体調不良はあなたの心の悲鳴なんです。

どうぞこれ以上、自分自身を罰するのはやめる方向に意識を向けて頂ければと思います。

この体調不良は自分自身を罰しているがためのものです。

復縁ができないことで、自分自身を強く罰しているのです。

潜在意識はそれを止めてほしくて身体にその兆候を表したのです。

まずはそれを理解することから始めましょう。

復縁しても決して解決はしない

彼と復縁出来ない事で体調不良になっているのではなく、そのことで自分を罰しているのが大きな原因です。

とするならば、どんなことを罰しているのでしょう?

これはたとえ彼と復縁しても決して解決しない、とても重要な問題なのです。

罰しているのは復縁が出来ないからではないからです。

復縁ができないことは、もちろん体調不良の原因ですが、それはきっかけにすぎません。

もし彼とお付き合いしていても、今のあなたの心の状態なら、彼の言動一つで同じように身体を壊すことになるんです。

彼があなたの幸せを握っているかのように、、、。

教えてほしいあなたの痛み

あなたは今までずっと自分を罰してきました。

復縁出来ないことで、自分を罰しています。

彼の不機嫌な顔を見ただけで、自分を罰しています。

仕事で些細なミスをしただけで、自分を罰しています。

朝、自分が起きたというだけでも、自分を罰している可能性があります。

街で配られているポケットティッシュが自分に来なかっただけでも、自分を罰している可能性があります。

親の言動に怒りを溜めているのかもしれません。

誰かからの理不尽な扱いをずっと我慢してきたのかもしれません。

自分がばかりが損をしているとどこにぶつけていいのか分からない憎しみがつのっているのかもしれません。

あなたはどんな痛みをずっと抱えてきたのでしょうか?

もうそろそろ限界です、もう止めて下さい、お願い、、、、と、復縁の痛みを通して、潜在意識は泣いています。

細胞に溜まるストレス

精神的なストレスが身体に影響を与えるのは、細胞にそのストレスが溜まるからです。

文字通り溜まるのです。

身体に溜まったストレスを発散させてあげるだけでも、心と身体の機能は回復していきます。

ですから、本当に復縁したくてしたくてたまらないなら、ウォーキングをしてください。

ちょっとジムにいって汗を流してみて下さい。

そしてまずは、細胞に溜まったストレスを逃がしてあげて下さい。

思考が細胞や遺伝子すれも動かしていることを研究している世界的に著名な細胞生物学者、ブルース・リプトンの著書です。

ご興味のある方は読んでみると衝撃を受けると思います。

現実を動かしたいなら

私たちって何かをしながら、別のことをするということは、難しいですよね。

女性なら電話しながらネイルをすることは、脳的には難しくないですが、意識を集中しないといけないものなら難しいはずです。

同じようにあなたを守るために戦っている潜在意識が、あなたの現実を動かすのは、難しいのです。

現実を動かしたいのなら、まずは潜在意識に戦いをしなくていいようにしてあげましょう。

もうそこに力を注ぎ込むことがないことを伝えてあげましょう。

そして、潜在意識をあなたの幸せのために動くようにしていきましょう。

そのヒントは下記の無料講座にあります。

よかったらどうぞ。

あなたが復縁して幸せになれますように♪

本日もあなたにとって素敵な日となりますように☆.。.:*・゜

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

遠距離での復縁は難しい?

遠足を楽しむカップル

こんにちは^^中村まみです。

遠距離復縁は難しいって思われがちですが、そんなことはないんです。

潜在意識的にもあんまり距離とかは関係ありません。

潜在意識には距離や時間はないですからね。

じゃぁ何が大切なのかっていうと、あなたの潜在意識が遠距離という状況をどうみているか、すべてはこの視点です。

あなたの潜在意識の認識は?

彼に会えないことをどう見ているかのあなたの認識はすごく大事です。

言ってしまったら、それが全てって感じです。

「彼に会えなくて寂しい」って思いは、大好きな人に会えないんですもん、当たり前なんです。

近距離でも復縁の場合は、「彼に会えなくて寂しい」ですしね。

なので、「彼に会えなくて寂しい」というのは、復縁したい場合、潜在意識的にあまり重要ではないんです。

何が大切なポイントで、どこの部分を見てあげると、復縁が進むのかということを説明していきますね。

「彼に会えなくて寂しい」って感じている時に、必ず「別の何か」が潜んでいるんです。

「彼に会えなくて寂しい」は煙幕

「彼に会えなくて寂しい」って実は煙幕の役割があります。

その思いが強いと、他の思い、つまり潜在意識を本当に動かしている大切な思いに気がつけなくなるんです。

というか、ここがエゴの罠だったりします。

本当の思いに気がつかないように、「彼に会えなくて寂しい」という思いに引っ張られるようにする、みたいな感じです。

「彼に会えなくて寂しい」という思いの裏に隠れている本当の思いというのは、

自分自身への無価値感や罪悪感、承認欲求だったりと様々です。

ただ一つ言えることは、すべて自分自身に対しての思いなんです。

潜在意識の深いレベルでは、彼に対しての思いは一切ありません。←驚愕する事実だと思いませんか??

あなたの大切な復縁の物語

なので、「彼に会えなくて寂しい」って気持ちに画一的にじゃぁこうしたらいいですよ、という答えでは、復縁が進みにくいんです。

復縁という恋愛は、人それぞれに物語がそこにありますから、すごく個性的で神秘的です。

復縁て苦しいものの代表みたいな感じですが、本当はあなた自身が真に幸せになるための通過点なので、宝物なんですよね。

そういう思いで自分自身に接した時、現実はドッカンと変化していきます。

まずは被害者のあなたを救おう

遠距離、近距離に関わらず、復縁がなかなか叶わないとき、あなたの潜在意識が強い被害者の状態でいることがほとんどです。

ここで間違ってほしくないのは、被害者の状態でいることは悪くないんです。

それだけあなたは傷ついてきたのですから。

それを咎(とが)めることは誰にもできないんですね。

↑ここ大事です。

咎めることは誰にでもできないということは、あなたがあなた自身に対しても咎めてはいけないということなんです。

潜在意識は一人称です。

彼に対する怒りや恨みでいっぱいかもしれませんが、本当はあなたがあなたに対しての怒りと恨みをぶつけているんです。

だからまずは自分自身を咎めることをやめることが大切なんだと理解したとき、復縁は大きく前進します。

クライアントさん方の驚嘆する声

クライアントさんの多くがおっしゃられる共通の言葉があります。

こんなに自分自身を責めていたなんて知らなかった

というものです。

「彼に会えなくて寂しい」「どうして、、、」という思いが大きすぎて、本当の声を聴くことが出来る方は非常に少ないです。

この覆い隠されている思いが潜在意識の本当の力の源でもあります。

シンプルに言うとこの声を自分自身が責任を持って聴いてあげることだけなんです。

そうすると復縁に向けてみるみると動き始めていきます。

潜在意識を使って復縁をするということについて、もっと詳しく知りたい方は下記の講座をどうぞ。

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。